中小企業診断士 竹内幸次 経営ブログ

中小企業診断士 東京銀座 経営コンサルタント 中小企業経営者向け経営ヒント型ビジネス企業ブログ集 中小企業経営者ブログ

【メディア出演・講演(オンラインZoom講演含む)予定/竹内幸次】

・6月19日 東京講演 中小企業の生成AI活用法
・6月24日 小金井市講演 中小企業の生成AI活用
中小企業講演
全講演予定講演満足度はこちらメディア出演実績講演レジュメ表紙

アフターマーケティングこそ重要

2024年05月29日 05時39分20秒 | マーケティング戦略とは

中小企業診断士の竹内幸次です。今日は横浜市の中小企業のコンサルティングをします。

今日はアフターマーケティングこそ重要についてです。

【アフターマーケティングこそ重要】作成 中小企業診断士 竹内幸次

販売後に展開されるマーケティング(販売)活動のことをアフターマーケティングと呼ぶ。初回販売は顧客と初回の接点に過ぎず、その後、顧客との長期間の取引が続くことを狙う。

具体的にはCRM(Customer Relationship Management=顧客管理)を行う。CRMは顧客情報の収集と整理だけでなく、どのタイミングでどの情報を活用して、どのようにリピート誘発をするのかを考えることが重要。このようにデータを分析することをデータマイニングという。

CRMの体験として、先日、アコースティックギターをメンテナンスに出した。メーカーや販売店ではなく、メンテナンス専門店である。仕上がりはとても満足のゆくものだった。この満足は、今回のギターの仕上がりだけでなく、この会社の今後のメンテナンスサービスにある。一度ギターをメンテナンスすると、その後、定期的にギターの状況をチェックしてくれるサービスが付く。

中小企業経営者の皆様、御社は販売後の顧客との接点づくりを意識していますか?

スプラムでは中小企業に即した現実的な経営助言を行っています。講演、コンサルティング等の問合せからご連絡ください。

2024年7月10日に中小企業講演「ECマーケティング~PC、スマホで電子商取引を成功させる経営マーケティング知識」を日本大学生産工学部で行います。

関連記事:中小企業診断士竹内幸次の「CRM」をテーマにした企業ブログ記事一覧


経営コンサルティングを希望される企業様へ
早朝から深夜まで年中無休で何でも経営相談できる顧問契約をお勧めしますが、公的機関の無料経営相談としてコンサルを受けられる場合があります。お気軽にお尋ねください。Zoom等のオンラインコンサルも可能です。 中小企業診断士 竹内幸次直行メール

経営コンサルタント 中小企業診断士 株式会社スプラム代表取締役 竹内幸次 https://www.spram.jp
Certified Small and Medium Enterprise Management Consultant
Copyright:© 2024 SPRAM All Rights Reserved. 中小企業診断士問合せは中小企業診断士e-mailでお受けします。

  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

「子持ち様」に見る少子化問題

2024年05月10日 06時01分18秒 | マーケティング戦略とは

中小企業診断士の竹内幸次です。今日は東京都港区の中小企業のコンサルティング、横浜市の製造業のコンサルティングをします。

今日は「子持ち様」に見る少子化問題についてです。

【「子持ち様」に見る少子化問題】作成 中小企業診断士 竹内幸次

ひと頃「子持ち様」が話題となった。子供を持つ人が子供の急な発熱等で勤務先の業務を短縮すること等に関して他の組織メンバーがどう思うかという話題。マスコミが好きな話題であり、対立を印象付けで視聴率や閲覧率を上げているようにも感じる。

国は2026年4月から子ども・子育て支援金制度に基づいて公的医療保険料を上乗せする。使いみちは、妊産婦に10万円相当を支給したり、育児休業給付の引き上げ、児童手当の拡充等を行うことになる。

このような少子化対策は過去何度も政策が打たれてきたが十分な効果は得られていない。一部の新聞では「岸田政権子育て支援策の大罪」(https://www.nikkei.com/article/DGKKZO80413210R00C24A5EN8000/)というコラムまで掲載している。

内閣府はEBPM(エビデンスに基づく政策立案)を進めている。証拠に基づいて政策を作るということ。過去の経済的支援がどれほどの少子化の歯止めになったのか。経済以外の面のマインド面や、子育てを個人的課題から社会全体の課題にするための強いメッセージが国から発せられたか。

少子化が進むとどのような問題が起きるのか。少子化が解決するとどのような状況になるのか。少子化を経済問題以外の面で捉えると、どのような精神的な恩恵や辛さがあるのか。子を持つ人の人生はどのように彩られたか、苦悩があったか。国は子どもに関して、どのような国家をイメージしているのか。単なる経済支援以外で行うべきことは多いと感じる。

