中小企業診断士 竹内幸次 経営ブログ

中小企業診断士 東京銀座 経営コンサルタント 中小企業経営者向け経営ヒント型ビジネス企業ブログ 中小企業経営者ブログ

企業ブログ記事のカテゴリ【累積5700記事の経営ヒント集です】

起業・創業のノウハウ Webマーケティング 経営革新ノウハウ SEOテクニック
すぐに役立つ経営ヒント まちづくり・お店の運営 消費者心理を知る 環境・エコ経営
中小企業向けの講演 地域資源の活用方法 売るテクニック ブランド戦略
財務・資金調達 人事・組織の運営 経営に関する法律 竹内幸次の夢と目標
中小企業経営の仕組み 商売の仕組み 賢い買い物のコツ 消費者へのメッセージ
経営者の健康方法 横浜の魅力 竹内幸次プライベート (株)スプラム会社案内
記事一覧古い記事から見る新しい記事から見る

【メディア出演・講演(オンラインZoom講演)予定/竹内幸次】

・5月15日 東京講演 会社をPRする中小企業のSNS・WEB活用法
・5月26日 オンラインZoom講演 すぐに実践できる!最新IT活用術~ITで働き方改革&営業力向上を目指す
中小企業診断士 講演予定
全講演予定
講演満足度はこちらメディア出演実績講演レジュメ表紙

夢話としての創業、現実の創業

2019年08月31日 05時36分00秒 | 起業支援・創業支援・独立開業

おはようございます。中小企業診断士の竹内幸次です。今日は立川商工会議所創業応援塾で講演「創業の魅力と創業マインド」を行います。

中小企業診断士 講演
▲本日開講の立川商工会議所主催の創業応援塾での講演です

今日は本日の講演に関連して夢話としての創業、現実の創業についてです。夢は必要ですが、夢だけではビジネスはできません。

【夢話としての創業、現実の創業】
・将来の夢を持つことはとてもよいことである。経営者の仕事は夢を持ち、それを実現することに他ならない。
・互いに夢を語っているだけで楽しいのはせいぜい半年。その後は夢を現実にしようとして動き出すことが重要。
・夢だけ熱く語って何も努力しない人は、実は別の目的があって自分に近づいているかもしれないと考えることも必要。
・現実の創業を知るためには、実際に創業している人、そして実際に収益をあげているお店等の話を聞く機会を増やすとよい。
・創業塾は経営学を学ぶ場所ではない。経営を実践するための意識と知識と行動を学ぶ場所。

関連講演:
2019年10月19日に講演「起業のステップと心構え及び事業コンセプト」を寒川町商工会創業支援セミナーで行います。

関連記事:中小企業診断士竹内幸次の「行動」テーマにした企業ブログ記事一覧


講演・講師の用命は、高い集客力、確かな講演満足度のスプラム竹内幸次へ
創業塾顧客満足度全国1位獲得。成功する起業、ブログ・SNS・動画活用、中小企業のSEO、経営革新、営業交渉・プレゼンテーション等の講演は2,200回超。お気軽にお尋ねください。>>講演レジュメ例 >> お客様の声 中小企業診断士 竹内幸次直行メール

経営コンサルタント 中小企業診断士 株式会社スプラム 代表取締役 竹内幸次https://ssl.spram.co.jp/
Certified Small and Medium Enterprise Management Consultant
Copyright:© 2019 SPRAM All Rights Reserved.(著作権はスプラム竹内幸次に帰属。無断転載禁止)
中小企業診断士コメントは中小企業診断士ツイッター中小企業診断士Facebookで、問合せは中小企業診断士e-mailでお受けします。

相手の思考を予想するトレーニングで商談成功

2019年08月30日 06時40分55秒 | 中小企業の営業力強化

おはようございます。中小企業診断士の竹内幸次です。今日は横浜市の小売業のコンサルティング、東京都中小企業振興公社多摩支社/第2回産業セミナーで講演「営業力がアップする!プレゼンテーション・交渉術」、神奈川県大磯町の製造小売業のコンサルティングをします。

中小企業診断士 講演
▲東京立川での営業力・商談力アップ講演です

今日は本日の講演に関連して相手の思考を予想するトレーニングで商談成功についてです。新規顧客との商談、新規商材の交渉、価格と納期の話題になりがちな産業財のルートセルス等、営業・商談のスタイルは様々です。

【相手の思考を予想するトレーニングで商談成功】
・商談の前には、予想される話題について事前に書き出しておく(スマホにメモしておく)。
・単なる箇条書きよりもマインドマップの手法でキーワードを放射状に整理する。
・実際に対面して商談している様子をイメージして会話をシミュレーションする。
・新聞や電車の中吊り広告に書かれている特定のキーワードから会話展開を想像する。
・短時間で多くの会話シミュレーションを行う。

