ポポロ通信舎

(旧・ポポロの広場)姿勢は低く、理想は高く。真理は常に少数から・・

真実知ることは喜び苦悩  (ポポロ川柳)

2019年07月25日 | ポポロ川柳

カテゴリーに「川柳」を新しくつけ加えています。 テーマは雑多、多種多様。自他混合作品、「その2」です。

会う度に 「生きとったか」と 笑う友 (真砂博)

『健康川柳』(幻冬舎)から。「おあいにくさま まだ生きとるよ」と答えます。

知ることは よろこび苦しみ セット立て (ポポロ)

何も知らない子ども達はいいな。知らぬが仏。大人になると矛盾を知れば知るほど苦しむ。世の裏側不正、病の実態、被曝。しかし正しく知ることで前を向かないと。。

太郎れいわに 変える工夫 教えられ (ポポロ)

奇抜な「れいわ新選組」の参院選戦でした。ALS患者、重度障害者を比例特定枠にして当選。遅れた国会のバリアフリーを促す。山本太郎の捨て身の戦術も見事。野党リーダー(代表)の有り方を提起。消費税、拉致問題、公明党の変質、原発、不公平税制改革、経済政策・・どのように変換するべきか、そのすべを明快に示した。市民の、ポポロの力を再結集することの可能性を改めて教えられた思いです。

 


♪スペインのグループ、ジョーカーズの『剣の舞』。れいわ新選組の今後を鼓舞して

 

The Jokers -Sabre Dance

コメント

ポポロ川柳でうま酒を

2019年06月20日 | ポポロ川柳

カテゴリーに「川柳」を新しくつけ加えました。 テーマは雑多、多種多様です。自他混合作品でご紹介いたします。

一病を 持って他人が よく分かり(伊藤俊春)

病名の 多きが主役 同期会(和本清)

いざ出合え 悩み疲れて 鼻チョーチン(ポポロ)

 

【説明】『健康川柳』(幻冬舎2008年)から2句。 大きな病を抱えることで、闘病されている人の痛みが一段とわかります。 懐かしい同期生の集まりでは、皆が“医学評論家”なので参考になり心強いものです。
何かと考えることと多く、あれやこれやと思案しているうち居眠りコックリZZZZ

 

動画:明治大学38年ぶりの大学日本一おめでとう!! 学生歌『都に匂う花の雲』(古賀政男作曲 山本修一作詞)「理想に生きる若人が 交す今夜のうま酒にみてる感激君知るや のぞむ行手に光あり」の歌詞を口ずさみ乾杯!!

写真:拳をあげる勝利投手の森下君(決勝仏教大戦)朝日新聞・田辺拓也氏撮影

 

都に匂う花の雲 明治大学学生歌

コメント