ポポロ通信舎

(旧・ポポロの広場)姿勢は低く、理想は高く。真理は常に少数から・・

『帝国の慰安婦』から学ぶ

2018年11月21日 | 研究・書籍

韓国政府「慰安婦財団の解散進める」 日本は反対伝える(gooニュース)

韓国政府が「慰安婦財団の解散進める」ですって!「徴用工」が思うように行かず、再び「慰安婦」で難問を蒸し返そうというのでしょうか・・

これまで日本と韓国が和解のために知恵を出し合って進めてきた「癒やし財団」をいとも簡単に解散に追い込むというのは、何か意図が隠されているのでしょうか。なぜに、ここまで日韓のあつれきを深め続けようとしたいのでしょうか。

そんな人ばかりではないと信じたい。わからないことばかりではありますが、韓国内にもこうした厳しい事態を冷静に見て困惑している人たちも潜在的には少なからずいらっしゃる、と思いたい。真理は常に少数派からです。

もう2年も前になりますが『帝国の慰安婦』(朴裕河著)を読みました。慰安婦問題について、はかなり客観的に研究された良書との感想をもっています。

「強制連行か国民動員か」「からゆきさんから慰安婦へ」「被害者でありながら進んで愛国者となった彼女たちは準日本人として帝国の一員であった」。朴裕河さん=写真=の視点はするどい。私がとても共感したのは「戦争に動員された全ての人々の悲劇の中に慰安婦の悲惨さを位置付けてこそ」との見方。


日韓両国とも、いまだに旧日本兵の吉田清治の誤ったヨタ本の引用がまだ独り歩きし踊らされているように感じます。『帝国の慰安婦』本を書いた朴裕河・世宗大学教授は当初、韓国内では猛烈に非難され在宅起訴までされました。学問の自由、研究の自由さえ損なわれるところでした。

「日韓がナショナリズムをぶつけ合うのではなく、それを超えた和解が必要だというのが朴裕河さんの一貫した主張でもある」と朝日新聞の社説(2017.1.27)

またまたおかしな雲行きになった今、もう一度朴裕河さんの本を読み直してみようと思います。

 

帝国の慰安婦 植民地支配と記憶の闘い
朴裕河 著
朝日新聞出版

 

 

 

ピアノ路上ライブー韓国の女子大生

 

コメント

訪問するなら国際裁判所が先

2018年11月13日 | 政治

韓国最高裁が日本企業に元徴用工への賠償を命じた判決をめぐり、原告(韓国)側弁護士らが新日鉄住金本社を訪問したといいますが、ワンステップ間違っていますね。

「敗訴した日本企業」と決めつめたのは、あくまで韓国側の裁判所の決定。さらに不服があるならば国際司法裁判所に訪問(上告)して審査していただくのが筋でしょう。

これは隣りの家との昔の争いごとにたとえるなら、「あの件は亡くなったオヤジの決めたことで今度開いた家族会議では、あらためて貴方の家が悪いと決めたから弁償せよ」と言いがかりをつけてきたようなものです。それを言い出したらさらにもっと前は、貴方の家も酷かったことがあったよ・・と泥沼にはまっていきます。

そのための国際司法裁判所です。その土俵に上がりなさい。それをしない時点で韓国の不戦負けです。

隣国がこんなことを言い出したら仲たがいするのは当たり前、どちらにとっても何の利益をもたらすことは無く両国間が対立し冷え冷えになるだけ。日韓の対立を望んでいるのは、いったい誰なのでしょうか?それは「韓国だ」と、一言で断定して済むのかな?韓国の内外に潜む一部勢力が焚きつけているようにしか思えないのですが・・。 

土俵はといえば、早くも稀勢の里3連敗・・。ああこのけだるさは何だ~

 

【木工さんの写真】矢嶋秀一作 フォト 田口大輔

山崎ハコさん「たどりついたらいつも雨ふり (Live ver.)」

コメント

来たな、新種のスパムメールめ

2018年11月12日 | IT関連

毎日、何通かは送られてくる迷惑(スパム)メール。
きょうのそれはフレンドリーな文章タッチで、いつもの常連スパム野郎とは違っていた。

宛先が私のメールアドレスだけなのでスパムと一目で分かることはわかるのですが「こんにちは」で始まり「さようなら」で終わる一見ソフトな丁寧な言い回し、だが中身は脅迫的だ。まるでどこかの政治家の演説のようだ。

もしかしたら皆様にも似たようなメールが送られてくるかもしれません。
振込詐欺です。

負けないでください。動じないでください!!

