中小企業診断士 竹内幸次 経営ブログ

中小企業診断士 東京銀座 経営コンサルタント 中小企業経営者向け経営メッセージ型ビジネス企業ブログ 中小企業経営者ブログ

企業ブログ記事のカテゴリ【累積6562記事の経営ヒント集です】

起業・創業のノウハウ Webマーケティング 経営革新ノウハウ SEOテクニック
すぐに役立つ経営ヒント まちづくり・お店の運営 消費者心理を知る 環境・エコ経営
中小企業向けの講演 地域資源の活用方法 売るテクニック ブランド戦略
財務・資金調達 人事・組織の運営 経営に関する法律 竹内幸次の夢と目標
中小企業経営の仕組み 商売の仕組み 賢い買い物のコツ 消費者へのメッセージ
経営者の健康方法 横浜の魅力 竹内幸次プライベート (株)スプラム会社案内
記事一覧古い記事から見る新しい記事から見る

【メディア出演・講演予定/中小企業診断士竹内幸次】

・12月15日 寒川 会計の基本と売価設定、資金調達
・12月18日 金沢 営業商談力アップ術
中小企業診断士 講演予定
全講演予定
講演満足度はこちらメディア出演実績講演レジュメ表紙

全国需要動向と地域需要動向の違い

2018年12月07日 06時09分08秒 | マーケティング戦略

おはようございます。中小企業診断士の竹内幸次です。今日は東京六本木の中小企業のコンサルティング、神奈川県座間市の中小企業のコンサルティング、二宮町商工会で講演「需要動向~小規模企業が活かす需要情報の掴み方と顧客アプローチ」を行います。

中小企業診断士 講演
▲神奈川県の二宮町商工会での需要動向講演です

今日は本日の講演に関連して全国需要動向と地域需要動向の違いについてです。

最近では国の関連機関がRESASリーサス(地域経済分析システム)jSTAT MAPを公開しています。どちらも全国的な需要や地域の需要を調べることができるので便利なツールです。

ここで注意したいことがあります。それは全国需要と地元需要の違いです。いわゆる地域性や商圏特性です。とくに小規模企業の商圏は町内等に限定されることもあるため、過度に広域の需要を測定しても、自店には参考にならないことがあるのです。

・その需要情報はどの範囲に関する情報なのかを見る
・その需要情報はいつの情報なのかを見る
・経営は今と未来の活動である。過去の延長としての未来と見るか、時代の変化と見るか

【関連講演】
2019年1月19日に講演「マーケティング・販路拡大講座(1)」を船橋市2019年船橋創業実践塾で行います。

【関連記事】中小企業診断士竹内幸次の「需要」をテーマにした企業ブログ記事一覧


講演・講師の用命は、高い集客力、確かな講演満足度のスプラム竹内幸次へ
創業塾顧客満足度全国1位獲得。成功する起業、ブログ・SNS・動画活用、中小企業のSEO、経営革新、営業交渉・プレゼンテーション等の講演は2,100回超。お気軽にお尋ねください。>>講演レジュメ例 >> お客様の声 中小企業診断士 竹内幸次直行メール

経営コンサルタント 中小企業診断士 株式会社スプラム 代表取締役 竹内幸次https://ssl.spram.co.jp/
Certified Small and Medium Enterprise Management Consultant
Copyright:© 2018 SPRAM All Rights Reserved.(著作権はスプラム竹内幸次に帰属。無断転載禁止)
中小企業診断士コメントは中小企業診断士ツイッター中小企業診断士Facebookで、問合せは中小企業診断士e-mailでお受けします

中小企業もニュースを生み出す経営を

2018年12月03日 05時40分47秒 | マーケティング戦略

おはようございます。中小企業診断士の竹内幸次です。今日は横浜市の中小企業のコンサルティング、横浜市の中小サービス業のコンサルティング、千葉県佐倉市の中小企業のコンサルティングをします。

今日は中小企業もニュースを生み出す経営をについてです。私は上場企業の広報部門に8年間ほど勤務したことがあります。対外的な企業広報から社内広報、緊急記者会見等の上場企業に求められる一連の広報活動は経験しました。スプラムという社名はStrategic Public Relations And Managementの頭文字です。

中小企業にも広報活動の重要性が理解されてきました。

・自社メディアを使った広報
・マスメディアを使った広報

ブログに代表される自社広報メディアへの文章の書き方と、マスコミ向けのパブリシティでは文章の書き方も異なります。

スプラムでは長年の広報実務に基づいた実践的な中小企業広報活動を支援しています。中小企業もニュースを生み出す経営をしましょう。お問い合わせください。

【関連講演】
2018年12月11日に講演「中小企業の実践Webマーケティング」を千葉県中小企業団体中央会/松戸コンテンツ事業者連絡協議会で行います

【関連記事】中小企業診断士竹内幸次の「広報」をテーマにした企業ブログ記事一覧


経営コンサルティングを希望される企業様へ
早朝から深夜まで年中無休で何でも経営相談できる顧問契約をお勧めしますが、公的機関の無料経営相談としてコンサルを受けられる場合があります。お気軽にお尋ねください。メールコンサルティングも可能です。 中小企業診断士 竹内幸次直行メール

経営コンサルタント 中小企業診断士 株式会社スプラム 代表取締役 竹内幸次https://ssl.spram.co.jp/
Certified Small and Medium Enterprise Management Consultant
Copyright:© 2018 SPRAM All Rights Reserved.(著作権はスプラム竹内幸次に帰属。無断転載禁止)
中小企業診断士コメントは中小企業診断士ツイッター中小企業診断士Facebookで、問合せは中小企業診断士e-mailでお受けします

販促強化は繁忙期がいいのか?閑散期がいいのか?

