ポポロ通信舎

(旧・ポポロの広場)姿勢は低く、理想は高く。真理は常に少数から・・

ハロウィンだよ 弘前のおばあちゃん

2014年10月31日 | 愛しのオールディーズ

きょうはハロウィンです。

わが家の玄関先にも飾りを。

懐かしい「エレクトリックおばあちゃん」を聴いてください。GSのスパイダースの曲でご存知の方もいらっしゃるかと・・。Char、奥田民生、山崎まさよし、3人のサウンドもイケています。(YouTube 1分30秒過ぎから)

ハロウィンの日に弘前のあばあちゃん・・

ドシテラベナ~ ドシテラベナ~ ♪ 

まったく まったく わけがわかりませんね。

下は昨年のブログから。一年経つのがとても早い。

ああ ドシテラベナ~ ドシテラベナ~ ♪ 

 
ハロウィン  I Want Out !
なぜなのか分かりませんが、毎年ハロウィン(Halloween)のこの時期はウキウキします。そしてドイツのバンド、Helloweenを無性に聴きたくなります。 aと...
 

  (参考:ドシテラベナ=どうしているのかしら、達者かな/津軽弁)

にほんブログ村 雑感

【エレクトリックおばあちゃん】(Char・奥田民生・山崎まさよし)

コメント (2)

8.1の次はWindows10

2014年10月29日 | IT関連

ウィンドウズサイトではWindows10の開発協力を求めています=写真。先月末に新しいOSが発表されました。Windows8の後継は、9を飛ばしてWindows10。

MS社が「9」のナンバーを避けたのは、“Seven ate(eight)nine”つまり7が9を食べたって? ateはeat(食べる)の過去形。発音はeightと同じだから(笑)

開発中の新OSでは、スタートボタン機能が戻ってきた。タッチ操作を意識してスタートボタンを消したWindows8はユーザーから不評だった。私も同感。「10」ではスタートメニューが復活した。これってなんとなくaeroなどで着飾った「Vista」の後のシンプルさっぱり「7」の登場のイメージにも似ているなと思いました。

今、メイン機はVistaを使っています。サポートが切れるまでには2年以上はあります。
Windows10の製品版発売は2015年後半の予定だといいますから、いずれ現行Vista機の後継が10なるのかな。


 にほんブログ村 雑感

コメント

ウイルス駆除ソフト乗り換え

2014年10月25日 | IT関連

中古ノートPCにプリインストールされていたキングソフトのインターネットセキュリティ無期限版を使用して1年近くになります。当初、このPCはいつ攻撃されてもいい。その時はリカバリーだ、と気軽に構えていたのですが、次第にアプリソフトも増え環境のカスタマライズが進むと、できればリカバリーは先に延ばしたいと思うようになりました。

今月に入って毎回、立ちあげ後に「ウイルスを削除しました」のメッセージが出る。またYouTubeを見ているとウイルスのせいか怪しい誘導型の広告が頻繁にチカチカして現れ、やがて動画自体の閲覧が不能な状態に陥ることしばしばでした。これは、きっとウイルスがしっかり駆除しきれていないのだろうと思い、更新料0の安価なソースネクストZEROに切り替えました。

さっそくZEROを入れて全ファイルをスキャン。あらら・・トロイなど6個のウイルスが検出され、削除・隔離。動画も安定して閲覧できるようになりました。最小限の投資は必要ですね。それにしてもウイルスの世界はまったく、わーけがわかりません。


【写真】「さすが日本製のZEROくん」「さようなら、中華製キングさん」と話す木工さんたち。

 にほんブログ村 雑感

   

ウイルスセキュリティZERO
Windows 8対応 新価格版
ソースネクスト
コメント

すっきりしない小渕経相辞任

2014年10月23日 | 政治

なぜ、いまこの時期なのか
なぜ、小渕優子議員なのか

ラジオ番組で、あるジャーナリストが小渕辞任は「政争の臭いがする・・。」とつぶやいていましたが、わたしも同じように感じています。

まず気になるのは今回問題の発端が、週刊誌の告発記事から始まっているところからです。所轄の資金関係の官庁からではなかった・・。告発のねらいは・・。

同時期に2人の女性閣僚が引責辞任となったわけですが、松島法相の「うちわ問題」はレベルが低すぎ。法相就任前の配布のことですから、謝れば済むことで、大臣職まで辞任することはないように思えます。今回の辞任劇の政治的本命は小渕経産相辞任の方でしょう。松島法相辞任はその本質をぼかす、そらす効果はあったかもしれません。

「うちわ」でも「カレンダー」でも「後援会」でも厳密に調べれば政治資金収支では、なんらかの形で多くの議員が問題を内包しているのはないでしょうか。もちろん明朗会計、襟を正すことは当然としてもです。これまでの慣習もあると思います。

経産相の役割としては、直近の重要事項としては川内原発再稼働の承認が控えています。小渕優子議員は、原発再稼働には賛成とはしながらも目下、慎重に勉強中で、「経産省幹部は、小渕氏について『原発問題を一生懸命やっていた。役人の言いなりでなく、自分で咀嚼(そしゃく)して、納得しないものは通さなかった。筋がいいなと思っていたので辞任はもったいない」(読売新聞10/21社会面)としています。この辺に今回の辞任劇のヒントが隠されているように思えてなりません。ちょっと気の毒に思える小渕議員です。


【写真】政治の世界の裏側は、まったくわーけが分かりません、と木工さんたち

 にほんブログ村 日本経済

日本政治のウラのウラ 証言・政界50年
 
講談社
コメント

10.21国際反戦デー

2014年10月21日 | Weblog
 
「10.21国際反戦デー」は死語ではない

きょうは国際反戦デー。今夜は群馬県内でも「戦争NO」の集会が開かれています。国際反戦デーとは、1966年6月、前年にベトナム戦争への介入を開始した米軍が北爆(北ベトナム爆撃)を...
 

