中小企業診断士 竹内幸次 経営ブログ

中小企業診断士 東京銀座 経営コンサルタント 中小企業経営者向け経営メッセージ型ビジネス企業ブログ

企業ブログ記事のカテゴリ【累積6126記事の経営ヒント集です】

起業・創業のノウハウ Webマーケティング 経営革新ノウハウ SEOテクニック
すぐに役立つ経営ヒント まちづくり・お店の運営 消費者心理を知る 環境・エコ経営
中小企業向けの講演 地域資源の活用方法 売るテクニック ブランド戦略
財務・資金調達 人事・組織の運営 経営に関する法律 竹内幸次の夢と目標
中小企業経営の仕組み 商売の仕組み 賢い買い物のコツ 消費者へのメッセージ
経営者の健康方法 横浜の魅力 竹内幸次プライベート (株)スプラム会社案内
記事一覧古い記事から見る新しい記事から見る

【メディア出演・講演予定/中小企業診断士竹内幸次】

・2月26日 千葉 飲食店オーナーが知っておきたい劇的今どきIT経営実践術と連携組織の活用
・2月26日 千葉 販促に向けたSNSの活用術
・2月27日 埼玉 中小企業経営に活かすIoT
・3月01日 埼玉 中小企業の情報セキュリティ対策
中小企業診断士 講演予定
全講演予定
講演満足度はこちらメディア出演実績講演レジュメ表紙

新事業展開の発想法

2018年02月25日 06時53分41秒 | 経営革新・イノベーション

おはようございます。中小企業診断士の竹内幸次です。今日は東京下北沢の中小企業のコンサルティング、東京昭島市の製造業のコンサルティング、東京新宿の中小企業のコンサルティング、東京立川の小売店のコンサルティングをします。

今日は新事業展開の発想法についてです。安定は衰退に近く、変化は成長に近いものです。中小企業はドメイン(事業領域)が狭いことが多いため新事業展開による変化を自ら作り出すことが必要です。

新事業展開の際には以下を考えるようにしましょう。

(1)未来から高く評価される事業であること
(2)事業定義を革新して従来の競合関係から脱すること
(3)従来の競合先を顧客にするような新業態を検討すること

【関連講演】
2018年3月13日に講演「売上直結型マーケティング~対象顧客の具体的な設定とコストをかけずに自社の魅力を伝えていく手法」を大阪府堺市役所で行います。

【関連記事】中小企業診断士竹内幸次の「事業展開」をテーマにした企業ブログ記事一覧


経営コンサルティングを希望される企業様へ
早朝から深夜まで年中無休で何でも経営相談できる顧問契約をお勧めしますが、公的機関の無料経営相談としてコンサルを受けられる場合があります。お気軽にお尋ねください。メールコンサルティングも可能です。 中小企業診断士 竹内幸次直行メール

経営コンサルタント 中小企業診断士 株式会社スプラム 代表取締役 竹内幸次
https://ssl.spram.co.jp/

Certified Small and Medium Enterprise Management Consultant
Copyright:© 2018 SPRAM All Rights Reserved.(著作権はスプラム竹内幸次に帰属。無断転載禁止)
中小企業診断士コメントは中小企業診断士ツイッター中小企業診断士Facebookで、問合せは中小企業診断士e-mailでお受けします

この記事をはてなブックマークに追加

神奈川県中央会ブログに原稿「おもてなしのマーケティング」掲載

2018年02月24日 06時41分08秒 | マーケティング戦略

おはようございます。中小企業診断士の竹内幸次です。今日は東京西荻窪の中小企業のコンサルティング、東京台東区の中小企業のコンサルティング、東京都大田区の中小企業のコンサルティングをします。

今日はおもてなしのマーケティングについてです。定期的に原稿提供している神奈川県中小企業団体中央会のビジネスブログに竹内幸次原稿「経営革新で未来を拓こう!~おもてなしのマーケティング」が掲載されたました。ぜひお読みください!

****
”おもてなし”の認定を受ける中小企業が増加

サービス品質を見える化するための規格認証制度として「おもてなし規格認証」(https://www.service-design.jp/)が運営されています。既に多くの中小企業が認証を受けており、自社のホームページやブログにおもてなし規格認証のロゴマークを貼る事例が増えています。

当ブログ記事の筆者である竹内幸次が経営する株式会社スプラムのホームページ(https://www.spram.jp/)にも掲示してあります。掲載の仕方の参考になればと思います。

おもてなし規格認証を受けた中小企業からは「このロゴマークをホームページに付けてから新規顧客が増えた」という意見が実際に聞かれており、”おもてなし”が中小企業経営に有効であることが分かります。

”おもてなし”の事例
>>続きを読む


▲神奈川県中央会のビジネスブログに掲載された「おもてなしのマーケティング」

経営革新で未来を拓こう!~おもてなしのマーケティング~
https://blog.goo.ne.jp/chuokai-kanagawa/e/b45bc49c33288f684839e7236c2aea9b

