中小企業診断士 竹内幸次 経営ブログ

中小企業診断士 東京銀座 経営コンサルタント 中小企業経営者向け経営メッセージ型ビジネス企業ブログ 中小企業経営者ブログ

企業ブログ記事のカテゴリ【累積6340記事の経営ヒント集です】

起業・創業のノウハウ Webマーケティング 経営革新ノウハウ SEOテクニック
すぐに役立つ経営ヒント まちづくり・お店の運営 消費者心理を知る 環境・エコ経営
中小企業向けの講演 地域資源の活用方法 売るテクニック ブランド戦略
財務・資金調達 人事・組織の運営 経営に関する法律 竹内幸次の夢と目標
中小企業経営の仕組み 商売の仕組み 賢い買い物のコツ 消費者へのメッセージ
経営者の健康方法 横浜の魅力 竹内幸次プライベート (株)スプラム会社案内
記事一覧古い記事から見る新しい記事から見る

【メディア出演・講演予定/中小企業診断士竹内幸次】

・9月26日 東久留米 今すぐ実践!Web活用 基礎編~Web活用の基本をマスター
・9月29日 立川 アクセス数をアップさせる方法
中小企業診断士 講演予定
全講演予定
講演満足度はこちらメディア出演実績講演レジュメ表紙

悪天候時はテレワークで顧客対応する

2018年08月09日 06時44分29秒 | 中小企業の生産性向上

中小企業診断士の竹内幸次です。今日は横浜市の中小企業のコンサルティング、東京都東久留米市の製造業のコンサルティングをします。


▲日経BPトップリーダーで竹内幸次が経営講演します。中小企業経営者の皆様、ぜひ参加ください

今日は悪天候時はテレワークで顧客対応するについてです。2018年7月24日の週に実施されたテレワーク・デイズに参加した中小企業は私の周囲には多かったです。中小企業の仕事は現場の仕事も多いためテレワークの導入は難しいものです。しかしながら、業務単位で精査すれば、「この仕事はノートパソコン等を使って自宅や移動中でもできるかも」という業務が必ずあるはずです。

中小企業はテレワークを以下のように認識していきましょう。

・台風等の悪天候の日に、従業員が自宅でテレワークすれば、業務自体を完全に止めずに済む
・日中の気温が40度近くになる等の危険な日には、安全のため(労働力保全のため)にテレワークを行う
・現状ではテレワークに適した仕事が少なかったとしても、テレワークに積極的な姿勢をアピールすることによって、採用難を克服できるかもしれない
・テレワークのためにクラウド活用を進める必要があるため、仕事の場所を選ばない臨機応変な仕事の仕方が実現する

【関連講演】
2018年8月30日に講演「IT活用で実現する中小企業のスマート経営」を日経トップリーダー経営セミナー東京で行います。

【関連記事】中小企業診断士竹内幸次の「テレワーク」をテーマにした企業ブログ記事一覧


経営コンサルティングを希望される企業様へ
早朝から深夜まで年中無休で何でも経営相談できる顧問契約をお勧めしますが、公的機関の無料経営相談としてコンサルを受けられる場合があります。お気軽にお尋ねください。メールコンサルティングも可能です。 中小企業診断士 竹内幸次直行メール

経営コンサルタント 中小企業診断士 株式会社スプラム 代表取締役 竹内幸次https://ssl.spram.co.jp/
Certified Small and Medium Enterprise Management Consultant
Copyright:© 2018 SPRAM All Rights Reserved.(著作権はスプラム竹内幸次に帰属。無断転載禁止)
中小企業診断士コメントは中小企業診断士ツイッター中小企業診断士Facebookで、問合せは中小企業診断士e-mailでお受けします

今週はテレワーク・デイズ期間です

2018年07月23日 06時11分55秒 | 中小企業の生産性向上

おはようございます。中小企業診断士の竹内幸次です。今日は神奈川県伊勢原市の中小企業のコンサルティング、横浜市の中小企業のコンサルティングをします。


▲日経BPトップリーダーで竹内幸次が経営講演します。中小企業経営者の皆様、ぜひ参加ください

今日は今週はテレワーク・デイズ期間ですについてです。2年後の2020年7月24日は東京オリンピックの開会式です。この7月24日を「テレワーク・デイ」として設定しています。

