百聞百見

ふじもと百男の政治活動日記

防衛懇話会 県庁政務調査 

2015年06月06日 10時08分29秒 | 日記
 5日(金)、朝歩く。いつもの社パワースポット(忠魂碑、佐保神社、大師殿)巡りコース。そして、登校見守りに立つ。朝から寒さを感じるほどで、午後には雨になるという予報だ。

 今日は昼前に県庁へ。午後、県庁で地元から相談を受けている件について、健康福祉部障害福祉課、支援課から、また、産業労働部経営商業課から、買い物ポイント事業の実施について説明を聞いた。

 午後3時40分から、楠公会館(神戸市の湊川神社)で開催された兵庫県防衛懇話会に出席した。記念講演は海上自衛隊阪神基地の佐藤壽紀司令。内容は自衛隊の災害救助活動で、一昨年に起きたフィリピンの台風被害の救助活動についての報告だった。陸、海、空の自衛隊が統合部隊で災害救助にあたったもので、佐藤司令はその指揮をとったことから、防災の観点から報告をしたものだった。日本の細やかな災害救助の方式は国際的にも高い評価を得られたことなどが報告された。また、国民の生命財産を守る最後の砦である自衛隊、警察、消防は日頃から厳しい訓練を重ねており、これがいざというときに力を発揮することに繋がる。

 外は雨だった。梅雨らしい天気だ。夜、地元で通夜式に参列した。