【関連講演】
2018年3月7日に講演「自店に適したSNSの活用~収益につながる効果的なSNS活用術」を千葉県茂原市役所で行います。

【関連記事】中小企業診断士竹内幸次の「おもてなし」をテーマにした企業ブログ記事一覧


メルマガ・ブログ・コラム等の原稿執筆のご用命も
起業、中小企業のWEB活用、ソーシャルメディア活用、経営革新等をテーマにしたメルマガやブログ、コラム、各種原稿の執筆も請け負います。お気軽にお尋ねください。公的機関への原稿提供も豊富です。中小企業診断士 竹内幸次直行メール

経営コンサルタント 中小企業診断士 株式会社スプラム 代表取締役 竹内幸次
https://ssl.spram.co.jp/

Certified Small and Medium Enterprise Management Consultant
Copyright:© 2018 SPRAM All Rights Reserved.(著作権はスプラム竹内幸次に帰属。無断転載禁止)
中小企業診断士コメントは中小企業診断士ツイッター中小企業診断士Facebookで、問合せは中小企業診断士e-mailでお受けします

この記事をはてなブックマークに追加

文章校正ツールを活用しよう!

2018年02月23日 06時07分01秒 | 中小企業のSEO・MEO

おはようございます。中小企業診断士の竹内幸次です。今日は神奈川県平塚市の中小企業のコンサルティング、横浜市の小売店のコンサルティング、神奈川県寒川町商工会で講演「試して便利!小規模企業が今使うべきITツール・WEBサービス」を行います。

中小企業診断士 講演
▲神奈川県寒川でのITツール・ウェブサービス活用講演です

今日は本日の講演に関連して文章校正ツールの紹介です。ネットプレスリリースサービスを提供するバリュープレスサイトにある「プレスリリース校正ツール」が便利です。

以下のように原文を左に入れて校正チェックをすると、「表記・表現の間違いや不適切な表現に関する指摘」等が指摘されます。ぜひお試しください!

中小企業診断士 講演
▲簡単に文章校正を行うことができるサービス

プレスリリース校正ツール
https://www.value-press.com/proofreader

【関連講演】
2018年3月13日に講演「売上直結型マーケティング~対象顧客の具体的な設定とコストをかけずに自社の魅力を伝えていく手法」を大阪府堺市役所で行います。

【関連記事】中小企業診断士竹内幸次の「校正」をテーマにした企業ブログ記事一覧


講演・講師の用命は、高い集客力、確かな講演満足度のスプラム竹内幸次へ
創業塾顧客満足度全国1位獲得。成功する起業、ブログ・SNS・動画活用、中小企業のSEO、経営革新、営業交渉・プレゼンテーション等の講演は2,100回超。お気軽にお尋ねください。>>講演レジュメ例 >> お客様の声 中小企業診断士 竹内幸次直行メール

経営コンサルタント 中小企業診断士 株式会社スプラム 代表取締役 竹内幸次
https://ssl.spram.co.jp/

Certified Small and Medium Enterprise Management Consultant
Copyright:© 2018 SPRAM All Rights Reserved.(著作権はスプラム竹内幸次に帰属。無断転載禁止)
中小企業診断士コメントは中小企業診断士ツイッター中小企業診断士Facebookで、問合せは中小企業診断士e-mailでお受けします

この記事をはてなブックマークに追加

中小企業の生産性向上の実際の取組

2018年02月22日 06時12分23秒 | 中小企業の生産性向上

おはようございます。中小企業診断士の竹内幸次です。今日は東京都中小企業振興公社 IT経営研修で講演「経営視点で考える中小企業のWEB活用~誰でも使える最新ツールで新市場開拓と生産性向上を」、川崎市の中小企業のコンサルティングをします。

中小企業診断士 講演
▲東京秋葉原での本格的な中小企業向けWebマーケティング講演です

今日は本日の講演に関連して、中小企業の生産性向上の実際の取組についてです。最近は中小企業に訪問してのコンサルティングの際に、生産性アップのためのIT活用がテーマになることがとても増えています。人手不足感が強いのでITで効率化するという思考が広がっています。

以下のように考えて助言するようにしています。

(1)従業員の個人レベルでのIT活用強化による生産性アップ
(2)組織運営レベルでのIT活用強化による生産性アップ

この2つの観点から、具体的なIT活用を助言しております。本日の講演でも説明します。

【関連講演】
2018年2月27日に講演「中小企業経営に活かすIoT」をさいたま商工会議所工業部会で行います。

【関連記事】中小企業診断士竹内幸次の「生産性」をテーマにした企業ブログ記事一覧


講演・講師の用命は、高い集客力、確かな講演満足度のスプラム竹内幸次へ
創業塾顧客満足度全国1位獲得。成功する起業、ブログ・SNS・動画活用、中小企業のSEO、経営革新、営業交渉・プレゼンテーション等の講演は2,100回超。お気軽にお尋ねください。>>講演レジュメ例 >> お客様の声 中小企業診断士 竹内幸次直行メール