「テレワーク・デイズ」を展開しているのは総務省、厚生労働省、経済産業省、国土交通省、内閣官房、内閣府です。東京オリンピック・パラリンピック競技大会を契機として中小企業でも重要な働き方改革の国民運動を展開しているのです。

中小企業経営者の皆様、ノートパソコン等を使ってクラウド環境でのテレワーク、御社はどのように取り入れていきますか?業務の一部からでもテレワークを取り入れてみましょう。


▲テレワーク・デイズ ~くらしを変える、働き方。~(150秒ver)

テレワーク・デイズ|働く、を変える日|2018.07.23 - 07.27
https://teleworkdays.jp/

【関連講演】
2018年9月5日に講演「情報セキュリティ関連の認証制度の概要とクラウド型システム利用の留意点」を東京都中小企業団体中央会で行います。

【関連記事】中小企業診断士竹内幸次の「テレワーク」をテーマにした企業ブログ記事一覧


経営コンサルティングを希望される企業様へ
早朝から深夜まで年中無休で何でも経営相談できる顧問契約をお勧めしますが、公的機関の無料経営相談としてコンサルを受けられる場合があります。お気軽にお尋ねください。メールコンサルティングも可能です。 中小企業診断士 竹内幸次直行メール

経営コンサルタント 中小企業診断士 株式会社スプラム 代表取締役 竹内幸次
https://ssl.spram.co.jp/

Certified Small and Medium Enterprise Management Consultant
Copyright:© 2018 SPRAM All Rights Reserved.(著作権はスプラム竹内幸次に帰属。無断転載禁止)
中小企業診断士コメントは中小企業診断士ツイッター中小企業診断士Facebookで、問合せは中小企業診断士e-mailでお受けします

注目されるテレワーク

2018年07月17日 06時38分57秒 | 中小企業の生産性向上

おはようございます。中小企業診断士の竹内幸次です。今日は愛知県西尾市の中小企業を訪問します。


▲日経BPトップリーダーで竹内幸次が講演します。中小企業経営者の皆様、ぜひ参加ください

今日は注目されるテレワークについてです。テレワーク/teleworkは情報通信機器を利用して、自宅や会社以外の場所で仕事をすることです。私ももう20年以上前からノートパソコンを中小企業に持参してテレワークをしています。

国もテレワークデイズを展開しています。中小企業経営者の皆様、ぜひテレワークに挑戦してみましょう。


▲2020年に向けた国民運動プロジェクト「テレワーク・デイズ」

テレワーク・デイズ
https://teleworkdays.jp/

【関連講演】
2018年7月20日に講演「小規模企業・中小企業のクラウド活用方法」を横須賀商工会議所/YOKOSUKA IT DAY 2018で行います。

【関連記事】中小企業診断士竹内幸次の「テレワーク」をテーマにした企業ブログ記事一覧


経営コンサルティングを希望される企業様へ
早朝から深夜まで年中無休で何でも経営相談できる顧問契約をお勧めしますが、公的機関の無料経営相談としてコンサルを受けられる場合があります。お気軽にお尋ねください。メールコンサルティングも可能です。 中小企業診断士 竹内幸次直行メール

経営コンサルタント 中小企業診断士 株式会社スプラム 代表取締役 竹内幸次https://ssl.spram.co.jp/
Certified Small and Medium Enterprise Management Consultant
Copyright:© 2018 SPRAM All Rights Reserved.(著作権はスプラム竹内幸次に帰属。無断転載禁止)
中小企業診断士コメントは中小企業診断士ツイッター中小企業診断士Facebookで、問合せは中小企業診断士e-mailでお受けします

どこでもベストなモバイルワークを

2018年07月12日 06時23分41秒 | 中小企業の生産性向上

おはようございます。中小企業診断士の竹内幸次です。今日は横浜市のサービス業のコンサルティング、東京都中小企業振興公社多摩支社異業種交流グループ WEB多摩21で講演「パソコンとスマホの効果的な活用方法」を行います。