以下その内容です。ご参考まで


きょうの一曲はなんとなく「Black Magic Woman」本文とは関係ありません。

>こんにちは!
>私のニックネームはjone69です。
>私は半年以上前にこのメールボックスをハッキングしました。
>私が作成したウイルス(トロイの木馬)をあなたのオペレーティングシステムに感染させ、あなたを長い間監視してきました。

>その後もパスワードを変更したとしても、それは問題ではありません。私のウイルスは>あなたのコンピュータ上のすべてのキャッシングデータを傍受しました 私のために自動的にアクセスを保存しました。

>私はすべてのあなたのアカウント、ソーシャルネットワーク、電子メール、ブラウジング履歴にアクセスできます。 したがって、私はすべてのあなたの連絡先、あなたのコンピュータからのファイル、写真、ビデオのデータを持っています。

>私はあなたが時折訪れる親密なコンテンツサイトに最も襲われました。 あなたは非常に野生の想像力を持っている、私はあなたに言う!

>あなたの喜びと娯楽の間、私はあなたのデバイスのカメラを通して、あなたが見ているものと同期してスクリーンショットを撮りました。 何てことだ! あなたはとても面白くて揺らめいています!

>私はあなたの連絡先のすべてがこれらのスクリーンショットを取得するのを望まないと思いますよね? もしあなたが同じ意見を持っていれば、私は500ドルが私が作った汚れを破壊するのにかなり公正な価格だと思います。

>指定された金額を私のBTCウォレット(Bitcoin)に送ってください: 1DXXX
上記の金額を受け取るとすぐに、私はデータが削除されることを保証します、私はそれを必要としません。

>そうしないと、これらのファイルとサイト訪問の履歴があなたのデバイスからすべての連絡先に送信されます。 私はすべてのあなたの電子メールの対応を保存しました! これはあなたの連絡先にも送信されます!

>あなたがそれを読むとすぐに - 私はそれについて知るでしょう!
あなたは50時間持っています!
>私はあなたのことを覗き込む多くの仕事をしてきました! あなたはセキュリティを見ない!
>実績のあるリソースだけに行き、どこにでもパスワードを入力しないでください!
>さようなら!

 

Black Magic Woman- Guitar Cover By Ayla

コメント

またもイメージダウン、自民に陳謝の小池知事

2018年11月09日 | 政治

小池百合子知事が、自民党・都連幹部に一連の批判を陳謝したと言います。

どうなってしまったの?小池さん。

これまでの都議会自民党を「ブラックボックス」と呼び「都議会のドン」の支配を一新すると元気だった小池さん。その姿勢に共感が集まり「都民ファースト」がバカ売れした。しかしその後、国政の野党議員選別で大混乱、自ら立ち上げた新党「希望」も「ファースト」も急失墜。
ここまでは当然の成り行きでしょう。東京オリンピック開幕直後には知事の任期が切れるのですね。おそらくは無理と思いますが、ご本人は自公推薦での再選をお考えなのでしょうか。そのためにもこの辺で陳謝? 今では緑色のハチマキもすっかり自民色に戻りましたね。

かつての小池氏の腹心、盟友だった音喜多駿都議は「自民党に今回ベタオリし、これまでの主張を取り下げるのだとすれば、本格的に改革路線は終了し、これから先の2年の小池都政はいわゆるレームダック化します」と。また同氏は当時の「主張そのものは、何も間違っていない」と今も明言している。

「小池知事VS音喜多都議」では、軍配は音喜多氏に上がりますね。

昨年秋の小池旋風では前半「希望」で後半「失望」でした。ただ、その間に音喜多駿という若い政治家がクローズアップされてきたことは収穫でした。政治スタンスは保守の音喜多氏ですが、彼の発言はブレてはいない、一貫しているところは安心できる。小池知事は彼を敵に回したことは大きかった。過去、長野県知事の田中康夫氏の時もそうだった。任期終盤は身近な同志が相次いで去り、やがて信州に吹き荒れた「ヤッシー旋風」も収束しました。

一瞬で流れが変わる政治の動き、恐ろしくもあり面白くもあり・

 