経営コンサルタント 中小企業診断士 株式会社スプラム 代表取締役 竹内幸次https://ssl.spram.co.jp/
Certified Small and Medium Enterprise Management Consultant
Copyright:© 2018 SPRAM All Rights Reserved.(著作権はスプラム竹内幸次に帰属。無断転載禁止)
中小企業診断士コメントは中小企業診断士ツイッター中小企業診断士Facebookで、問合せは中小企業診断士e-mailでお受けします

この記事をはてなブックマークに追加

世界のブラウザシェアはGoogle Chromeが56%

2018年02月21日 05時25分44秒 | 中小企業のSEO・MEO

おはようございます。中小企業診断士の竹内幸次です。今日は東京都あきる野市の飲食店のコンサルティング、東京都練馬区の中小企業のコンサルティング、鈴木大吉IT研究会で講演「2018年ITトレンド」を行います。

中小企業診断士 講演
▲東京池袋の鈴木大吉IT研究会でのITトレンド講演です

今日は本日の講演に関連して世界のブラウザシェアについてです。StatCounterによると世界のブラウザシェア1位はGoogle Chromeであり、そのシェアは継続的に伸びています。2018年2月21日現在表示ではGoogle Chromeのブラウザシェアは56.31%と他のブラウザとの差が広がっていることが分かります。

中小企業の経営者の中には未だにInternet Explorerのみを使用している方もいますが、Google Chromeを一度試してみましょう。

世界のブラウザシェア
http://gs.statcounter.com

【関連講演】
2018年2月27日に講演「中小企業経営に活かすIoT」をさいたま商工会議所工業部会で行います。

【関連記事】中小企業診断士竹内幸次の「ブラウザ」をテーマにした企業ブログ記事一覧


講演・講師の用命は、高い集客力、確かな講演満足度のスプラム竹内幸次へ
創業塾顧客満足度全国1位獲得。成功する起業、ブログ・SNS・動画活用、中小企業のSEO、経営革新、営業交渉・プレゼンテーション等の講演は2,100回超。お気軽にお尋ねください。>>講演レジュメ例 >> お客様の声 中小企業診断士 竹内幸次直行メール

経営コンサルタント 中小企業診断士 株式会社スプラム 代表取締役 竹内幸次
https://ssl.spram.co.jp/

Certified Small and Medium Enterprise Management Consultant
Copyright:© 2018 SPRAM All Rights Reserved.(著作権はスプラム竹内幸次に帰属。無断転載禁止)
中小企業診断士コメントは中小企業診断士ツイッター中小企業診断士Facebookで、問合せは中小企業診断士e-mailでお受けします

この記事をはてなブックマークに追加

IPAの「IoTのセキュリティ」

2018年02月20日 05時26分34秒 | 第4次産業革命と中小企業

おはようございます。中小企業診断士の竹内幸次です。今日は日本電信電話ユーザ協会宮崎支部で講演「IoTと中小企業~IoT・ビッグデータ・AIを企業が経営に活かす方法」を行います。

中小企業診断士 講演
▲宮崎県での中小企業向けIoT講演です

今日は本日の講演に関連してIoTのセキュリティについてです。情報セキュリティを中心にIT全般に関しての情報を提供するIPA(独立行政法人情報処理推進機構)が2018年1月19日に「IoTのセキュリティ」ページを更新しました。

公式性が高い最新のIoTセキュリティ情報を得ることができます。ぜひご覧ください。


▲IoTセキュリティの全体像が理解できる(IPAサイトからコピーせずに掲載)

IoTのセキュリティ(IPA)
https://www.ipa.go.jp/security/iot/index.html

【関連講演】
2018年2月27日に講演「中小企業経営に活かすIoT」をさいたま商工会議所工業部会で行います。

【関連記事】中小企業診断士竹内幸次の「セキュリティ」をテーマにした企業ブログ記事一覧


講演・講師の用命は、高い集客力、確かな講演満足度のスプラム竹内幸次へ
創業塾顧客満足度全国1位獲得。成功する起業、ブログ・SNS・動画活用、中小企業のSEO、経営革新、営業交渉・プレゼンテーション等の講演は2,100回超。お気軽にお尋ねください。>>講演レジュメ例 >> お客様の声 中小企業診断士 竹内幸次直行メール