中小企業診断士 講演
▲東京昭島の東京都中小企業振興公社での経営講演です

今日は本日の講演に関連してどこでもベストなモバイルワークをについてです。ノートパソコンやスマートフォン、タブレットを駆使する中小企業が増えています。

以下のように得意分野に若干の違いあります。

・ノートパソコンはモバイルワークの標準的な道具で特に入力ワークに向く
・スマートフォンは情報収集とメール、SNS等の連絡ワークに向く
・タブレットは店舗レジ機能や生産現場での基幹業務管理ワークに向く

いずれにしてもキーワードは、どこでもワーク、コネクテッドです。最近では自動車もコネクテッドカーとして売り出す例があります。

また、総務省等が行うテレワークデイズ(7月23日から)でも仕事の仕方の改革が進むことでしょう。私も毎日がテレワークです。

【関連講演】
2018年7月18日に講演「最新のIT活用術販路拡大と生産性向上のヒント」を東京商工会議所世田谷支部で行います。

【関連記事】中小企業診断士竹内幸次の「スマホ」をテーマにした企業ブログ記事一覧


講演・講師の用命は、高い集客力、確かな講演満足度のスプラム竹内幸次へ
創業塾顧客満足度全国1位獲得。成功する起業、ブログ・SNS・動画活用、中小企業のSEO、経営革新、営業交渉・プレゼンテーション等の講演は2,100回超。お気軽にお尋ねください。>>講演レジュメ例 >> お客様の声 中小企業診断士 竹内幸次直行メール

経営コンサルタント 中小企業診断士 株式会社スプラム 代表取締役 竹内幸次https://ssl.spram.co.jp/
Certified Small and Medium Enterprise Management Consultant
Copyright:© 2018 SPRAM All Rights Reserved.(著作権はスプラム竹内幸次に帰属。無断転載禁止)
中小企業診断士コメントは中小企業診断士ツイッター中小企業診断士Facebookで、問合せは中小企業診断士e-mailでお受けします

人手不足は財務会計分野の効率化で対応する

2018年05月17日 06時33分13秒 | 中小企業の生産性向上

おはようございます。中小企業診断士の竹内幸次です。今日は神奈川県商工会議所連合会/H30年度経営指導員等研修会で講演「小規模企業の生産性向上のためのIT活用・WEB活用2018」、神奈川県伊勢原市の中小企業のコンサルティング、東京豊島区の中小企業のコンサルティングをします。

中小企業診断士 講演
▲横浜で開催される経営指導員向けIT活用講演です

今日は人手不足は財務会計分野の効率化で対応するについてです。中小企業白書2018年版によると、小規模企業では経営者自身の業務時間の削減意向の1位は「財務・会計(記帳)」です。

最低賃金が毎年上がり、最低賃金では雇用が難しいほど実態時給が上昇している中で、小規模企業では経営者自身が日常的な管理業務を行うことが多いものです。売上や経費の記録を紙ベースで行うことも多いものです。

今後はIT、とくにクラウドタイプの仕組み(商工会推奨の「ネットde記帳」(http://www.shokokai.or.jp/kicho/)」)を取り入れるようにしましょう。


▲小規模事業者では会計分野、在庫管理分野、給与管理分野の効率化意識が高い

【関連講演】
2018年6月2日に講演「商品の値段の付け方と創業資金の借入」を川崎市商業振興課・男女共同参画センター共催/商人(あきんど)デビュー塾ーで行います。

【関連記事】中小企業診断士竹内幸次の「会計」をテーマにした企業ブログ記事一覧


講演・講師の用命は、高い集客力、確かな講演満足度のスプラム竹内幸次へ
創業塾顧客満足度全国1位獲得。成功する起業、ブログ・SNS・動画活用、中小企業のSEO、経営革新、営業交渉・プレゼンテーション等の講演は2,100回超。お気軽にお尋ねください。>>講演レジュメ例 >> お客様の声 中小企業診断士 竹内幸次直行メール

経営コンサルタント 中小企業診断士 株式会社スプラム 代表取締役 竹内幸次https://ssl.spram.co.jp/
Certified Small and Medium Enterprise Management Consultant
Copyright:© 2018 SPRAM All Rights Reserved.(著作権はスプラム竹内幸次に帰属。無断転載禁止)
中小企業診断士コメントは中小企業診断士ツイッター中小企業診断士Facebookで、問合せは中小企業診断士e-mailでお受けします