関連講演:
2019年9月28日に講演「プレゼンテーションと交渉術」を立川商工会議所創業応援塾で行います。

関連記事:中小企業診断士竹内幸次の「商談」テーマにした企業ブログ記事一覧


講演・講師の用命は、高い集客力、確かな講演満足度のスプラム竹内幸次へ
創業塾顧客満足度全国1位獲得。成功する起業、ブログ・SNS・動画活用、中小企業のSEO、経営革新、営業交渉・プレゼンテーション等の講演は2,200回超。お気軽にお尋ねください。>>講演レジュメ例 >> お客様の声 中小企業診断士 竹内幸次直行メール

経営コンサルタント 中小企業診断士 株式会社スプラム 代表取締役 竹内幸次https://ssl.spram.co.jp/
Certified Small and Medium Enterprise Management Consultant
Copyright:© 2019 SPRAM All Rights Reserved.(著作権はスプラム竹内幸次に帰属。無断転載禁止)
中小企業診断士コメントは中小企業診断士ツイッター中小企業診断士Facebookで、問合せは中小企業診断士e-mailでお受けします。

青の濃さを表現するために、あえて薄い青を配置する経営

2019年08月29日 05時42分45秒 | 中小企業のための経営ブログ

おはようございます。中小企業診断士の竹内幸次です。今日は東京都立川市の小売店のコンサルティング、横浜市の中小企業のコンサルティング、東京都新宿区のサービス業のコンサルティング、東京都千代田区の中小企業のコンサルティングをします。4社へのコンサルです。テキパキ動きます。

今日は青の濃さを表現するために、あえて薄い青を配置する経営についてです。

先日、東京の新宿駅の広告が目に留まりました。わたせせいぞうさんの絵を使った広告です。綺麗な夏空が描けているなと思ってふと気づきました。

・わたせせいぞうさんは青の濃さを表現するために、あえて薄い青を配置しているのかもしれない

白との対比だけで青の濃さを表現するよりも、薄い青が近くにあった方が青の濃さが表現できるのですね。経営分野に当てはめてみると、自社に近い競合企業があると、むしろ自社が良さが顧客に伝わるということです。


▲新宿駅ホーム看板。夏のコントラストが高い濃いブルーの空色を感じる


▲拡大。白との対比ではなく、薄いブルーがあるからこそより濃いブルーが表現できる

関連講演:
2019年9月7日に講演「マーケティングとプロモーション」を立川商工会議所創業応援塾で行います。

関連記事:中小企業診断士竹内幸次の「競合企業」テーマにした企業ブログ記事一覧


経営コンサルティングを希望される企業様へ
早朝から深夜まで年中無休で何でも経営相談できる顧問契約をお勧めしますが、公的機関の無料経営相談としてコンサルを受けられる場合があります。お気軽にお尋ねください。メールコンサルティングも可能です。 中小企業診断士 竹内幸次直行メール

経営コンサルタント 中小企業診断士 株式会社スプラム 代表取締役 竹内幸次https://ssl.spram.co.jp/
Certified Small and Medium Enterprise Management Consultant
Copyright:© 2019 SPRAM All Rights Reserved.(著作権はスプラム竹内幸次に帰属。無断転載禁止)
中小企業診断士コメントは中小企業診断士ツイッター中小企業診断士Facebookで、問合せは中小企業診断士e-mailでお受けします。

今からFBをビジネス利用する場合の留意点

2019年08月28日 05時40分04秒 | Webマーケティング・SNS

おはようございます。中小企業診断士の竹内幸次です。今日は東京都杉並区の飲食店のコンサルティング、東京都江戸川区の中小企業のコンサルティング、一般社団法人大田工業連合会青年部連絡協議会で講演「中小企業のIT活用」を行います。

中小企業診断士 講演
▲東京蒲田の大田区産業プラザPiOでのIT活用講演です

今日は本日の講演に関連して今からFBをビジネス利用する場合の留意点についてです。

【今からFBをビジネス利用する場合の留意点】
・日本ではフェイスブックの月間アクティブユーザーは2,600万人で減少が始まっている。
・日本のフェイスブックユーザーは40歳代が最も多く、次に50歳代が多い。SNSの中では10~20歳代が少なく、高齢者が多いのが特徴であることを理解しておく。
・同業者の投稿を見て嬉しいのか、嬉しくないのかを考えてから始める。
・仕事として使うのならプロフィールには自分と分かる顔写真を載せる。
・勝手にタグ付けしない、勝手にタグ付けする人には注意する。
・仕事上の立場を背負っていることを忘れずに投稿する。