経営コンサルタント 中小企業診断士 株式会社スプラム 代表取締役 竹内幸次
https://ssl.spram.co.jp/

Certified Small and Medium Enterprise Management Consultant
Copyright:© 2018 SPRAM All Rights Reserved.(著作権はスプラム竹内幸次に帰属。無断転載禁止)
中小企業診断士コメントは中小企業診断士ツイッター中小企業診断士Facebookで、問合せは中小企業診断士e-mailでお受けします

この記事をはてなブックマークに追加

中小企業のブランド形成のメリットと方法

2018年02月19日 06時17分13秒 | 中小企業のブランド戦略

おはようございます。中小企業診断士の竹内幸次です。今日は横浜市の中小企業のコンサルティング、東京都杉並区の飲食店のコンサルティング、横浜市の製造業のコンサルティングをします。

今日は中小企業のブランド形成についてです。「必要なのか?」と感じる中小企業経営者もいるかもしれませんが、実は中小企業こそブランド力が必要なのです。ブランドの定義はいくつかありますが、中小企業診断士として現場コンサルから感じる中小企業のブランドは以下のようになると思います。

(1)単なる「モノ」の価値と実売価格との差がブランド価値である
(2)ブランド力が高まると付加価値率(粗利益率)がアップする
(3)ブランドはビジュアル(デザイン)要素+行動要素+マインド要素から成る
(4)ブランド形成の推進するのは中小企業だが、実際にブランドを実感するのは顧客である
(5)知名度軸と、イメージ(印象)軸を縦横にして、両方が高いことが好ましい
(6)強いこだわりと継続性が必要

中小企業経営者の皆様、御社はブランドを活かす意識はありますか?やりましょう。

【関連講演】
2018年3月2日に講演「ITの活用による販売戦略」を茨城県中小企業団体中央会で行います。

【関連記事】中小企業診断士竹内幸次の「ブランド」をテーマにした企業ブログ記事一覧


経営コンサルティングを希望される企業様へ
早朝から深夜まで年中無休で何でも経営相談できる顧問契約をお勧めしますが、公的機関の無料経営相談としてコンサルを受けられる場合があります。お気軽にお尋ねください。メールコンサルティングも可能です。 中小企業診断士 竹内幸次直行メール

経営コンサルタント 中小企業診断士 株式会社スプラム 代表取締役 竹内幸次
https://ssl.spram.co.jp/

Certified Small and Medium Enterprise Management Consultant
Copyright:© 2018 SPRAM All Rights Reserved.(著作権はスプラム竹内幸次に帰属。無断転載禁止)
中小企業診断士コメントは中小企業診断士ツイッター中小企業診断士Facebookで、問合せは中小企業診断士e-mailでお受けします

この記事をはてなブックマークに追加

平成30年の小規模事業者持続化補助金

2018年02月18日 06時08分32秒 | 中小企業の財務・資金

おはようございます。中小企業診断士の竹内幸次です。今日は川崎市の中小企業のコンサルティング、東京都東大和市の中小企業のコンサルティングをします。

今日は今後の経済産業省関連予算についてです。最近では「ものづくり補助金」(ものづくり・商業・サービス経営力向上支援事業)や小規模事業者持続化補助金の公募開始時期についての話題が中小企業の現場で増えています。

とくに小規模企業にとっては小規模事業者持続化補助金を待ってから店舗改装やホームページ等の改善に取り組もうと考えている経営者も多いものです。

以下は2017年12月22日に公表された平成30年度予算案等です。これを見ると、「持続化補助金」も明記されており、総額は関連事業と合わせて120億円とあります。おそらく近いうちに小規模事業者持続化補助金の概要が明確になることでしょう。


▲2017年12月22日に公表となった平成29年度補正、平成30年予算


▲生産性革命については多額の予算が計上される


▲小規模・中小企業向けには小規模事業者持続化補助金等が予定されている

参考:平成30年度経済産業省関連予算案等の概要(経済産業省)
http://www.meti.go.jp/main/yosan/yosan_fy2018/index.html

【関連講演】
2018年2月20日に講演「IoTと中小企業~IoT・ビッグデータ・AIを企業が経営に活かす方法」を日本電信電話ユーザ協会宮崎支部で行います。

【関連記事】中小企業診断士竹内幸次の「小規模」をテーマにした企業ブログ記事一覧


講演・講師の用命は、高い集客力、確かな講演満足度のスプラム竹内幸次へ
創業塾顧客満足度全国1位獲得。成功する起業、ブログ・SNS・動画活用、中小企業のSEO、経営革新、営業交渉・プレゼンテーション等の講演は2,100回超。お気軽にお尋ねください。>>講演レジュメ例 >> お客様の声 中小企業診断士 竹内幸次直行メール

経営コンサルタント 中小企業診断士 株式会社スプラム 代表取締役 竹内幸次
https://ssl.spram.co.jp/

Certified Small and Medium Enterprise Management Consultant
Copyright:© 2018 SPRAM All Rights Reserved.(著作権はスプラム竹内幸次に帰属。無断転載禁止)
中小企業診断士コメントは中小企業診断士ツイッター中小企業診断士Facebookで、問合せは中小企業診断士e-mailでお受けします

