中小企業診断士 竹内幸次 経営ブログ

中小企業診断士 東京銀座 経営コンサルタント 中小企業経営者向け経営ヒント型ビジネス企業ブログ 中小企業経営者ブログ

企業ブログ記事のカテゴリ【累積5700記事の経営ヒント集です】

起業・創業のノウハウ Webマーケティング 経営革新ノウハウ SEOテクニック
すぐに役立つ経営ヒント まちづくり・お店の運営 消費者心理を知る 環境・エコ経営
中小企業向けの講演 地域資源の活用方法 売るテクニック ブランド戦略
財務・資金調達 人事・組織の運営 経営に関する法律 竹内幸次の夢と目標
中小企業経営の仕組み 商売の仕組み 賢い買い物のコツ 消費者へのメッセージ
経営者の健康方法 横浜の魅力 竹内幸次プライベート (株)スプラム会社案内
記事一覧古い記事から見る新しい記事から見る

【メディア出演・講演(オンラインZoom講演)予定/竹内幸次】

・7月26日 新潟講演 販路拡大をもたらす、中小企業のIT活用・WEB活用
・7月28日 東京講演 デジタル社会を生き抜く企業経営~中小規模会社が成功するための秘訣
中小企業診断士 講演予定
全講演予定
講演満足度はこちらメディア出演実績講演レジュメ表紙

クッキー同意ボタンを表示するべきか

2021年05月25日 05時25分46秒 | 中小企業の情報セキュリティ

おはようございます。中小企業診断士の竹内幸次です。今日は神奈川県の中小企業のコンサルティングをします。

今日はクッキー同意ボタンを表示するべきかについてです。

【クッキー同意ボタンを表示するべきか】
作成 中小企業診断士 竹内幸次
・日経新聞に「クッキー同意確認、日本企業7%どまり 米欧に遅れ」が掲載された。
・クッキー同意ボタンの設置に関する法的義務の説明は「cookieの使用に同意ボタンの設置は義務?個人関連情報を解説!」が詳しい。
・中小企業でよく使われているホームページ作成サービスJimdoでも「cookieバナーを表示する」機能があり、この機能はオン・オフを管理者が選択できる。
・クッキー同意ボタンを表示すれば信頼性が高まる一方で、クッキーを正しく理解していない閲覧者からするとむしろ不安が増す傾向にある。
・クッキー同意ボタンを表示するかどうか。中小企業経営者はよく考えよう。


▲日経サイトからコピーせずに引用

スプラムでは中小企業に即した現実的な経営助言を行っています。講演、コンサルティング等の問合せからご連絡ください。

関連講演:
2021年6月16日に講演「成長戦略」を民間企業役員勉強会で行います。

関連記事:中小企業診断士竹内幸次の「cookie」をテーマにした企業ブログ記事一覧


スプラム感染予防ポリシー 詳細はスプラム感染予防ポリシーをご覧ください。
経営コンサルティングを希望される企業様へ
早朝から深夜まで年中無休で何でも経営相談できる顧問契約をお勧めしますが、公的機関の無料経営相談としてコンサルを受けられる場合があります。お気軽にお尋ねください。Zoom等のオンラインコンサルも可能です。 中小企業診断士 竹内幸次直行メール

経営コンサルタント 中小企業診断士 株式会社スプラム 代表取締役 竹内幸次https://ssl.spram.co.jp/
Certified Small and Medium Enterprise Management Consultant
Copyright:© 2021 SPRAM All Rights Reserved.(著作権はスプラム竹内幸次に帰属。無断転載禁止)
中小企業診断士コメントは中小企業診断士ツイッター中小企業診断士FBで、問合せは中小企業診断士e-mailでお受けします。

ブラウザで「ここ」と検索してみる

2021年04月27日 06時03分58秒 | 中小企業の情報セキュリティ

おはようございます。中小企業診断士の竹内幸次です。今日は東京都港区の中小企業のコンサルティングをします。

今日はブラウザで「ここ」と検索してみるについてです。

【ブラウザで「ここ」と検索してみる】
作成 中小企業診断士 竹内幸次
・Googleで「ここ」と検索すると、テキスト検索結果の上部に地図が表示されて、自分がどの場所にいるのかが分かる。
・スマホなら位置情報で、パソコンならプロバイダから振られるIPアドレス等から「ここ」が推察される。
・IPv6やIPv4等のネット通信方式によっても「ここ」の正確性に違いがでる。
・スマホで「近くのカフェ」等と検索すると便利に思うことは多いが、仕事で使うパソコンで「ここ」と検索して自社が存在する町名等が表示されると、驚く中小企業経営者は多い。