スプラムでは中小企業に即した現実的な経営助言を行っています。講演、コンサルティング等の問合せからご連絡ください。

2024年5月17日に中小企業講演「経営に活かす生成AI」を一般社団法人情報サービス産業協会(JISA)令和6年度JISA関東地区会講演会で行います。

関連記事:中小企業診断士竹内幸次の「少子化」をテーマにした企業ブログ記事一覧
経営コンサルティングを希望される企業様へ
早朝から深夜まで年中無休で何でも経営相談できる顧問契約をお勧めしますが、公的機関の無料経営相談としてコンサルを受けられる場合があります。お気軽にお尋ねください。Zoom等のオンラインコンサルも可能です。 中小企業診断士 竹内幸次直行メール

経営コンサルタント 中小企業診断士 株式会社スプラム代表取締役 竹内幸次 https://www.spram.jp
Certified Small and Medium Enterprise Management Consultant
Copyright:© 2024 SPRAM All Rights Reserved. 中小企業診断士問合せは中小企業診断士e-mailでお受けします。

  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

マーケティングトピックス2024

2024年04月20日 06時12分29秒 | マーケティング戦略とは

中小企業診断士の竹内幸次です。今日はマーケティングトピックス2024についてです。

【マーケティングトピックス2024】作成 中小企業診断士 竹内幸次

産業能率大学発行の「マーケティング・トピックス」(2024)が発行されました。今回も私の会社、株式会社スプラムが執筆を担当しております。

ヒット商品の解説から、日本経済指標の説明、生成AIの現状、SNSの箱庭化、デジタル円、BeReal等、企業のマーケティング担当者や中小企業経営者が「今の市場」を知るために最適な内容となっています。


▲産業能率大学発行のマーケティング・トピックス(2024年版)です

スプラムでは中小企業に即した現実的な経営助言を行っています。講演、コンサルティング等の問合せからご連絡ください。

2024年6月29日に中小企業講演「中小企業の生成AI活用法」を事業承継センター「社長塾」で行います。

関連記事:中小企業診断士竹内幸次の「マーケティング」をテーマにした企業ブログ記事一覧


メルマガ・ブログ・コラム等の原稿執筆のご用命も
起業、中小企業のWEB活用、ChatGPT等の生成AI活用、SNS活用、経営革新等をテーマにしたメルマガやブログ、コラム、各種原稿の執筆も請け負います。お気軽にお尋ねください。公的機関への原稿提供も豊富です。中小企業診断士 竹内幸次直行メール

経営コンサルタント 中小企業診断士 株式会社スプラム代表取締役 竹内幸次 https://www.spram.jp
Certified Small and Medium Enterprise Management Consultant
Copyright:© 2024 SPRAM All Rights Reserved. 中小企業診断士問合せは中小企業診断士e-mailでお受けします。

  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

「制服」に商機あり

2023年12月09日 05時34分55秒 | マーケティング戦略とは

中小企業診断士の竹内幸次です。今日は横浜市の小売店のコンサルティングをします。

今日は「制服」に商機ありについてです。

【「制服」に商機あり】作成 中小企業診断士 竹内幸次

先日、大手コンビニのファミリーマートがファッションショーを開催した。また、大手ドラッグストアのウエルシアが店員の髪型やピアスを自由にした。さらに、学校や企業、団体等は制服を作ることが増えている。

上記の動きは「制服」とまとめることができる。今、経営者が制服に着目する理由は以下。

・自社のブランド力を高め、改定後の高い価格でも売れるようにしたい。
・人手不足解消のため、若者や外国人等の多様性を受けいれたい。
・制服で学校を選ぶ学生もいることから、制服にトレンドを入れたい。
・「○○業だから、○○の身だしなみ」等の古い固定概念を排除して新しい会社運営をしたい。

中小企業経営者の皆様、自社の制服や身だしなみ規制を見直してみましょう。きっと何らかの新しい風が吹くことでしょう。

スプラムでは中小企業に即した現実的な経営助言を行っています。講演、コンサルティング等の問合せからご連絡ください。

2023年12月21日に講演「生成AI実践活用~ChatGPT、BingAI、GoogleBard、画像生成AI」を愛甲商工会/愛川工業クラブで行います。

関連記事:中小企業診断士竹内幸次の「制服」をテーマにした企業ブログ記事一覧
経営コンサルティングを希望される企業様へ
早朝から深夜まで年中無休で何でも経営相談できる顧問契約をお勧めしますが、公的機関の無料経営相談としてコンサルを受けられる場合があります。お気軽にお尋ねください。Zoom等のオンラインコンサルも可能です。 中小企業診断士 竹内幸次直行メール

経営コンサルタント 中小企業診断士 株式会社スプラム代表取締役 竹内幸次 https://ssl.spram.co.jp/
Certified Small and Medium Enterprise Management Consultant
Copyright:© 2023 SPRAM All Rights Reserved. 中小企業診断士問合せは中小企業診断士e-mailでお受けします。