この記事をはてなブックマークに追加

100の前例よりも、1つの今の現実を見る

2018年02月17日 06時04分46秒 | 経営革新・イノベーション

おはようございます。中小企業診断士の竹内幸次です。今日は東京都八王子市の製造業のコンサルティング、東京都世田谷区の中小企業のコンサルティング、東京都多摩市の中小企業のコンサルティングをします。

今日は「中小企業」という特性を踏ませたコンサルティングについてです。数では日本企業の99.7%が中小企業ですが、新聞や雑誌、テレビ等では大企業の話題がほとんどです。このため、書籍やネット上の経営事例の多くは大企業の事例です。

先日、ある中小企業経営者が「大企業が行うようなプロモーションを行っても結果はまったく出なかった」と私に話してきました。事業の状況によって異なるものの、中小企業診断士として以下のことを常に助言しております。

(1)海外の事例や大企業の事例をそのまま日本の中小企業に押し付けない
(2)100の前例よりも、1つの今の現実を見る
(3)広告よりもパブリシティー
(4)有料クリック広告よりもブログやSNSでの情報発信
(5)外注よりも内製
(6)一発の大きな成功よりも、コツコツと小さな成功

【関連講演】
2018年2月26日に講演「販促に向けたSNSの活用術」を千葉県中小企業団体中央会株式会社千葉開発公社で行います。

【関連記事】中小企業診断士竹内幸次の「大企業」をテーマにした企業ブログ記事一覧


経営コンサルティングを希望される企業様へ
早朝から深夜まで年中無休で何でも経営相談できる顧問契約をお勧めしますが、公的機関の無料経営相談としてコンサルを受けられる場合があります。お気軽にお尋ねください。メールコンサルティングも可能です。 中小企業診断士 竹内幸次直行メール

経営コンサルタント 中小企業診断士 株式会社スプラム 代表取締役 竹内幸次
https://ssl.spram.co.jp/

Certified Small and Medium Enterprise Management Consultant
Copyright:© 2018 SPRAM All Rights Reserved.(著作権はスプラム竹内幸次に帰属。無断転載禁止)
中小企業診断士コメントは中小企業診断士ツイッター中小企業診断士Facebookで、問合せは中小企業診断士e-mailでお受けします

この記事をはてなブックマークに追加

遠隔操作ソフトTeamViewerで生産性アップ

2018年02月16日 05時50分24秒 | 中小企業の生産性向上

おはようございます。中小企業診断士の竹内幸次です。今日は東京都東久留米市の中小企業のコンサルティング、鈴木大吉3万ドル倶楽部で講演「2018年ITトレンド」、東京都目黒区の中小企業のコンサルティングをします。

中小企業診断士 講演
▲東京池袋でのITトレンド講演です

今日は本日の講演に関連して組織運営の生産性を上げるためのソフトウエアについてです。様々なアプローチがありますが、中小企業の現場でも使用例が増えている「TeamViewer/チームビューワー」を紹介します。

TeamViewer/チームビューワーは離れた場所にあるパソコンの遠隔操作やデスクトップ共有、オンライン会議等ができるソフトです。中小企業では会議室に持参したノートパソコンから自分の机のデスクトップパソコンを遠隔操作したり、自宅や出張先から事務所のパソコンを遠隔操作することができます。


▲遠隔操作ソフトのTeamViewer/チームビューワー

TeamViewer
https://www.teamviewer.com/ja/

【関連講演】
2018年2月20日に講演「IoTと中小企業~IoT・ビッグデータ・AIを企業が経営に活かす方法」を日本電信電話ユーザ協会宮崎支部で行います。

【関連記事】中小企業診断士竹内幸次の「遠隔操作」をテーマにした企業ブログ記事一覧


講演・講師の用命は、高い集客力、確かな講演満足度のスプラム竹内幸次へ
創業塾顧客満足度全国1位獲得。成功する起業、ブログ・SNS・動画活用、中小企業のSEO、経営革新、営業交渉・プレゼンテーション等の講演は2,100回超。お気軽にお尋ねください。>>講演レジュメ例 >> お客様の声 中小企業診断士 竹内幸次直行メール

経営コンサルタント 中小企業診断士 株式会社スプラム 代表取締役 竹内幸次
https://ssl.spram.co.jp/

Certified Small and Medium Enterprise Management Consultant
Copyright:© 2018 SPRAM All Rights Reserved.(著作権はスプラム竹内幸次に帰属。無断転載禁止)
中小企業診断士コメントは中小企業診断士ツイッター中小企業診断士Facebookで、問合せは中小企業診断士e-mailでお受けします