パソコンの入力を正確に効率的に行うための単語登録機能

2018年05月04日 08時58分03秒 | 中小企業の生産性向上

おはようございます。経営コンサルタントの竹内幸次です。今日はパソコンの入力を正確に効率的に行うための単語登録機能についてです。

毎日中小企業の現場を訪問して、経営者の横に座って経営戦略やホームページ等のSEOについても助言していますが、その助言の中でいつも指摘することは入力作業の効率化のために単語登録を使うということです。

通常のWindowsパソコンの場合、予測入力機能がオンの状態になっているのですが、この機能は、以前変換した文字を候補に出す機能であるため、以前の変換が間違っていた場合には、間違った変換を候補に出します。これが危険なのです。

これに対して単語の登録機能は、例えば「ほ」と登録して変換すると「https://www.spram.jp/」という文字に変換されますが、このhttps://www.spram.jp/は辞書に登録された正しい文字ですので、間違いがありません。

中小企業経営者の皆様、予測入力ばかり使っていませんか?単語の登録をぜひ使いましょう。小さい効率化の積み重ねが中小企業の生産性を向上させます。


▲予測入力機能を制御する。私はこの機能をオフにしています


▲単語の登録機能。例えば「ほ」と入力すると「https://www.spram.jp/」と変換される


【関連講演】
2018年5月17日に講演「小規模企業の生産性向上のためのIT活用・WEB活用2018」を神奈川県商工会議所連合会/H30年度経営指導員等研修会で行います。

【関連記事】中小企業診断士竹内幸次の「単語の登録」をテーマにした企業ブログ記事一覧


メルマガ・ブログ・コラム等の原稿執筆のご用命も
起業、中小企業のWEB活用、ソーシャルメディア活用、経営革新等をテーマにしたメルマガやブログ、コラム、各種原稿の執筆も請け負います。お気軽にお尋ねください。公的機関への原稿提供も豊富です。中小企業診断士 竹内幸次直行メール

経営コンサルタント 中小企業診断士 株式会社スプラム 代表取締役 竹内幸次
https://ssl.spram.co.jp/

Certified Small and Medium Enterprise Management Consultant
Copyright:© 2018 SPRAM All Rights Reserved.(著作権はスプラム竹内幸次に帰属。無断転載禁止)
中小企業診断士コメントは中小企業診断士ツイッター中小企業診断士Facebookで、問合せは中小企業診断士e-mailでお受けします

生産性向上策RPAとしてのマイクロソフトフロー

2018年03月15日 06時35分59秒 | 中小企業の生産性向上

おはようございます。中小企業診断士の竹内幸次です。今日は京都総合経済研究所若手経営者塾で講演「中小企業経営者のためのIT活用術~ビジネス変革への挑戦~」を行います。

中小企業診断士 講演
▲京都での中小企業向けIT活用講演です

今日は本日の講演に関連して企業の生産性をアップするRPAとしてのマイクロソフトフローについてです。RPAはRobotic Process Automationの略です。ソフトウエアとして主に事務作業の自動化を行う概念です。

Windowsやワード、エクセル等を提供してきたマイクロソフトは「Microsoft Flow/マイクロソフトフロー」を提供しています。まさにRPA=Robotic Process Automationです。

マイクロソフトフローサイトには「プロセスとタスクの自動化 | Microsoft Flow」と記述されています。中小企業経営者の皆様、ぜひ以下のサイトご覧になってみてください。事務作業の合理化の具体的なイメージが掴めると思います。


▲プロセスとタスクを自動化するマイクロソフトフロー

マイクロソフトフロー
https://japan.flow.microsoft.com/ja-jp/

【関連講演】
2018年4月24日に講演「中小企業のためのビッグデータ活用と実践Webマーケティング」を阿波銀行/あわぎんビジネスカレッジ/ICT活用セミナーで行います。

【関連記事】中小企業診断士竹内幸次の「RPA」をテーマにした企業ブログ記事一覧


講演・講師の用命は、高い集客力、確かな講演満足度のスプラム竹内幸次へ
創業塾顧客満足度全国1位獲得。成功する起業、ブログ・SNS・動画活用、中小企業のSEO、経営革新、営業交渉・プレゼンテーション等の講演は2,100回超。お気軽にお尋ねください。>>講演レジュメ例 >> お客様の声 中小企業診断士 竹内幸次直行メール

