ポポロ通信舎

(旧・ポポロの広場)姿勢は低く、理想は高く。真理は常に少数から・・

中国ロック界の草分け、崔健

2018年03月31日 | CD棚卸し

今日の在庫品は崔健(ツイ・ジェン)の全9曲収録のアルバム『一無所有』=写真
これは私のCD。20年位の間、そのままになっていた死蔵品です。

東芝EMIのCDカバーには「ロックがロックであり続けるために。メインランド(中国)からのリアル・ロック・ライフを伝える崔健デビューアルバム」と書かれている。

私がこのCDを購入したのは1995年ごろ。経済成長が本格化し始めた中国に強く興味を抱いていた時期でもあります。

崔健は1961年中国北京生まれ。今57歳。朝鮮民族系の家庭で父が海軍軍楽隊のトランペット奏者。母はバレリーナ。北京工専を卒業後、北京交響楽団で父親と同じトランペッターの道に進む。26歳の時には交響楽団を追放されたという。ロック音楽家で歩むには厳しい社会環境の下でした。

1989年の天安門事件のころ学生達に『一無所有』が愛唱されたとも。『一無所有』の和訳は『俺には何もない』英訳で『Ihave nothing』。歌の内容は、
俺の夢と自由をお前にあげる。でもお前は笑うだけ、あんたには何も無い・・♪

文なし男の求愛ソングです。しかしよく聴くと理想と現実の狭間での若者たちの悩み、怒り、悲しみがにじんでいるようにも受け取れます。

全曲聴いてみました。すべてが崔健の作詞作曲。搾り出すような崔健の苦悩とも感じ取れるような声がとてもいい。このCDは時々これからも聴こう。

崔健は今も音楽活動が十分出来ているとはいえないのではないでしょうか。あくまで推測ですが・・。かつての旧ソ連社会でも「ロック=精神を汚染された音楽」と見られた時期が長く、ミュージシャン達にとっては受難がつづきました。芸術はあらゆるものの反映です。それは自由に表現されて開花します。もちろん音楽にメッセージ性があってもなくても当然許されるべきでしょう。
理屈無く崔健の曲を、もっともっと聴きたくなりましたね。


棚卸判定は KEEP! (保存)

 

【一無所有】- 崔健(최건 / Cui Jian) - 1989 M.Gorby visited Beijing

コメント

「佐川事件」決着でよいのかな?

2018年03月27日 | 政治

焦点:佐川氏喚問、証言拒否多く「疑惑」解明に距離 今後は世論次第(ロイター)

 

開票速報並み、瞬時に失望

佐川氏の証人喚問、最初から注意して見ていましたが、開始から20分も経たないうちにガッカリしてテレビを消しました。
選挙速報で開票直後に当落がわかったような感じ。「ああ、佐川さん・・・」

どアップに映し出された佐川氏の表情。TBSテレビではコメンテーターの「佐川さんやせたかな」などつぶやく声が聞こえましたが、とても見続ける気になれませんでした。

佐川さんには日本の官僚の底意地をみせてほしかった。加計学園問題の時の前川さんのように。ましてこの件、理財局の職員さんが良心に苦しんで亡くなっているではありませんか。勇気をもって真相を語ってもらいたかった。財務省が泥をかぶってこのまま「佐川事件」で終わらせていいのでしょうか?

国家公務員は「公」に、国民に、仕えるのが正道です。時の政権中枢にのみ目を向け隷従することは許されないこと。残念です。

ノーマルな石破さんの感覚

ロイター通信は「一件落着」か「逆風加速」──。その動向を大きく左右するのは、世論の動向だという見方が与党関係者の中に広がっている、と解説。たしかに同じ政権党でも石破茂さんは「“誰が”、“なぜが”一切分からない、証人もそれを認めるという極めて異例な喚問だ」と疑問を呈している。与党内有力者にそうしたノーマルな感覚が残っていることが救われます。これからの世論の高まりに期待したいところ。何だか気の抜けた一日でした。全国の良識ある公務員の皆さんもきっと同じ気持ちであったのではないでしょうか。

 

 

佐川さん、つろうござんす~背広姿の渡り鳥 (佐川ミツオ)

コメント

佐川さん、証言頼みます

2018年03月22日 | 政治

佐川氏喚問、前川前次官「本当のことを話すと幸せに」

 

佐川さんに前川さん。どちらも「川」つながり・・。

川の流れのように、晩節は自然体に還りましょう。

お仕事を共にされた財務省の方がお1人命を亡くされている空前の公文書偽造事件です。

佐川さん、長い宮仕(みやづか)い生活、お疲れさまでした。さいごに日本官僚の矜持、意地をお示しください!