この記事をはてなブックマークに追加

クラウド移行の実際

2018年02月15日 05時02分46秒 | 第4次産業革命と中小企業

おはようございます。中小企業診断士の竹内幸次です。今日は東京都瑞穂町の中小企業のコンサルティング、富山県中小企業団体中央会で講演「IoTとAIを活用した中小製造業の経営戦略」を行います。

中小企業診断士 講演
▲富山県での中小製造業向けのIoT・AI活用講演です

今日は本日の講演に関連してクラウド移行の実際についてです。Googleは「Google Cloud Platform」を提供しています。少し難しく感じるかもしれませんが、「クラウド化のやり方」等の進め方がよく説明されていると思います。ご覧ください。

参考:Google Cloud Platform Japan 公式ブログ
https://cloudplatform-jp.googleblog.com/

【関連講演】
2018年2月20日に講演「IoTと中小企業~IoT・ビッグデータ・AIを企業が経営に活かす方法」を日本電信電話ユーザ協会宮崎支部で行います。

【関連記事】中小企業診断士竹内幸次の「クラウド化」をテーマにした企業ブログ記事一覧


講演・講師の用命は、高い集客力、確かな講演満足度のスプラム竹内幸次へ
創業塾顧客満足度全国1位獲得。成功する起業、ブログ・SNS・動画活用、中小企業のSEO、経営革新、営業交渉・プレゼンテーション等の講演は2,100回超。お気軽にお尋ねください。>>講演レジュメ例 >> お客様の声 中小企業診断士 竹内幸次直行メール

経営コンサルタント 中小企業診断士 株式会社スプラム 代表取締役 竹内幸次
https://ssl.spram.co.jp/

Certified Small and Medium Enterprise Management Consultant
Copyright:© 2018 SPRAM All Rights Reserved.(著作権はスプラム竹内幸次に帰属。無断転載禁止)
中小企業診断士コメントは中小企業診断士ツイッター中小企業診断士Facebookで、問合せは中小企業診断士e-mailでお受けします

この記事をはてなブックマークに追加

商店街イベント企画のポイント

2018年02月14日 06時22分24秒 | 商業活性化・地域活性化・まちづくり

おはようございます。中小企業診断士の竹内幸次です。今日は横浜市のサービス業のコンサルティング、川崎市役所での商業審査会、横浜市の製造業のコンサルティングをします。

今日は商店街イベント企画のポイントについてです。商店街は全国に約18,000ありますが、売り出しや地域イベント等を定期的に行うことが多いものです。イベントの経費の一部を地元自治体が補助する(返済不要の資金が自治体から提供される)こともよくあることです。商業は地元生活者の生活に密接に関連するという一面もあります。

私は経済産業省のイベント業務管理士1級という資格者でもありますが、商店街イベントの企画のポイントは以下だと考えています。

(1)商店街の設立や活動目的に合ったイベントであるべき
(2)常に収益との関連を意識したイベントであるべき
(3)地元のらしさが感じられるイベントであるべき
(4)準備段階から終了後の反省会まで含めてイベントであると考えるべき

【関連講演】
2018年2月23日に講演「試して便利!小規模企業が今使うべきITツール・WEBサービス」を寒川町商工会で行います。

【関連記事】中小企業診断士竹内幸次の「商店街」をテーマにした企業ブログ記事一覧


経営コンサルティングを希望される企業様へ
早朝から深夜まで年中無休で何でも経営相談できる顧問契約をお勧めしますが、公的機関の無料経営相談としてコンサルを受けられる場合があります。お気軽にお尋ねください。メールコンサルティングも可能です。 中小企業診断士 竹内幸次直行メール

経営コンサルタント 中小企業診断士 株式会社スプラム 代表取締役 竹内幸次
https://ssl.spram.co.jp/

Certified Small and Medium Enterprise Management Consultant
Copyright:© 2018 SPRAM All Rights Reserved.(著作権はスプラム竹内幸次に帰属。無断転載禁止)
中小企業診断士コメントは中小企業診断士ツイッター中小企業診断士Facebookで、問合せは中小企業診断士e-mailでお受けします

この記事をはてなブックマークに追加

中小企業団体(事業協同組合等)の情報化の視点

2018年02月13日 06時46分36秒 | Webマーケティング・ソーシャルメディア

おはようございます。中小企業診断士の竹内幸次です。今日は横浜市の中小企業のコンサルティング、千葉県千葉市の中小企業団体のコンサルティング、千葉県佐倉市の中小企業のコンサルティングをします。

今日は中小企業団体(事業協同組合等)の情報化の視点についてです。日本には法人としての組合は約35,000あります。設立目的や維持目的は様々ですが、「連携」の効果を最大限に発揮するためには、何らからのIT(情報技術)やICT(情報通信技術)の活用が有効です。