経営コンサルタント 中小企業診断士 株式会社スプラム 代表取締役 竹内幸次https://ssl.spram.co.jp/
Certified Small and Medium Enterprise Management Consultant
Copyright:© 2018 SPRAM All Rights Reserved.(著作権はスプラム竹内幸次に帰属。無断転載禁止)
中小企業診断士コメントは中小企業診断士ツイッター中小企業診断士Facebookで、問合せは中小企業診断士e-mailでお受けします

中小企業の生産性向上の実際の取組

2018年02月22日 06時12分23秒 | 中小企業の生産性向上

おはようございます。中小企業診断士の竹内幸次です。今日は東京都中小企業振興公社 IT経営研修で講演「経営視点で考える中小企業のWEB活用~誰でも使える最新ツールで新市場開拓と生産性向上を」、川崎市の中小企業のコンサルティングをします。

中小企業診断士 講演
▲東京秋葉原での本格的な中小企業向けWebマーケティング講演です

今日は本日の講演に関連して、中小企業の生産性向上の実際の取組についてです。最近は中小企業に訪問してのコンサルティングの際に、生産性アップのためのIT活用がテーマになることがとても増えています。人手不足感が強いのでITで効率化するという思考が広がっています。

以下のように考えて助言するようにしています。

(1)従業員の個人レベルでのIT活用強化による生産性アップ
(2)組織運営レベルでのIT活用強化による生産性アップ

この2つの観点から、具体的なIT活用を助言しております。本日の講演でも説明します。

【関連講演】
2018年2月27日に講演「中小企業経営に活かすIoT」をさいたま商工会議所工業部会で行います。

【関連記事】中小企業診断士竹内幸次の「生産性」をテーマにした企業ブログ記事一覧


講演・講師の用命は、高い集客力、確かな講演満足度のスプラム竹内幸次へ
創業塾顧客満足度全国1位獲得。成功する起業、ブログ・SNS・動画活用、中小企業のSEO、経営革新、営業交渉・プレゼンテーション等の講演は2,100回超。お気軽にお尋ねください。>>講演レジュメ例 >> お客様の声 中小企業診断士 竹内幸次直行メール

経営コンサルタント 中小企業診断士 株式会社スプラム 代表取締役 竹内幸次https://ssl.spram.co.jp/
Certified Small and Medium Enterprise Management Consultant
Copyright:© 2018 SPRAM All Rights Reserved.(著作権はスプラム竹内幸次に帰属。無断転載禁止)
中小企業診断士コメントは中小企業診断士ツイッター中小企業診断士Facebookで、問合せは中小企業診断士e-mailでお受けします

遠隔操作ソフトTeamViewerで生産性アップ

2018年02月16日 05時50分24秒 | 中小企業の生産性向上

おはようございます。中小企業診断士の竹内幸次です。今日は東京都東久留米市の中小企業のコンサルティング、鈴木大吉3万ドル倶楽部で講演「2018年ITトレンド」、東京都目黒区の中小企業のコンサルティングをします。

中小企業診断士 講演
▲東京池袋でのITトレンド講演です

今日は本日の講演に関連して組織運営の生産性を上げるためのソフトウエアについてです。様々なアプローチがありますが、中小企業の現場でも使用例が増えている「TeamViewer/チームビューワー」を紹介します。

TeamViewer/チームビューワーは離れた場所にあるパソコンの遠隔操作やデスクトップ共有、オンライン会議等ができるソフトです。中小企業では会議室に持参したノートパソコンから自分の机のデスクトップパソコンを遠隔操作したり、自宅や出張先から事務所のパソコンを遠隔操作することができます。


▲遠隔操作ソフトのTeamViewer/チームビューワー

TeamViewer
https://www.teamviewer.com/ja/

【関連講演】
2018年2月20日に講演「IoTと中小企業~IoT・ビッグデータ・AIを企業が経営に活かす方法」を日本電信電話ユーザ協会宮崎支部で行います。

【関連記事】中小企業診断士竹内幸次の「遠隔操作」をテーマにした企業ブログ記事一覧


講演・講師の用命は、高い集客力、確かな講演満足度のスプラム竹内幸次へ
創業塾顧客満足度全国1位獲得。成功する起業、ブログ・SNS・動画活用、中小企業のSEO、経営革新、営業交渉・プレゼンテーション等の講演は2,100回超。お気軽にお尋ねください。>>講演レジュメ例 >> お客様の声 中小企業診断士 竹内幸次直行メール