スプラムでは中小企業に即した現実的な経営助言を行っています。講演、コンサルティング等の問合せからご連絡ください。

関連講演:
2021年5月15日に講演「会社をPRする中小企業のSNS・WEB活用法」を事業承継センター株式会社社長の勉強会で行います。

関連記事:中小企業診断士竹内幸次の「位置情報」をテーマにした企業ブログ記事一覧


スプラム感染予防ポリシー 詳細はスプラム感染予防ポリシーをご覧ください。
デジタル活用講演(Zoom等オンライン講演可能)・講師は高い集客力、確かな講演満足度のスプラムへ
創業塾満足度全国1位。成功する起業、ブログ・SNS・動画活用、SEO、デジタル活用、経営革新、営業交渉・プレゼンテーション等の講演は2,400回超。お気軽にお尋ねください。>>講演レジュメ例 >> お客様の声 中小企業診断士 竹内幸次直行メール

経営コンサルタント 中小企業診断士 株式会社スプラム 代表取締役 竹内幸次https://ssl.spram.co.jp/
Certified Small and Medium Enterprise Management Consultant
Copyright:© 2021 SPRAM All Rights Reserved.(著作権はスプラム竹内幸次に帰属。無断転載禁止)
中小企業診断士コメントは中小企業診断士ツイッター中小企業診断士FBで、問合せは中小企業診断士e-mailでお受けします。

自分のPCに保存されているcookie/クッキーファイルの確認

2021年04月13日 05時52分52秒 | 中小企業の情報セキュリティ

おはようございます。中小企業診断士の竹内幸次です。今日は東京都大田区の中小企業のコンサルティング、埼玉県久喜市の中小企業のコンサルティングをします。

今日は自分のPCに保存されているcookie/クッキーファイルの確認についてです。

【自分のPCに保存されているcookie/クッキーファイルの確認】
作成 中小企業診断士 竹内幸次
・2022年のGoogle Chromeでのサードパーティーcookie/クッキーの利用廃止のように、クッキーへの関心が高まっている。
・まずは自分のPC内のクッキーファイルを確認しよう。自分がいつも使っているパソコンのGoogle Chromeのアドレスバーに「chrome://settings/siteData」を入れてエンターする。多くのクッキーファイルが確認できる。
・自社のホームページが発行しているクッキーファイルを自分で確認しよう。上記「chrome://settings/siteData」の表示後に右上の「cookieを検索」に自社のホームページのURLを入れてみしょう。例)自社URLがhttps://www.spram.jpなら「spram.jp」と検索する
・例)https://www.spram.jp/を閲覧した際に送られてくる「spram.jp」と書かれたクッキーはファーストパーティのクッキーという。
・例)https://www.spram.jp/を閲覧した際に送られてくる「spram.jp」以外のドメイン名のクッキーをサードパーティのクッキーという。

スプラムでは中小企業に即した現実的な経営助言を行っています。講演、コンサルティング等の問合せからご連絡ください。

関連講演:
2021年6月8日にオンライン&対面ハイブリッド講演「中小企業の実践Webマーケティング2021~身近なDX推進、事業再構築につながる成長型Web活用のすべて」を多摩信用金庫たましんBOBセミナーで行います。

関連記事:中小企業診断士竹内幸次の「クッキー」をテーマにした企業ブログ記事一覧


スプラム感染予防ポリシー 詳細はスプラム感染予防ポリシーをご覧ください。
経営コンサルティングを希望される企業様へ
早朝から深夜まで年中無休で何でも経営相談できる顧問契約をお勧めしますが、公的機関の無料経営相談としてコンサルを受けられる場合があります。お気軽にお尋ねください。Zoom等のオンラインコンサルも可能です。 中小企業診断士 竹内幸次直行メール

経営コンサルタント 中小企業診断士 株式会社スプラム 代表取締役 竹内幸次https://ssl.spram.co.jp/
Certified Small and Medium Enterprise Management Consultant
Copyright:© 2021 SPRAM All Rights Reserved.(著作権はスプラム竹内幸次に帰属。無断転載禁止)
中小企業診断士コメントは中小企業診断士ツイッター中小企業診断士FBで、問合せは中小企業診断士e-mailでお受けします。

Googleニュースからユーザ個人情報を推察する

2020年10月10日 05時32分50秒 | 中小企業の情報セキュリティ

おはようございます。中小企業診断士の竹内幸次です。今日は横浜市の製造業のコンサルティング、川崎市の中小企業のコンサルティングをします。今日はGoogleニュースからユーザ個人情報を推察するについてです。

【Googleニュースからユーザ個人情報を推察する】
GoogleニュースはGoogleが提供するニュースサイト。
・表示されるニュースはユーザの検索経験等からカスタマイズされている。
・Googleからすると、ユーザの検索経験情報は既に把握しているので、そのユーザのインタレストを検証しているものと思われる。
・素直に、自分の興味がある情報が掲載されているため便利である。

スプラムでは中小企業に即した現実的な経営助言を行っています。講演、コンサルティング等の問合せからご連絡ください。

関連講演:
2020年11月6日に講演「中小企業が自社で行うSEOの基本」をビジネスサポートクラブで行います。

関連記事:中小企業診断士竹内幸次の「Googleニュース」をテーマにした企業ブログ記事一覧


スプラム感染予防ポリシー 詳細はスプラム感染予防ポリシーをご覧ください。
経営コンサルティングを希望される企業様へ
早朝から深夜まで年中無休で何でも経営相談できる顧問契約をお勧めしますが、公的機関の無料経営相談としてコンサルを受けられる場合があります。お気軽にお尋ねください。Zoom等のオンラインコンサルも可能です。 中小企業診断士 竹内幸次直行メール

