モノ作り・自分作り

東横線 元住吉 にある 絵画教室 アトリエ・ミオス の授業をご紹介します。
美術スタッフが、徒然に日記を書いています。

下地作りワークショップ

2019-09-06 23:23:07 | 大人 イベント

大竹です。先週の日曜日に開催させて頂いた、油絵で活かせる下地作りワークショップのご報告です。
スペースの関係で定員を16名に設定していた中、15名の皆様にお集まり頂きました!皆さんの新たな技法の探求心、下地作りの関心の高さが伺えます。普段の授業では一人一人個別に指導をしていく形ですが、今回はズラリと机を並べ皆さんの前に立ち説明していく学校の授業のようなスタイルでやらせて頂きました。

今回はペインティングナイフで絵の具をガンガン乗せていき、下地をそのまま活かして仕上げる方法で進めていきました。皆さん、油絵の具そのものの質感を楽しみながら下地を作っていき、途中で他の人はどんな色合いになったか鑑賞しながら制作して頂きました。
ペインティング
ナイフは油絵の具の掠れたマチエールを作りやすいので、今回の描き方は特に油絵らしい絵になったのではないでしょうか。使用した絵の具やモチーフは全員ほぼ同じですが、人によって下地や果物の表情は全く違っていますね。こうした絵は特に性格が現れてくるように思います。例えば安定を求める人はあまり激しい色の差を好まず変化を少なくしていく傾向があるようです。カラーセラピストという人が選ぶ色からその人の心理状態を診断しカウンセリングする仕事もある位ですから、絵というものは自分の内面がにじみ出されるものなのだと分かりますね。

ワークショップ後、「自分の絵じゃないみたい!自画自賛!インスタに上げた途端、20人位からいいねついた!外国人の人が5人もいる!」と喜びの声も頂きました。皆さんの作品制作の幅を少しでも広げる事ができましたら幸いです。


コメント   この記事についてブログを書く
« おやこ・夏のワークショップ... | トップ | 坂本さんへの期待 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

大人 イベント」カテゴリの最新記事