ポポロ通信舎

(旧・ポポロの広場)姿勢は低く、理想は高く。真理は常に少数から・・

群馬大学医学部入試訴訟

2007年03月30日 | 教育・文化
50代の年齢を理由に不合格になった群馬大医学部入試訴訟。
注目していた東京高裁の判決も敗訴でした

損害賠償でなく、不合格取り消しのみを訴えていた佐藤さんの希望はかなえられませんでした。「せめて今回の訴えが大学の意識改革、入試改革につながれば」と切望しながらも上告は見合わせるという佐藤さん、よく頑張りました!!

群馬大学は「勝訴」したからとおごるな!実質は「敗訴」であることを身にしみてほしい。
(写真は本日の上毛新聞)
コメント

慰安婦問題の検証

2007年03月26日 | 研究・書籍
「日本軍関与せず」と表明 下村副長官、慰安婦問題で(共同通信) - goo ニュース

私が「従軍慰安婦」の言葉を知ったのは千田 夏光(せんだ かこう、1924年8月28日 - 2000年12月22日)の著書『従軍慰安婦・慶子』を読んだのが最初。しかしその後、軍が直接慰安婦を強制的に集めた事実、証拠は見当たらない。千田氏は原善四郎(関東軍参謀)に面会し、「連行した慰安婦は八千人」との証言を得たとしているが、慰安婦は、民間の売春業者が介在して行い、その報酬はかなり高価な額で、軍が強制とはいえない理由のひとつ。とはいえ軍が業者の後ろ盾になっていたことは否めないのだが。

戦争は野蛮な獣的な本性むきだしのぶつかり合い。日本軍だけを糾弾するのはいかがなものだろうか。ソ連ロシア軍の横暴など連合軍による性的暴力でわが日本の婦女子も多大な犠牲を被っている。日本だけが外国に向けて一方的にぺこぺこ謝る姿勢はもうこの辺で改めなければならないと思う。
コメント (1)

キヤノンは正社員化、郵政公社は派遣職員

2007年03月25日 | 経済
キヤノンは2007、08年度の2年間に、国内のグループ19社の製造部門で働く計3500人の派遣社員や請負労働者を、正社員などの直接雇用に切り替える計画を明らかにした。(読売新聞)

キヤノンでは請負業者の労働者を、正社員の指揮下に入る派遣社員のように働かせる偽装請負で労働局からしばしば指導を受けていました。今回はこの問題の反省を踏まえての改善措置。実際、不安定雇用(派遣)を望む従業員はほとんどいないはず。本来の「派遣社員」の定義がいつの間にか拡大解釈され増加している傾向はよくないですね。

その一方で、郵便局に初の派遣労働者=人手確保にあの手この手-郵政公社
(時事通信社)のニュース。

日本郵政公社は、大量退職に伴う人手不足対策として、郵便局の窓口業務に派遣労働者を初めて活用する方針だという。派遣職員の活用を試験的に始めるという方策はキヤノンの逆を行っているように思う。もっともキヤノンの流れが本物になるとも思えない。「派遣社員」の問題は雇用形態の多様化で済まされないと思うのですが。。

余談ですが、Canon=「キヤノン」の「ヤ」は正式名では大文字なんですよね「キャノン」ではなく(笑)
コメント

流言蜚語「キムタクの娘さん」

2007年03月24日 | 教育・文化
私の周りまで、とどろき渡った上手な?うわさ話です。

タレントの木村拓哉の娘さんが、児童のときから英語を特別教育するバイリンガル養成校「ぐんま国際アカデミー」(太田市)に4月から入学する、という。最近キムタクが市内にマンションを買った!隣町足利市には彼の親戚がある!・・

朝日新聞の調べで「まったくのでたらめ=学校側」であることが報道されました。元はといえば、キムタクが娘をアメリカンスクールで学ばせたいとの発言からこのデマが広がったようです。
実は私も、不覚にもこの流言にひっかかり何人かに話してしまいました(汗)

それにしても、公立か私立かで知事と市長のバトルがあったり、同学園をめぐる話題は絶えません。これは結果的に同学園にはプラスに作用することなのでしょうか?
コメント

Song For Megumi

2007年03月21日 | 音楽
Megumi Speak to me
And say that you will soon be
By my side..♫

北朝鮮によって拉致された横田めぐみさんのCDを購入しました。
念願のPaulさん(PPM)の「Song For Megumi」

ご試聴ください。
http://www.youtube.com/watch?v=75Q-F4_He_c

きょう、横田ご夫妻が、初めて群馬県東部地域(太田市)で講演され拝聴しました。
当初、実名を出すことには、北朝鮮を刺激する逆効果も考え随分迷われたそうです。
ご夫妻の粘り強い運動が実ることを祈ります。

ご案内くださった民主党の柿沼正明さん、ありがとうございました。
コメント

野中ともよが参院選?