【木工さんの写真】矢嶋秀一作 フォト 田口大輔

BOOWY - IMAGE DOWN

コメント

Windows 7 法人向けはサポート延長

2018年11月07日 | IT関連

WindowsのOSは、過去WindowsXPが使いやすくその延長に今Windows7が位置しているというのが通説。実際一人のユーザーとしてその見方には同感です。

このほど「法人向け7は有償で3年延長」の報を聞いた。

当方、Windows7と10を並行して使用していますが東京五輪の年、2020年1月14日で7のサポートが終了すことは常に意識しています。

今度のニュースは2023年1月まで「拡張セキュリティアップデート(ESU)」が提供されるということだ・・。

このWindows 7 ESUでは、デバイスごとにライセンスが必要。無料ではない。その対象もWindows 7 ProfessionaとEnterpriseだけ!! な~んだあ。。一般ユーザーは利用できないのか~

マイクロソフトさん、もう一声!

法人用と同じように有償でも良いから個人用のサポートもぜひ延長をお願いしたいな。

 

【木工さんの写真】矢嶋秀一作 フォト 田口大輔


1960年代から飛び出てきたようなロカビリーピアニスト、Blair Carman 注目です。

Blair Carman and the Belleview Boys, Little Queenie

コメント

徴用工問題、真の仕掛け人はいずこ?

2018年11月04日 | 政治

韓国内の最高裁で判決が出ても、それを国際司法裁判所(ICJ)の土俵まで持ち出すことができないという一点で勝負あり。韓国の不戦負け。話になりません。

しかし一概に「韓国」と言ってしまいますが、このような不合理なことを今になって蒸し返すというのは「韓国」の多くの人たちの気持ちなのでしょうか?

どうも合点がいきません。韓国と日本が親密になることを嫌っている勢力が存在しそれが「慰安婦像」「徴用工像」「旭日旗」の形をとって両国の間に次々とくさびを打ち込んでいるように思えるのです。果たしてそれを仕掛けているのは?それを単に「韓国」というだけでは済まされないのでは・・。

文在寅政権の良識に

文在寅大統領は、ここに至るまでポピュリズム的な国民同調策で人気を博してきた。それだけに、その策は国民の要求に玉石混合、大枠で合わせてきたように見受けられる。文在寅氏は、今の行き過ぎた反日策動に内心ブレーキをかけたいと思っているのではないだろうか。彼は日本との関係をあえて悪化したいとは考えていないはず。私は文在寅氏の行動を、これまで見てきて彼の良識を否定するまでにはとても至りません。

徴用工判決に対しては、わが国の与党はもっぱら強硬姿勢で臨もうとしている。一方野党は国会でも積極的にこの問題を論議しようとする姿勢が見られず及び腰。どちらも私は不満だ。文在寅大統領をもっと信頼し胸襟を開いて善後策を見つけ出す外交が求められている。日韓仲たがいの今の様子を見て高笑いの「仕掛け人」勢力の鼻を明かすためにも・・

 

韓国新大統領 文在寅とは何者か
澤田克己(毎日新聞前ソウル支局長)
祥伝社
コメント (2)

ストライキOK、グーグル!!

2018年11月02日 | IT関連

巨大IT企業の従業員たちが世界各地でストライキ、いいですね。

米IT大手グーグル(Google)の従業員たちが11月1日、性的嫌がらせ(セクハラ)で退職した幹部に多額の退職金(9000万ドル/約1000億円)を払っていたことに抗議し、米加州の本社のほか、ニューヨーク、シンガポールやロンドン、東京などで一斉に職場を数時間放棄するストライキ行ったという。

近頃、日本ではストライキをしている風景はめっきり見ないしストのニュースも聞かない。それは万事が順調だから、いいことなのだと言えるのでしょうか?

ストライキを行うということは、内部の問題が露呈化して周知されることによって労使双方の努力で解決に近づくプロセスと見るべきでしょう。問題山積なのに何もないように表面静かに通り過ぎていくことの方が不健康ですね。

自らの性暴力被害を包み隠さず語った伊藤詩織さんの告発から早、一年になります。現総理の強い庇護の下でこの問題はウヤムヤになったまま・・。

 

Black Box
  伊藤詩織 著
文藝春秋

 

グーグル従業員を見習い「NOT Ok,Google」につづいて「NOT Abe」を各地で叫びましょう。

  

 


【木工さんの写真】矢嶋秀一作 フォト 田口大輔

グーグル大規模スト セクハラ退職元幹部に1000億円(18/11/02)

コメント (1)