中小企業診断士 竹内幸次 経営ブログ

中小企業診断士 東京銀座 経営コンサルタント 中小企業経営者向け経営ヒント型ビジネス企業ブログ集 中小企業経営者ブログ

企業ブログ記事のカテゴリ【累積5700記事の経営ヒント集です】

起業・創業のノウハウ Webマーケティング 経営革新ノウハウ SEOテクニック
すぐに役立つ経営ヒント まちづくり・お店の運営 消費者心理を知る 環境・エコ経営
中小企業向けの講演 地域資源の活用方法 売るテクニック ブランド戦略
財務・資金調達 人事・組織の運営 経営に関する法律 竹内幸次の夢と目標
中小企業経営の仕組み 商売の仕組み 賢い買い物のコツ 消費者へのメッセージ
経営者の健康方法 横浜の魅力 竹内幸次プライベート (株)スプラム会社案内
記事一覧古い記事から見る新しい記事から見る

【メディア出演・講演(オンラインZoom講演)予定/竹内幸次】

・7月29日 兵庫講演 中小企業向け実践WEBマーケティング~IT活用戦略とWEB活用
・8月26日 群馬講演 中小企業のデジタル活用
中小企業診断士 講演予定
全講演予定
講演満足度はこちらメディア出演実績講演レジュメ表紙

ツイッターの画像にALTを書いてSEO

2022年07月02日 05時55分20秒 | 中小企業のSEO・MEOとは

中小企業診断士の竹内幸次です。今日は東京都立川市の中小企業のコンサルティングをします。

今日はツイッターの画像にALTを書いてSEOについてです。

【ツイッターの画像にALTを書いてSEO】作成 中小企業診断士 竹内幸次
・インスタに投稿した画像はGoogle画像検索の対象にはなりませんが、ツイッターに投稿した画像はGoogle画像検索の結果に表示されます。
・さらに画像にALTを書いて投稿すると、わずかではありますが画像SEO(イメージ検索SEO)にもプラス効果があります。投稿例)https://twitter.com/spram_takeuchi/status/1538019026991185921
・ツイッター画像のALTに書いたキーワードの画像SEO効果を高めるためのポイントは、ツイッター投稿本文(現時点は140文字。今後「Notes」機能で大幅に増える予定)に関連したキーワードを書くことです。ALTには画像1枚につき1,000文字も書くことができるので、本文(140文字)の詳細を説明するという位置づけで最大1,000文字のALTを書くとよいでしょう。
・つまり、ツイッター本文は投稿の目次機能、画像ALT記述は詳細説明テキスト、という位置づけで投稿するとよいでしょう。

スプラムでは中小企業に即した現実的な経営助言を行っています。講演、コンサルティング等の問合せからご連絡ください。

2022年7月29日に講演「中小企業向け実践WEBマーケティング~IT活用戦略とWEB活用」を兵庫県播州信用金庫で行います。

関連記事:中小企業診断士竹内幸次の「画像SEO」をテーマにした企業ブログ記事一覧


スプラム感染予防ポリシー 詳細はスプラム感染予防ポリシーをご覧ください。
デジタル活用講演(Zoom等オンライン講演可能)・講師は高い集客力、確かな講演満足度のスプラムへ
創業塾満足度全国1位。成功する起業、ブログ・SNS・動画活用、SEO、デジタル活用、経営革新、営業交渉・プレゼンテーション等の講演は2,400回超。お気軽にお尋ねください。>>講演レジュメ例 >> お客様の声 中小企業診断士 竹内幸次直行メール

経営コンサルタント 中小企業診断士 株式会社スプラム代表取締役 竹内幸次 https://ssl.spram.co.jp/
Certified Small and Medium Enterprise Management Consultant
Copyright:© 2022 SPRAM All Rights Reserved. 中小企業診断士問合せは中小企業診断士e-mailでお受けします。

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

被リンクがSEOに有効な理由

2022年06月29日 06時40分26秒 | 中小企業のSEO・MEOとは

中小企業診断士の竹内幸次です。今日は横浜市の中小企業のコンサルティング、横浜市のサービス業のコンサルティング、東京都中野区の専門サービス業のコンサルティングをします。

今日は被リンクがSEOに有効な理由についてです。

【被リンクがSEOに有効な理由】作成 中小企業診断士 竹内幸次
・Google Search Console(https://search.google.com/search-console/about/)はGoogle検索での掲載順位を改善するためのヒントを与えてくれるツール。ユーザーが検索で使ったキーワードが分かったり、Googleにインデックス(登録)されているページ数が分かったりする。
・また、リンクの状況も教えてくれる。中でも外部から受けているリンクの数、リンクしてくれている元ドメイン名、さらにリンクの際に使われたテキストが分かる。
・一時期被リンク(バックリンク)はPageRank(ページのパワー)に大きく影響した。GoogleはPageRank自体を公開していた時期もある。
・現在もSearch Console内にリンク要素があることからも被リンクはSEOになる。勿論、被リンクの数を増やせばよいという単純なものではない。EAT(Expertise/専門性、Authoritativeness/権威性、 Trustworthiness/信頼性)の観点から効果的な被リンクを作り出そう。