2007年03月19日 | 経済
三洋電機の野中ともよ会長が辞任のニュース。
理由は「一身上の都合」。

彼女の就任には、実は当初、私はたいへん期待しました。田中康夫氏、そのまんま東氏の素人知事のように、何もしがらみがないことで三洋電機の改革が一挙に進むものかと思ったからです。しかし実際はそうはなりませんでした。きわめつけは、公私混同とも誤解される夫のコンサルタント会社と多額な契約を結び、どこに行くにも連れ立って、お世辞にも自立した女性とは、映らなくなりました。

今回の早々の辞任では、参議院選挙出馬の準備、とのウワサまで聞かれます。
ほんとうですか野中さん?
もし出馬されるなら、田中やっしーやそのまんま東さんのように庶民の目線を持てますか。
コメント

充電式カイロ

2007年03月16日 | Weblog
SANYO 「eneloop kairo」 充電式カイロ KIR-S1
サンヨーのOA機器展示会場で買いました。3980円。
タマゴオッチに似た可愛いデザインです。
温度は2段階調整、次の冬が楽しみ(笑)

寒いニュースつづきの三洋電機。このカイロのように
だんだん温かかくなってもらいたいです。
久々の話題商品になるか?

写真はわが家で充電中のマイカイロ。
コメント

偉大なる大根さま

2007年03月13日 | スポーツ・健康
帰宅したら玄関に、ビッグな大根がお出迎え!!

どうやらお友達のモンリーさんのお宅からいただいてきたという。
とどのように横たわった大根に、わが家のとどさま?もびっくり(笑)

さてこれから、どこからどうして料理しましょう?
コメント

三洋電機男子寮解体

2007年03月11日 | 経済
いずみ寮(男子寮)内に残っていた「三洋クラブ」は比較的新しい建物で、売却先のベルクで使用するものかとばかり思っていましたが、なんと無残に解体されました。
大泉町当局では「国際交流センター」に借用したいとも地元紙に報道されていただけに壊したのは残念でした。

時の流れとはいえ、これも「企業王朝」の衰退の姿の一端でしょうか・・
コメント

卒業

2007年03月08日 | 教育・文化
きょうは娘の卒業式でした。
末っ子。
これで親の役割は終わった。。と感じた日でした。

卒業生代表謝辞では「患者様の立場で・・」
しかし看護学科長は「患者さんの立場で・・」と訓辞。
妙なところでこだわっている私でした(笑)
これからの医療体制、しっかり担ってほしいと思います。


http://www.youtube.com/watch?v=QJs_hxmiKCw
コメント

三洋電機創業者・井植歳男の言葉

2007年03月04日 | 経済
経営危機の三洋電機。いまこそ関係者は、創業者井植歳男氏の言葉を噛みしめよう!

井植歳男(1902年明治35年~1969年昭和44年)兵庫県淡路島生まれ。松下幸之助、シャープの早川徳次と同じように学歴無縁の「たたき上げ」。

【ゼロからの出発】私はゼロやマイナスから出発してきた。困難にぶつかってもくじけない。ゼロを考えているからだ。私は無である。ハダカである。この心境にたってものごとを考えるとゼロより若干持っていることがわかる。知恵がないとおもったら、あるじゃないか。信用もあるじゃないか。ハダカでもない、と活路が開けてくる。

みんな生まれた時はハダカ、初心に戻って、出直しだ!!
コメント

「週刊文春」の三洋上場廃止Xデー記事

2007年03月02日 | 経済
「週刊文春」3/8号、読みました。
カネボウ、日興コーディアル、三洋電機、三社とも旧中央青山会計監査法人が主管。
カネボウも有価証券の虚偽記載で上場廃止に追い込まれた。今度は三洋電機ではないかとささやかれている、・・ささやきの主は「証券ストラテジスト」(証券戦略家)だという。なんとも推測の域を出ない想像記事であった。

ただ、ここまで不適切な処理や対応が、次々に露見するとこうした憶測記事もあながち外れているとは言い切れない。

もし創業者の井植歳男氏が、いま現れたならば、「いさぎよく、トップは責任をとって辞めぃー!」と豪快にいわれるような気がします。
コメント

三洋電機、上場廃止の可能性は

2007年03月01日 | 経済
「サンヨー、上場廃止のXデー」は「週刊文春」3/8号の記事見出し。
まだ読んでいませんが、すっかり「突撃ワイド特集」のネタにされています。
無理からぬことですが、今後どのように展開していくのは、予測がつきにくいものになっています。

すでに、2001年から2004年までの計4期分の関係会社の株式の損失処理部分を見直すことを決め訂正作業に着手したと聞きます。

上場廃止までの処分は、ないように思います。三洋電機の企業規模は、つぶして済むものではない、と感じるからです。海外に多数の会社、工場をもち、これまでの貢献度、技術蓄積を考えるなら、廃止の場合の業界、市場への影響力を「試算」すると、そう簡単に上場廃止という決定にはいたらないのではないでしょうか。ともかく修正決算を、一刻もはやく公表して出直してもらいたいものです。
コメント