経営コンサルタント 中小企業診断士 株式会社スプラム 代表取締役 竹内幸次
https://ssl.spram.co.jp/

Certified Small and Medium Enterprise Management Consultant
Copyright:© 2018 SPRAM All Rights Reserved.(著作権はスプラム竹内幸次に帰属。無断転載禁止)
中小企業診断士コメントは中小企業診断士ツイッター中小企業診断士Facebookで、問合せは中小企業診断士e-mailでお受けします

ドキュメント共有で共同作業の生産性アップ

2018年02月04日 06時10分08秒 | 中小企業の生産性向上

おはようございます。中小企業診断士の竹内幸次です。今日は東京都豊島区の中小企業のコンサルティング、東京東大和市の中小企業のコンサルティングをします。

今日はドキュメント共有で共同作業の生産性アップについてです。一般的によく使われているマイクロソフトのOneNote のノートブックをクラウド活用によって連携先等の他人と共有することができます。

以下のように双方で画像を見ながら指摘できるので、共同作業の生産性アップに適しています。


▲マイクロソフトのOneNote Online/ワンノートオンラインでドキュメント共有する

OneNote の特長と基本機能 ノートを共有する(マイクロソフト)
https://www.microsoft.com/ja-jp/office/pipc/onenote/tips17.aspx

【関連講演】
2018年2月20日に講演「IoTと中小企業~IoT・ビッグデータ・AIを企業が経営に活かす方法」を日本電信電話ユーザ協会宮崎支部で行います。

【関連記事】中小企業診断士竹内幸次の「共有」をテーマにした企業ブログ記事一覧


経営コンサルティングを希望される企業様へ
早朝から深夜まで年中無休で何でも経営相談できる顧問契約をお勧めしますが、公的機関の無料経営相談としてコンサルを受けられる場合があります。お気軽にお尋ねください。メールコンサルティングも可能です。 中小企業診断士 竹内幸次直行メール

経営コンサルタント 中小企業診断士 株式会社スプラム 代表取締役 竹内幸次https://ssl.spram.co.jp/
Certified Small and Medium Enterprise Management Consultant
Copyright:© 2018 SPRAM All Rights Reserved.(著作権はスプラム竹内幸次に帰属。無断転載禁止)
中小企業診断士コメントは中小企業診断士ツイッター中小企業診断士Facebookで、問合せは中小企業診断士e-mailでお受けします

組合等情報ネットワークシステム開発で補助金最大2,000万円

2018年01月27日 06時41分58秒 | 中小企業の生産性向上

おはようございます。中小企業診断士の竹内幸次です。今日は東京西荻窪の中小企業のコンサルティング、川崎市の中小企業のコンサルティングをします。

今日は平成30年度予算「中小企業連携組織対策推進事業(中小企業活路開拓調査・実現化事業)」の公募を開始についてです。組合等が以下の事業を行う場合に補助されます。

(1)中小企業組合等活路開拓事業
(2)組合等情報ネットワークシステム等開発事業
(3)連合会(全国組合)等研修事業

補助金額はとても多額です。締切は平成30年1月10日(水)~平成30年6月4日(月)ですが、第1次募集 平成30年1月10日(水)~平成30年2月9日(金)です。

組合等の皆様は、このチャンスを逃さず組合活動を活性化していきましょう!