スプラムでは中小企業に即した現実的な経営助言を行っています。講演、コンサルティング等の問合せからご連絡ください。

2022年7月29日に講演「中小企業向け実践WEBマーケティング~IT活用戦略とWEB活用」を兵庫県播州信用金庫で行います。

関連記事:中小企業診断士竹内幸次の「被リンク」をテーマにした企業ブログ記事一覧


スプラム感染予防ポリシー 詳細はスプラム感染予防ポリシーをご覧ください。
デジタル活用講演(Zoom等オンライン講演可能)・講師は高い集客力、確かな講演満足度のスプラムへ
創業塾満足度全国1位。成功する起業、ブログ・SNS・動画活用、SEO、デジタル活用、経営革新、営業交渉・プレゼンテーション等の講演は2,400回超。お気軽にお尋ねください。>>講演レジュメ例 >> お客様の声 中小企業診断士 竹内幸次直行メール

経営コンサルタント 中小企業診断士 株式会社スプラム代表取締役 竹内幸次 https://ssl.spram.co.jp/
Certified Small and Medium Enterprise Management Consultant
Copyright:© 2022 SPRAM All Rights Reserved. 中小企業診断士問合せは中小企業診断士e-mailでお受けします。

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

公式サイトのSEOになる外部ブログからのリンク

2022年04月01日 06時34分46秒 | 中小企業のSEO・MEOとは

おはようございます。中小企業診断士の竹内幸次です。今日は東京都国立市の中小企業のコンサルティングをします。

今日は公式サイトのSEOになる外部ブログからのリンクについてです。

【公式サイトのSEOになる外部ブログからのリンク】
作成 中小企業診断士 竹内幸次
・現在のSEO(検索エンジン最適化)はEATで説明できる。EATはExpertise(専門性)、Authoritativeness(権威性)、Trustworthiness(信頼性)の略。
・専門性が高いテーマを扱った外部ブログがある場合、そのブログ記事内やブログのブックマークに公式サイトを登録(リンクを与える)することで、公式サイト(ホームページやECショップ等)のSEOになる。
・上記はGoogle Search Consoleにリンク要素の解析があることからも説明できる。リンクの数、リンク元のURL、リンクの際に使われたテキストが集計されている。
・単なるリンクではなく、よく考えられたリンクはSEOにプラスになる。

スプラムでは中小企業に即した現実的な経営助言を行っています。講演、コンサルティング等の問合せからご連絡ください。

2022年5月11日に講演「コロナに負けない!中小企業のIT活用~最新WEB活用とオンライン商談を完全マスター」を東京商工会議所渋谷支部で行います。

関連記事:中小企業診断士竹内幸次の「SEO」をテーマにした企業ブログ記事一覧


スプラム感染予防ポリシー 詳細はスプラム感染予防ポリシーをご覧ください。
経営コンサルティングを希望される企業様へ
早朝から深夜まで年中無休で何でも経営相談できる顧問契約をお勧めしますが、公的機関の無料経営相談としてコンサルを受けられる場合があります。お気軽にお尋ねください。Zoom等のオンラインコンサルも可能です。 中小企業診断士 竹内幸次直行メール

経営コンサルタント 中小企業診断士 株式会社スプラム代表取締役 竹内幸次 https://ssl.spram.co.jp/
Certified Small and Medium Enterprise Management Consultant
Copyright:© 2022 SPRAM All Rights Reserved. 中小企業診断士問合せは中小企業診断士e-mailでお受けします。

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

専門用語を正しく書いてSEO

2022年03月15日 06時39分31秒 | 中小企業のSEO・MEOとは

おはようございます。中小企業診断士の竹内幸次です。今日は東京都中野区の中小企業のコンサルティングをします。

今日は専門用語を正しく書いてSEOについてです。

【専門用語を正しく書いてSEO】
作成 中小企業診断士 竹内幸次
・先日製造業経営者から「当社の製品や部品は特殊なので、一部の専門職の人しかこの言葉は使わないので、もっと一般的な表現でホームページに書いた方がよいと考えているが、どうか。」と質問を受けた。アクセス数を伸ばすためには、多くの人が検索で使う言葉をホームページに書いた方が確かによい。
・留意したいことは、目的は受注を増やすことであり、そのための第一手段がアクセス数を伸ばすこと。アクセス数を伸ばすことは目的ではない。
・このため、たとえアクセス数が伸びなくても、顧客企業の調達や資材担当者が検索で使う言葉、つまりユーザにとって価値ある情報を載せるべきと助言した。
・事実として私が関与する中小企業では専門用語を多用することで受注が増えている中小企業が多い。
・中小企業経営者の皆様、専門用語を正しく使ったSEO(検索エンジン最適化)を行いましょう。

スプラムでは中小企業に即した現実的な経営助言を行っています。講演、コンサルティング等の問合せからご連絡ください。

2022年8月26日に講演「中小企業のデジタル活用」を群馬県東和銀行東和新生会で行います。

関連記事:中小企業診断士竹内幸次の「SEO」をテーマにした企業ブログ記事一覧


スプラム感染予防ポリシー 詳細はスプラム感染予防ポリシーをご覧ください。
経営コンサルティングを希望される企業様へ
早朝から深夜まで年中無休で何でも経営相談できる顧問契約をお勧めしますが、公的機関の無料経営相談としてコンサルを受けられる場合があります。お気軽にお尋ねください。Zoom等のオンラインコンサルも可能です。 中小企業診断士 竹内幸次直行メール

経営コンサルタント 中小企業診断士 株式会社スプラム代表取締役 竹内幸次 https://ssl.spram.co.jp/
Certified Small and Medium Enterprise Management Consultant
Copyright:© 2022 SPRAM All Rights Reserved. 中小企業診断士問合せは中小企業診断士e-mailでお受けします。

