ポポロ通信舎

(旧・ポポロの広場)姿勢は低く、理想は高く。真理は常に少数から・・

茶髪ピアス禁止の秋田経法大

2006年09月30日 | 教育・文化
学生の茶髪・ピアス禁止、やめれば褒賞金1万円進呈。無視なら懲戒処分。---思い切った飴と鞭の規則を教育改革のひとつとして10月から始める秋田経済法科大学と同系列の秋田栄養短大。これから大いに話題を呼びそうです。

理事長の小泉健氏は「反対覚悟、まず外見が変わらなければ内面も変わらない」と。
これって皮肉にも美容・プチ整形に走る人たちの考えにも似てないかな。

http://www.akeihou-u.ac.jp/topics/index.html

私がもし現役の学生だったら茶髪はしているだろうか。学生としてどんな反応をしたら良いか、同大の学生でしたら悩むところでしょうね。いい機会です。学生自治会が真正面からこの規則について取り組んだらどうでしょうか。

コメント

三洋電機 洗濯機事業を群馬に移す

2006年09月29日 | 経済
三洋電機の洗濯機といえば、その昔、女優、木暮美千代の「サンヨー夫人」でスーパー大ヒットし一世を風靡した伝統の商品だ。女性の家事労働の解放に貢献した電化製品の一つ。とりわけ同社の商品は大衆価格(低価格)で汚れをきれいに落す優れた機器として、サンヨーの名前を広く高めることにもなった。数々の消費者雑誌や商品テストでも、好結果を博してきた三洋電機のお家芸技術が洗濯機だ。

このたび、そのランドリー技術の開発、生産を担っていた滋賀県大津市の事業を群馬県大泉町の三洋電機東京製作所に移管するとのマスコミ報道。大阪に貝塚工場を設けるなど、これまでの動きから、事業の中心は、本社のある大阪、関西を周辺に集約する方向かとおもいきや、なんと滋賀を縮小・停止するとの発表には驚いた。

白物家電再編の今回も新聞記事の書き出しは、依然「経営再建中の三洋電機・・」。マスコミ、世間はまだ、三洋電機の経営改革は「途上」との認識なのだろう。
伝統のランドリー技術は、一部、中国合肥市ですでに息づいているとはいえ、本家本元の日本国内でもしっかりノウハウを死守継承していただきたい。

「洗濯」もやりすぎると「生地」を痛めます(笑)

コメント

安倍新内閣で拉致問題解決を

2006年09月27日 | 政治
きょうの天気は激しく変わりました。大雨から一転晴れに。

所用で上京。昼ごろ新宿に居ましたが、誰かが階段を元気よく駆け上っているのかと思いましたら、なんと雷の音でした。
しかしその後は雨も急に上がり良い天気になりました。

拉致問題も、きょうの天気のように早く「好天」してほしい。
安倍新内閣に一つだけ期待しているのは「拉致問題」です。

新しく設けた拉致問題担当大臣に塩崎恭久氏、首相補佐官拉致担当に中山恭子氏。中山氏はこれまでも参事として北朝鮮による拉致被害者の帰国実現に尽くした人。群馬の前橋女子高OGだけに今日の地元紙上毛新聞も1面に写真入りでの紹介。安倍内閣の拉致問題に対する意気込みは素直に認めたい。

理解できなかったのは高市早苗氏の「沖縄北方少子化」大臣入閣。高市氏は夫婦別姓反対の先鋒でいて、自らは別姓。この人に少子化問題大丈夫なのだろうか(笑)





コメント

郡部が消える

2006年09月24日 | 地域・合併問題
最近の市町村合併で今、群馬県内の「郡」は7つになってしまった。つい先ごろまでは11の郡があったのに。
消えたのは「勢多郡」「群馬郡」「新田郡」「山田郡」。

現在あるのは「北群馬郡」「多野郡」「吾妻郡」「甘楽郡」「利根郡」「佐波郡」「邑楽郡」の7郡。

郡部の縮小によって、県議選の定数が見直され議員たちには影響がでそうだ。郡がなくなり町村が市に変更してなにが変化するのだろうか。都市志向の若い世代には単純に町村郡部より区、市の方がスマートに感じるかもしれない。しかし実際のところ、市町村合併っていったいほんとにメリットがあるのか、あったのか検証が必要だと思います。
コメント

介護福祉士養成校、定員割れ 介護職離れ

2006年09月21日 | 教育・文化
福岡の専門学校(介護福祉科)は来年度の募集を見合わせたという。
「背景には、少子化や労働実態に見合った収入が得られないなど若者の介護職離れがある、との指摘がある」(上毛新聞9/21付4面)