2018年10月26日 06時00分49秒 | マーケティング戦略

おはようございます。中小企業診断士の竹内幸次です。今日は東京六本木の中小企業のコンサルティング、東京田町のサービス業のコンサルティング、東京葛飾区の専門サービス業のコンサルティングをします。

今日は販促強化は繁忙期がいいのか?閑散期がいいのか?についてです。これから年末に向けて販売促進を強化しようと考える中小企業も多いと思います。そこで整理したいことがあります。それは販促強化をするのは繁忙期がいいのか、閑散期がいいのかです。

・閑散期にチラシ等を配布する目的は需要創造のため
・繁忙期にチラシ等を配布するのは競合対策のため

繁忙期は需要期ですからチラシ等を配布しなくても顧客は集まると考えがちです。しかし地域内に競合店が多い場合には、自店がチラシ配布をしなければ競合店に顧客を奪われる可能性があります。だから繁忙期でもチラシ等を配布する必要があるのです。

【関連講演】
2018年11月10日に講演「起業プランから経営活動プランへ」を立川商工会議所創業応援塾2018で行います。

【関連記事】中小企業診断士竹内幸次の「チラシ」をテーマにした企業ブログ記事一覧


経営コンサルティングを希望される企業様へ
早朝から深夜まで年中無休で何でも経営相談できる顧問契約をお勧めしますが、公的機関の無料経営相談としてコンサルを受けられる場合があります。お気軽にお尋ねください。メールコンサルティングも可能です。 中小企業診断士 竹内幸次直行メール

経営コンサルタント 中小企業診断士 株式会社スプラム 代表取締役 竹内幸次
https://ssl.spram.co.jp/

Certified Small and Medium Enterprise Management Consultant
Copyright:© 2018 SPRAM All Rights Reserved.(著作権はスプラム竹内幸次に帰属。無断転載禁止)
中小企業診断士コメントは中小企業診断士ツイッター中小企業診断士Facebookで、問合せは中小企業診断士e-mailでお受けします

一段上の商品の提案と関連商品の提案

2018年10月09日 06時43分22秒 | マーケティング戦略

おはようございます。中小企業診断士の竹内幸次です。今日は東京自由が丘のサービス業のコンサルティング、埼玉県久喜市の中小企業のコンサルティング、川崎市の公営施設の視察を行います。

今日は一段上の商品の提案と関連商品の提案についてです。売上高を上げるために、昔から以下の2つの販売活動が行われます。

・アップセル…現在顧客が使用しているものよりも上位のグレードの商品やサービスを提案する
・クロスセル…商品単体ではなく、関連商品を含めて提案する

とちらも顧客単価を上げるためのアプローチですが、中小企業が現実的に行うには以下のように考えていきましょう。

・アップセルを行うためには、商品やサービスのグレーディングが必要。グレードを設定するということは、比較的に低いグレードの商品やサービスも用意するということ。いかなる場合でも高品質を追求する場合には、アップセルというよりも、当該ブランド力をアップするという発想になる
・クロスセルを行う前提は、関連商品・サービスを品揃えすること。仕入力に限界がある場合には、関連商品のセットを専門化して、無駄な関連品を品添えしないようにする

【関連講演】
2018年11月10日に講演「起業プランから経営活動プランへ」を立川商工会議所創業応援塾2018で行います。

【関連記事】中小企業診断士竹内幸次の「関連販売」をテーマにした企業ブログ記事一覧


経営コンサルティングを希望される企業様へ
早朝から深夜まで年中無休で何でも経営相談できる顧問契約をお勧めしますが、公的機関の無料経営相談としてコンサルを受けられる場合があります。お気軽にお尋ねください。メールコンサルティングも可能です。 中小企業診断士 竹内幸次直行メール

経営コンサルタント 中小企業診断士 株式会社スプラム 代表取締役 竹内幸次
https://ssl.spram.co.jp/

Certified Small and Medium Enterprise Management Consultant
Copyright:© 2018 SPRAM All Rights Reserved.(著作権はスプラム竹内幸次に帰属。無断転載禁止)
中小企業診断士コメントは中小企業診断士ツイッター中小企業診断士Facebookで、問合せは中小企業診断士e-mailでお受けします