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

オーサーランクとSEO

2022年02月28日 05時41分18秒 | 中小企業のSEO・MEOとは

おはようございます。中小企業診断士の竹内幸次です。今日は東京都町田市の中小企業のコンサルティング、東京都中野区の製造業のコンサルティングをします。

今日はオーサーランクとSEOについてです。

【オーサーランクとSEO】
作成 中小企業診断士 竹内幸次
・オーサーはAuthor=著者のこと。Webマーケティングでは運営者やコンテンツの著者(書いた人)のことを指す。
・オーサーランクは著者の権威性のこと。Googleはサイトやページの掲載順位を決める際、つまりSEO(検索エンジン最適化)の指標としてオーサーランクを使っている。自分のオーサーランクを知りたくても、現在は非公開である。
・オーサーランクはGoogleが重要視している「コンテンツの品質」を測定するための1つと位置付けられている。
・オーサーランクを高めるための方策は、その分野の専門性が高いことを書くこと、その分野での権威が高い運営者が運営するサイトやページからリンクされていることの2つと考えられる。
・中小企業経営者の皆様、ホームページやブログやYouTubeのタイトルに書く文字だけがSEOになると思い込んでいませんか?オーサーランクを高める運営を心がけましょう。

スプラムでは中小企業に即した現実的な経営助言を行っています。講演、コンサルティング等の問合せからご連絡ください。

関連講演:
2022年3月17日に講演「コロナ禍を乗り切る!中小企業のデジタル活用術」を(公財)日本電信電話ユーザ協会長崎支部主催オンラインセミナーで行います。

関連記事:中小企業診断士竹内幸次の「SEO」をテーマにした企業ブログ記事一覧


スプラム感染予防ポリシー 詳細はスプラム感染予防ポリシーをご覧ください。
経営コンサルティングを希望される企業様へ
早朝から深夜まで年中無休で何でも経営相談できる顧問契約をお勧めしますが、公的機関の無料経営相談としてコンサルを受けられる場合があります。お気軽にお尋ねください。Zoom等のオンラインコンサルも可能です。 中小企業診断士 竹内幸次直行メール

経営コンサルタント 中小企業診断士 株式会社スプラム代表取締役 竹内幸次 https://ssl.spram.co.jp/
Certified Small and Medium Enterprise Management Consultant
Copyright:© 2022 SPRAM All Rights Reserved. 中小企業診断士問合せは中小企業診断士e-mailでお受けします。

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

実践SEO/アクセスが多いブログ記事を追記するSEO

2022年02月21日 05時46分54秒 | 中小企業のSEO・MEOとは

おはようございます。中小企業診断士の竹内幸次です。今日は東京都品川区の中小企業のコンサルティング、神奈川県小田原市の中小企業のコンサルティングをします。

今日は実践SEO/アクセスが多いブログ記事を追記するSEOについてです。

【実践SEO/アクセスが多いブログ記事を追記するSEO】
作成 中小企業診断士 竹内幸次
・ホームページのアクセス数を伸ばすために有効な手段の1つがブログである。サイト内ブログの場合、ブログ記事がユーザ(利用者)によって有益なコンテンツであれば、ブログ記事が読まれ、これがホームページのアクセス数を伸ばすことになる。サイト外ブログの場合、ブログ記事からホームページにリンクを施すことでホームページのアクセス数が増える。
・長期間にわたってコツコツとブログを書いている中小企業の場合、特定のブログ記事がアクセスを大きく伸ばしているという状況が見られる。いわゆる大ヒットブログ記事がホームページのアクセス数を伸ばすという状況。
・アクセス数が多いブログ記事がある場合には、そのブログ記事に追記したり、記事の一部を修正加筆したりすることで、問い合わせ数を増やしたり、商品訴求や事業訴求を増やすことができる。このようなSEOのことを追記型SEOと呼びたい。追記型SEOはコンテンツの新しさの維持にもなる。
・中小企業経営者の皆様、新しいブログ記事執筆に滞ったら追記型SEOを取り入れてみましょう。

スプラムでは中小企業に即した現実的な経営助言を行っています。講演、コンサルティング等の問合せからご連絡ください。

関連講演:
2022年3月17日に講演「コロナ禍を乗り切る!中小企業のデジタル活用術」を(公財)日本電信電話ユーザ協会長崎支部主催オンラインセミナーで行います。

関連記事:中小企業診断士竹内幸次の「SEO」をテーマにした企業ブログ記事一覧


スプラム感染予防ポリシー 詳細はスプラム感染予防ポリシーをご覧ください。
経営コンサルティングを希望される企業様へ
早朝から深夜まで年中無休で何でも経営相談できる顧問契約をお勧めしますが、公的機関の無料経営相談としてコンサルを受けられる場合があります。お気軽にお尋ねください。Zoom等のオンラインコンサルも可能です。 中小企業診断士 竹内幸次直行メール

経営コンサルタント 中小企業診断士 株式会社スプラム代表取締役 竹内幸次 https://ssl.spram.co.jp/
Certified Small and Medium Enterprise Management Consultant
Copyright:© 2022 SPRAM All Rights Reserved. 中小企業診断士問合せは中小企業診断士e-mailでお受けします。

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ランディングページの正しい役割

2022年02月18日 05時46分53秒 | 中小企業のSEO・MEOとは

おはようございます。中小企業診断士の竹内幸次です。今日は東京都品川区の中小企業のコンサルティング、東京商工会議所品川支部で講演「中小企業のWEB活用2022~未来志向のWEB戦略で販路拡大~」、横浜市の製造業のコンサルティングをします。

