百聞百見

ふじもと百男の政治活動日記

新任期がスタート 地元事務所で

2015年06月12日 05時06分43秒 | 日記
 11日(木)、朝からどんより曇っているが朝のうちはなんとかもった。しかし、九州では大雨が降り、道路の冠水や土砂崩れなどの被害が出ている。子供たちは傘を持って登校していった。子供たちはランドセルを背負い、手に虫かご(ケース)を下げていく。中にはナナフシや毛虫など珍しい虫などが入っている。

 今日から3期目の新任期がスタートした。初心を忘れず、県会議員として県民からの負託にしっかりと応えるべく、その責任を重く受け止め邁進していきたい。この4年間は国にとっても県、市にとっても地方創生戦略の策定、実施の大切な時期。ふるさと兵庫、加東をまほろばに、を掲げて取り組んでいきたい。新議会は明日から始まる。まずは議長、副議長の選出が行われる。自民党は過半数に達していないが、我が会派が自信を持って候補に選んだ議長候補の石川憲幸、副議長候補の上田良介の両議員が選挙で選ばれることを信じている。

 今日は事務所に来客が続いた。商業関係の皆さんと地域経済活性化の取り組みについて意見を聞かせていただいた。また、事務所の政策スタッフと地域課題について意見交換を行った。そのうち外は雨が降り出したが、小雨程度。事務所で書類整理やスケジュール調整などの作業を行った。