関連講演:
2019年9月10日に講演「消費税率アップをチャンスに変える実践WEB活用術」を東京商工会議所杉並支部で行います。

関連記事:中小企業診断士竹内幸次の「フェイスブック」テーマにした企業ブログ記事一覧


経営コンサルティングを希望される企業様へ
早朝から深夜まで年中無休で何でも経営相談できる顧問契約をお勧めしますが、公的機関の無料経営相談としてコンサルを受けられる場合があります。お気軽にお尋ねください。メールコンサルティングも可能です。 中小企業診断士 竹内幸次直行メール

経営コンサルタント 中小企業診断士 株式会社スプラム 代表取締役 竹内幸次https://ssl.spram.co.jp/
Certified Small and Medium Enterprise Management Consultant
Copyright:© 2019 SPRAM All Rights Reserved.(著作権はスプラム竹内幸次に帰属。無断転載禁止)
中小企業診断士コメントは中小企業診断士ツイッター中小企業診断士Facebookで、問合せは中小企業診断士e-mailでお受けします。

真剣な人からのみ真剣でない人が分かる

2019年08月27日 05時50分47秒 | 中小企業のための経営ブログ

おはようございます。中小企業診断士の竹内幸次です。今日は東京都国立市の中小企業のコンサルティング、東京都練馬区の中小企業のコンサルティング、横浜市のサービス業のコンサルティングをします。

今日は真剣な人からのみ真剣でない人が分かるについてです。スポーツ界でもビジネス界でも共通のことがあるようです。

【真剣な人からのみ真剣でない人が分かる】
・真剣に一生懸命に取り組んでいるAさんからは、Bさんが真剣でないことはすぐに分かる。
・真剣に一生懸命に取り組んでいないBさんからは、Cさんが真剣でないことは分からない。
・人(雇用しようとしている従業員等)の本気を見抜くためには経営者自身が本気である必要がある。
・従業員の見せかけの本気を信じてしまう経営者は、自分も見せかけの本気を装っているのかもしれない。

関連講演:
2019年11月2日に講演「従業員雇用の手続きとポイントや働き方改革」を寒川町商工会創業支援セミナーで行います。

関連記事:中小企業診断士竹内幸次の「本気」テーマにした企業ブログ記事一覧


経営コンサルティングを希望される企業様へ
早朝から深夜まで年中無休で何でも経営相談できる顧問契約をお勧めしますが、公的機関の無料経営相談としてコンサルを受けられる場合があります。お気軽にお尋ねください。メールコンサルティングも可能です。 中小企業診断士 竹内幸次直行メール

経営コンサルタント 中小企業診断士 株式会社スプラム 代表取締役 竹内幸次https://ssl.spram.co.jp/
Certified Small and Medium Enterprise Management Consultant
Copyright:© 2019 SPRAM All Rights Reserved.(著作権はスプラム竹内幸次に帰属。無断転載禁止)
中小企業診断士コメントは中小企業診断士ツイッター中小企業診断士Facebookで、問合せは中小企業診断士e-mailでお受けします。

値引きやポイントで得た顧客は続かない

2019年08月26日 05時36分18秒 | 中小企業の財務・資金

おはようございます。中小企業診断士の竹内幸次です。今日は広島県の協同組合ベイタウン尾道で講演「消費税増税や複数税率制度導入による負担増に負けないSNSの効果的・効率的活用方法」を行います。

中小企業診断士 講演
▲広島県の東尾道での消費税税対応のSNS活用講演です

今日は本日の講演に関連して値引きやポイントで得た顧客は続かないについてです。購入者に原則5%還元するキャッシュレス消費者還元事業への中小・小規模事業者の参加申し込みが遅れているようです。

【値引きやポイントで得た顧客は続かない】
・価値(企業価値、店舗価値、商品価値、サービス価値、接客価値等)は[顧客が実感する効用]÷[価格]。このため、価格を下げれば価値は上がる。これが割引による顧客増加の根拠。
・ポイント還元は即時割引(値引き)ではなく、割引くタイミングを未来送りした仕組みに過ぎない。
・値引きもポイント還元も[顧客が実感する効用]を軽視もしくは無視した価値創造。
・値引きやポイント還元のみに魅力を感じている顧客は、すぐに他の企業で買う傾向がある。顧客管理費用も回収できないままで終わる。
・値引きやポイント還元が業界内で常態化した場合の対応策は2つ。1つは更なる値引き(行きつくレベルは商品は0円でかつポイントまで顧客に提供する。収益はビッグデータ活用になる)。もう1つは一切の値引きを中止して、ターゲット市場を変えること。

関連講演:
2019年9月10日に講演「消費税率アップをチャンスに変える実践WEB活用術」を東京商工会議所杉並支部で行います。

関連記事:中小企業診断士竹内幸次の「値引き」テーマにした企業ブログ記事一覧


講演・講師の用命は、高い集客力、確かな講演満足度のスプラム竹内幸次へ
創業塾顧客満足度全国1位獲得。成功する起業、ブログ・SNS・動画活用、中小企業のSEO、経営革新、営業交渉・プレゼンテーション等の講演は2,200回超。お気軽にお尋ねください。>>講演レジュメ例 >> お客様の声 中小企業診断士 竹内幸次直行メール