中小企業診断士 講演
▲東京商工会議所主催のウェブ活用講演です

今日は本日の講演に関連してランディングページの正しい役割についてです。

【ランディングページの正しい役割】
作成 中小企業診断士 竹内幸次
・ランディングとは着陸のこと。インターネットにおいてはGoogle等での検索後に最初にアクセスするページのことをランディングページという。ランディングページはLPと表示されることも多い。
・ランディングページは公式ホームページのトップページであることもあるし、特定のサイト内のページかもしれない。もしくは、まったく別のURLかもしれない。これをどう使い分けするか。
・ランディングページの基本的な使い方は、公式ホームページでは拾いきれない、ニッチな検索ワードでのSEO(検索エンジン最適化)に使う。例えば、公式ホームページのトップページの検索目標キーワード(クエリ)を「中小企業講演」にして、ランディングページの目標ワードを「企業経営百科」にする等が考えられる。多様な検索ワードに対応するため、自社が運営するサイト全体のトータルアクセス数は増加する。
・逆に言えば、公式サイトのトップページとランディングページに同一の検索上位目標キーワードは設定はしないほうがよい。
・中小企業経営者の皆様、御社のランディングページは正しく運用されていますか?

スプラムでは中小企業に即した現実的な経営助言を行っています。講演、コンサルティング等の問合せからご連絡ください。

関連講演:
2022年3月8日に講演「身近なITで販路拡大」を東京商工会議所新宿支部で行います。

関連記事:中小企業診断士竹内幸次の「ランディングページ」をテーマにした企業ブログ記事一覧


スプラム感染予防ポリシー 詳細はスプラム感染予防ポリシーをご覧ください。
デジタル活用講演(Zoom等オンライン講演可能)・講師は高い集客力、確かな講演満足度のスプラムへ
創業塾満足度全国1位。成功する起業、ブログ・SNS・動画活用、SEO、デジタル活用、経営革新、営業交渉・プレゼンテーション等の講演は2,400回超。お気軽にお尋ねください。>>講演レジュメ例 >> お客様の声 中小企業診断士 竹内幸次直行メール

経営コンサルタント 中小企業診断士 株式会社スプラム 代表取締役 竹内幸次https://ssl.spram.co.jp/
Certified Small and Medium Enterprise Management Consultant
Copyright:© 2022 SPRAM All Rights Reserved.(著作権はスプラム竹内幸次に帰属。無断転載禁止)
中小企業診断士コメントは中小企業診断士ツイッター中小企業診断士FBで、問合せは中小企業診断士e-mailでお受けします。

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

SEOの検索上位目標キーワードの定め方

2022年02月10日 05時36分17秒 | 中小企業のSEO・MEOとは

おはようございます。中小企業診断士の竹内幸次です。今日は横浜市の製造業のコンサルティング、東京都港区の中小企業のコンサルティング、横浜市の製造業のコンサルティングをします。

今日はSEOの検索上位目標キーワードの定め方についてです。

【SEOの検索上位目標キーワードの定め方】
作成 中小企業診断士 竹内幸次
・Google Search Consoleの検索パフォーマンスを見るだけではなく、どの言葉で検索した際に上位になりたいのかを考えることが経営。つまりターゲット層を定める際には、「この言葉を使う人をターゲットにする」のように、使用キーワードでターゲットを決めよう。これがWebマーケティング。
・検索上位目標キーワードは、「地域名(and)業種名」が基本。ただしECショップのように全国が対象エリアになる中小企業の場合には、「商品カテゴリ名(and)特徴」が基本となる。
・上記のような決め方がベーシックな目標キーワードの決め方だが、それだけではアクセス数は伸びない。やはりトレンドキーワードを目標に入れることでアクセス数は増える。
・例えば、「パーパス」や「ウェルビーイング」の言葉の意味を世間が調べていると思ったなら、「中小企業診断士が説明するパーパスとは」や「中小企業経営とウェルビーイング」のようなキーワードを検索目標キーワードに定めるとよい。

スプラムでは中小企業に即した現実的な経営助言を行っています。講演、コンサルティング等の問合せからご連絡ください。

関連講演:
2022年2月16日に講演「組織運営」を民間企業役員勉強会で行います。

関連記事:中小企業診断士竹内幸次の「SEOキーワード」をテーマにした企業ブログ記事一覧


スプラム感染予防ポリシー 詳細はスプラム感染予防ポリシーをご覧ください。
経営コンサルティングを希望される企業様へ
早朝から深夜まで年中無休で何でも経営相談できる顧問契約をお勧めしますが、公的機関の無料経営相談としてコンサルを受けられる場合があります。お気軽にお尋ねください。Zoom等のオンラインコンサルも可能です。 中小企業診断士 竹内幸次直行メール

経営コンサルタント 中小企業診断士 株式会社スプラム 代表取締役 竹内幸次https://ssl.spram.co.jp/
Certified Small and Medium Enterprise Management Consultant
Copyright:© 2022 SPRAM All Rights Reserved.(著作権はスプラム竹内幸次に帰属。無断転載禁止)
中小企業診断士コメントは中小企業診断士ツイッター中小企業診断士FBで、問合せは中小企業診断士e-mailでお受けします。

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

SEOの全体像を正しく理解しよう

2022年02月09日 05時39分45秒 | 中小企業のSEO・MEOとは

おはようございます。中小企業診断士の竹内幸次です。今日は東京都杉並区の飲食店のコンサルティング、東京商工会議所台東支部で講演「小規模事業に適したデジタル活用2022~HPのSEOからSNS、YouTube活用の決定版~」、東京都練馬区の中小企業のコンサルティングをします。
中小企業診断士 講演
▲東京商工会議所主催のデジタル活用講演です。SEOやSNSのことを講演します