 

【木工さんの写真】矢嶋秀一作 フォト 田口大輔

 

コメント

「便利」でも「怖い」スマホ生活

2018年03月19日 | IT関連

メールに電話、カメラ、録音、SNSもスマホ一台で多くのことがこなせる時代になりました。機能が多すぎて、とてもすべては使いこなし切れません。それでも少しづつアプリの利用範囲が広がりこんなことも出来きたのかと徐々に知ることになります。

マップやナビのアプリは便利ですね。「訪れた場所」は現在から過去にさかのぼって記録されていてタイムラインをなぞれば自分の行動の軌跡が一目瞭然。なんとも精巧な生活記録帖です。

ちょっと怖い“自動”同期化

ラインでも新発見。メッセージの書き込みの時に写真やドキュメントも選んで送信できますが、それを選択する一覧に有るものは、そのスマホで撮ったものなどに限っているとばかり思っていました。あら?なんと別の固定パソコンとも同期されていることを知りびっくり。そうか、スマホとパソコンで使用しているアカウントが同じなので初期設定で連動されているのでした。マップにしてもラインにしても、これらの足取りやデータはしっかりとビッグデータ様にもご覧いただけるようにお捧げしているのではないでしょうか。

パソコン内とスマホ内のホルダーは別物とばかり考えていただけに、ここまで同期化が進んでいると一瞬、怖いと感じました。「便利さとひきかえに自由を奪う」の副題が思い浮かび『ビッグデータという独裁者』を改めて読み直しました。

ツイッターなどのSNSが無料なのは、アクセスされたコンテンツを企業に売っているからだ。「いいね!」一つでもデータを提供していることになる。

遊んで(ゲーム)、覗き見し(ポルノ)、買い物(ショッピング)」が主な利用アイテム。人間生来の弱さをビッグデータは見事に利用する・・

AGFA」とは・・アップル、グーグル、フェイスブック、アマゾンの4大企業。
いずれも営利目的の私企業。個人のデジタル情報の多くがここに集約されます。『ビッグデータという独裁者』の著者の二人はフランス人。それだけに欧州人からの目で米国集中のAGFAに、ビッグデータの寡占化に憂慮しています。

便利さの安くない代償・・むずかしいテーマですがネット利用者としては“独裁者”とどう向き合い共存共栄して行けるか常に考え続けなければならないことと思います。時には“独裁者”への規制も含めて。

 

【木工さんの写真】矢嶋秀一作 フォト 田口大輔

ビッグデータという独裁者: 「便利」とひきかえに「自由」を奪う (単行本)
マルク・デュガン/クリストフ・ラベ 共著
筑摩書房


ロックの草分けで歌手&ピアニストのファッツ・ドミノ
自然死で亡くなられました89歳。ヒット曲の『ザ・ファット・マン』

 

Fats Domino - The Fat Man (Live)

コメント

イラク戦争から15年・・

2018年03月18日 | 政治
2003年3月20日米軍によるイラクの首都バグダードへ空爆で始まったイラク戦争。「大量破壊兵器の保有」を理由に米英が中心となって軍事行動に踏み切った。

42日間の戦争で有志連合軍の死者は172人、他方イラク人死者は10万人を超えると推計されています。終わってみれば大量破壊兵器は無く米国の誤信による戦争であったことが判った。あの戦争って一体なんだったのだろう。

当時の日本政府(小泉政権)は、すぐさま米国を支持。その後、航空自衛隊による米兵輸送という参戦の事実を隠し通した。
直近では南スーダンでの自衛隊PKO活動の日報、データも隠しつづけた・・。
現在、問題になっている森友公文書改ざん事件にも果てしなく続いている隠ぺい体質。
なんせ首相が原発事故の「汚染水は0.3キロ平方メートルに完全ブロックしている」=写真=と平然と言い切るほどですから・・。

連日驚くような国家機関による隠ぺい工作が明るみになっています。私には何が何だかわーけが分かりません。



ザ・ベンチャーズの老ギタリスト、ノーキー・エドワーズさん亡くなりました。チェロキー族の家系だったそうですね。82歳、合掌。

 

ノーキー・エドワーズ アパッチ

コメント

麻生さん、部下に責任転嫁はダメよ

2018年03月13日 | 政治

口を曲げての独特のキャラの副総理財務大臣の麻生太郎さん。どこか憎めないけれど「佐川」「佐川」って部下に責任を押付けちゃ駄目!