経済産業省が2017(平成29)年に公表した企業間データ連携に関するレポートでは生産性アップにEDI(Electronic Data Interchange=電子データ交換)等の有効性や必要性が説明されています。


▲経済産業業による「企業間データ連携のプラットフォームについて」

企業間データ連携のプラットフォームについて
http://www.chusho.meti.go.jp/koukai/kenkyukai/smartsme/2017/170419smartsme05.pdf

【関連講演】
2018年2月15日に講演「IoTとAIを活用した中小製造業の経営戦略」を富山県中小企業団体中央会で行います。

【関連記事】中小企業診断士竹内幸次の「連携」をテーマにした企業ブログ記事一覧


経営コンサルティングを希望される企業様へ
早朝から深夜まで年中無休で何でも経営相談できる顧問契約をお勧めしますが、公的機関の無料経営相談としてコンサルを受けられる場合があります。お気軽にお尋ねください。メールコンサルティングも可能です。 中小企業診断士 竹内幸次直行メール

経営コンサルタント 中小企業診断士 株式会社スプラム 代表取締役 竹内幸次
https://ssl.spram.co.jp/

Certified Small and Medium Enterprise Management Consultant
Copyright:© 2018 SPRAM All Rights Reserved.(著作権はスプラム竹内幸次に帰属。無断転載禁止)
中小企業診断士コメントは中小企業診断士ツイッター中小企業診断士Facebookで、問合せは中小企業診断士e-mailでお受けします

この記事をはてなブックマークに追加

後継予定者に子会社の代表取締役を経験させる

2018年02月12日 05時41分37秒 | 中小企業の事業承継

おはようございます。中小企業診断士の竹内幸次です。今日は東京都立川市の中小企業のコンサルティング、東京都中央区の中小企業のコンサルティング、川崎市の中小企業のコンサルティングをします。

今日は後継予定者に子会社の代表取締役を経験させる、についてです。経済産業省では2025年には6割以上の中小企業で経営者が70歳を超え、このうち現時点で後継者が決まっていない企業は127万企業あると試算しています。127万企業は日本の企業の1/3です。大変なことです。

私が毎日訪問する小規模企業・中小企業でも後継や事業承継をテーマにしたコンサルティングが増えています。円滑な事業承継のための1つの方法として、

・子会社を作り、後継予定者に社長を任せる

という手法があります。比較的に大きくなった本体の代表取締役を任せる前に、比較的に小さい新規子会社を作って、その代表取締役を担当させて、マネジメントを実践させるのです。有効な方法であり、私も推奨しています。

【関連講演】
2018年3月2日に講演「ITの活用による販売戦略」を茨城県中小企業団体中央会で行います。

【関連記事】中小企業診断士竹内幸次の「子会社」をテーマにした企業ブログ記事一覧


経営コンサルティングを希望される企業様へ
早朝から深夜まで年中無休で何でも経営相談できる顧問契約をお勧めしますが、公的機関の無料経営相談としてコンサルを受けられる場合があります。お気軽にお尋ねください。メールコンサルティングも可能です。 中小企業診断士 竹内幸次直行メール

経営コンサルタント 中小企業診断士 株式会社スプラム 代表取締役 竹内幸次https://ssl.spram.co.jp/
Certified Small and Medium Enterprise Management Consultant
Copyright:© 2018 SPRAM All Rights Reserved.(著作権はスプラム竹内幸次に帰属。無断転載禁止)
中小企業診断士コメントは中小企業診断士ツイッター中小企業診断士Facebookで、問合せは中小企業診断士e-mailでお受けします

この記事をはてなブックマークに追加

外部ブログをホームページに表示させることのSEOへの影響

2018年02月11日 08時39分28秒 | 中小企業のSEO・MEO

おはようございます。中小企業診断士の竹内幸次です。今日は商店街向け補助金の審査の仕事をします。

今日は重複コンテンツのSEOへの影響についてです。SEOはSearch Engine Optimization=検索エンジン最適化のことです。

まずは言葉の意味を整理します。

(1)重複コンテンツ

例えばgooブログに投稿した記事の全文が、そのまま公式ホームページ内のブログに存在する場合は「gooブログ投稿のコンテンツと公式ホームページ内ブログのコンテンツは重複コンテンツ」となります。重複は100%一致する場合もあれば部分的な一致もありますが、重複コンテンツが問題として論じられるのは、100%同じコンテンツの場合です。

(2)SEO(Search Engine Optimization=検索エンジン最適化)

Google等の検索エンジンに最適化したサイト運営を行うこと。SEOが正しく行われると、企業が狙った言葉での検索でより上位に表示されることになり、一般にアクセス数が上がり、収益にプラスになります。

結論から言えば以下となります。

・外部ブログ(gooブログのような)と内部ブログ(ワードプレス内部ブログのような)が100%一致するコンテンツがあったとしても、それ自体ではSEO面でのペナルティはない