今日は本日の講演に関連してSEOの全体像を正しく理解しようについてです。

【SEOの全体像を正しく理解しよう】
作成 中小企業診断士 竹内幸次
・SEOはSearch Engine Optimization=検索エンジン最適化のこと。Search Engineは検索後の表示順位を決める仕組みのことであり、Optimizationは適合させること。世界のSearch(検索)の約92%はGoogleで検索されており、日本でも77%がGoogle。ちなみに日本のSearch(検索)の約18%はYahoo!からされているが、Yahoo!は2010年からはSearch Engine機能はGoogleを使っている(いわば検索サービスのOEMのようなもの)ため、実質的に日本の検索市場はGoogleの独占状態と言える。
・Googleは検索の仕組みを、意味、関連性、質、ユーザビリティ、コンテキストの5つから説明している。このうち、中小企業が自らSEOを行う項目は、関連性、質、ユーザビリティの3項目になる。
・関連性とはユーザが検索したキーワードと、中小企業が運営するページで書かれているキーワードの関連性のこと。Googleは「急上昇中のキーワードが検索された場合、システムは、古いページより最新情報のほうが有益であると判断します」と明記しており、ここにページやサイトの更新頻度が関連してくる。
・質とは、関連性があり、信頼おけるページから受けるリンクのこと。
・ユーザビリティとはアクセス性のこと。アクセス数ではない。アクセス性の代表的は項目はモバイル(スマホ等)での見やすさ。
・中小企業経営者の皆様、御社は正しくSEOを理解していますか?SEO業者やホームページ制作会社に依頼する場合でも自社にてSEOを理解しておきましょう。

スプラムでは中小企業に即した現実的な経営助言を行っています。講演、コンサルティング等の問合せからご連絡ください。

関連講演:
2022年2月15日に講演「Zoomセルフレコーディングで自社の魅力を動画で発信しよう!」を寒川町商工会ITセミナーで行います。

関連記事:中小企業診断士竹内幸次の「中小企業のSEO」をテーマにした企業ブログ記事一覧


スプラム感染予防ポリシー 詳細はスプラム感染予防ポリシーをご覧ください。
デジタル活用講演(Zoom等オンライン講演可能)・講師は高い集客力、確かな講演満足度のスプラムへ
創業塾満足度全国1位。成功する起業、ブログ・SNS・動画活用、SEO、デジタル活用、経営革新、営業交渉・プレゼンテーション等の講演は2,400回超。お気軽にお尋ねください。>>講演レジュメ例 >> お客様の声 中小企業診断士 竹内幸次直行メール

経営コンサルタント 中小企業診断士 株式会社スプラム 代表取締役 竹内幸次https://ssl.spram.co.jp/
Certified Small and Medium Enterprise Management Consultant
Copyright:© 2022 SPRAM All Rights Reserved.(著作権はスプラム竹内幸次に帰属。無断転載禁止)
中小企業診断士コメントは中小企業診断士ツイッター中小企業診断士FBで、問合せは中小企業診断士e-mailでお受けします。

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

なぜseoのことをseo対策と表示するのか

2022年02月04日 05時39分20秒 | 中小企業のSEO・MEOとは

おはようございます。中小企業診断士の竹内幸次です。今日は東京都渋谷区の中小企業のコンサルティング、東京都世田谷区の中小企業のコンサルティング、川崎市の中小企業のコンサルティングをします。

今日はなぜseoのことをseo対策と表示するのかについてです。

【なぜseoのことをseo対策と表示するのか】
作成 中小企業診断士 竹内幸次
Wikipediaで「SEO」を調べると、「検索エンジン最適化」ページが表示され、「SEO対策」という言葉は一切書かれていない。
・しかし「SEO対策」のように「対策」という文字を使うホームページ制作会社も少なくない。
・ちなみに「seo対策」をGoogle翻訳で英訳(us)すると「seo measures」になるが、Googleトレンドを見ると、「seo measures」という検索は殆どない。日本からではなく、世界全体からも「seo measures」という検索はない。
・日本からの検索数を見ると、以下のように「seo」がもっとも多い。それなのになぜ「seo対策」と使うのか。
・理由の1つには「seo対策」と表記することで、「seo」と検索した場合でも「seo対策」の一部である「seo」の部分にGoogleが反応するから。
・もう1つは「中小企業向けの補助金(小規模事業者持続化補助金等)ではSEO対策費用は対象外」のように「対策」という言葉を使うホームページ制作会社が多いため、一般の中小企業も「seo対策」と検索することがあるため。


▲seo対策、seo、検索エンジン最適化、検索エンジン対策、サーチエンジン最適化の検索数比較

スプラムでは中小企業に即した現実的な経営助言を行っています。講演、コンサルティング等の問合せからご連絡ください。

関連講演:
2022年2月17日に講演「中小企業のWEB活用2022完全マスター~変化をチャンスに変えるDX事業再構築型IT活用術~」を東京都中小企業振興公社で行います。

関連記事:中小企業診断士竹内幸次の「SEO」をテーマにした企業ブログ記事一覧


スプラム感染予防ポリシー 詳細はスプラム感染予防ポリシーをご覧ください。
デジタル活用講演(Zoom等オンライン講演可能)・講師は高い集客力、確かな講演満足度のスプラムへ
創業塾満足度全国1位。成功する起業、ブログ・SNS・動画活用、SEO、デジタル活用、経営革新、営業交渉・プレゼンテーション等の講演は2,400回超。お気軽にお尋ねください。>>講演レジュメ例 >> お客様の声 中小企業診断士 竹内幸次直行メール