経営コンサルタント 中小企業診断士 株式会社スプラム 代表取締役 竹内幸次https://ssl.spram.co.jp/
Certified Small and Medium Enterprise Management Consultant
Copyright:© 2019 SPRAM All Rights Reserved.(著作権はスプラム竹内幸次に帰属。無断転載禁止)
中小企業診断士コメントは中小企業診断士ツイッター中小企業診断士Facebookで、問合せは中小企業診断士e-mailでお受けします。

新規事業のURLは新規取得か、サブドメインか、サブディレクトか?

2019年08月25日 06時34分55秒 | 中小企業のSEO・MEOとは

おはようございます。中小企業診断士の竹内幸次です。今日は東京西荻窪の中小企業のコンサルティング、東京下北沢の中小企業のコンサルティングをします。

今日は新規事業のURLは新規取得か、サブドメインか、サブディレクトか?についてです。事業成長に伴って1つのURL内ですべての事業のホームページを載せることが相応しくない場合があります。とくにSEO(Search Engine Optimization=検索エンジン最適化)の観点から考えてみます。

【新規事業のURLは新規取得か、サブドメインか、サブディレクトか?】
・本ドメインはspram.jpのこと。
・spram.jpのサブドメインはkouen.spram.jpのこと。
・spram.jpのサイブディレクトリはspram.jp/kouenのこと。
・新規ドメインはkouen.jpのこと。
・新規事業(例:講演)が本業(例:コンサルティング)との顧客関連性が高い場合には、サブドメインかサブディレクトリがよい。サブドメインとサブディレクトリはGoogleのSEO評価は同格。
・新規事業(例:フードロス削減アプリ事業)が本業(例:コンサルティング)との顧客関連性が低い場合には、新規ドメインがよい。

関連講演:
2019年9月14日に講演「Webマーケティング」を立川商工会議所創業応援塾で行います。

関連記事:中小企業診断士竹内幸次の「SEO評価」をテーマにした企業ブログ記事一覧


経営コンサルティングを希望される企業様へ
早朝から深夜まで年中無休で何でも経営相談できる顧問契約をお勧めしますが、公的機関の無料経営相談としてコンサルを受けられる場合があります。お気軽にお尋ねください。メールコンサルティングも可能です。 中小企業診断士 竹内幸次直行メール

経営コンサルタント 中小企業診断士 株式会社スプラム 代表取締役 竹内幸次https://ssl.spram.co.jp/
Certified Small and Medium Enterprise Management Consultant
Copyright:© 2019 SPRAM All Rights Reserved.(著作権はスプラム竹内幸次に帰属。無断転載禁止)
中小企業診断士コメントは中小企業診断士ツイッター中小企業診断士Facebookで、問合せは中小企業診断士e-mailでお受けします。

値引き合戦は避けたい消費増税後の日本

2019年08月24日 05時45分52秒 | 中小企業の財務・資金

おはようございます。中小企業診断士の竹内幸次です。今日は東京都の製造業のコンサルティング、東京自由が丘の小売店のコンサルティングをします。

今日は値引き合戦は避けたい消費増税後の日本についてです。2019年10月1日の消費増税が近づくにつれて、大手企業等の価格戦略が徐々に見えてきました。

【値引き合戦は避けたい消費増税後の日本】
・キャッシュレス消費者還元事業の期間中(2019年10月~2020年6月)は中小・小規模事業者でキャッシュレス購買した顧客には購買金額の5%が還元される(フランチャイズチェーン傘下の中小・小規模事業者で買った場合は2%還元)。
・中小・小規模事業者以外はキャッシュレス購買しても国の予算による消費者還元がない。このため、大手企業の中には独自に2%を値引きして売価設定する企業が見られる。このため、2019年9月までの税込1,080円(消費税分は80円)は、税抜き980円、税込1,078円になる(980円×1.1、消費税分98円)。つまり税抜き価格(売上高)は1,000円から980円に下がる。
・消費増税によって国の財政は潤うが、実質値下げで増税に対応すると、最低賃金が上がることと合わせて考えると、経常利益率は下がる。
・増税分を消費者に転嫁する自信が持てない企業が大手にも中小にも多い現状で本当に消費増税をして大丈夫なのか?値引き合戦になるのではないか?