▲全国中小企業団体中央会の組合等情報ネットワークシステム等開発事業


▲補助率6/10で補助上限額は2,000万円です

平成30年度予算「中小企業連携組織対策推進事業(中小企業活路開拓調査・実現化事業)」の公募を開始
http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/kakushin/2018/180110katurokoubo.htm

【関連講演】
2018年2月5日に講演「中小企業・組合が行う戦略的SNS活用法」を広島県中小企業団体中央会で行います。

【関連記事】中小企業診断士竹内幸次の「補助金」をテーマにした企業ブログ記事一覧


経営コンサルティングを希望される企業様へ
早朝から深夜まで年中無休で何でも経営相談できる顧問契約をお勧めしますが、公的機関の無料経営相談としてコンサルを受けられる場合があります。お気軽にお尋ねください。メールコンサルティングも可能です。 中小企業診断士 竹内幸次直行メール

経営コンサルタント 中小企業診断士 株式会社スプラム 代表取締役 竹内幸次
https://ssl.spram.co.jp/

Certified Small and Medium Enterprise Management Consultant
Copyright:© 2018 SPRAM All Rights Reserved.(著作権はスプラム竹内幸次に帰属。無断転載禁止)
中小企業診断士コメントは中小企業診断士ツイッター中小企業診断士Facebookで、問合せは中小企業診断士e-mailでお受けします

中小企業の生産性向上は業務をつなぐ連結の仕組みにあり

2017年10月09日 06時06分10秒 | 中小企業の生産性向上

おはようございます。中小企業診断士の竹内幸次です。今日は東京都豊島区の中小企業のコンサルティング、東京都杉並区の中小企業のコンサルティング、東京都中央区の中小企業のコンサルティングをします。

今日は業務と業務をつなぐ連結の仕組みに注目、についてです。中小企業の現場では人手不足感が相当に高くなっています。理由は、必ずしも”業務が多いから”ではなく、大手企業の時給や給与が高いから中小企業に人が来ないという状況です。

人手不足を解消するためにITを使うことが推奨されています。調査によるとIT導入によってむしろ非効率になる場合もあります。それは古い業務の流れをそのままITに実現しようとする場合です。IT導入によって業務の進め方自体を革新する必要があるのです。

業務の進め方を革新と言っても、中小企業はどこをどのようにすればいいのかが分からないことが殆どです。以下のように考えましょう。

(1)業務自体を見直す
(2)手作業をパソコンやスマホに替える
(3)業務と業務のつなぎでクラウドを検討する

場所が変わる場合、人が変わる場合、業務やデータをつなげるのは通信であり、クラウドであり、モバイル機器です。

【関連講演】
2017年10月23日に講演「自社で行う徹底SEO(検索エンジン最適化)とSNS活用」を会津若松卸商団地協同組合/組合カレッジ開催事業で行います。

【関連記事】中小企業診断士竹内幸次の「業務」をテーマにした企業ブログ記事一覧


経営コンサルティングを希望される企業様へ
早朝から深夜まで年中無休で何でも経営相談できる顧問契約をお勧めしますが、公的機関の無料経営相談としてコンサルを受けられる場合があります。お気軽にお尋ねください。メールコンサルティングも可能です。 中小企業診断士 竹内幸次直行メール

経営コンサルタント 中小企業診断士 株式会社スプラム 代表取締役 竹内幸次
https://ssl.spram.co.jp/

Certified Small and Mediam Enterprise Management Consultant
Copyright:© 2017 SPRAM All Rights Reserved.(著作権はスプラム竹内幸次に帰属。無断転載禁止)
中小企業診断士コメントは中小企業診断士ツイッター中小企業診断士Facebookで、問合せは中小企業診断士e-mailでお受けします

小規模企業の徹底的な効率化

2017年10月01日 08時55分50秒 | 中小企業の生産性向上

おはようございます。中小企業診断士の竹内幸次です。今日は中小企業の事業プランについての採点をします。

今日は小規模企業の徹底的な効率化についてです。日本企業の85%が小規模企業(製造業20人以下、商業5人以下)です。1人の仕事効率が組織や会社全体の効率化に直結します。

小さい組織の生産性をアップするためには、パソコンやスマホ、クラウド等を駆使して小さな効率化を重ねることが有効です。

・サクサク動くパソコンを使う(SSDモデルで、メモリーは搭載可能で最大にする)
・いつでも、どこででもベストな顧客対応ができるよう、スマホのテザリング接続等に慣れておく
・入力の効率化、情報検索の効率化、発信の効率化を追求する
・並べ替えや繰り返し等の作業はパソコンが得意なので駆使する

