百聞百見

ふじもと百男の政治活動日記

議員辞職 りぶるのつどい 

2015年06月02日 04時45分43秒 | 日記
 1日(月)、登校見守りに立つ。朝から昨日の同僚議員の飲酒運転事故のことで気が晴れない。

 9時過ぎには県庁へ向かう。11時から自民党県議団の綱紀委員会が開かれ出席した。事実確認に続き、各委員から意見が出され、団則に照らして厳しい処分を行うことを決定した。
 その後、神戸市内のホテルで開催された兵庫県LPガス協会の総会に出席した。続いて、車で移動し、自民党兵庫県支部連合会女性局が主催する「兵庫りぶるの会」に出席した。途中からの出席だったが、講師の宮川典子衆議院議員の講演を聴くことができた。女性の声を政治の世界により大きく反映させることが社会をよくする道だと強く呼びかけておられた。また、地元加東市からは多くの女性党員の皆さんが出席された。

 事務所に戻り、仕事。夜は通夜式に参列した。夜のニュースで上山県議の議員辞職が報じられた。会見で、自覚が足りなかった、と本人の言葉があった。議員としての自覚は勿論だが、議員以前の、ハンドルを握る者、ドライバーとしての基本的な自覚、責任の問題だ。議会、議員への信頼回復のために原点に立ち戻って行動していきたい。