関連講演:
2019年9月14日に講演「資金調達と利益計画」を立川商工会議所創業応援塾で行います。

関連記事:中小企業診断士竹内幸次の「消費税」をテーマにした企業ブログ記事一覧


経営コンサルティングを希望される企業様へ
早朝から深夜まで年中無休で何でも経営相談できる顧問契約をお勧めしますが、公的機関の無料経営相談としてコンサルを受けられる場合があります。お気軽にお尋ねください。メールコンサルティングも可能です。 中小企業診断士 竹内幸次直行メール

経営コンサルタント 中小企業診断士 株式会社スプラム 代表取締役 竹内幸次https://ssl.spram.co.jp/
Certified Small and Medium Enterprise Management Consultant
Copyright:© 2019 SPRAM All Rights Reserved.(著作権はスプラム竹内幸次に帰属。無断転載禁止)
中小企業診断士コメントは中小企業診断士ツイッター中小企業診断士Facebookで、問合せは中小企業診断士e-mailでお受けします。

Googleマイビジネスの「サービス提供地域」設定によるSEOとMEO影響

2019年08月23日 05時53分49秒 | 中小企業のSEO・MEOとは

おはようございます。中小企業診断士の竹内幸次です。今日は横浜市の建設業のコンサルティング、横浜市の小売店のコンサルティング、横浜市の製造業のコンサルティングをします。

今日はGoogleマイビジネスの「サービス提供地域」設定によるSEOとMEO影響についてです。Googleマイビジネスへの正しい企業情報登録はSEO(Search Engine Optimization=検索エンジン最適化)にもMEO(Map Engine Optimizationマップ検索エンジン最適化)にも有効です。Googleマップに表示されることからMEO目的で企業情報を登録した中小企業も多いことと思いますが、SEOにも影響します。

【Googleマイビジネスの「サービス提供地域」設定によるSEOとMEO影響】
・サービス提供地域はサービスを提供する市区町村や郵便番号で指定する。
・サービス提供地域を指定している企業と、サービス提供地域を指定していない企業は、指定された地域からの検索結果の表示順番が異なる(サービス提供地域を指定している企業の方が上位検索される)
・ただし、サービス提供地域に登録された情報はSEOやMEOの順位決定情報の1つに過ぎないため、サービス提供地域の指定のみが順位に影響するものではない。
・中小企業経営の観点からは、顧客(にしたい人)の範囲、ターゲット地域をよく考えてサービス提供地域を設定するとよい。
・Googleによる公式ヘルプを参考にする。
https://support.google.com/business/answer/9157481

関連講演:
2019年11月9日に講演「ITを活用した効率的売上UP!」を寒川町商工会創業支援セミナーで行います。

関連記事:中小企業診断士竹内幸次の「マイビジネス」をテーマにした企業ブログ記事一覧


経営コンサルティングを希望される企業様へ
早朝から深夜まで年中無休で何でも経営相談できる顧問契約をお勧めしますが、公的機関の無料経営相談としてコンサルを受けられる場合があります。お気軽にお尋ねください。メールコンサルティングも可能です。 中小企業診断士 竹内幸次直行メール

経営コンサルタント 中小企業診断士 株式会社スプラム 代表取締役 竹内幸次https://ssl.spram.co.jp/
Certified Small and Medium Enterprise Management Consultant
Copyright:© 2019 SPRAM All Rights Reserved.(著作権はスプラム竹内幸次に帰属。無断転載禁止)
中小企業診断士コメントは中小企業診断士ツイッター中小企業診断士Facebookで、問合せは中小企業診断士e-mailでお受けします。

効果はあるのか?自治体アンテナショップの実態

2019年08月22日 05時37分26秒 | 商業活性化・地域活性化・まちづくり

おはようございます。中小企業診断士の竹内幸次です。今日は東京都練馬区の中小企業のコンサルティング、東京都瑞穂町の製造業のコンサルティング、東京中野の専門サービス業のコンサルティングをします。

今日は効果はあるのか?自治体アンテナショップの実態についてです。一般財団法人地域活性化センターが公表した「平成30年度自治体アンテナショップ実態調査報告」の結果です。

【自治体アンテナショップの実態】
・東京都内過去最高76店舗になった。
・年間売上額10億円以上が最高。
・広報プロモーションの体制の1位は「メルマガの利用」、2位は「雑誌広告」
・販売戦略方法の1位は「店舗以外での販売」(百貨店等の催事販売等)


▲南青山にある福井県のアンテナショップ


▲福井県の都内アンテナショップは3つあり、日本で1位

参考:平成30年度自治体アンテナショップ実態調査報告
https://www.jcrd.jp/support/e3ccf8f9ff6e9b70797c1af80d63924cb67031a3.pdf