小さな改善や小さなムダを排除することで、組織全体や長期間での効率性は大きく向上します。

中小企業経営者の皆様、ワンオペ(1人運営)型経営、効率的な業務について、お気軽にお問合せください。

【関連講演】
2017年10月10日に講演「小規模事業者におけるITの活用」を千葉県中小企業団体中央会で行います。

【関連記事】中小企業診断士竹内幸次の「ワンオペ」をテーマにした企業ブログ記事一覧


経営コンサルティングを希望される企業様へ
早朝から深夜まで年中無休で何でも経営相談できる顧問契約をお勧めしますが、公的機関の無料経営相談としてコンサルを受けられる場合があります。お気軽にお尋ねください。メールコンサルティングも可能です。 中小企業診断士 竹内幸次直行メール

経営コンサルタント 中小企業診断士 株式会社スプラム 代表取締役 竹内幸次
https://ssl.spram.co.jp/

Certified Small and Mediam Enterprise Management Consultant
Copyright:© 2017 SPRAM All Rights Reserved.(著作権はスプラム竹内幸次に帰属。無断転載禁止)
中小企業診断士コメントは中小企業診断士ツイッター中小企業診断士Facebookで、問合せは中小企業診断士e-mailでお受けします

スプラムは”戦略的PRと戦略的経営”を表現したコンセプトワードです

中小企業診断士
Strategic Public Relations And Management
〒104-0061 東京都中央区銀座6-6-1 銀座風月堂ビル5階 TEL 03-5537-7775
経営コンサルタント中小企業診断士事務所スプラム https://www.spram.jp/ 中小企業診断士e-mail

経営コンサルタント竹内幸次/中小企業診断士の講演・セミナーの様子

講演テーマは起業・創業、経営革新、ホームページ等のSEO/MEO、モバイルフレンドリー、ビジネス効果を生む経営ブログ、収益を生むソーシャルメディア活用、中小企業の動画活用、スマホ・タブレット活用、プレゼンテーション、営業交渉、後継者育成、事業承継、街づくり等が可能です。お気軽に問い合わせください。

>>講演満足度の結果はこちら
>>今後の講演予定はこちら 中小企業診断士 竹内幸次メール/即返信

週刊文春掲載「ビジネスの質を高める配送術」

トレンド総研/2014年注目のキーワードを執筆

創業塾の顧客満足度が全国1位に!

中小企業診断士竹内幸次が講師を担当した神奈川県商工会連合会の創業塾ステップアップコースがCS調査で全国ナンバーワン(1位)になりました!今後もよりパワーアップした講演をお届けします!!
>>今後の講演予定はこちら 中小企業診断士 竹内幸次直行メール/即返信
中小企業診断士 講演

日経ビジネスオンラインに竹内幸次取材記事が掲載

トレンド総研 企業ブランディングレポートで竹内幸次がコメント

中小企業診断士竹内幸次の講演の様子

講演テーマは起業・創業、経営革新、ホームページ等のSEO/MEO、モバイルSEO、ビジネス効果を生む経営ブログ、ファンを増やすソーシャルメディア活用、中小企業の動画活用、プレゼンテーション、営業交渉、後継者育成、事業承継、街づくり等が可能です。お気軽に問い合わせください。

>>講演満足度の結果はこちら
>>今後の講演予定はこちら 中小企業診断士 竹内幸次メール/即返信

中小企業診断士竹内幸次のテレビ出演時のコメント

東京MXテレビ「5時に夢中」に出演して美保純さんの餃子店開店に関してコメントさせて頂きました。立地選定、マーケティングリサーチ、資金計画、成功の可能性等についてコンサルティングのようにコメントしております。


>>テレビ・ラジオ出演実績はこちら
中小企業診断士 竹内幸次メール/即返信

中小企業診断士竹内幸次の経営コンサルティングの様子

やる気を引き出す現実的なコンサルティングを提供します。テーマは起業プラン、成長戦略、ウェブサイト・モバイルサイトのSEO/MEO、ビジネス効果を生む経営ブログ、ファンを増やすSNS活用、動画プロモーション、プレゼン営業交渉、後継者育成、事業承継等が可能です。お気軽に問い合わせください。

>>2,400企業のコンサルティング実績はこちら
>>今後の講演予定はこちら 中小企業診断士 竹内幸次メール/即返信

facebook