  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

PRは宣伝ではなく、広報だ

2023年10月12日 06時42分48秒 | マーケティング戦略とは

中小企業診断士の竹内幸次です。今日は東京都港区のサービス業の事業推進コンサルティング、情報誌からの中小企業のチャットGPT活用に関する取材受け、東京都日野市の中小製造業のコンサルティング、東京都府中市の中小企業の受注促進コンサルティングをします。

今日はPRは宣伝ではなく、広報だについてです。

【PRは宣伝ではなく、広報だ】作成 中小企業診断士 竹内幸次

・PR(ピーアール)のことを宣伝と間違えている人が多い。宣伝はadvertisementであり商品やサービスの認知度を上げて売上を生み出すことであり、PRとはまったく異なる。
・PRはPublic Relationsの略。Public Relationsは広報活動のこと。つまりPRは商品やサービスを売るための活動ではなく、パブリック(公共や一般のこと)との関係を形成する活動である。
・「PRを強化しよう」と表現した場合、多くの場合は、市場(客層)向けのプロモーション(販売促進活動)を強化することだと解釈してしまいがちだが、正しい理解をしておきたいもの。
・PRの全体像は、マスコミへのプレスリリースを配信したり、地元地域への説明を行ったり、代理店等の取引先との交流会を行ったり、社内メンバー向けに自社商品を説明する会を行ったり、金融機関への業績説明を行ったり等、幅広いもの。
・中小企業経営者の皆様、御社はPRを誤解していませんか?

スプラムでは中小企業に即した現実的な経営助言を行っています。講演、コンサルティング等の問合せからご連絡ください。

2023年11月13日に講演「キャッシュレス導入後に行う販売促進活動~国内外の顧客を集めて売上をアップさせよう!」を千葉県南房総市朝夷商工会で行います。

関連記事:中小企業診断士竹内幸次の「PR」をテーマにした企業ブログ記事一覧


経営コンサルティングを希望される企業様へ
早朝から深夜まで年中無休で何でも経営相談できる顧問契約をお勧めしますが、公的機関の無料経営相談としてコンサルを受けられる場合があります。お気軽にお尋ねください。Zoom等のオンラインコンサルも可能です。 中小企業診断士 竹内幸次直行メール

経営コンサルタント 中小企業診断士 株式会社スプラム代表取締役 竹内幸次 https://ssl.spram.co.jp/
Certified Small and Medium Enterprise Management Consultant
Copyright:© 2023 SPRAM All Rights Reserved. 中小企業診断士問合せは中小企業診断士e-mailでお受けします。

  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

売ろうとしていない店員はいませんか?

2023年08月17日 05時12分36秒 | マーケティング戦略とは

中小企業診断士の竹内幸次です。今日は東京都立川市の中小企業のコンサルティング、東京都中央区の飲食店のコンサルティングをします。

今日は売ろうとしていない店員はいませんか?についてです。

【売ろうとしていない店員はいませんか?】作成 中小企業診断士 竹内幸次

・特定の店員が店頭に立つ時だけ、明らかに売上が上がることがある。逆に売上が下がる時がある。同じ店舗、同じ商品を販売しているのに。
・売上高は店員によって大きく変わるもの。商品知識やトーク力、気働き等、小売店や飲食店の店員に必要な力は幅広いが、もっとも大事なこと、売ろうとする姿勢があるかどうか。
・採用面接の際にはニコニコ笑って愛想がいいが、社長がいない店舗では、笑顔もなく、こちらからお客様に話しかけることもしないという店員はいませんか?
・売れないのは接客スキルがないからではない。根本的に売ろうとしていないから。そして売る気持ちがある人かどうかを社長が判断できなかったから。
・売ろうとする気持ちは、自分の役割意識、同調性や協調性、顧客に提案する勇気等から成る。商品知識や同業店での経験はさほど重要ではない。

スプラムでは中小企業に即した現実的な経営助言を行っています。講演、コンサルティング等の問合せからご連絡ください。

2023年9月21日に講演「中小製造業のDX推進~ChatGPT等の生成AIの経営活用~」を埼玉県産業技術総合センター令和5年度SAITECオープンラで行います。

関連記事:中小企業診断士竹内幸次の「売れない」をテーマにした企業ブログ記事一覧


経営コンサルティングを希望される企業様へ
早朝から深夜まで年中無休で何でも経営相談できる顧問契約をお勧めしますが、公的機関の無料経営相談としてコンサルを受けられる場合があります。お気軽にお尋ねください。Zoom等のオンラインコンサルも可能です。 中小企業診断士 竹内幸次直行メール