関連講演:
2019年10月5日に講演「IT戦略/企業家を目指す学生向けの経営知識」を日本大学生産工学部で行います。

関連記事:中小企業診断士竹内幸次の「アンテナショップ」をテーマにした企業ブログ記事一覧


経営コンサルティングを希望される企業様へ
早朝から深夜まで年中無休で何でも経営相談できる顧問契約をお勧めしますが、公的機関の無料経営相談としてコンサルを受けられる場合があります。お気軽にお尋ねください。メールコンサルティングも可能です。 中小企業診断士 竹内幸次直行メール

経営コンサルタント 中小企業診断士 株式会社スプラム 代表取締役 竹内幸次https://ssl.spram.co.jp/
Certified Small and Medium Enterprise Management Consultant
Copyright:© 2019 SPRAM All Rights Reserved.(著作権はスプラム竹内幸次に帰属。無断転載禁止)
中小企業診断士コメントは中小企業診断士ツイッター中小企業診断士Facebookで、問合せは中小企業診断士e-mailでお受けします。

中途採用社員を迎えるメリットと留意点

2019年08月21日 06時11分53秒 | 中小企業の人事・組織

おはようございます。中小企業診断士の竹内幸次です。今日は神奈川県平塚市の中小企業のコンサルティング、横浜市の中小企業のコンサルティング、川崎市の中小企業のコンサルティングをします。

今日は中途採用社員を迎えるメリットと留意点についてです。成長している中小企業が人手不足感が高いものです。

【中途採用社員を迎えるメリットと留意点】
・即戦力になることが多い。
・他社視点で自社を客観的に見ることができる。
・それまでの自社組織メンバー個々の役割が変化するきっかけになる。
・自社に定着するかどうかはすぐには分からない。
・入社後1か月間等の期間が過ぎると、別の一面が表面化することも多い。
・中途入社社員を重用することで従来メンバーから不満がでることがある。

関連講演:
2019年11月2日に講演「従業員雇用の手続きとポイントや働き方改革」を寒川町商工会創業支援セミナーで行います。

関連記事:中小企業診断士竹内幸次の「中途採用」をテーマにした企業ブログ記事一覧


経営コンサルティングを希望される企業様へ
早朝から深夜まで年中無休で何でも経営相談できる顧問契約をお勧めしますが、公的機関の無料経営相談としてコンサルを受けられる場合があります。お気軽にお尋ねください。メールコンサルティングも可能です。 中小企業診断士 竹内幸次直行メール

経営コンサルタント 中小企業診断士 株式会社スプラム 代表取締役 竹内幸次https://ssl.spram.co.jp/
Certified Small and Medium Enterprise Management Consultant
Copyright:© 2019 SPRAM All Rights Reserved.(著作権はスプラム竹内幸次に帰属。無断転載禁止)
中小企業診断士コメントは中小企業診断士ツイッター中小企業診断士Facebookで、問合せは中小企業診断士e-mailでお受けします。

小規模企業のIT活用は「作る」よりは「使う」

2019年08月20日 06時08分35秒 | 第4次産業革命と中小企業

おはようございます。中小企業診断士の竹内幸次です。今日は東京都墨田区の中小企業のコンサルティング、東京吉祥寺のサービス業のコンサルティング、東京中央区の中小企業のコンサルティングをします。

今日は小規模企業のIT活用は「作る」よりは「使う」についてです。AIシステム開発等を行う中小企業ではない、一般的なカフェやファッション用品販売店等の場合、自社に合ったシステムを開発することは困難です。

【小規模企業のIT活用は「作る」よりは「使う」】
・エクセル等で会計入力するよりは、会計ソフトを活用した方がよい。
・ゼロベースでプレスリリースを書くよりも、バリュープレス等の自動作成ツールを作る方がよい。
・ワードプレスで構築するよりも、Jimdoでホームページを作った方がよい。
・予約管理システムを構築するよりは、エアリザーブ(https://airregi.jp/reserve/)等を使った方がよい。

関連講演:
2019年9月3日に講演「中小企業の生産性を向上させるIT活用2019~最新WEB活用・RPAによる業務自動化、人手不足解消にITを使いこなす術」を東京商工会議所足立支部で行います。

関連記事:中小企業診断士竹内幸次の「使う」をテーマにした企業ブログ記事一覧


経営コンサルティングを希望される企業様へ
早朝から深夜まで年中無休で何でも経営相談できる顧問契約をお勧めしますが、公的機関の無料経営相談としてコンサルを受けられる場合があります。お気軽にお尋ねください。メールコンサルティングも可能です。 中小企業診断士 竹内幸次直行メール

経営コンサルタント 中小企業診断士 株式会社スプラム 代表取締役 竹内幸次https://ssl.spram.co.jp/
Certified Small and Medium Enterprise Management Consultant
Copyright:© 2019 SPRAM All Rights Reserved.(著作権はスプラム竹内幸次に帰属。無断転載禁止)
中小企業診断士コメントは中小企業診断士ツイッター中小企業診断士Facebookで、問合せは中小企業診断士e-mailでお受けします。