経営コンサルタント 中小企業診断士 株式会社スプラム 代表取締役 竹内幸次https://ssl.spram.co.jp/
Certified Small and Medium Enterprise Management Consultant
Copyright:© 2020 SPRAM All Rights Reserved.(著作権はスプラム竹内幸次に帰属。無断転載禁止)
中小企業診断士コメントは中小企業診断士ツイッター中小企業診断士FBで、問合せは中小企業診断士e-mailでお受けします。

httpsなのに「保護されていない通信」の原因

2020年09月22日 05時33分48秒 | 中小企業の情報セキュリティ

おはようございます。中小企業診断士の竹内幸次です。今日は東京自由が丘のサービス業のコンサルティング、横浜市のサービス業のコンサルティングをします。今日はhttpsなのに「保護されていない通信」の原因についてです。

【httpsなのに「保護されていない通信」の原因】
・httpsのように「s」が付く配信をしているのにGoogle Chromeのアドレスバーに「保護されていない通信」と表示されるサイトがある。
・原因の多くは混合コンテンツ(Mixed Content)状態。表示しているページの一部にsが付かないhttpのまま配信されている画像(jpg等)が埋め込まれている可能性が高い。
・ページのどこにhttp配信画像があるのかは、Google ChromeならデベロッパーツールからConsoleを見ると分かる。

スプラムでは中小企業に即した現実的な経営助言を行っています。講演、コンサルティング等の問合せからご連絡ください。

関連講演:
2020年9月24日に講演「2020年 中小企業が取り組む経営戦略 IT活用戦略」を東京商工会議所品川支部で行います。

関連記事:中小企業診断士竹内幸次の「混合コンテンツ」をテーマにした企業ブログ記事一覧


スプラム感染予防ポリシー 詳細はスプラム感染予防ポリシーをご覧ください。
経営コンサルティングを希望される企業様へ
早朝から深夜まで年中無休で何でも経営相談できる顧問契約をお勧めしますが、公的機関の無料経営相談としてコンサルを受けられる場合があります。お気軽にお尋ねください。Zoom等のオンラインコンサルも可能です。 中小企業診断士 竹内幸次直行メール

経営コンサルタント 中小企業診断士 株式会社スプラム 代表取締役 竹内幸次https://ssl.spram.co.jp/
Certified Small and Medium Enterprise Management Consultant
Copyright:© 2020 SPRAM All Rights Reserved.(著作権はスプラム竹内幸次に帰属。無断転載禁止)
中小企業診断士コメントは中小企業診断士ツイッター中小企業診断士FBで、問合せは中小企業診断士e-mailでお受けします。

Google Chromeの安全確認をしよう

2020年08月13日 06時35分00秒 | 中小企業の情報セキュリティ

おはようございます。中小企業診断士の竹内幸次です。今日は東京都の中小企業のコンサルティング、東京渋谷の中小企業のコンサルティングをします。今日はGoogle Chromeの安全確認をしようについてです。

【Google Chromeの安全確認をしよう】
・世界でも日本でもブラウザシェア1位はGoogle Chrome。購入時からMicrosoft Edgeを使っている経営者でも途中からGoogle Chromeに変更する経営者もいる。
・Google Chromeの設定画面には「安全確認」機能がある。これはクロームでデータ侵害や不正な拡張機能などの脅威から保護できているか確認するもの。「安全確認」の中でも、パスワードの安全確認は重要。安全なら「不正使用されたパスワードは見つかりませんでした」と表示される。
・「不正使用されたパスワードがある」という意味は過去漏えいしたパスワードが未だにGoogle Chromeの自動入力機能に記録されているということ。すぐに変更するとよい。


▲Google Chromeの安全確認機能。[設定]内にある

スプラムでは中小企業に即した現実的な経営助言を行っております。講演、コンサルティング等の問合せからご連絡ください。

関連講演:
2020年9月30日に講演「最新ITで乗り切る コロナ時代の中小企業経営」を横須賀商工会議所で行います。

関連記事:中小企業診断士竹内幸次の「パスワード」テーマにした企業ブログ記事一覧


スプラム感染予防ポリシー 詳細はスプラム感染予防ポリシーをご覧ください。
講演(Zoom等オンライン講演可能)・講師の用命は、高い集客力、確かな講演満足度のスプラムへ
創業塾顧客満足度全国1位獲得。成功する起業、ブログ・SNS・動画活用、中小企業のSEO、経営革新、営業交渉・プレゼンテーション等の講演は2,300回超。お気軽にお尋ねください。>>講演レジュメ例 >> お客様の声 中小企業診断士 竹内幸次直行メール