経営コンサルタント 中小企業診断士 株式会社スプラム代表取締役 竹内幸次 https://ssl.spram.co.jp/
Certified Small and Medium Enterprise Management Consultant
Copyright:© 2023 SPRAM All Rights Reserved. 中小企業診断士問合せは中小企業診断士e-mailでお受けします。

  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

買い手の立場から自社商品を説明しよう

2023年07月03日 05時39分18秒 | マーケティング戦略とは

中小企業診断士の竹内幸次です。今日は東京都江戸川区のサービス業のコンサルティング、東京都調布市のサービス業のコンサルティング、東京都国分寺市の中小企業のコンサルティングをします。

今日は買い手の立場から自社商品を説明しようについてです。

【買い手の立場から自社商品を説明しよう】作成 中小企業診断士 竹内幸次

・ジャパネットたかたのテレビショッピングでの説明、タレントやアナウンサーの食レポ等は商品の魅力を上手く伝えるための参考になる。
・基本は利用する、食べる側の視点で説明すること。どうしても作る側、販売する側の視点で説明してしまうことが多いが、商品訴求の基本は顧客視点である。
・注意したいことは、低価格訴求から説明してはいけないということ。顧客が商品やサービスを選択する際のポイントを価格にすると、業界全体としてどんどん低価格競争になる。資源高の今、低価格訴求は弱効果になることも多い。
・業種や商品によって訴求ポイントは異なるが、まずは顧客が感じるベネフィット(効用)を説明しよう。「短時間で可能です」や「軽いです」や「保証も安心なので長期的に使うことができます」のように。
・中小企業経営者の皆様、御社のその説明、顧客視点で説明できていますか?

スプラムでは中小企業に即した現実的な経営助言を行っています。講演、コンサルティング等の問合せからご連絡ください。

2023年8月7日に講演「WebマーケティングとChatGPT活用~チャットGPT等の生成AIの活用法と留意点」を千葉県中小企業団体中央会で行います。

関連記事:中小企業診断士竹内幸次の「説明」をテーマにした企業ブログ記事一覧


経営コンサルティングを希望される企業様へ
早朝から深夜まで年中無休で何でも経営相談できる顧問契約をお勧めしますが、公的機関の無料経営相談としてコンサルを受けられる場合があります。お気軽にお尋ねください。Zoom等のオンラインコンサルも可能です。 中小企業診断士 竹内幸次直行メール

経営コンサルタント 中小企業診断士 株式会社スプラム代表取締役 竹内幸次 https://ssl.spram.co.jp/
Certified Small and Medium Enterprise Management Consultant
Copyright:© 2023 SPRAM All Rights Reserved. 中小企業診断士問合せは中小企業診断士e-mailでお受けします。

  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

声と話し方で信用を得る

2023年06月27日 05時41分22秒 | マーケティング戦略とは

中小企業診断士の竹内幸次です。今日は東京都港区の中小企業のコンサルティング、東京都町田市の中小企業のコンサルティングをします。

今日は声と話し方で信用を得るについてです。

【声と話し方で信用を得る】作成 中小企業診断士 竹内幸次

・経営で重要なことは信用だと本当に思う。補助金使って外注先に綺麗にホームページを作らせても、肝心な企業概要に法人番号もインボイス番号も社長の顔写真も載っていないのは本当にもったいない。デザイン的にいまいちでも企業概要がしっかりと載っているほうが信用される。
・また、会社案内やホームページに社長挨拶が載っていたとしても、対面やZoomで商談した際に、話し方や声の出し方から、今一つ信用が置けないこともある。
・生まれつきなのは声の素材のこと。実際にどのように喉を使って声を作るかは経営者として自分で決めること。そしてトレーニングすること。私は今でも毎朝外郎売で滑舌をトレーニングしている。早口の練習ではなく、表現力を高める練習。低い声、高い声、裏声等を交えて5分間外郎売をしている。
・「大丈夫」と伝える時の声やスピード、「これからもっと努力するべきことがあります」と伝える時の表情。試食して「美味しいです」と伝える時の声の高さ。言葉には気持ちや体温を込めるもの。
・中小企業経営者の皆様、御社は声や話し方の方針や研修をされていますか?

スプラムでは中小企業に即した現実的な経営助言を行っています。講演、コンサルティング等の問合せからご連絡ください。

2023年7月19日に講演「DX推進で新しい未来を切り拓く!~生産性向上と業務効率化に向けた中小・小規模事業者における最先端対話型AIツールのビジネス活用法と留意点」を日光商工会議所で行います。

関連記事:中小企業診断士竹内幸次の「声」をテーマにした企業ブログ記事一覧


経営コンサルティングを希望される企業様へ
早朝から深夜まで年中無休で何でも経営相談できる顧問契約をお勧めしますが、公的機関の無料経営相談としてコンサルを受けられる場合があります。お気軽にお尋ねください。Zoom等のオンラインコンサルも可能です。 中小企業診断士 竹内幸次直行メール