ここに来て、求人の状況が上向いている。景気の持ち直しと団塊世代大量退職前の「補充」という採用側のニーズによる。

介護福祉士の現場は厳しく仕事は楽ではない。体力的にも、気持ちの面でも高齢者への相当な愛情を持ち忍耐力のある人材でないとなかなか立派には勤まらない。求人件数、求人数はたしかに多い。しかしそれに見合った待遇が十分な職場はまだ少ない。

職員労働組合のある施設など、ほとんど無いし、恒常的な「問題点」「改善事項」はすぐには解消しにくいのではないかと思われる。

嫌なら辞める、これがアメリカ的(日本型は終身雇用)職業観といった風潮もあるのではないだろうか。たしかに嫌なところにしがみ付いてメンタルな疾患になるより、適職を求めて、すっきり転職をする、それを「スキルアップ」と呼び先進的と思わされるようなふしがある。介護福祉士は資格を得ても、その職に就くのは半数程度だという。

一方で、国内の「人材不足」を強調して比国から「出稼ぎ介護福祉士」を安く使おうという動きが日程にのぼってきた。これはとても作為的、人為的なことのように感じる。

当面は、介護福祉士の地位を国民的に認知し、その処遇をレベルアップを図る。介護現場での定着率を高めることは介護職離れへの歯止め策になると思う。介護福祉士自身も個人加盟の全国的な職能別組合を結成し、地位を自ら向上するよう対外的に働きかけることも一案ではないだろうか。
コメント

ミクシィ笠原社長に謎の経歴なし!

2006年09月20日 | Weblog
今日発売の「週刊新潮」に乗せられた(笑)
見出し「主婦を狂わせるミクシィ 東大卒社長の『謎の経歴』」
週刊誌は、見出しが勝負というだけあってウマイね。

文中、株式ストラテジストの某氏のコメントが
「ホリエモンに比べキャラが不足している・・」だって。
いいじゃないの、ホリエモンじゃ困るよ。

笠原社長の恩師などは「まじめで目立たなかった」とか。
それって誠実な証拠でしょう。かえって記事を読んで
笠原氏に好感が増した。

「新潮」にのせられた「慎重」でなかった私。
いまのところ笠原氏を見る目に狂いはない、と思う。
コメント

SHOW-YA

2006年09月18日 | 音楽
毎朝、日刊紙13種に目を通していたあの頃。各紙、白黒紙面が主流だった中、「女性ハードロックバンド、モスクワ公演!」の見出し、大きなステージライブのド派手なカラー写真が目に入った。確か東京新聞だった。
SHOW-YAはソ連でも人気か、グローバルなんだ、と興奮した。
人気の「プリプリ」、実力の「SHOW-YA」だった。
中学生、小学生だった子供たちと一緒に前橋の県民会館でのライブに行ったのを思い出す(笑) 寺田の姐さん迫力ありましたね。Starting engine~!!♪

http://mycasty.jp/keiko_terada/

メンバー、四十路を過ぎたがパワーはますますアップだ。
ローリングストーンズのMジャガー先輩などは六十路。

きょうは「敬老の日」
まだまだロートル(老頭児)、がんばるぜッ。



コメント

わたしの癒し。。

2006年09月17日 | Weblog
温泉。もちもん自宅のお風呂も癒しの場です。

愛犬。雑種のポンキー(メス2歳)との戯れ。

SNS。10年前のBBS(パソコン通信)再来の熱気。

  世代を超えたネット友人たちとの会話に、癒されます。
コメント (1)

SNSの雄、ミクシィは優良株

2006年09月15日 | Weblog
ミクシィ、業務・資本提携やM&Aも選択肢と社長表明 (ロイター) - goo ニュース

昨日は売買成立せず。きょうの午前終値275万円。
SNSの中でもミクシィは独り勝ち。
会員の構成をみると、50代、団塊の世代の参加が数%。ここにまだ伸張の可能性を見ることができる。女性が安心して楽しめたところが、これまでの怪しいネットの暗さを跳ね返した。
かつてリクルート、江副氏が新星のように現れた時と、ミクシィの笠原氏がダブる。笠原氏は江副氏や堀江モンよりも容貌的にも「地味」で誠実感がある。

資本提携やM&Aでミクシィがさらに巨大化して内部で官僚主義が発生するときが、その第一の危機だ。会員制とはいえSNSは見方によっては個人情報の「宝庫」だけに、万一、大量流出し悪用されるような事が・・・起きないと願いたい。
それにしてもミクシィは魅力的だ。ホームページ、ブログの機能も包括しているだけに、この輪はさらに大きくなると思う。
コメント

看護、介護もフィリピーナ嬢、でいいの?