経営コンサルタント 中小企業診断士 株式会社スプラム 代表取締役 竹内幸次https://ssl.spram.co.jp/
Certified Small and Medium Enterprise Management Consultant
Copyright:© 2020 SPRAM All Rights Reserved.(著作権はスプラム竹内幸次に帰属。無断転載禁止)
中小企業診断士コメントは中小企業診断士ツイッター中小企業診断士FBで、問合せは中小企業診断士e-mailでお受けします。

Zoomが海外データセンターに接続される

2020年08月12日 06時18分22秒 | 中小企業の情報セキュリティ

おはようございます。中小企業診断士の竹内幸次です。今日は東京都練馬区の中小企業のコンサルティング、東京都中野区のサービス業のコンサルティング、東京都新宿区のサービス業のコンサルティングをします。今日はZoomが海外データセンターに接続されるについてです。

【Zoomが海外データセンターに接続される】
・Zoomの接続方法は「クライアント接続プロセス」にて公開されている。
・Zoomの「設定」-「統計情報」を見ると、現在のミーティングの際に自分の端末(パソコンやスマホ)がどこに接続されているかを確認できる。
・もしも不安な接続先がある場合にはZoomサイトにサインインして「ミーティングにて(詳細)」の「アカウントがホストしているミーティング/ウェビナーに対してデータセンターの領域を選択します」から自分が不安と思う地域のチェックを外すとよい。


▲Zoom中の左上の緑色チェックを押すと現在の接続先が表示される


▲有料版でサインインすると接続する地域を選択することができる

スプラムでは中小企業に即した現実的な経営助言を行っております。講演、コンサルティング等の問合せからご連絡ください。

関連講演:
2020年9月29日に講演「IT活用1 WEBマーケティング」を埼玉県商工会連合会/商工会・商工会議所職員研修会で行います。

関連記事:中小企業診断士竹内幸次の「Zoom」テーマにした企業ブログ記事一覧


スプラム感染予防ポリシー 詳細はスプラム感染予防ポリシーをご覧ください。
経営コンサルティングを希望される企業様へ
早朝から深夜まで年中無休で何でも経営相談できる顧問契約をお勧めしますが、公的機関の無料経営相談としてコンサルを受けられる場合があります。お気軽にお尋ねください。Zoom等のオンラインコンサルも可能です。 中小企業診断士 竹内幸次直行メール

経営コンサルタント 中小企業診断士 株式会社スプラム 代表取締役 竹内幸次https://ssl.spram.co.jp/
Certified Small and Medium Enterprise Management Consultant
Copyright:© 2020 SPRAM All Rights Reserved.(著作権はスプラム竹内幸次に帰属。無断転載禁止)
中小企業診断士コメントは中小企業診断士ツイッター中小企業診断士FBで、問合せは中小企業診断士e-mailでお受けします。

Zoomの安心イメージを伝えるポイント

2020年07月29日 05時36分45秒 | 中小企業の情報セキュリティ

おはようございます。中小企業診断士の竹内幸次です。今日は横浜市のサービス業のコンサルティング、東京都中央区の中小企業のコンサルティングをします。今日はZoomの安心イメージを伝えるポイントについてです。

【Zoomの安心イメージを伝えるポイント】
・安全か危険かは論じる観点によって異なるため、Zoomで対面する顧客にあくまで安心イメージを持って頂くためのポイントを考える。
・1つはセキュリティ設定。ホストにのみある機能だが、「ミーティングをロックする」という機能の存在を知らせて、「それでは今からロックします。これで現在Zoomミーティングに参加している人以外はミーティングに参加するこができなくなりましが。安心ください」等と伝える。ゲスト画面の上部にも「ロック」と表示される。
・2つ目は強化暗号化された通信であることを伝える。「Zoom画面左上の緑色のチェック印の上にマウスを置いてみてください。強化暗号化と表示されますよね。さらにクリックすると暗号化の方式が分かります」等と伝える。

スプラムでは中小企業に即した現実的な経営助言を行っております。講演、コンサルティング等の問合せからご連絡ください。

関連講演:
2020年9月29日に講演「IT活用1 WEBマーケティング」を埼玉県商工会連合会/商工会・商工会議所職員研修会で行います。

関連記事:中小企業診断士竹内幸次の「Zoom安全」テーマにした企業ブログ記事一覧


スプラム感染予防ポリシー 詳細はスプラム感染予防ポリシーをご覧ください。
経営コンサルティングを希望される企業様へ
早朝から深夜まで年中無休で何でも経営相談できる顧問契約をお勧めしますが、公的機関の無料経営相談としてコンサルを受けられる場合があります。お気軽にお尋ねください。Zoom等のオンラインコンサルも可能です。 中小企業診断士 竹内幸次直行メール

経営コンサルタント 中小企業診断士 株式会社スプラム 代表取締役 竹内幸次https://ssl.spram.co.jp/
Certified Small and Medium Enterprise Management Consultant
Copyright:© 2020 SPRAM All Rights Reserved.(著作権はスプラム竹内幸次に帰属。無断転載禁止)
中小企業診断士コメントは中小企業診断士ツイッター中小企業診断士FBで、問合せは中小企業診断士e-mailでお受けします。