経営コンサルタント 中小企業診断士 株式会社スプラム代表取締役 竹内幸次 https://ssl.spram.co.jp/
Certified Small and Medium Enterprise Management Consultant
Copyright:© 2023 SPRAM All Rights Reserved. 中小企業診断士問合せは中小企業診断士e-mailでお受けします。

  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

差別化された販売チャネル構築

2023年06月26日 05時47分54秒 | マーケティング戦略とは

中小企業診断士の竹内幸次です。今日は神奈川県小田原市の中小企業のコンサルティングをします。

今日は差別化された販売チャネル構築についてです。

【差別化された販売チャネル構築】作成 中小企業診断士 竹内幸次

・コロナ収束を受けて人が外に出た。このためEC販売額が低下していたが、そろそろ平時のEC環境に戻りつつある。
・平時と言ってもコロナ前に戻ることはなく、円安、資源高、日本人の購買力低下、環境意識の高まり、防犯と災害意識の高まり等、市場ニーズは常に変化している。
・このような変化の中、EC販売やSNS運営も変化が求められている。1つにはECショップへアクセスするきっかけの差別化。多くのECショップはネット中心のプロモーションを展開している。たとえばインスタ広告やインスタリール投稿等。
・しかし、SNSでは、TikTokに代表されるショート動画が増えており、これは1回の投稿をしっかりと見る、理解するというよりは、軽く情報に触れるだけという接触になる。つまりSNS投稿による受注可能性の低下だ。
・対策を考える。大手は広告露出を増やすが、中小企業は戦略の基本である差別化を志向しよう。従来の自社が行っていなかったプロモーション、地域や同業者が目を付けていないプロモーションを志向しよう。

スプラムでは中小企業に即した現実的な経営助言を行っています。講演、コンサルティング等の問合せからご連絡ください。

2023年7月14日に講演「ChatGPT 中小企業経営での活用法と留意点」を東京商工会議所品川支部で行います。

関連記事:中小企業診断士竹内幸次の「差別化」をテーマにした企業ブログ記事一覧


デジタル活用講演(Zoom等オンライン講演可能)・講師は高い集客力、確かな講演満足度のスプラムへ
創業塾満足度全国1位。成功する起業、ブログ・SNS・動画活用、SEO、ChatGPT活用、デジタル活用、経営革新、営業交渉・プレゼンテーション等の講演は2,500回超。お気軽にお尋ねください。>>講演レジュメ例 >> お客様の声 中小企業診断士 竹内幸次直行メール

経営コンサルティングを希望される企業様へ
早朝から深夜まで年中無休で何でも経営相談できる顧問契約をお勧めしますが、公的機関の無料経営相談としてコンサルを受けられる場合があります。お気軽にお尋ねください。Zoom等のオンラインコンサルも可能です。 中小企業診断士 竹内幸次直行メール

  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

産業能率大学マーケティングトピックスが発行

2023年04月11日 06時39分27秒 | マーケティング戦略とは

中小企業診断士の竹内幸次です。今日は新潟県の中小企業のコンサルティングをします。

今日は産業能率大学マーケティングトピックスが発行についてです。

【産業能率大学マーケティングトピックスが発行】作成 中小企業診断士 竹内幸次

・学校法人産業能率大学が毎年発行するマーケティング・トピックスの第18版が2023年4月に発行されました。
・このマーケティング・トピックスは私の会社スプラムが2000年から継続的に開発協力(執筆)しています。
・2023年版の主な内容は、2022年のヒット商品からのトレンド解説、日本の景気、時間で価値を生み出す経営、DXの進展、メタバースマーケティング、昆虫食市場の拡大、リスキリング市場等、全17のトピックです。
・産業能率大学が提供するマーケティング関連講座を受講した場合には、このマーケティング・トピックスを目にすることでしょう。

中小企業診断士 マーケティングトピックス
▲産業能率大学発行のマーケティングトピックスをスプラムが執筆

スプラムでは中小企業に即した現実的な経営助言を行っています。講演、コンサルティング等の問合せからご連絡ください。

2023年4月19日に講演「販路開拓力をアップするIT・WEB活用~すぐ使えるウェブ情報収集とSEO・SNSで市場開拓しよう」を東京商工会議所渋谷支部で行います。

関連記事:中小企業診断士竹内幸次の「マーケティング」をテーマにした企業ブログ記事一覧


スプラム感染予防ポリシー 詳細はスプラム感染予防ポリシーをご覧ください。
メルマガ・ブログ・コラム等の原稿執筆のご用命も
起業、中小企業のWEB活用、ソーシャルメディア活用、経営革新等をテーマにしたメルマガやブログ、コラム、各種原稿の執筆も請け負います。お気軽にお尋ねください。公的機関への原稿提供も豊富です。中小企業診断士 竹内幸次直行メール