会話に勝る店頭プロモーションはない

2018年09月08日 05時23分15秒 | マーケティング戦略

おはようございます。中小企業診断士の竹内幸次です。立川商工会議所創業応援塾2018で講演「マーケティングとプロモーション」、夜は東京都昭島市の製造業のコンサルティングをします。

中小企業診断士 講演
▲立川での創業者向けのマーケティングとプロモーションの講演です

今日は本日の講演に関連して会話に勝る店頭プロモーションはないについてです。

Webマーケティング、ネット広告、LINEの友達演出販促、ポスティング等、セースルプロモーションは多様です。カスタマージャーニー(顧客が購入に至る手順)を考えると、初期刺激はブログ記事であったり、SNSのシェアであったりすることが多いものですが、クロージングに近づくにつれて接客や商談という人による関与が重要になってきます。

創業時のプロモーションの場合、以下のように考えましょう。

・来店してもらうためのプロモーションはチラシとネットとマスコミ記事掲載
・来店時のプロモーションは会話(接客)。売ろうと思わず会話する
・購買後のアフタープロモーションは顧客データ管理に基づく的確なハガキ送付等

【関連講演】
2018年9月12日に講演「AIを活用したマーケティング」を公益財団法人広島市産業振興センター/平成30年度流通革新研究会で行います。

【関連記事】中小企業診断士竹内幸次の「プロモーション」をテーマにした企業ブログ記事一覧


講演・講師の用命は、高い集客力、確かな講演満足度のスプラム竹内幸次へ
創業塾顧客満足度全国1位獲得。成功する起業、ブログ・SNS・動画活用、中小企業のSEO、経営革新、営業交渉・プレゼンテーション等の講演は2,100回超。お気軽にお尋ねください。>>講演レジュメ例 >> お客様の声 中小企業診断士 竹内幸次直行メール

経営コンサルタント 中小企業診断士 株式会社スプラム 代表取締役 竹内幸次
https://ssl.spram.co.jp/

Certified Small and Medium Enterprise Management Consultant
Copyright:© 2018 SPRAM All Rights Reserved.(著作権はスプラム竹内幸次に帰属。無断転載禁止)
中小企業診断士コメントは中小企業診断士ツイッター中小企業診断士Facebookで、問合せは中小企業診断士e-mailでお受けします

中小企業経営者は広報責任者でもある

2018年09月03日 05時35分38秒 | マーケティング戦略

おはようございます。中小企業診断士の竹内幸次です。今日は東京都練馬区のサービス業のコンサルティング、東京都中小企業団体中央会で講演「最近の企業不祥事、情報漏洩等、企業活動を取り巻くリスクから学ぶ~リコール、悪意ある社員への対応、情報漏洩、広報活動等における危機管理等について~」、東京都新宿区の中小企業のコンサルティングをします。

中小企業診断士 講演
▲最近の企業活動を取り巻くリスクから学ぶ講演です

今日は本日の講演に関連して中小企業経営者は広報責任者でもあるについてです。

私の会社名であるSPRAM/スプラムはStrategic Public Relations And Managementの頭文字をつなげた造語です。上場企業の広報部門勤務が長かったため、中小企業診断士で独立した際に広報支援を中心事業にしたのです。

大企業と異なり、中小企業は社長自身が広報機能を担うものです。よい企業活動も、好ましくない企業活動も取引先や地域社会、従業員等に正しく理解してもらうために情報をディスクローズするのです。

・広報担当がいない中小企業では社長が広報機能を担っている
・広報は社会との良好な関係を保つための重要な活動である
・販売促進を目的とした宣伝とは異なり、企業活動自体を正しく理解してもらう活動を広報という

【関連講演】
2018年9月10日に講演「マーケティング~小規模企業の支援に活かす需要情報の掴み方と顧客アプローチ」を埼玉県商工会連合会/商工会・商工会議所職員の資質向上研修会で行います。

【関連記事】中小企業診断士竹内幸次の「広報」をテーマにした企業ブログ記事一覧


講演・講師の用命は、高い集客力、確かな講演満足度のスプラム竹内幸次へ
創業塾顧客満足度全国1位獲得。成功する起業、ブログ・SNS・動画活用、中小企業のSEO、経営革新、営業交渉・プレゼンテーション等の講演は2,100回超。お気軽にお尋ねください。>>講演レジュメ例 >> お客様の声 中小企業診断士 竹内幸次直行メール

経営コンサルタント 中小企業診断士 株式会社スプラム 代表取締役 竹内幸次
https://ssl.spram.co.jp/

Certified Small and Medium Enterprise Management Consultant
Copyright:© 2018 SPRAM All Rights Reserved.(著作権はスプラム竹内幸次に帰属。無断転載禁止)
中小企業診断士コメントは中小企業診断士ツイッター中小企業診断士Facebookで、問合せは中小企業診断士e-mailでお受けします