ワイマール憲法を静かに変質させた「ナチスドイツの手口に学べ」と語った時のいやな麻生さんを思い出してしまいました。

2002年、訪朝した小泉首相に拉致が行われた理由を、金正日総書記は「一部の冒険主義者」がしたことと平然と述べた。すべて部下の責任だといわんばかりに。

麻生さんも「書き換えは理財局の一部の職員」とお話しされましたね。民間会社でもこれだけの不祥事が起きたら部下の責任では済まされないでしょう。ご自身の責任を明確にしすみやかに職をご返上ください。今度は「金正日」に学ばないでね。

 

 【木工さんの写真】矢嶋秀一作 フォト 田口大輔 


今日の一曲は佐川ミツオの『背広姿の渡り鳥』。
 辛(つう)ろうゴサンス~♪と理財局長だった佐川さんの声が聞こえる。。

佐川ミツオ『背広姿の渡り鳥』 昭和36年(1961)

コメント

原発を捨てられないニンゲンたち

2018年03月11日 | 原発震災・原発問題

3.11東日本大震災(原発震災)からきょうで7年目。合掌。

首相の「0.3平方キロに完全ブロック」発言。帰還促進。経済優先で再稼働推進、原発輸出・・
核依存を深める政治家・財界、それを支持する国民のみなさん、すごい神経をしていらっしゃいます。
とてもついていけません。私たちはあまりにも強欲で罪深い愚かな生き物のように感じます。

種としての人類が生き延びることに価値があるかどうかは、私には分かりません」(小出裕章著『原発のウソ』から)

 

原発のウソ (扶桑社新書)
小出裕章
扶桑社

 

【写真】福島のお母さんたちのデモ

コメント

キングソフトのオフィス2013もサポート終了

2018年03月11日 | IT関連

前回の続きです。
KINGSOFTのOffice2013で行けそうかと楽観視していましたが、ダメなようです。
キングソフトオフィスにもサポート期限がありました。

KINGSOFT Office2013 2017年12月31日(終了)
KINGSOFT Office2016 2019年6月30日

さらに調べましたら私がインストールした2013年版はすでに昨年末でサポートは終わっていました。2016版にしてもあと一年強。キングソフト社は「WPS Office」への移行を推奨しています。(有償)
新しい「WPS Office」のサポート期限までは明示していませんが、これへの乗り換えが良いのかもしれませんね。

価格的には、それほど高くはないのでWPS Officeにしようかと思っています。
ただすぐに追う気になれません。特に緊急性もなく少し疲れました・・。

 

キングソフト WPS Office Standard Edition
 
キングソフト

 

コメント

オフィス2007にもサポート期限

2018年03月09日 | IT関連

OSばかりでなくビジネスソフト、マイクロソフトのオフィス(Office)にもサポート期限があるのですね。今もサポート切れの2007は国内で30万台に使われているようです。私もその一人、MSのOffice2007を使っていました。

Office2007ではマクロなどのマルチウェアは標準でブロックしていました。しかしサポートが終了すると修正ソフトは提供されずパソコン乗っ取り、情報漏えいの危険性が高まるらしい。MSOfficeのそれぞれのサポート期限は、

Office2007 2017年10月10日(終了)
Office2010 2020年10月13日
Office2013 2023年4月11日
Office2016 2025年10月14日


対策としては、OSのようなバージョンアップはなさそうなのでMSのOffice2007の使用は止めることにしました。5年前に製品購入したキングソフト(KINGSOFT)の互換性ソフトが眠っていることを思い出しさっそく引っ張り出しました。このKINGSOFTのOfficeは2010版。これもすでにサポート終了になっていることが分かりNG。とりあえず一度、アンインストールし新に現在もサポート中の同2013を同社サイトからダウンロード。KINGSOFT製品版のシリアルナンバーは2013でも有効でしたので費用は発生せずに済みました。

まだ少ししか使っていませんがKINGSOFTのOffice、けっこう行けそう。なにかと面倒なパソコンのソフトメンテナンスです。ウィルスの危険性がうまく買い替え(バージョンアップ)需要を誘発していますね。

 

【木工さんの写真】矢嶋秀一作 フォト 田口大輔

   
 