経営コンサルタント 中小企業診断士 株式会社スプラム代表取締役 竹内幸次 https://ssl.spram.co.jp/
Certified Small and Medium Enterprise Management Consultant
Copyright:© 2023 SPRAM All Rights Reserved. 中小企業診断士問合せは中小企業診断士e-mailでお受けします。

  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

販路開拓の成功の鍵はターゲット市場の明確化

2023年03月11日 07時22分41秒 | マーケティング戦略とは

中小企業診断士の竹内幸次です。今日は講演のZoomセルフレコーディング、東京都豊島区の中小企業のコンサルティングをします。

今日は販路開拓の成功の鍵はターゲット市場の明確化についてです。

【販路開拓の成功の鍵はターゲット市場の明確化】作成 中小企業診断士 竹内幸次

・販路開拓は生産性向上と並んで中小企業の大きな課題である。
・販路開拓を定番の言葉のように使う人が多いので、詳しく説明するようにしている。
・販路は販売経路の略語。経路やチャネルのことであり、例えばターゲットへの対面直売、商社経由販売、ECによりダイレクト販売、代理店による販売、異業種とのコラボによる販売等、様々な方法がある。
・また、販路は経路に過ぎないので、そもそも誰に売りたいのかが明確(ターゲットの明確化)でなければ、販路の検討は意味がない。
・販路、販路と言う人は顧客のことを考えていない人が多い。販路の前に顧客を定め、顧客を研究し、顧客を支援したい気持ちを盛り上げることが重要である。

スプラムでは中小企業に即した現実的な経営助言を行っています。講演、コンサルティング等の問合せからご連絡ください。

2023年3月23日に講演「価格転嫁の進め方と交渉のポイント」を東京商工会議所/価格交渉実践セミナーで行います。

関連記事:中小企業診断士竹内幸次の「販路」をテーマにした企業ブログ記事一覧


スプラム感染予防ポリシー 詳細はスプラム感染予防ポリシーをご覧ください。
経営コンサルティングを希望される企業様へ
早朝から深夜まで年中無休で何でも経営相談できる顧問契約をお勧めしますが、公的機関の無料経営相談としてコンサルを受けられる場合があります。お気軽にお尋ねください。Zoom等のオンラインコンサルも可能です。 中小企業診断士 竹内幸次直行メール

経営コンサルタント 中小企業診断士 株式会社スプラム代表取締役 竹内幸次 https://ssl.spram.co.jp/
Certified Small and Medium Enterprise Management Consultant
Copyright:© 2023 SPRAM All Rights Reserved. 中小企業診断士問合せは中小企業診断士e-mailでお受けします。

  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

地元の顧客情報を集める方法

2023年01月30日 05時21分00秒 | マーケティング戦略とは

中小企業診断士の竹内幸次です。今日は東京都江東区のカフェのコンサルティング、東京都渋谷区の中小企業のコンサルティング、横浜市の中小企業のコンサルティングをします。

今日は地元の顧客情報を集める方法についてです。

【地元の顧客情報を集める方法】作成 中小企業診断士 竹内幸次

・ネット上には経営に使える有益な情報が沢山ある。住宅地のカフェやクリーニング店等の地域(地元)密着型の経営の場合、地元のどこに、どのような人が生活しているのかを知ることはとても重要になる。
・使うツールはjSTAT MAP(https://jstatmap.e-stat.go.jp/trialstart.html)。お店の所在地で検索すれば、周辺人口の年齢分布や住宅の種類等、とても多くの地域情報を得ることができる。
・地域の人口の分布が分かれば、ポスティングや新聞折り込みチラシの精度が上がる。また、自治会の掲示板に催事情報を載せることができるかもしれない。
・何でもかんでもSNSを使おうとせず、デジタルで情報を集めてアナログでアプローチすることも有効である。

スプラムでは中小企業に即した現実的な経営助言を行っています。講演、コンサルティング等の問合せからご連絡ください。

2023年2月16日に講演「すぐに実践できる!最新IT活用術~ITで働き方改革&営業力向上を目指す」を東京商工会議所目黒支部で行います。

関連記事:中小企業診断士竹内幸次の「地元」をテーマにした企業ブログ記事一覧


スプラム感染予防ポリシー 詳細はスプラム感染予防ポリシーをご覧ください。
経営コンサルティングを希望される企業様へ
早朝から深夜まで年中無休で何でも経営相談できる顧問契約をお勧めしますが、公的機関の無料経営相談としてコンサルを受けられる場合があります。お気軽にお尋ねください。Zoom等のオンラインコンサルも可能です。 中小企業診断士 竹内幸次直行メール

経営コンサルタント 中小企業診断士 株式会社スプラム代表取締役 竹内幸次 https://ssl.spram.co.jp/
Certified Small and Medium Enterprise Management Consultant
Copyright:© 2023 SPRAM All Rights Reserved. 中小企業診断士問合せは中小企業診断士e-mailでお受けします。