セキュリティ助言/長期休暇の情報セキュリティ

2019年12月27日 05時22分51秒 | 中小企業の情報セキュリティ

おはようございます。中小企業診断士の竹内幸次です。今日は横浜市の中小小売店のコンサルティング、東京都八王子市の製造業のコンサルティングをします。

今日はセキュリティ助言/長期休暇の情報セキュリティについてです。

【セキュリティ助言/長期休暇の情報セキュリティ】
・長期休暇中の情報セキュリティ情報はIPAサイト(https://www.ipa.go.jp/security/measures/vacation.html)で情報を得る。
・休み明けには新種のウイルスEMOTET/エモテットに注意する。
・SNSに「今、ハワイにいます!」のような投稿はしない。
・データは複数バックアップを取っておく。

中小企業経営者の皆様、スプラムでは中小企業に即した現実的な経営助言を行っております。ご連絡ください。

関連講演:
2020年2月22日に講演「事業収支シミュレーション(ソフトウエアを活用)」を相模原商工会議所さがみはらde創業ゼミで行います。

関連記事:中小企業診断士竹内幸次の「セキュリティ」テーマにした企業ブログ記事一覧


経営コンサルティングを希望される企業様へ
早朝から深夜まで年中無休で何でも経営相談できる顧問契約をお勧めしますが、公的機関の無料経営相談としてコンサルを受けられる場合があります。お気軽にお尋ねください。メールコンサルティングも可能です。 中小企業診断士 竹内幸次直行メール

経営コンサルタント 中小企業診断士 株式会社スプラム 代表取締役 竹内幸次https://ssl.spram.co.jp/
Certified Small and Medium Enterprise Management Consultant
Copyright:© 2019 SPRAM All Rights Reserved.(著作権はスプラム竹内幸次に帰属。無断転載禁止)
中小企業診断士コメントは中小企業診断士ツイッター中小企業診断士FBで、問合せは中小企業診断士e-mailでお受けします。

組織メンバーの情報セキュリティ意識

2019年11月14日 05時25分34秒 | 中小企業の情報セキュリティ

おはようございます。中小企業診断士の竹内幸次です。今日はちばぎん総研で講演「IT活用戦略とWEB活用~中小企業向け実践Webマーケティング」、東京都中野区の専門サービス業のコンサルティングをします。

中小企業診断士 講演
▲ちばぎん総研での中小企業向けIT活用・WEB活用講演です

今日は本日の講演に関連して組織メンバーの情報セキュリティ意識についてです。IT活用、WEB活用を進める際にはセキュリティ意識を高めることも必要です。

【組織メンバーの情報セキュリティ意識】
・小規模企業なら経営者以外の人の情報セキュリティ意識は一般に低い。
・中堅企業なら情報システム部門以外の人の情報セキュリティ意識は一般に低い。
・サーバーやシステム全体のレベルと、パソコン操作のレベルに分けて啓蒙するとよい。
・パソコン操作レベルではホームページ等の閲覧時の意識アップとUSBの危険性への意識アップが必要。

関連講演:
2019年11月22日に講演「中小企業のIoT、AI活用~最新Web活用、業務自動化、人手不足解消にITを使いこなす術」を東京商工会議所大田支部で行います。

関連記事:中小企業診断士竹内幸次の「セキュリティ」テーマにした企業ブログ記事一覧


講演・講師の用命は、高い集客力、確かな講演満足度のスプラム竹内幸次へ
創業塾顧客満足度全国1位獲得。成功する起業、ブログ・SNS・動画活用、中小企業のSEO、経営革新、営業交渉・プレゼンテーション等の講演は2,200回超。お気軽にお尋ねください。>>講演レジュメ例 >> お客様の声 中小企業診断士 竹内幸次直行メール

経営コンサルタント 中小企業診断士 株式会社スプラム 代表取締役 竹内幸次https://ssl.spram.co.jp/
Certified Small and Medium Enterprise Management Consultant
Copyright:© 2019 SPRAM All Rights Reserved.(著作権はスプラム竹内幸次に帰属。無断転載禁止)
中小企業診断士コメントは中小企業診断士ツイッター中小企業診断士Facebookで、問合せは中小企業診断士e-mailでお受けします。

見極めが難しいスマホ決済の未来

2019年07月17日 05時53分05秒 | 中小企業の情報セキュリティ

おはようございます。経営コンサルタントの竹内幸次です。今日は横浜市の小売店のコンサルティング、東京都台東区の中小企業のコンサルティング、東京都中野区の専門サービス業のコンサルティングをします。

今日は見極めが難しいスマホ決済の未来についてです。大手コンビニチェーンのスマホ決済サービスの不正利用のニュースが広がったことで、「なんでもかんでもスマホに集中させるのは危険かも」という意識を持つ人が増えているように感じます。

我々中小企業としては消費税10%後の消費の冷え込みを抑えようしてキャッシュレス消費者還元事業に参加しようとする中小企業も徐々に増えていますが、いわゆる第3世代(QRコードを使ったスマホ決済)への不信感を持つ経営者も多数います。