一時的なものか、傾向的なものかの見極め

2018年08月13日 06時42分20秒 | マーケティング戦略

中小企業診断士の竹内幸次です。今日は東京自由が丘のサービス業のコンサルティング、東京立川の小売店のコンサルティング、横浜市の製造業のコンサルティングをします。


▲日経BPトップリーダーで竹内幸次が経営講演します。中小企業経営者の皆様、ぜひ参加ください

今日は一時的なものか、傾向的なものかの見極めについてです。日本の景気、世界の安全等、その状況が一時的なものなのか、それともトレンドと言える傾向的なものなのかの見極めはとても重要で、そして難しいものです。

中小企業経営においても、売上の上昇やダウン、来店客の増加や減少、利益率のアップや低下等は常に起きており、経営者の解釈力によってその後の経営に大きな違いが生じます。以下のように考えましょう。

・3回同じ状況が続けば、それはトレンドと解釈する
・来店客が減少している理由は本当に酷暑不況のせいなのか?
・低価格にして売上高がアップした場合、それは本当に経営力がアップしていると言えるのか?
・歩合制等のインセンティブで受注が増えても、それは組織力がアップしていると言えるのか?

【関連講演】
2018年8月30日に講演「IT活用で実現する中小企業のスマート経営」を日経トップリーダー経営セミナー東京で行います。

【関連記事】中小企業診断士竹内幸次の「一時的」をテーマにした企業ブログ記事一覧


経営コンサルティングを希望される企業様へ
早朝から深夜まで年中無休で何でも経営相談できる顧問契約をお勧めしますが、公的機関の無料経営相談としてコンサルを受けられる場合があります。お気軽にお尋ねください。メールコンサルティングも可能です。 中小企業診断士 竹内幸次直行メール

経営コンサルタント 中小企業診断士 株式会社スプラム 代表取締役 竹内幸次https://ssl.spram.co.jp/
Certified Small and Medium Enterprise Management Consultant
Copyright:© 2018 SPRAM All Rights Reserved.(著作権はスプラム竹内幸次に帰属。無断転載禁止)
中小企業診断士コメントは中小企業診断士ツイッター中小企業診断士Facebookで、問合せは中小企業診断士e-mailでお受けします

自動販売機で幅広い事業活動を

2018年07月26日 07時11分24秒 | マーケティング戦略

おはようございます。中小企業診断士の竹内幸次です。今日は東京豊島区の小売店のコンサルティングをします。


▲日経BPトップリーダーで竹内幸次が経営講演します。中小企業経営者の皆様、ぜひ参加ください

今日は自動販売機で幅広い事業活動をについてです。先日山中湖に行った帰路に道の駅すばしりに寄りました。自動販売機でコーラのような色をしているのですが、よく見ると自転車のチューブを販売していました。近くに自転車屋がないようで、自販機にて販売しているようです。自販機の横には空気入れも用意されています。これは自転車乗りの方には助かる販売だと思います。


▲自販機で自転車用品を売る例(道の駅すばしり)


▲自転車のタイヤのチューブを自販機販売しています(道の駅すばしり)


▲自販機の横には空気入れまで用意されています

また、最近では自販機に寄付機能を付けることが増えているようです。以下の「夢の貯金箱」サイトによると、寄付機能付きの自販機は累計6,700台以上設置されているとのこと。自販機だと寄付活動もしやすいという心理ニーズに対応していると思います。

・多くの商品をネットで買う時代。自販機は売り手の気持ちも表現できる
・世界的には治安がよい日本ならではの販売チャネルの1つが自販機
・寄付はしたいが、寄付している姿を見られるのが少し恥ずかしいと感じる心理に自販機で対応する

夢の貯金箱|日本財団
http://yumecho.com/

【関連講演】
2018年8月24日に「商談営業力向上セミナー~新規顧客を開拓するための商談テクニック~」を東京都中小企業振興公社多摩支社/第2回産業セミナーで行います。

【関連記事】中小企業診断士竹内幸次の「自販機」をテーマにした企業ブログ記事一覧


経営コンサルティングを希望される企業様へ
早朝から深夜まで年中無休で何でも経営相談できる顧問契約をお勧めしますが、公的機関の無料経営相談としてコンサルを受けられる場合があります。お気軽にお尋ねください。メールコンサルティングも可能です。 中小企業診断士 竹内幸次直行メール

経営コンサルタント 中小企業診断士 株式会社スプラム 代表取締役 竹内幸次
https://ssl.spram.co.jp/

Certified Small and Medium Enterprise Management Consultant
Copyright:© 2018 SPRAM All Rights Reserved.(著作権はスプラム竹内幸次に帰属。無断転載禁止)
中小企業診断士コメントは中小企業診断士ツイッター中小企業診断士Facebookで、問合せは中小企業診断士e-mailでお受けします

不満はあるけど売れる商品

2018年07月25日 06時02分56秒 | マーケティング戦略

おはようございます。中小企業診断士の竹内幸次です。今日は東京築地の中小企業のコンサルティング、東京大田区の飲食店のコンサルティング、川崎市商業振興課・男女共同参画センター共催/商人(あきんど)デビュー塾で最終事業プランの発表への助言を行います。