  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

高いか、安いか、感じ方の差が顕著に

2023年01月23日 05時25分19秒 | マーケティング戦略とは

中小企業診断士の竹内幸次です。今日は神奈川県三浦市の製造業のコンサルティング、神奈川県小田原市の中小企業のコンサルティング、東京都港区の中小企業のコンサルティングをします。

今日は高いか、安いか、感じ方の差が顕著にについてです。

【高いか、安いか、感じ方の差が顕著に】作成 中小企業診断士 竹内幸次

・1週間ほど前に有名スポーツ選手が日本のラーメンが730円は安すぎるという主旨のツイートをして話題になった。
・値上げするべきと思う人、値上げして欲しくない人、様々な観点から話題になった。
・毎日中小企業(店舗)を訪問して価格を見ているが、確かに”この内容でこの価格は安すぎる”と感じることも増えた。店主は常連客の客離れを恐れて価格を上げたくない。
・また、自店の価格のみを見ているため、地元の同業者や都心部の価格がアップしていることに気づいていないことも多い。
・現在は消費者だけでなく、経営者も価格への評価(高く感じるか、安く感じるか)が分かれている時。価格への評価を話題にする時には、ターゲット設定や、その人の置かれた状況を理解してから議論した方がよい時。
・中小企業経営者の皆様、御社のその価格、販売先や消費者はどう感じていますか?

スプラムでは中小企業に即した現実的な経営助言を行っています。講演、コンサルティング等の問合せからご連絡ください。

2023年2月10日に講演「中小企業のウェブ活用2023」を埼玉仮想工業団地で行います。

関連記事:中小企業診断士竹内幸次の「価格」をテーマにした企業ブログ記事一覧


スプラム感染予防ポリシー 詳細はスプラム感染予防ポリシーをご覧ください。
経営コンサルティングを希望される企業様へ
早朝から深夜まで年中無休で何でも経営相談できる顧問契約をお勧めしますが、公的機関の無料経営相談としてコンサルを受けられる場合があります。お気軽にお尋ねください。Zoom等のオンラインコンサルも可能です。 中小企業診断士 竹内幸次直行メール

経営コンサルタント 中小企業診断士 株式会社スプラム代表取締役 竹内幸次 https://ssl.spram.co.jp/
Certified Small and Medium Enterprise Management Consultant
Copyright:© 2023 SPRAM All Rights Reserved. 中小企業診断士問合せは中小企業診断士e-mailでお受けします。

  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

売れない本当の理由

2023年01月12日 05時36分46秒 | マーケティング戦略とは

中小企業診断士の竹内幸次です。今日は東京都江東区の中小企業のコンサルティング、東京都中央区の飲食店のコンサルティング、新潟県の中小企業のコンサルティングをします。

今日は売れない本当の理由についてです。

【売れない本当の理由】作成 中小企業診断士 竹内幸次

・売れるためには、買わない理由を1つずつ無くしていく発想も有効です。
・まず商品自体に魅力がない。魅力とは品質、機能と考えましょう。またコスパの観点から考えましょう。”高いのにお買い得”を目指して値付けしましょう。
・商品に魅力があるが販売先(ターゲット)がズレている。価値を認めてくれない人にいくら訴求しても売れません。価値を理解しない人はターゲットではありません。極端な安売り等によって稀にターゲット以外の顧客が買ってくれる場合もありますが、そのような顧客は”ターゲット外の顧客”として位置付けます。
・販売先(ターゲット)に訴求するルートはSEOとSNSで確保したものの、訴求ポイントがズレている。これでは売れません。ターゲットの1日をイメージしてどのようなキーワードや写真で購買意欲が沸くのかを考えましょう。

スプラムでは中小企業に即した現実的な経営助言を行っています。講演、コンサルティング等の問合せからご連絡ください。

2023年2月16日に講演「すぐに実践できる!最新IT活用術~ITで働き方改革&営業力向上を目指す」を東京商工会議所目黒支部で行います。

関連記事:中小企業診断士竹内幸次の「売れない」をテーマにした企業ブログ記事一覧


スプラム感染予防ポリシー 詳細はスプラム感染予防ポリシーをご覧ください。
経営コンサルティングを希望される企業様へ
早朝から深夜まで年中無休で何でも経営相談できる顧問契約をお勧めしますが、公的機関の無料経営相談としてコンサルを受けられる場合があります。お気軽にお尋ねください。Zoom等のオンラインコンサルも可能です。 中小企業診断士 竹内幸次直行メール

経営コンサルタント 中小企業診断士 株式会社スプラム代表取締役 竹内幸次 https://ssl.spram.co.jp/
Certified Small and Medium Enterprise Management Consultant
Copyright:© 2023 SPRAM All Rights Reserved. 中小企業診断士問合せは中小企業診断士e-mailでお受けします。