経営コンサルタント 中小企業診断士 株式会社スプラム 代表取締役 竹内幸次https://ssl.spram.co.jp/
Certified Small and Medium Enterprise Management Consultant
Copyright:© 2022 SPRAM All Rights Reserved.(著作権はスプラム竹内幸次に帰属。無断転載禁止)
中小企業診断士コメントは中小企業診断士ツイッター中小企業診断士FBで、問合せは中小企業診断士e-mailでお受けします。

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

サイト内ブログのトップページtitleとSEO対策の関係

2022年02月03日 05時24分23秒 | 中小企業のSEO・MEOとは

おはようございます。中小企業診断士の竹内幸次です。今日は東京都港区のサービス業のコンサルティング、東京都品川区の中小企業のコンサルティング、横浜市の製造業のコンサルティングをします。

今日はサイト内ブログのトップページtitleとSEO対策の関係についてです。

【サイト内ブログのトップページtitleとSEO対策の関係】
作成 中小企業診断士 竹内幸次
・ブログの場所はサイト内とサイト外がある。ワードプレスやジンドゥーで作るホームページの中ページにブログを作る場合と、noteやgooブログ等のサイトの外にブログを作るパターン。
・サイト内ブログを書くとサイトのインデックス数(Google検索結果に表示されるページの総数)が増えるため、多様なクエリ(検索ワード)での露出が増える。だからページビュー(アクセス数)が増える。
・大事なことは、ブログ記事のtitle(タイトル=記事の見出し)にユーザ(閲覧者)が関心があることを書くこと。
・そして、サイト内ブログのトップページのtitleを単に「ブログ」とせず、ターゲットユーザ(狙った新規閲覧者)が関心があること、つまり閲覧者にとって価値があるコンテンツ(内容)にすること。これがSEO(SEO対策とも言う業者も多い)になる。
・中小企業経営者の皆様、御社のサイト内ブログのtitleは「ブログ」だけになってしまっていませんか?

スプラムでは中小企業に即した現実的な経営助言を行っています。講演、コンサルティング等の問合せからご連絡ください。

関連講演:
2022年2月16日に講演「組織運営」を民間企業役員勉強会で行います。

関連記事:中小企業診断士竹内幸次の「SEO対策」をテーマにした企業ブログ記事一覧


スプラム感染予防ポリシー 詳細はスプラム感染予防ポリシーをご覧ください。
デジタル活用講演(Zoom等オンライン講演可能)・講師は高い集客力、確かな講演満足度のスプラムへ
創業塾満足度全国1位。成功する起業、ブログ・SNS・動画活用、SEO、デジタル活用、経営革新、営業交渉・プレゼンテーション等の講演は2,400回超。お気軽にお尋ねください。>>講演レジュメ例 >> お客様の声 中小企業診断士 竹内幸次直行メール

経営コンサルタント 中小企業診断士 株式会社スプラム 代表取締役 竹内幸次https://ssl.spram.co.jp/
Certified Small and Medium Enterprise Management Consultant
Copyright:© 2022 SPRAM All Rights Reserved.(著作権はスプラム竹内幸次に帰属。無断転載禁止)
中小企業診断士コメントは中小企業診断士ツイッター中小企業診断士FBで、問合せは中小企業診断士e-mailでお受けします。

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

サイトに埋め込むGoogleマップは社名表示スポットにする

2022年01月25日 06時47分40秒 | 中小企業のSEO・MEOとは

おはようございます。中小企業診断士の竹内幸次です。今日は東京都中野区の製造業のコンサルティング、東京都瑞穂町の製造業のコンサルティングをします。

今日はサイトに埋め込むGoogleマップは社名表示スポットにするについてです。

【サイトに埋め込むGoogleマップは社名表示スポットにする】
作成 中小企業診断士 竹内幸次
・顧客来店型の店舗の場合、ホームページ等に自社へのアクセス地図を載せたいもの。
・よくある表示が、住所表示スポットを使ってしまうこと。
・できれば自社名をスポット名に表示して、近隣駅等からの時間が表示されたマップを埋め込みたい。
・以下mapは例示。拡大すると株式会社スプラムと表示される。


スプラムでは中小企業に即した現実的な経営助言を行っています。講演、コンサルティング等の問合せからご連絡ください。

関連講演:
2022年2月15日に講演「Zoomセルフレコーディングで自社の魅力を動画で発信しよう!」を寒川町商工会ITセミナーで行います。

関連記事:中小企業診断士竹内幸次の「マップ」をテーマにした企業ブログ記事一覧


スプラム感染予防ポリシー 詳細はスプラム感染予防ポリシーをご覧ください。
デジタル活用講演(Zoom等オンライン講演可能)・講師は高い集客力、確かな講演満足度のスプラムへ
創業塾満足度全国1位。成功する起業、ブログ・SNS・動画活用、SEO、デジタル活用、経営革新、営業交渉・プレゼンテーション等の講演は2,400回超。お気軽にお尋ねください。>>講演レジュメ例 >> お客様の声 中小企業診断士 竹内幸次直行メール

経営コンサルタント 中小企業診断士 株式会社スプラム 代表取締役 竹内幸次https://ssl.spram.co.jp/
Certified Small and Medium Enterprise Management Consultant
Copyright:© 2022 SPRAM All Rights Reserved.(著作権はスプラム竹内幸次に帰属。無断転載禁止)
中小企業診断士コメントは中小企業診断士ツイッター中小企業診断士FBで、問合せは中小企業診断士e-mailでお受けします。