中小企業診断士 講演
▲川崎市の創業塾「商人デビュー塾」での受講者の最終事業プラン発表

今日は本日の講演に関連して不満はあるけど売れる商品についてです。中小企業は顧客満足度を高めようとして様々な努力をしています。製品品質、接客技術、情報提供等、中小企業は頑張っています。

新規事業をプランする際に以下のように考える場合があります。

・不満を解消する商品やサービスを作れば売れる

多くの場合は上記の通りなのですが、不満を解消する商品やサービスなのに売れないという状況が生まれます。以下のように、満足と不満足とウォンツ(その商品等への欲求)を整理しましょう。

・顧客が他社の商品等に満足しており、自社商品等も欲しいと思う状況
・顧客が他社の商品等に満足しており、自社商品等を欲しいと思っていない状況
・顧客が他社の商品等に不満足を感じており、自社商品等を欲しいと思う状況
・顧客が他社の商品等に不満足を感じており、自社商品等を欲しいと思わない状況

上記のように整理すると、自社商品や自社サービスのマーケティング戦略が確かなものになると思います。

【関連講演】
2018年8月3日に講演「流通・小売業におけるIT利活用による経営力の向上」を一般社団法人公開経営指導協会で行います。

【関連記事】中小企業診断士竹内幸次の「満足」をテーマにした企業ブログ記事一覧


講演・講師の用命は、高い集客力、確かな講演満足度のスプラム竹内幸次へ
創業塾顧客満足度全国1位獲得。成功する起業、ブログ・SNS・動画活用、中小企業のSEO、経営革新、営業交渉・プレゼンテーション等の講演は2,100回超。お気軽にお尋ねください。>>講演レジュメ例 >> お客様の声 中小企業診断士 竹内幸次直行メール

経営コンサルタント 中小企業診断士 株式会社スプラム 代表取締役 竹内幸次
https://ssl.spram.co.jp/

Certified Small and Medium Enterprise Management Consultant
Copyright:© 2018 SPRAM All Rights Reserved.(著作権はスプラム竹内幸次に帰属。無断転載禁止)
中小企業診断士コメントは中小企業診断士ツイッター中小企業診断士Facebookで、問合せは中小企業診断士e-mailでお受けします

マーチャンダイジング/品揃えの幅と深さを考える

2018年06月27日 05時39分24秒 | マーケティング戦略

おはようございます。中小企業診断士の竹内幸次です。今日は青森県七戸町の企業を訪問します。

今日はマーチャンダイジング/品揃えの幅と深さを考えるについてです。小売業ではMD/マーチャンダイジングといって、商品政策と訳される分野のことです。ある商品を開発や販売する場合、以下のような組み合わせが考えられます。

(1)幅も広く、深さも深いマーチャンダイジング
(2)幅は広く、深さは浅いマーチャンダイジング
(3)幅は狭く、深さは深いマーチャンダイジング
(4)幅も狭く、深さも浅いマーチャンダイジング

一般的には中小企業は(3)か(4)を行います。つまり専門性が高い素材を使って、加工によってバリエーションを生み、サイズや価格帯等によって深さを作ります。

【関連講演】
2018年7月18日に講演「商品とサービスの説明力を高める」を川崎市商業振興課・男女共同参画センター共催/商人(あきんど)デビュー塾ーで行います。

【関連記事】中小企業診断士竹内幸次の「マーチャンダイジング」をテーマにした企業ブログ記事一覧


経営コンサルティングを希望される企業様へ
早朝から深夜まで年中無休で何でも経営相談できる顧問契約をお勧めしますが、公的機関の無料経営相談としてコンサルを受けられる場合があります。お気軽にお尋ねください。メールコンサルティングも可能です。 中小企業診断士 竹内幸次直行メール

経営コンサルタント 中小企業診断士 株式会社スプラム 代表取締役 竹内幸次
https://ssl.spram.co.jp/

Certified Small and Medium Enterprise Management Consultant
Copyright:© 2018 SPRAM All Rights Reserved.(著作権はスプラム竹内幸次に帰属。無断転載禁止)
中小企業診断士コメントは中小企業診断士ツイッター中小企業診断士Facebookで、問合せは中小企業診断士e-mailでお受けします

中小企業経営から見た瞬間オフライン音声通訳・翻訳機ili/イリー

2018年06月14日 05時36分36秒 | マーケティング戦略

おはようございます。中小企業診断士の竹内幸次です。今日は東京都千代田区の中小企業のコンサルティング、愛知県の中小企業のネットショップ運営の取材をします。

今日は瞬間オフライン音声通訳・翻訳機ili/イリーについてです。テレビコマーシャルで知りました。最初はスマホでの翻訳アプリを使えばいいのでは?と思い、価値を感じませんでしたが、実際に使ってみると、「オフライン」という点が最大のメリットであり、付加価値であると感じます。