経営課題は経営者が作るもの

2019年08月19日 06時09分16秒 | 経営革新・イノベーション

おはようございます。中小企業診断士の竹内幸次です。今日は横浜市のサービス業のコンサルティング、東京都品川区の製造業のコンサルティング、横浜市の製造業のコンサルティングをします。

今日は経営課題は経営者が作るものについてです。「うちは経営上の問題もなく、課題もない」と言う経営者がいます。自分で自分のことを「課題を作れない経営者」と言っていることになります。

【経営課題は経営者が作るもの】
・あるべき状態(ビジョン)と現状のギャップを埋めるために設定するテーマを課題と言う。
・上記から「課題がない」と認識してしまう理由は2つ。1つはビジョンがないこと。もう1つは現状を客観的に見ていないこと。
・まずはビジョンを持つ。難しいことを言わず、未来の夢を語る。
・つぎに現状を整理して、分析する。分析は3つ。1つは業界標準との比較。2つ目は特定企業との比較。3つ目は過去の自社と比較。
・「どの業界と比較するべきか分からない」という状況なら自社の事業領域(ドメイン)を現代風の切り口で設定する。

関連講演:
2019年9月7日に講演「マーケティングとプロモーション」を立川商工会議所創業応援塾で行います。

関連記事:中小企業診断士竹内幸次の「経営課題」をテーマにした企業ブログ記事一覧


経営コンサルティングを希望される企業様へ
早朝から深夜まで年中無休で何でも経営相談できる顧問契約をお勧めしますが、公的機関の無料経営相談としてコンサルを受けられる場合があります。お気軽にお尋ねください。メールコンサルティングも可能です。 中小企業診断士 竹内幸次直行メール

経営コンサルタント 中小企業診断士 株式会社スプラム 代表取締役 竹内幸次https://ssl.spram.co.jp/
Certified Small and Medium Enterprise Management Consultant
Copyright:© 2019 SPRAM All Rights Reserved.(著作権はスプラム竹内幸次に帰属。無断転載禁止)
中小企業診断士コメントは中小企業診断士ツイッター中小企業診断士Facebookで、問合せは中小企業診断士e-mailでお受けします。

なぜ日本はITもキャッシュレス決済も普及しないのか

2019年08月18日 07時38分44秒 | Webマーケティング・SNS

おはようございます。中小企業診断士の竹内幸次です。今日はなぜ日本はITもキャッシュレス決済も普及しないのかについてです。

先日日本経済新聞に日本のIT投資が減り、かつ、IT投資の8割を古いシステムの維持や運用に使っているという社説が掲載されました。

[社説]IT利用、「負の循環」に終止符を(日本経済新聞)
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO48511900T10C19A8SHF000/

また、若者がキャッシュレスに消極的であることも記事になっています。

消極的な「現金主義」、キャッシュレスにも付加価値追及
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO48421150Z00C19A8SHA000/

【なぜ日本はITもキャッシュレス決済も普及しないのか】
・メリットがある、メリットがない、という合理的な価値で動くことが少ない。
・基本的に保守的(時代遅れでも、大きな不満がない限り現状のままでいい)。
・大きな不満や不便さがない。
・「デジタルは冷たく、人は温かい」という印象がある。

関連講演:
2019年10月9日に講演「ITツールを活用した魅力発信」を千葉県中小企業団体中央会2019年度 ふさの国商い未来塾で行います。

関連記事:中小企業診断士竹内幸次の「保守的」をテーマにした企業ブログ記事一覧


経営コンサルティングを希望される企業様へ
早朝から深夜まで年中無休で何でも経営相談できる顧問契約をお勧めしますが、公的機関の無料経営相談としてコンサルを受けられる場合があります。お気軽にお尋ねください。メールコンサルティングも可能です。 中小企業診断士 竹内幸次直行メール

経営コンサルタント 中小企業診断士 株式会社スプラム 代表取締役 竹内幸次https://ssl.spram.co.jp/
Certified Small and Medium Enterprise Management Consultant
Copyright:© 2019 SPRAM All Rights Reserved.(著作権はスプラム竹内幸次に帰属。無断転載禁止)
中小企業診断士コメントは中小企業診断士ツイッター中小企業診断士Facebookで、問合せは中小企業診断士e-mailでお受けします。

新規開店から数年間で行うべきIT活用

2019年08月17日 06時09分55秒 | Webマーケティング・SNS

おはようございます。中小企業診断士の竹内幸次です。今日は東京下北沢の中小企業のコンサルティング、東京渋谷区の飲食店でのコンサル打合せ、東京都江戸川区の中小企業のコンサルティングをします。