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

Googleマイビジネスの企業情報を更新しよう

2022年01月19日 05時38分02秒 | 中小企業のSEO・MEOとは

おはようございます。中小企業診断士の竹内幸次です。今日は神奈川県の中小企業のコンサルティング、東京都昭島市の製造業のコンサルティング、相模原市の小売店のコンサルティング、東京都新宿区のサービス業のコンサルティングをします。

今日はGoogleマイビジネスの企業情報を更新しようについてです。

【Googleマイビジネスの企業情報を更新しよう】
作成 中小企業診断士 竹内幸次
・Googleが運営する企業情報公開サイトであるGoogleマイビジネス。商品登録や投稿欄への投稿はSEO(検索エンジン最適化)にも効果があります。
・Googleマイビジネスの企業情報、私の会社なら「株式会社スプラムによる説明」の記載は定期的に見直す方がよい。とくに近年はコロナ禍で事業内容が変化している企業も多いので、現在の自社のことを説明しよう。
・ちなみに弊社スプラムではGoogleマイビジネスの企業情報には以下のように記載しています。
***
東京都中央区の中小企業診断士竹内幸次が経営する経営コンサルタント会社 株式会社スプラム(法人番号3020001034100)です。経営コンサルタント歴27年、コンサル企業数2,700企業以上、中小企業講演2,400回以上。中小企業をテーマにした経営講演、中小企業のWebマーケティング講演、デジタル活用講演、顧問契約等による経営コンサルティング、中小企業に適したSEO(検索エンジン最適化)、EC(電子商取引)、各種SNSの経営活用、IoT、ビッグデータ、AI(人工知能)の活用、中小企業経営に関する執筆(CiNii論文ID:9000010443150)を行っています。
【Google Scalar掲載原稿】
・中小企業の Web マーケティング (先を見る)
・中小企業等経営強化法の支援を受けるには
・新事業展開に役立つ 「グレーゾーン解消制度」 について知っておこう
・決して無縁ではない 中小企業でも考えるべき [ビッグデータ] の有効活用
・「更新の容易さ」「検索の可能性」 で広報活動に有効なブログ
経済産業省おもてなし規格認証企業。

【最近の講演】
・中小企業経営とDX
・コロナ禍を乗り切る中小企業のデジタル活用術
・中小企業のWEB活用2022完全マスター~変化をチャンスに変えるDX事業再構築型IT活用術~

スプラムでは中小企業に即した現実的な経営助言を行っています。講演、コンサルティング等の問合せからご連絡ください。

関連講演:
2022年2月16日に講演「組織運営」を民間企業役員勉強会で行います。

関連記事:中小企業診断士竹内幸次の「マイビジネス」をテーマにした企業ブログ記事一覧


スプラム感染予防ポリシー 詳細はスプラム感染予防ポリシーをご覧ください。
経営コンサルティングを希望される企業様へ
早朝から深夜まで年中無休で何でも経営相談できる顧問契約をお勧めしますが、公的機関の無料経営相談としてコンサルを受けられる場合があります。お気軽にお尋ねください。Zoom等のオンラインコンサルも可能です。 中小企業診断士 竹内幸次直行メール

経営コンサルタント 中小企業診断士 株式会社スプラム 代表取締役 竹内幸次https://ssl.spram.co.jp/
Certified Small and Medium Enterprise Management Consultant
Copyright:© 2022 SPRAM All Rights Reserved.(著作権はスプラム竹内幸次に帰属。無断転載禁止)
中小企業診断士コメントは中小企業診断士ツイッター中小企業診断士FBで、問合せは中小企業診断士e-mailでお受けします。

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

自分でSEOを行っていることに驚かれた

2021年12月08日 05時54分29秒 | 中小企業のSEO・MEOとは

おはようございます。中小企業診断士の竹内幸次です。今日は横浜市の中小企業のコンサルティング、横浜商工会議所で講演「集客につなげるためのホームページ・SNSの勘所」、相模原市の中小企業のコンサルティングをします。

中小企業診断士 講演
▲横浜商工会議所でのホームページとSNS運営のハイブリッド講演です

今日は本日の講演に関連して自分でSEOを行っていることに驚かれたについてです。

【自分でSEOを行っていることに驚かれた】
作成 中小企業診断士 竹内幸次
・先日大手企業で講演したが、担当者は私のことをネット検索で見つけたという。「検索結果に竹内さんのホームページが出たので」とのこと。
・「SEOにはどのようにされているのですか?」と質問されたので、「自分でSEOはやっています」と答えたところ、相当に驚かれた。きっと大手企業ではSEOは専門業者依頼するものなのでしょう。
・我々中小企業はSEM(ネット広告)よりもSEO(検索エンジン最適化)、SEO外注よりも、SEO社内実施だと思う。

スプラムでは中小企業に即した現実的な経営助言を行っています。講演、コンサルティング等の問合せからご連絡ください。

関連講演:
2021年12月17日に講演「ITを活用した生産性向上」を茂原卸商業団地協同組合青年部研究会で行います。

関連記事:中小企業診断士竹内幸次の「SEO」をテーマにした企業ブログ記事一覧


スプラム感染予防ポリシー 詳細はスプラム感染予防ポリシーをご覧ください。
デジタル活用講演(Zoom等オンライン講演可能)・講師は高い集客力、確かな講演満足度のスプラムへ
創業塾満足度全国1位。成功する起業、ブログ・SNS・動画活用、SEO、デジタル活用、経営革新、営業交渉・プレゼンテーション等の講演は2,400回超。お気軽にお尋ねください。>>講演レジュメ例 >> お客様の声 中小企業診断士 竹内幸次直行メール