【見極めが難しいスマホ決済の未来】
・クレジットカードと交通系電子マネー(スカイやpasmo等)までが使えれば十分かもしれない。
・QRコードを使ったスマホ決済がなくても、消費者はクレジットかスイカ、現金で支払うのではないか。つまりスマホ決済がないことで、さほどのチャンスロスはないのではないか。
・小規模商店の店主は高齢化しており、スマホを日常的に使っていない場合もある。このような場合は、スマホ決済は取り入れないという経営判断もあり得る。
・新しい仕組みやサービスが普及する際にはトラブルはつきもの。なのでスマホ決済もいくつかのトラブルを重ねつつ、着実に市民生活に普及すると思われる。この普及速度と自店の経営方針をすり合わせて、最適な時期に決断をするとよい。

関連講演:
2019年7月25日に講演「キャッシュレス対策セミナー」を久喜市商工会栗橋支所で行います。

関連記事:中小企業診断士竹内幸次の「キャッシュレス」をテーマにした企業ブログ記事一覧


経営コンサルティングを希望される企業様へ
早朝から深夜まで年中無休で何でも経営相談できる顧問契約をお勧めしますが、公的機関の無料経営相談としてコンサルを受けられる場合があります。お気軽にお尋ねください。メールコンサルティングも可能です。 中小企業診断士 竹内幸次直行メール

経営コンサルタント 中小企業診断士 株式会社スプラム 代表取締役 竹内幸次https://ssl.spram.co.jp/
Certified Small and Medium Enterprise Management Consultant
Copyright:© 2019 SPRAM All Rights Reserved.(著作権はスプラム竹内幸次に帰属。無断転載禁止)
中小企業診断士コメントは中小企業診断士ツイッター中小企業診断士Facebookで、問合せは中小企業診断士e-mailでお受けします。

東京都内で増えているフリーWi-Fiを使う際の留意点は?

2019年07月11日 06時13分01秒 | 中小企業の情報セキュリティ

おはようございます。中小企業診断士の竹内幸次です。今日は東京都江戸川区のサービス業のコンサルティング、東京都江戸川区の飲食店のコンサルティング、東京都国分寺市のサービス業のコンサルティングをします。

今日は東京都内で増えているフリーWi-Fiを使う際の留意点は?についてです。先日もJR東日本のフリーWi-Fiのアクセスポイントをパソコンがキャッチしました。便利な時代ですが、中小企業経営者がフリーWi-Fiを使う際には少々留意しておきたいことがあります。様々な考え方がありますので、一般的な小規模企業や中小企業の経営者を想定した内容です。

【東京都内で増えているフリーWi-Fiを使う際の留意点】
・パスワード不要でアクセス可能なフリーWi-Fiへの接続はできれば避ける。
・自社契約のポケットWi-Fiや自分で契約したdocomoWi-Fi(月額300円制限なし)を優先して使う。
・どうしてもフリーWi-Fiを使わざるを得ない場合には、アカウント作成の際には極力独自ドメイン名による公式メールアドレスは避ける。
・Googleログインやfacebookログインはできればしない。


▲JR東日本のフリーWi-Fi。山手線等のホームで電波をキャッチできました

関連講演:
2019年8月28日に講演「中小企業のIT活用」を一般社団法人大田工業連合会青年部連絡協議会で行います。

関連記事:中小企業診断士竹内幸次の「フリーWi-Fi」をテーマにした企業ブログ記事一覧


経営コンサルティングを希望される企業様へ
早朝から深夜まで年中無休で何でも経営相談できる顧問契約をお勧めしますが、公的機関の無料経営相談としてコンサルを受けられる場合があります。お気軽にお尋ねください。メールコンサルティングも可能です。 中小企業診断士 竹内幸次直行メール

経営コンサルタント 中小企業診断士 株式会社スプラム 代表取締役 竹内幸次https://ssl.spram.co.jp/
Certified Small and Medium Enterprise Management Consultant
Copyright:© 2019 SPRAM All Rights Reserved.(著作権はスプラム竹内幸次に帰属。無断転載禁止)
中小企業診断士コメントは中小企業診断士ツイッター中小企業診断士Facebookで、問合せは中小企業診断士e-mailでお受けします。

最近の情報セキュリティ面の脅威について教えてください

2019年04月28日 05時54分05秒 | 中小企業の情報セキュリティ

おはようございます。中小企業診断士の竹内幸次です。今日は最近の情報セキュリティ面の脅威について教えてくださいについてです。

【情報セキュリティ10大脅威 2019】
・「情報セキュリティ10大脅威 2019」としてIPA(情報処理推進機構)サイトにて公表されている。
・2019年から初めて挙げられたのは「メール等を使った脅迫・詐欺の手口による金銭要求」(個人セキュリティ)と「サプライチェーンの弱点を悪用した攻撃の高まり」(組織セキュリティ)。
・中小企業にも確かに脅迫メールは未だに届いています。具体的にはアダルトサイトを閲覧している姿を撮影した映像をばらまくと脅迫するメールです。このメールはパソコン等をハッキングしているように見せかける文章が書かれており、信じさせる手口が巧妙化している。