 
コメント

学生の保守化はホンモノか

2018年03月05日 | 政治

実績評価で7割超内閣支持

筑波大学新聞」339号=写真=によりますと、本紙のアンケートでは昨年10月の総選挙の投票率は5割。内閣支持率は7割超という結果をまとめています。比例代表の投票先でも自民党が最多の48.7%、以下立憲、希望という順。支持理由は「これまでの実績」45.9%、政策に期待が出来る21.8%・・。

それを裏付けるかのように同紙340号では、自民党茨城県連で初の学生部長を社会学類3年生の学生が務めることになったと人物紹介欄で掲載されています=写真左。政治家志望の彼女は、茨城県常総市の豪雨災害で自民党議員の働きを見て「自民党であれば故郷を守ることができる」と考えたという。
どうやら学生の保守化はホンモノのようにかんじますね。

シールズは少数派だった

4、5年前に原発事故や、秘密保護法、安保法制に反対する若者たちがシールズ(SEALDs)を結成し抗議行動が始まった。そのころは、ラップ調の新しい掛け声の運動が広まるのだろうか、ついに学生運動リニューアルの幕開けかと注目しましたが、その時でもシールズのメンバーは「私達の運動は学内ではまだまだ少数派です」と残念そうにインタビューに答えていたのを思い出します。たしかにその後の若者たちの投票行動を見るならそれが実態であることがよく分かりました。

政権側が選挙年齢を18歳まで引き下げたことは、今の若者たちの政治意識を十分にリサーチし把握した結果といえます。

学生達はいろいろと勉強し、もはやリベラル(革新)には期待できず保守を選択しているのでしょうか。それともあまり深くは考えずに直感的なチョイスなのだろうか。前者であるとは信じたい。

筑波大学新聞の学生の政治意識調査結果は、ここ筑波大に限らず全国的にその傾向が当てはままっているように感じます。同紙の編集姿勢はとてもタイムリーな深層記事が多く好感が持てます。「大学生と政治」のテーマをこれからも追い続けてほしいと思います。
なんといっても未来は、若者たちのものなのですからね。


 

動画は、意表をついた集団パフォーマンス「Flash Mob」。米オハイオ州立大学ユニオン広場前で。

Flash Mob  - The Ohio State University

コメント

“祝う” 埼玉県議会の「原発推進」決議

2018年03月01日 | 原発震災・原発問題

埼玉県議会の「原発再稼働推進」意見書を知って驚きました。
全国でも、このような決議は初めてのようですね。

賛成した議員は自民党52、無所属系9の61人。全県議数の約7割。

おめでとう!埼玉県議会さんパチパチパチ拍手
いいお仕事をなさっていますね。賛成の県議さんたち

さあ、これで懸案の核廃棄物の最終処分場は決まりましたね。
そこは・・埼玉県!

世界で最も厳しい水準に適合した原発の設置場もハイ、決まり~。
そこは・・埼玉県!


以下、決議された意見書全文です。(埼玉県議会のホームページから)

 世界で最も厳しい水準の規制基準に適合すると認められた原子力発電所の再稼働を求める意見書

エネルギー政策の基本は、安全性を前提とした上で、安定供給を第一とし、次いで経済効率性の向上と環境への適合である。
そのためには、優れた安定供給性と効率性を有し、運転時に温室効果ガスの排出を伴わない原子力発電所の稼働が欠かせない。
よって、国においては、立地自治体等関係者はもとより国民の理解と協力を得られるよう前面に立ち、下記の措置を講じつつ、原子力規制委員会により世界で最も厳しい水準の規制基準に適合すると認められた原子力発電所の再稼働を進めるよう強く要望する。

       記

1 将来の世代に負担を先送りしないよう高レベル放射性廃棄物の最終処分に向けた取組を強化すること。
2 立地自治体、防災関係機関等との連携を強化し、避難のための道路、港湾等のインフラの整備や避難行動要支援者等に十分配慮した避難計画の策定などを継続的に支援すること。
3 電源立地地域対策の趣旨に基づき、新たな産業・雇用創出を含む立地自治体の実態に即した地域支援を進めること。
以上、地方自治法第99条の規定により意見書を提出する。

平成29年12月22日

埼玉県議会議長   小林哲也

衆議院議長
参議院議長
内閣総理大臣            様
経済産業大臣
原子力防災担当大臣

NNNドキュメント:お笑い芸人 vs 原発事故 〜おしどりマコ・ケン 

コメント