ポポロ通信舎

(旧・ポポロの広場)姿勢は低く、理想は高く。真理は常に少数から・・

「ロレンツォのオイル」

2007年04月26日 | 映画・芸能
きょうは感動的なビデオを観ました。
LORENZO'S OIL 「ローレンツォのオイル/命の詩」1992年米ユニバーサル映画。「障害児保育」の副教材。

難病の息子をもつ銀行マンの夫と妻が、医学では2年の寿命と宣言された病気に対して、生化学を猛烈に勉強し奇蹟を信じ新薬までたどり着く。。
http://www1.accsnet.ne.jp/~kentaro/yuuki/mow/0506/Lorenzo.html

我が子を救う、という愛の強さでは、JR福知山線事故で一時植物状態から生還した30歳の女性の「報道特集」(TBS)も感動的でした。拉致の横田夫妻も。無償の愛(アガペー)はまぶしい。
コメント

Dixie Chicks

2007年04月15日 | 音楽
以前から気になっていた米国テキサスの女性カントリートリオ、ディクシー・チックス。
3人中央に位置するリードボーカル、ナタリー・メインズがブッシュのイラク侵攻を批判したことで物議をかもしたことで有名。

きょうYouTubeであらためて聴いてみました。
今年のグラミー賞受賞時は「非国民3人組」が、と冷やかされる。
イラク政策に反対を唱えることが、非国民とは思いませんが・・
ヒット曲「Not Ready to Make Nice」まだ善人はなれない、時が傷を癒すだろうが私はまだその日が来るのを待っている。。

グラミー賞の司会が、かつての反戦フォーク歌手ジョーン・バエズ。彼女、良い年のとりかたをしているな、と感じました。
Dixie Chicks - Not Ready to Make Nice - 49th Grammy's 2007
http://www.youtube.com/watch?v=RpYVTD-YJOM&mode=related&search=
コメント

わが、内なる風林火山

2007年04月08日 | Weblog
新しい年度が始まりました。

きょうは県議選投票日。注目はなんといっても「太田市区」の結果です。

激しい環境の変化で、やむを得ずして仕事の範囲が増えました。
ありがたいことです。老骨にムチ入れて、さいごのたたかいに挑みます。
今年は、何度かバトルから逃れられそうにありません。
もともと自称ハト派で争いは好まないのですが。。(~~;)

しかし、人は妥協すべきときと、そうでないときがあります。
一歩も引いてはならない場面、横田めぐみさんのご両親や、甲州武田の軍師、山本勘助の意気につづこうと思います。

写真はNHK「風林火山」の山本勘助
コメント