▲IPAが公開している情報セキュリティ10大脅威

情報セキュリティ10大脅威 2019
https://www.ipa.go.jp/security/vuln/10threats2019.html

関連講演:
2019年5月22日に講演「販路拡大と生産性アップをもたらす中小企業のWebマーケティング」を阿波銀行/あわぎんビジネスカレッジ/ICT活用セミナーで行います。

関連記事:中小企業診断士竹内幸次の「セキュリティ」をテーマにした企業ブログ記事一覧


経営コンサルティングを希望される企業様へ
早朝から深夜まで年中無休で何でも経営相談できる顧問契約をお勧めしますが、公的機関の無料経営相談としてコンサルを受けられる場合があります。お気軽にお尋ねください。メールコンサルティングも可能です。 中小企業診断士 竹内幸次直行メール

経営コンサルタント 中小企業診断士 株式会社スプラム 代表取締役 竹内幸次https://ssl.spram.co.jp/
Certified Small and Medium Enterprise Management Consultant
Copyright:© 2019 SPRAM All Rights Reserved.(著作権はスプラム竹内幸次に帰属。無断転載禁止)
中小企業診断士コメントは中小企業診断士ツイッター中小企業診断士Facebookで、問合せは中小企業診断士e-mailでお受けします。

改元に伴う情報システム改修とチェックリスト

2019年02月21日 06時21分48秒 | 中小企業の情報セキュリティ

おはようございます。中小企業診断士の竹内幸次です。今日は武蔵野法人会で講演「中小企業のIT活用・WEB活用」、東京梅ヶ丘のサービス業のコンサルティング、川崎市の中小企業のコンサルティングをします。

中小企業診断士 講演
▲三鷹の武蔵野法人会での中小企業向けIT活用講演です

今日は本日の講演に関連して改元に伴う情報システム改修についてです。2019年1月30日に経済産業省商務情報政策局が「改元に伴う情報システム改修等への対応について」を公表しました。

【参考:改元に伴う情報システム改修等への対応例】
1.情報システム改修に向けて想定される段取り・工程
《新元号公表前に行う作業》
(1)和暦の使用状況の調査とシステム改修計画の策定
(2)他のシステムとの連携における連携先の対応方針の確認
(3)プログラムの修正と動作テスト
(4)修正したプログラムの適用などのリリース作業のリハーサル

《新元号公表後に行う作業》
(1)新元号の適用(仮元号から新元号に置き換える作業のみならず、OS 等のアップデート含む)
(2)印字や表示を含め、処理が適正に行われているかどうかのテスト
(3)他システムとの連携のテスト(動作確認、エラー修正、再確認等)

2.改元対応において留意すべき事項
(1)自社内のシステムについて
(特に複数のベンダーに対応を依頼する場合、)自社内のシステム間連携における新元号での連携のルールや改修の必要箇所を把握・確認した上で、テスト計画を立案できているか
(2)自社外のシステムとの連携について
・システム連携先の対応方針について確認し、和暦の使用箇所、改修の必要箇所を把握できているか
・自社外のシステムとの連携におけるテスト計画を立案できているか

3.システム改修における対応例
(1)和暦を使用しているシステムの依存関係を把握し、相互運用を損なわない更新手順の策定
(2)データを和暦表示で保有している場合の改元以降の新元号表記への変換
(3)書面やシステムの画面上に元号を印字・表示している場合、印字・表示内容の変更
(4)西暦と和暦との変換処理を行っている場合、変換プログラムの修正又は変換テーブルへの登録

また、チェックリストも公開されていますので、以下のリンクをご覧ください。

改元に伴う情報システム改修等への対応について(東京都中小企業団体中央会)
https://www.tokyochuokai.or.jp/flash/1735-2019-02-08-00-47-37.html


【関連講演】
2019年2月26日に講演「中小企業の未来創造のためのWEB活用~消費税率アップに負けない付加価値創造とAI等最新ITを活用した効率的経営」を東京都中小企業振興公社 IT経営研修で行います。

【関連記事】中小企業診断士竹内幸次の「改元」をテーマにした企業ブログ記事一覧


講演・講師の用命は、高い集客力、確かな講演満足度のスプラム竹内幸次へ
創業塾顧客満足度全国1位獲得。成功する起業、ブログ・SNS・動画活用、中小企業のSEO、経営革新、営業交渉・プレゼンテーション等の講演は2,200回超。お気軽にお尋ねください。>>講演レジュメ例 >> お客様の声 中小企業診断士 竹内幸次直行メール

経営コンサルタント 中小企業診断士 株式会社スプラム 代表取締役 竹内幸次https://ssl.spram.co.jp/
Certified Small and Medium Enterprise Management Consultant
Copyright:© 2019 SPRAM All Rights Reserved.(著作権はスプラム竹内幸次に帰属。無断転載禁止)
中小企業診断士コメントは中小企業診断士ツイッター中小企業診断士Facebookで、問合せは中小企業診断士e-mailでお受けします。