量販店で販売している多言語ツールの多くはネット接続するタイプです。これではスマホのGoogle翻訳やVoiceTraと変わりません。

・人工知能等を活用して翻訳精度を向上させるよりも、瞬間翻訳に価値を置いた

差別化戦略、単機能によるコストダウン、販売チャネルの選択等、中小経営に活かせるポイントが多いイリーです。


▲ili(イリー)瞬間オフライン音声通訳・翻訳機。オフラインで短時間で翻訳することが可能

ili(イリー)瞬間オフライン音声通訳・翻訳機
https://iamili.com/ja/

【関連講演】
2018年7月12日に講演「パソコンとスマホの効果的な活用方法」を多摩支社異業種交流グループ WEB多摩21で行います。

【関連記事】中小企業診断士竹内幸次の「オフライン」をテーマにした企業ブログ記事一覧


経営コンサルティングを希望される企業様へ
早朝から深夜まで年中無休で何でも経営相談できる顧問契約をお勧めしますが、公的機関の無料経営相談としてコンサルを受けられる場合があります。お気軽にお尋ねください。メールコンサルティングも可能です。 中小企業診断士 竹内幸次直行メール

経営コンサルタント 中小企業診断士 株式会社スプラム 代表取締役 竹内幸次https://ssl.spram.co.jp/
Certified Small and Medium Enterprise Management Consultant
Copyright:© 2018 SPRAM All Rights Reserved.(著作権はスプラム竹内幸次に帰属。無断転載禁止)
中小企業診断士コメントは中小企業診断士ツイッター中小企業診断士Facebookで、問合せは中小企業診断士e-mailでお受けします

高めの価格のメリット、安めの価格のデメリット

2018年06月02日 05時53分32秒 | マーケティング戦略

おはようございます。中小企業診断士の竹内幸次です。今日は川崎市商業振興課・男女共同参画センター共催/商人(あきんど)デビュー塾で講演「商品の値段の付け方と創業資金の借入」、東京都八王子市の製造業のコンサルティングをします。

中小企業診断士 講演
▲川崎での創業塾「商人デビュー塾」での価格の付け方講演です

今日は本日の講演に関連して高めの価格のメリット、安めの価格のデメリットについてです。

価格は価値の経済的な水準です。顧客が有用だと感じる度合いによって購買したり、購買をしなかったりする価格は変わってきます。

従来の業界標準と比較して高めの価格を付けると、「高品質なのかな?」「有名なのかな?」「とても顧客に支持されているのかな?」等の印象が広がります。つまり高価格は1つのイメージ効果をもたらすのです。

逆に安めの価格を付けると、「どんな材料を使っているのか不安」等の印象にもなります。また、経営者が「安いと顧客が喜ぶ」という面のみを強く意識するため、小売業等での接客に力が入らなくなります。接客教育ができていないことを、「当店は安く提供するために徹底的にコストダウンしており、スタッフ数も少な目です」等という理由にして弁明します。

どのような価格で販売するのかは、経営哲学、経営者が実現したい商売のスタイル、地域性、商品特性等によって異なります。「安く売ることが、唯一よいこと」という認識は捨てて、高めで売ることのメリットも認識していきましょう。

【関連講演】
2018年6月16日に講演「小売・サービス業の特徴の整理・把握と成功事例の紹介」を川崎市商業振興課・男女共同参画センター共催/商人(あきんど)デビュー塾ーで行います。

【関連記事】中小企業診断士竹内幸次の「価格」をテーマにした企業ブログ記事一覧


講演・講師の用命は、高い集客力、確かな講演満足度のスプラム竹内幸次へ
創業塾顧客満足度全国1位獲得。成功する起業、ブログ・SNS・動画活用、中小企業のSEO、経営革新、営業交渉・プレゼンテーション等の講演は2,100回超。お気軽にお尋ねください。>>講演レジュメ例 >> お客様の声 中小企業診断士 竹内幸次直行メール

経営コンサルタント 中小企業診断士 株式会社スプラム 代表取締役 竹内幸次
https://ssl.spram.co.jp/

Certified Small and Medium Enterprise Management Consultant
Copyright:© 2018 SPRAM All Rights Reserved.(著作権はスプラム竹内幸次に帰属。無断転載禁止)
中小企業診断士コメントは中小企業診断士ツイッター中小企業診断士Facebookで、問合せは中小企業診断士e-mailでお受けします

中小企業のプレスリリース作成のポイント

2018年05月18日 06時29分34秒 | マーケティング戦略

おはようございます。中小企業診断士の竹内幸次です。今日は東京練馬のサービス業のコンサルティング、神奈川県小田原市の中小企業のコンサルティング、東京下北沢の中小企業のコンサルティング、横浜市の小売店のコンサルティングをします。

今日は中小企業のプレスリリース作成のポイントについてです。私竹内幸次は株式会社スプラムを経営していますが、この「スプラム/SPRAM」は「Strategic Public Relations And Management」の頭文字です。「戦略的な広報」が私のコンサル原点です。学会は日本広報学会に所属しています。