1年前のブログです。アンコール。

再び激しい「反戦デー」が盛り上がりをみせるような時代が訪れないことを願います。

しかし、今も中東では日夜、戦火が絶えないことに心が痛みます。。

  にほんブログ村 雑感

きょうの一曲は吉田クンと山田クンの平和っぽい(笑)シングルから。

夏のペダル / 吉田山田【Music Video】


 

コメント

広く薄く被曝受け入れ現状

2014年10月19日 | 原発震災・原発問題

「原発震災直後のポポロの広場は迫力を感じたが最近原発を話題にしてないね」と訪問者の人から言われました。

原発再稼働、原発輸出も推進する安倍政権を選挙で大勝させてしまったことから、当広場にもシラケムードが漂い始めたのです。

武田邦彦先生が、原発事故の現状を音声ブログで的確にコメントしています。
放射線量は100年は変わらない。無政府状態につき各自で自分を守る。被曝食品は全国に薄く拡散されている。国民がそれを受け入れる。あの旧ソ連でもなかったことですが、被曝の痛みをみんなが受け入れる・・。

一段落はしましたが、利権がからんだ全国各地で受け入れた広域放射性ごみ処理、産地偽装も含め食材被曝も否定できない現実。悲しいことですが私たちは、みんなで被曝の痛みを受け入れることを選択したのだと、そう思うしかありません。

東電福島第一原発では、地下水バイパスが稼働してはいるものの依然、トリチウム汚染濃度は上昇がつづく。事故直後の情報公開を怠った責任を誰もとらず、測定システムであるSPEEDIに責任を負わせ引退させることで幕引きを図る。川内原発の再稼働にしても5つのカルデラに囲まれた地域でなぜ原発なのか。火力水力で十分賄えるのに、最終処理も叶わない放射性廃棄物を今後も量産する原発をなぜやめないのか・・。疑問だらけの原発の状況です。

 にほんブログ村 日本経済

武田邦彦教授 音声:原発事故の現状

コメント

いぬのきもち学園文化祭

2014年10月12日 | 研究・書籍

『いぬのきもち 2014年11月号』(べネッセ・コーポレーション発行)の文化祭ステージ部門に、仔犬のアンちゃんの吠え声も収録したCD「アンの散歩」が登場しました=写真

嶋田アンちゃんはメス8才、5.0㎏のトイ・プードル。審査委員長のコメントは「みんながまわりに集まって和気あいあいとするピアノが大好きで、飼い主さんのマネをしたくて演奏するのでしょう。愛玩犬らいし活動です!」

Paul Wachs 作曲。嶋田富美子作詞、桂宏美 歌。
CD、楽譜の売上の一部は動物愛護協会に寄付します。

 にほんブログ村 雑感

アンの散歩 Promenade a Ane

コメント

秋の夜にサーカスの『家族写真』

2014年10月09日 | 愛しのオールディーズ

わたしの好きなコーラスグループ、サーカス。

オールディズに入れるにはまだ新しい曲ですが、歌の雰囲気がオールディズ。

秋の夜長にふさわしい哀愁のある家族を想う歌詞がすてきです。

♪ひとつ屋根の下で

ケンカしたり泣いたり

それでも最後は

夕御飯を囲んだ

 

  にほんブログ村 雑感

【写真】木工ファミリー(矢嶋秀一・制作 田口大輔・撮影)

 

サーカス 「家族写真」

コメント

御嶽山噴火 レベル1予測の責任は

2014年10月01日 | 経済

御嶽山噴火、死者47人 長野県警

戦後最大となった御嶽山の火山噴火被害。
9月上旬以来、地震計は反応していたのに、地震予知連絡会は「レベル1」の告示のままであったという。

責任とらぬ「火山ムラ」学者

噴火警戒レベルは、1から5の5段階区分。各レベルは、火山の周辺住民、観光客、登山者等のとるべき防災行動として、レベル5は「避難」、レベル4は「避難準備」、レベル3は「入山規制」、レベル2は「火口周辺規制」、レベル1は「平常」誰でも登山OK。今回レベル1のままであった。予知連絡会会長は「こんなもんです。今の科学技術で完全に安全だとか噴火を予知を断定できるレベルではない」と。

レベル設定は廃止せよ

ならば、われらが武田邦彦先生がおっしゃるように、レベル設定などしなければいい。予知が今の科学でできないのなら、素直にレベルは決められませんと公示する方が、登山者に常に警戒する覚悟を与えることになる。生半可にレベル1などと安心感を持たせることの方が、無責任です。原発震災事故とも共通したものを感じる。日本の学者の劣化、堕落か・・。

 にほんブログ村 日本経済

御嶽山噴火で死者が出ても知らん顔か 武田邦彦教授

コメント