今日は新規開店から数年間で行うべきIT活用についてです。飲食店やカフェ、サロン等では大手口コミサイトを使って集客することがよくあります。経営者の本音は大手口コミサイトを利用したくないのですが、集客力が高いため、ついつい頼ってしまうようです。

【新規開店から数年間で行うべきIT活用】
・フェイスブックやインスタ等のSNSを過信せず、ベースとなるホームページをしっかりと作る。
・開店直前は開店準備が忙しくてウェブサイトを作る時間がない。このため開店前にホームページのベースは作っておくべき。
・YouTubeもピンタレストにも情報を載せて、自店のターゲットへの情報リーチを探る。
・軽減税率対応レジやキャッシュレス対応。
・スマホ用のショップアプリを作り、顧客の意識の中に自店を存在させる。
・顧客管理(顧客情報管理)に取り組む(リピート誘発)。

関連講演:
2019年10月17日に講演「事業に活かせるSNSの活用術」を東京都商工会青年部連合会西多摩ブロック若手後継者等育成事業で行います。

関連記事:中小企業診断士竹内幸次の「開店後」をテーマにした企業ブログ記事一覧


経営コンサルティングを希望される企業様へ
早朝から深夜まで年中無休で何でも経営相談できる顧問契約をお勧めしますが、公的機関の無料経営相談としてコンサルを受けられる場合があります。お気軽にお尋ねください。メールコンサルティングも可能です。 中小企業診断士 竹内幸次直行メール

経営コンサルタント 中小企業診断士 株式会社スプラム 代表取締役 竹内幸次https://ssl.spram.co.jp/
Certified Small and Medium Enterprise Management Consultant
Copyright:© 2019 SPRAM All Rights Reserved.(著作権はスプラム竹内幸次に帰属。無断転載禁止)
中小企業診断士コメントは中小企業診断士ツイッター中小企業診断士Facebookで、問合せは中小企業診断士e-mailでお受けします。

スプラムは”戦略的PRと戦略的経営”を表現したコンセプトワードです

中小企業診断士
Strategic Public Relations And Management
〒104-0061 東京都中央区銀座6-6-1 銀座風月堂ビル5階 TEL 03-5537-7775
経営コンサルタント中小企業診断士事務所スプラム https://www.spram.jp/ 中小企業診断士e-mail

経営コンサルタント竹内幸次/中小企業診断士の講演・セミナーの様子

講演テーマは起業・創業、経営革新、ホームページ等のSEO/MEO、モバイルフレンドリー、ビジネス効果を生む経営ブログ、収益を生むソーシャルメディア活用、中小企業の動画活用、スマホ・タブレット活用、プレゼンテーション、営業交渉、後継者育成、事業承継、街づくり等が可能です。お気軽に問い合わせください。

>>講演満足度の結果はこちら
>>今後の講演予定はこちら 中小企業診断士 竹内幸次メール/即返信

週刊文春掲載「ビジネスの質を高める配送術」

トレンド総研/2014年注目のキーワードを執筆

創業塾の顧客満足度が全国1位に!

中小企業診断士竹内幸次が講師を担当した神奈川県商工会連合会の創業塾ステップアップコースがCS調査で全国ナンバーワン(1位)になりました!今後もよりパワーアップした講演をお届けします!!
>>今後の講演予定はこちら 中小企業診断士 竹内幸次直行メール/即返信
中小企業診断士 講演

日経ビジネスオンラインに竹内幸次取材記事が掲載

トレンド総研 企業ブランディングレポートで竹内幸次がコメント

中小企業診断士竹内幸次の講演の様子

講演テーマは起業・創業、経営革新、ホームページ等のSEO/MEO、モバイルSEO、ビジネス効果を生む経営ブログ、ファンを増やすソーシャルメディア活用、中小企業の動画活用、プレゼンテーション、営業交渉、後継者育成、事業承継、街づくり等が可能です。お気軽に問い合わせください。

>>講演満足度の結果はこちら
>>今後の講演予定はこちら 中小企業診断士 竹内幸次メール/即返信

中小企業診断士竹内幸次のテレビ出演時のコメント

東京MXテレビ「5時に夢中」に出演して美保純さんの餃子店開店に関してコメントさせて頂きました。立地選定、マーケティングリサーチ、資金計画、成功の可能性等についてコンサルティングのようにコメントしております。


>>テレビ・ラジオ出演実績はこちら
中小企業診断士 竹内幸次メール/即返信

【スプラム感染予防ポリシー】

・健康維持に万全を期します。
・人込みを避け、もしくはマスクを着用します。
・手洗いを励行し、業務提供前には両手およびPC、スマホ等をアルコール消毒します。
・講演前とコンサル前には体温を測り、37.5度以上である場合には業務を控えます。
・業務提供の際には、人と一定の距離を保つよう配慮します。
(2020.3.11制定)