最近では中小企業へのプレスリリース作成の助言が増えています。中小企業が新規事業を行う際に、どのようにニュースを捉え、どのようなタイミングでどの媒体に情報をリリースするのか。その中小企業の置かれた状況に応じて適切にコンサルティングしています。

大企業と異なり、中小企業のプレスリリースは以下の観点で行いましょう。

・テレビや新聞等に掲載される効果はもちろん高いが、掲載されなかったとしても、プレスリリース掲載サイトに乗り続けることでも経営価値はある
・1つの経営活動にニュースになるのかの観点を加えると事業自体に特徴がでる
・常にプレスリリースを行う意識で経営すると、自社の細部が見えてくる
・売上規模や動員規模ではなく、経営者の想いがにじみ出るような話題をリリースする
・情報をリリースして、地域新聞等に掲載されると、社内の雰囲気が明るくなることが多い

【関連講演】
2018年6月11日に講演「創業者のためのお客様を引き寄せる販路開拓セミナー」を愛知県岡崎商工会議所平成30年度創業支援講座で行います。

【関連記事】中小企業診断士竹内幸次の「プレスリリース」をテーマにした企業ブログ記事一覧


経営コンサルティングを希望される企業様へ
早朝から深夜まで年中無休で何でも経営相談できる顧問契約をお勧めしますが、公的機関の無料経営相談としてコンサルを受けられる場合があります。お気軽にお尋ねください。メールコンサルティングも可能です。 中小企業診断士 竹内幸次直行メール

経営コンサルタント 中小企業診断士 株式会社スプラム 代表取締役 竹内幸次
https://ssl.spram.co.jp/

Certified Small and Medium Enterprise Management Consultant
Copyright:© 2018 SPRAM All Rights Reserved.(著作権はスプラム竹内幸次に帰属。無断転載禁止)
中小企業診断士コメントは中小企業診断士ツイッター中小企業診断士Facebookで、問合せは中小企業診断士e-mailでお受けします

高知県で行われる営業力・交渉力アップのためのセミナー

2018年04月05日 07時06分42秒 | マーケティング戦略

おはようございます。中小企業診断士の竹内幸次です。

今日は高知県で行われる営業力・交渉力アップのためのセミナーの案内です。講師は私竹内幸次です。高知県の皆様、ぜひ参加ください!

【テーマ】
商談会・発注企業開拓セミナー
~プレゼンテーションから成約までのポイント~

【講師】
経営コンサルタント 竹内幸次 株式会社スプラム代表取締役 中小企業診断士

【受講対象者】
中小企業の経営者、担当者等

【開催日時】
2018年5月23日(水)13:30~16:30

【開催場所】
高知ぢばさんセンター 2階 研修室1
※高知県高知市布師田3992-2 電話088-845-0311

【受講料】
無料

中小企業診断士 講演
▲2018年5月23日に高知県で行われる営業力アップ講演です

申込先:公益財団法人高知県産業振興センター
http://www.joho-kochi.or.jp/seminar/presentation.php

【関連講演】
2018年4月12日に講演「経営視点のIT活用術~便利なWEBツールを活用して新規顧客獲得と生産性向上を!~」を東京商工会議所大田支部で行います。

【関連記事】中小企業診断士竹内幸次の「商談力」をテーマにした企業ブログ記事一覧


講演・講師の用命は、高い集客力、確かな講演満足度のスプラム竹内幸次へ
創業塾顧客満足度全国1位獲得。成功する起業、ブログ・SNS・動画活用、中小企業のSEO、経営革新、営業交渉・プレゼンテーション等の講演は2,100回超。お気軽にお尋ねください。>>講演レジュメ例 >> お客様の声 中小企業診断士 竹内幸次直行メール

経営コンサルタント 中小企業診断士 株式会社スプラム 代表取締役 竹内幸次
https://ssl.spram.co.jp/

Certified Small and Medium Enterprise Management Consultant
Copyright:© 2018 SPRAM All Rights Reserved.(著作権はスプラム竹内幸次に帰属。無断転載禁止)
中小企業診断士コメントは中小企業診断士ツイッター中小企業診断士Facebookで、問合せは中小企業診断士e-mailでお受けします

中小企業の短期的な売上高アップと長期的な売上高アップ

2018年03月19日 06時32分37秒 | マーケティング戦略

おはようございます。中小企業診断士の竹内幸次です。今日は横浜市の中小企業のコンサルティング、東京立川の中小企業のコンサルティング、相模原商工会議所で講演「売上直結型プロモーション」を行います。

中小企業診断士 講演
▲神奈川県相模原での売上直結型プロモーションン講演です

今日は本日の講演に関連して短期的な売上高アップと長期的な売上高アップについてです。経営では利益が重要です。利益を生み出すのは顧客が感じる価値です。価値を感じるから買うのです。