情報漏えい、情報セキュリティ分野の企業不祥事

2019年01月10日 06時09分23秒 | 中小企業の情報セキュリティ

おはようございます。中小企業診断士の竹内幸次です。今日は横浜市の中小企業のコンサルティング、東京西荻窪の中小企業のコンサルティング、東京都国分寺市の中小企業のコンサルティングをします。

今日は情報漏えい、情報セキュリティ分野の企業不祥事についてです。GDPR/EU一般データ保護規則やフェイスブック社の情報流用によって、我々中小企業にも情報管理や情報セキュリティに関する管理水準を上げる必要性が高まっています。

セキュリティのレベルをどう考えるか、ハードウエア対応とソフトウエア対応、外部委託と内部対応等、様々な観点があります。

1つ欠かせないことは、事例に触れることです。中小企業の事例は少ないのですが、上場企業の事例であればレポートされています。


中小企業であること、自社の業界特性、セキュリティ対応に投資できる費用等を考えて、自社に適した情報セキュリティ対応をしていきましょう。

【関連講演】
2019年1月29日に講演 中小企業の生産性を向上させるIT活用2019~最新WEB活用・RPAによる業務自動化、人手不足解消にITを使いこなす術」を東京商工会議所荒川支部で行います。

【関連記事】中小企業診断士竹内幸次の「セキュリティ」をテーマにした企業ブログ記事一覧


経営コンサルティングを希望される企業様へ
早朝から深夜まで年中無休で何でも経営相談できる顧問契約をお勧めしますが、公的機関の無料経営相談としてコンサルを受けられる場合があります。お気軽にお尋ねください。メールコンサルティングも可能です。 中小企業診断士 竹内幸次直行メール

経営コンサルタント 中小企業診断士 株式会社スプラム 代表取締役 竹内幸次https://ssl.spram.co.jp/
Certified Small and Medium Enterprise Management Consultant
Copyright:© 2019 SPRAM All Rights Reserved.(著作権はスプラム竹内幸次に帰属。無断転載禁止)
中小企業診断士コメントは中小企業診断士ツイッター中小企業診断士Facebookで、問合せは中小企業診断士e-mailでお受けします。

スプラムは”戦略的PRと戦略的経営”を表現したコンセプトワードです

中小企業診断士
Strategic Public Relations And Management
〒104-0061 東京都中央区銀座6-6-1 銀座風月堂ビル5階 TEL 03-5537-7775
経営コンサルタント中小企業診断士事務所スプラム https://www.spram.jp/ 中小企業診断士e-mail

経営コンサルタント竹内幸次/中小企業診断士の講演・セミナーの様子

講演テーマは起業・創業、経営革新、ホームページ等のSEO/MEO、モバイルフレンドリー、ビジネス効果を生む経営ブログ、収益を生むソーシャルメディア活用、中小企業の動画活用、スマホ・タブレット活用、プレゼンテーション、営業交渉、後継者育成、事業承継、街づくり等が可能です。お気軽に問い合わせください。

>>講演満足度の結果はこちら
>>今後の講演予定はこちら 中小企業診断士 竹内幸次メール/即返信

週刊文春掲載「ビジネスの質を高める配送術」

トレンド総研/2014年注目のキーワードを執筆

創業塾の顧客満足度が全国1位に!

中小企業診断士竹内幸次が講師を担当した神奈川県商工会連合会の創業塾ステップアップコースがCS調査で全国ナンバーワン(1位)になりました!今後もよりパワーアップした講演をお届けします!!
>>今後の講演予定はこちら 中小企業診断士 竹内幸次直行メール/即返信
中小企業診断士 講演

日経ビジネスオンラインに竹内幸次取材記事が掲載

トレンド総研 企業ブランディングレポートで竹内幸次がコメント

中小企業診断士竹内幸次の講演の様子

講演テーマは起業・創業、経営革新、ホームページ等のSEO/MEO、モバイルSEO、ビジネス効果を生む経営ブログ、ファンを増やすソーシャルメディア活用、中小企業の動画活用、プレゼンテーション、営業交渉、後継者育成、事業承継、街づくり等が可能です。お気軽に問い合わせください。

>>講演満足度の結果はこちら
>>今後の講演予定はこちら 中小企業診断士 竹内幸次メール/即返信

中小企業診断士竹内幸次のテレビ出演時のコメント

東京MXテレビ「5時に夢中」に出演して美保純さんの餃子店開店に関してコメントさせて頂きました。立地選定、マーケティングリサーチ、資金計画、成功の可能性等についてコンサルティングのようにコメントしております。


>>テレビ・ラジオ出演実績はこちら
中小企業診断士 竹内幸次メール/即返信

【スプラム感染予防ポリシー】

・健康維持に万全を期します。
・人込みを避け、もしくはマスクを着用します。
・手洗いを励行し、業務提供前には両手およびPC、スマホ等をアルコール消毒します。
・講演前とコンサル前には体温を測り、37.5度以上である場合には業務を控えます。
・業務提供の際には、人と一定の距離を保つよう配慮します。
(2020.3.11制定)