2006年09月11日 | スポーツ・健康
フィンランドのヘルシンキで、なぜフィリピン(比国)のアロヨ大統領と小泉首相は比国の看護師、介護福祉士を受け入れる経済連携協定を結んだのだろう。どうして第三国で行ったのだろう。日本、もしくは比国で署名しなかったのは、大きく報道され(反対され)ることを避けての考えなのか。

わたしは今も今後も、比国は看護師、介護福祉士が余剰なのだろうかと不思議に思う。自国の看護や介護は一体誰がするのだろう。比国には対象となる患者や高齢者いないとでもいうのだろうか。

自国の看護介護事情が安定していて、それでもより余力があり溢れるというなら理解もしよう。ただ、高賃金で儲かるからと出稼ぎ感覚なら、送り出す方も、先方の将来のことを考えない受け手側とも大きな間違えをしていることに気が付くべきです。

比国は比国の必要に応じて看護、介護士を養成してきたはず。それを輸出品のように、海外に派遣する、それも国家の後押し、お墨付きを得て、とはどうかしている。

こんな協定を結ぶ両国とも!! 
コメント (6)

冥王星は「政治星」?

2006年09月10日 | 研究・書籍
群馬県高山村の「県立ぐんま天文台」で台長の古在由秀さんの講演が昨日ありました。私も聴きたいと思っていたのですが都合がつかず、代わりに今朝の読売新聞群馬版で講演のエッセンスを読みました。

「冥王星は、惑星でない月よりも小さく、惑星というには当初から無理があった。。観測技術の進歩でそれより大きな星が見つかって惑星といいつづけるのは困難に・・惑星で唯一、アメリカ人が発見したもので天文学者の間で惑星から取り除くことに抵抗があった」

「政治星」だったのですね!!冥王星。
きっとアメリカの輝き?と一緒だったのでしょう

コメント

FDD(フロッピー)はまだ必要

2006年09月10日 | Weblog
新調したノートPCは標準仕様でフロッピーディスクドライブ(FDD)が装備されていない。
ほとんどの最近のモデルはFDDはカットされている。私ももう要らないと思って
いましたが、そうではなかった。Windows95時代の音声合成ソフトをインストール
しようとしたら、そのソフトはフロッピー2枚組みだった。そこでその2枚をUSB
メモリーにコピーして試したが、どうしても2枚目分がうまく入らない。

しかたがないのでFDDを買うことにした。周辺機器の専用メーカー製が3,270円
だった。めったに使うことはないだろうけれど、まだまだフロッピーも必要だと
思いました。
似たようなことが旧称「ラジカセ」にもありますね。最近のポータブルオーディ
オにはカセットデッキが標準仕様から消えていますね。。
コメント

今朝は6時に起きました

2006年09月09日 | スポーツ・健康
連夜のPCトラブルシューティングが解けほっとしたせいか、気が緩み、朝方から全身に蕁麻疹ができて、カユイ、カユイ。痒さで目が覚めた。
PC解決の後は、ふたたびイネ科の花粉症の再来だ

いつもの朝より1時間早い6時の起床となりました。朝刊を取りに門のポストに向うと、犬小屋のポン助(愛犬名)がとぼけた顔でじーっとこちらを怪訝にみつめる。
1時間の早起きが、周囲のわずかなちがいを感じさせる。。
コメント (1)

ノートパソコン内蔵無線LAN、接続成功!

2006年09月09日 | Weblog
連続5日間、夜な夜な“格闘”の末、ついにブラウザ、メーラーの受信まですべてOKになった。無線LANのドライバーの再インストールはなんと7回目。

なぜ、今夜、接続可能になったのだろうか。。
まず、有線本体の無線アダプタ本機の電源を完全に一度OFFにし、リセットしてから作業を再開した。
また、今回初めてウイルス対策ソフトを入れてみた。元来アンチウイルスソフト不要派の私だったが、内蔵無線LANでなくPCカード無線LANだと「セキュリティが保障できない、第三者からのぞかれてるいるかこもしれない」との表示がでてはいるものの一応受信までたどり着くことができていた。

決定的な原因は、これだ!と断定できないのだが、とにかくインターネットへのコネクトできたので、今夜は久しぶりに熟睡できそうだ。目の充血も消えるかな。
コメント

悲しい結末、徳山高専生殺害事件

2006年09月08日 | 教育・文化
なんとも、なんとも悲しい結末になりました。。

男子学生が自首して、真相を語ってもらえれば、それはそれで、青少年のメンタルヘルス、「精神保健」や「心理学」のケーススタディになり、学校教育の改善にも。。

死を科しての一種「求愛」から変形した「憎悪」だったのでしょうか。

若い二つの命に合掌いたします。
コメント