その価値を感じるタイミングが短期的(瞬間的)な消費と、じわじわと時間を掛けて感じる消費があります。それに対応して短期的、長期的な売上高アップ方法があります。

(1)短期的な売上高アップ方法

シグナルとして価格を使うことが多い。「○割引!」等のメッセージは短期的に、瞬間的に売上高を上げる効果があります。注意したいことは売上高は瞬間的に上がるものの、利益(売上総利益)は逆に減ることが多いということです。例えば、売上総利益率30%で仕入れ費用が固定の場合、売価を10%下げた場合、下げる前の販売数量の1.5倍の販売ができないと売上総利益は減少します。小売業等で粗利益率が標準的な30%の場合、「売価10%下げたら1.5倍以上売る」。これが基本です。

(2)長期的な売上高アップ方法

事業構造を変える等によって顧客市場を変えたり、新製品を開発したりします。一般に中長期事業計画をしっかりと作って取り組むことです。長期的に掛かるため小規模企業では取り組むことが難しい方法です。

【関連講演】
2018年3月22日に講演「ホームページを活用した販路開拓」を東京商工会議所販路開拓セミナーで行います。

【関連記事】中小企業診断士竹内幸次の「売上高アップ」をテーマにした企業ブログ記事一覧


講演・講師の用命は、高い集客力、確かな講演満足度のスプラム竹内幸次へ
創業塾顧客満足度全国1位獲得。成功する起業、ブログ・SNS・動画活用、中小企業のSEO、経営革新、営業交渉・プレゼンテーション等の講演は2,100回超。お気軽にお尋ねください。>>講演レジュメ例 >> お客様の声 中小企業診断士 竹内幸次直行メール

経営コンサルタント 中小企業診断士 株式会社スプラム 代表取締役 竹内幸次https://ssl.spram.co.jp/
Certified Small and Medium Enterprise Management Consultant
Copyright:© 2018 SPRAM All Rights Reserved.(著作権はスプラム竹内幸次に帰属。無断転載禁止)
中小企業診断士コメントは中小企業診断士ツイッター中小企業診断士Facebookで、問合せは中小企業診断士e-mailでお受けします

スプラムは”戦略的PRと戦略的経営”を表現したコンセプトワードです

中小企業診断士
Strategic Public Relations And Management
〒104-0061 東京都中央区銀座6-6-1 銀座風月堂ビル5階 TEL 03-5537-7775
経営コンサルタント中小企業診断士事務所スプラム https://www.spram.jp/ 中小企業診断士e-mail

経営コンサルタント竹内幸次/中小企業診断士の講演・セミナーの様子

講演テーマは起業・創業、経営革新、ホームページ等のSEO/MEO、モバイルフレンドリー、ビジネス効果を生む経営ブログ、収益を生むソーシャルメディア活用、中小企業の動画活用、スマホ・タブレット活用、プレゼンテーション、営業交渉、後継者育成、事業承継、街づくり等が可能です。お気軽に問い合わせください。

>>講演満足度の結果はこちら
>>今後の講演予定はこちら 中小企業診断士 竹内幸次メール/即返信

週刊文春掲載「ビジネスの質を高める配送術」

トレンド総研/2014年注目のキーワードを執筆

創業塾の顧客満足度が全国1位に!

中小企業診断士竹内幸次が講師を担当した神奈川県商工会連合会の創業塾ステップアップコースがCS調査で全国ナンバーワン(1位)になりました!今後もよりパワーアップした講演をお届けします!!
>>今後の講演予定はこちら 中小企業診断士 竹内幸次直行メール/即返信
中小企業診断士 講演

日経ビジネスオンラインに竹内幸次取材記事が掲載

トレンド総研 企業ブランディングレポートで竹内幸次がコメント

中小企業診断士竹内幸次の講演の様子

講演テーマは起業・創業、経営革新、ホームページ等のSEO/MEO、モバイルSEO、ビジネス効果を生む経営ブログ、ファンを増やすソーシャルメディア活用、中小企業の動画活用、プレゼンテーション、営業交渉、後継者育成、事業承継、街づくり等が可能です。お気軽に問い合わせください。

>>講演満足度の結果はこちら
>>今後の講演予定はこちら 中小企業診断士 竹内幸次メール/即返信

中小企業診断士竹内幸次のテレビ出演時のコメント

東京MXテレビ「5時に夢中」に出演して美保純さんの餃子店開店に関してコメントさせて頂きました。立地選定、マーケティングリサーチ、資金計画、成功の可能性等についてコンサルティングのようにコメントしております。


>>テレビ・ラジオ出演実績はこちら
中小企業診断士 竹内幸次メール/即返信

中小企業診断士竹内幸次の経営コンサルティングの様子

やる気を引き出す現実的なコンサルティングを提供します。テーマは起業プラン、成長戦略、ウェブサイト・モバイルサイトのSEO/MEO、ビジネス効果を生む経営ブログ、ファンを増やすSNS活用、動画プロモーション、プレゼン営業交渉、後継者育成、事業承継等が可能です。お気軽に問い合わせください。

>>2,400企業のコンサルティング実績はこちら
>>今後の講演予定はこちら 中小企業診断士 竹内幸次メール/即返信

facebook