・ペナルティになるのは、完全一致の重複コンテンツが多くのページに同時に存在する場合

最近ではRSS(Rich Site Summary)機能によって、外部ブログが簡単に公式ホームページ内に表示させることができます。この場合、外部ブログの記事がそのまま公式ホームページに表示されることになります。このような連携表示、自動表示を行っても、SEO対策上でペナルティを受けることはありません。

【関連講演】
2018年2月22日に講演「経営視点で考える中小企業のWEB活用~誰でも使える最新ツールで新市場開拓と生産性向上を」を東京都中小企業振興公社 IT経営研修で行います。

【関連記事】中小企業診断士竹内幸次の「重複コンテンツとSEO」をテーマにした企業ブログ記事一覧


講演・講師の用命は、高い集客力、確かな講演満足度のスプラム竹内幸次へ
創業塾顧客満足度全国1位獲得。成功する起業、ブログ・SNS・動画活用、中小企業のSEO、経営革新、営業交渉・プレゼンテーション等の講演は2,100回超。お気軽にお尋ねください。>>講演レジュメ例 >> お客様の声 中小企業診断士 竹内幸次直行メール

経営コンサルタント 中小企業診断士 株式会社スプラム 代表取締役 竹内幸次
https://ssl.spram.co.jp/

Certified Small and Medium Enterprise Management Consultant
Copyright:© 2018 SPRAM All Rights Reserved.(著作権はスプラム竹内幸次に帰属。無断転載禁止)
中小企業診断士コメントは中小企業診断士ツイッター中小企業診断士Facebookで、問合せは中小企業診断士e-mailでお受けします

この記事をはてなブックマークに追加

スプラムは”戦略的PRと戦略的経営”を表現したコンセプトワードです

中小企業診断士
Strategic Public Relations And Management
〒104-0061 東京都中央区銀座6-6-1 銀座風月堂ビル5階 TEL 03-5537-7775
経営コンサルタント中小企業診断士事務所スプラム https://www.spram.jp/ 中小企業診断士e-mail

経営コンサルタント竹内幸次/中小企業診断士の講演・セミナーの様子

講演テーマは起業・創業、経営革新、ホームページ等のSEO/MEO、モバイルフレンドリー、ビジネス効果を生む経営ブログ、収益を生むソーシャルメディア活用、中小企業の動画活用、スマホ・タブレット活用、プレゼンテーション、営業交渉、後継者育成、事業承継、街づくり等が可能です。お気軽に問い合わせください。

>>講演満足度の結果はこちら
>>今後の講演予定はこちら 中小企業診断士 竹内幸次メール/即返信

週刊文春掲載「ビジネスの質を高める配送術」

トレンド総研/2014年注目のキーワードを執筆

創業塾の顧客満足度が全国1位に!

中小企業診断士竹内幸次が講師を担当した神奈川県商工会連合会の創業塾ステップアップコースがCS調査で全国ナンバーワン(1位)になりました!今後もよりパワーアップした講演をお届けします!!
>>今後の講演予定はこちら 中小企業診断士 竹内幸次直行メール/即返信
中小企業診断士 講演

日経ビジネスオンラインに竹内幸次取材記事が掲載

トレンド総研 企業ブランディングレポートで竹内幸次がコメント

中小企業診断士竹内幸次の講演の様子

講演テーマは起業・創業、経営革新、ホームページ等のSEO/MEO、モバイルSEO、ビジネス効果を生む経営ブログ、ファンを増やすソーシャルメディア活用、中小企業の動画活用、プレゼンテーション、営業交渉、後継者育成、事業承継、街づくり等が可能です。お気軽に問い合わせください。

>>講演満足度の結果はこちら
>>今後の講演予定はこちら 中小企業診断士 竹内幸次メール/即返信

中小企業診断士竹内幸次のテレビ出演時のコメント

東京MXテレビ「5時に夢中」に出演して美保純さんの餃子店開店に関してコメントさせて頂きました。立地選定、マーケティングリサーチ、資金計画、成功の可能性等についてコンサルティングのようにコメントしております。


>>テレビ・ラジオ出演実績はこちら
中小企業診断士 竹内幸次メール/即返信

中小企業診断士竹内幸次の経営コンサルティングの様子

やる気を引き出す現実的なコンサルティングを提供します。テーマは起業プラン、成長戦略、ウェブサイト・モバイルサイトのSEO/MEO、ビジネス効果を生む経営ブログ、ファンを増やすSNS活用、動画プロモーション、プレゼン営業交渉、後継者育成、事業承継等が可能です。お気軽に問い合わせください。

>>2,400企業のコンサルティング実績はこちら
>>今後の講演予定はこちら 中小企業診断士 竹内幸次メール/即返信

facebook