経営コンサルタント 中小企業診断士 株式会社スプラム 代表取締役 竹内幸次https://ssl.spram.co.jp/
Certified Small and Medium Enterprise Management Consultant
Copyright:© 2021 SPRAM All Rights Reserved.(著作権はスプラム竹内幸次に帰属。無断転載禁止)
中小企業診断士コメントは中小企業診断士ツイッター中小企業診断士FBで、問合せは中小企業診断士e-mailでお受けします。

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ブログ記事タイトルが本文の要約になっているのかのチェックツール

2021年09月25日 05時54分16秒 | 中小企業のSEO・MEOとは

おはようございます。中小企業診断士の竹内幸次です。今日は東京港区の中小企業のコンサルティング、東京三鷹市の中小企業のコンサルティング、相模原市の中小企業のコンサルティング、東京練馬の中小企業のコンサルティングをします。

今日はブログ記事タイトルが本文の要約になっているのかのチェックツールについてです。

【ブログ記事タイトルが本文の要約になっているのかのチェックツール】
作成 中小企業診断士 竹内幸次
・ブログの記事タイトル部分はh1やh2等になっていることが多い。このためSEO(検索エンジン最適化)では重要な部分。
・ただし、タイトルにキーワードがあるだけでSEOになるのではなく、本文を正しく要約したものがタイトル(見出し)であるべき。
・本文を自動要約するツール「自動要約ツール」(https://text-summary.userlocal.jp/)を使うと、自分が書いたブログ記事等の要約ができる。
・中小企業経営者の皆様、御社のブログ記事タイトルは正しく要約されていますか?

スプラムでは中小企業に即した現実的な経営助言を行っています。講演、コンサルティング等の問合せからご連絡ください。

関連講演:
2021年10月25日に講演「経営計画セミナー」を埼玉県西秩父商工会で行います。

関連記事:中小企業診断士竹内幸次の「要約」をテーマにした企業ブログ記事一覧


スプラム感染予防ポリシー 詳細はスプラム感染予防ポリシーをご覧ください。
経営コンサルティングを希望される企業様へ
早朝から深夜まで年中無休で何でも経営相談できる顧問契約をお勧めしますが、公的機関の無料経営相談としてコンサルを受けられる場合があります。お気軽にお尋ねください。Zoom等のオンラインコンサルも可能です。 中小企業診断士 竹内幸次直行メール

経営コンサルタント 中小企業診断士 株式会社スプラム 代表取締役 竹内幸次https://ssl.spram.co.jp/
Certified Small and Medium Enterprise Management Consultant
Copyright:© 2021 SPRAM All Rights Reserved.(著作権はスプラム竹内幸次に帰属。無断転載禁止)
中小企業診断士コメントは中小企業診断士ツイッター中小企業診断士FBで、問合せは中小企業診断士e-mailでお受けします。

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

スプラムは”戦略的PRと戦略的経営”を表現したコンセプトワードです

中小企業診断士
Strategic Public Relations And Management
〒104-0061 東京都中央区銀座6-6-1 銀座風月堂ビル5階 TEL 03-5537-7775
経営コンサルタント中小企業診断士事務所スプラム https://www.spram.jp/ 中小企業診断士e-mail

経営コンサルタント竹内幸次/中小企業診断士の講演・セミナーの様子

講演テーマは起業・創業、経営革新、ホームページ等のSEO/MEO、モバイルフレンドリー、ビジネス効果を生む経営ブログ、収益を生むソーシャルメディア活用、中小企業の動画活用、スマホ・タブレット活用、プレゼンテーション、営業交渉、後継者育成、事業承継、街づくり等が可能です。お気軽に問い合わせください。

>>講演満足度の結果はこちら
>>今後の講演予定はこちら 中小企業診断士 竹内幸次メール/即返信

週刊文春掲載「ビジネスの質を高める配送術」

トレンド総研/2014年注目のキーワードを執筆

創業塾の顧客満足度が全国1位に!

中小企業診断士竹内幸次が講師を担当した神奈川県商工会連合会の創業塾ステップアップコースがCS調査で全国ナンバーワン(1位)になりました!今後もよりパワーアップした講演をお届けします!!
>>今後の講演予定はこちら 中小企業診断士 竹内幸次直行メール/即返信
中小企業診断士 講演

日経ビジネスオンラインに竹内幸次取材記事が掲載

トレンド総研 企業ブランディングレポートで竹内幸次がコメント

中小企業診断士竹内幸次の講演の様子

講演テーマは起業・創業、経営革新、ホームページ等のSEO/MEO、モバイルSEO、ビジネス効果を生む経営ブログ、ファンを増やすソーシャルメディア活用、中小企業の動画活用、プレゼンテーション、営業交渉、後継者育成、事業承継、街づくり等が可能です。お気軽に問い合わせください。

>>講演満足度の結果はこちら
>>今後の講演予定はこちら 中小企業診断士 竹内幸次メール/即返信

中小企業診断士竹内幸次のテレビ出演時のコメント

東京MXテレビ「5時に夢中」に出演して美保純さんの餃子店開店に関してコメントさせて頂きました。立地選定、マーケティングリサーチ、資金計画、成功の可能性等についてコンサルティングのようにコメントしております。


>>テレビ・ラジオ出演実績はこちら
中小企業診断士 竹内幸次メール/即返信

【スプラム感染予防ポリシー】

・健康維持に万全を期します。
・人込みを避け、もしくはマスクを着用します。
・手洗いを励行し、業務提供前には両手およびPC、スマホ等をアルコール消毒します。
・講演前とコンサル前には体温を測り、37.5度以上である場合には業務を控えます。
・業務提供の際には、人と一定の距離を保つよう配慮します。
(2020.3.11制定)