  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

シーンに合わせたパッケージで販売拡大

2022年11月30日 05時43分43秒 | マーケティング戦略とは

中小企業診断士の竹内幸次です。今日は東京都品川区の中小企業のコンサルティングをします。

今日はシーンに合わせたパッケージで販売拡大についてです。

【シーンに合わせたパッケージで販売拡大】作成 中小企業診断士 竹内幸次

・先日東京広尾のBELTZ/ベルツ(https://beltztokyo.stores.jp/)でバスクチーズケーキを買いました。大人気商品です。商品の味(期待味)を高める店頭、シンプルな店内や品格ある接客もとてもよかったです。

・ここまで人気商品となるとギフトが市場になります。ギフト市場は正月、誕生日、お祝い等様々なイベントがあるため、パッケージも複数作るのですね。素晴らしい。

・単一商品であっても、パッケージを複数作ることで販路を広げる経営。参考になりますね。


▲東京広尾のバスクケーキ店BELTZ/ベルツ

スプラムでは中小企業に即した現実的な経営助言を行っています。講演、コンサルティング等の問合せからご連絡ください。

2023年1月19日に講演「ECサイト集客・売上アップセミナー~ネットショップ成功の秘訣~」を埼玉県久喜市商工会で行います。

関連記事:中小企業診断士竹内幸次の「パッケージ」をテーマにした企業ブログ記事一覧


スプラム感染予防ポリシー 詳細はスプラム感染予防ポリシーをご覧ください。
経営コンサルティングを希望される企業様へ
早朝から深夜まで年中無休で何でも経営相談できる顧問契約をお勧めしますが、公的機関の無料経営相談としてコンサルを受けられる場合があります。お気軽にお尋ねください。Zoom等のオンラインコンサルも可能です。 中小企業診断士 竹内幸次直行メール

経営コンサルタント 中小企業診断士 株式会社スプラム代表取締役 竹内幸次 https://ssl.spram.co.jp/
Certified Small and Medium Enterprise Management Consultant
Copyright:© 2022 SPRAM All Rights Reserved. 中小企業診断士問合せは中小企業診断士e-mailでお受けします。

  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

企業ブログ記事のカテゴリ【累積5700記事の経営ヒント集です】

起業・創業のノウハウ Webマーケティング 経営革新ノウハウ SEOテクニック
すぐに役立つ経営ヒント まちづくり・お店の運営 消費者心理を知る 環境・エコ経営
中小企業向けの講演 地域資源の活用方法 売るテクニック ブランド戦略
財務・資金調達 人事・組織の運営 経営に関する法律 竹内幸次の夢と目標
中小企業経営の仕組み 商売の仕組み 賢い買い物のコツ 消費者へのメッセージ
経営者の健康方法 横浜の魅力 竹内幸次プライベート (株)スプラム会社案内
記事一覧古い記事から見る新しい記事から見る

スプラムは”戦略的PRと戦略的経営”を表現したコンセプトワードです

中小企業診断士
Strategic Public Relations And Management
〒104-0061 東京都中央区銀座6-6-1 銀座風月堂ビル5階 TEL 03-5537-7775
経営コンサルタント中小企業診断士事務所スプラム https://www.spram.jp/ 中小企業診断士e-mail

週刊文春掲載「ビジネスの質を高める配送術」

トレンド総研/2014年注目のキーワードを執筆

創業塾の顧客満足度が全国1位に!

中小企業診断士竹内幸次が講師を担当した神奈川県商工会連合会の創業塾ステップアップコースがCS調査で全国ナンバーワン(1位)になりました!今後もよりパワーアップした講演をお届けします!!
>>今後の講演予定はこちら 中小企業診断士 竹内幸次直行メール/即返信
中小企業診断士 講演

日経ビジネスオンラインに竹内幸次取材記事が掲載

トレンド総研 企業ブランディングレポートで竹内幸次がコメント

中小企業診断士竹内幸次のテレビ出演時のコメント

東京MXテレビ「5時に夢中」に出演して美保純さんの餃子店開店に関してコメントさせて頂きました。立地選定、マーケティングリサーチ、資金計画、成功の可能性等についてコンサルティングのようにコメントしております。


>>テレビ・ラジオ出演実績はこちら
中小企業診断士 竹内幸次メール/即返信

【スプラム感染予防ポリシー】

・健康維持に万全を期します。
・人込みを避け、もしくはマスクを着用します。
・手洗いを励行し、業務提供前には両手およびPC、スマホ等をアルコール消毒します。
・講演前とコンサル前には体温を測り、37.5度以上である場合には業務を控えます。
・業務提供の際には、人と一定の距離を保つよう配慮します。
(2020.3.11制定)