中小企業診断士 竹内幸次 経営ブログ

中小企業診断士 東京銀座 経営コンサルタント 中小企業経営者向け経営ヒント型ビジネス企業ブログ集 中小企業経営者ブログ

企業ブログ記事のカテゴリ【累積5700記事の経営ヒント集です】

起業・創業のノウハウ Webマーケティング 経営革新ノウハウ SEOテクニック
すぐに役立つ経営ヒント まちづくり・お店の運営 消費者心理を知る 環境・エコ経営
中小企業向けの講演 地域資源の活用方法 売るテクニック ブランド戦略
財務・資金調達 人事・組織の運営 経営に関する法律 竹内幸次の夢と目標
中小企業経営の仕組み 商売の仕組み 賢い買い物のコツ 消費者へのメッセージ
経営者の健康方法 横浜の魅力 竹内幸次プライベート (株)スプラム会社案内
記事一覧古い記事から見る新しい記事から見る

【メディア出演・講演(オンラインZoom講演)予定/竹内幸次】

・12月09日 東京講演 コロナ禍を乗り切る中小企業のデジタル活用
・12月13日 東京講演 タイムパフォーマンスを上げるデジタル活用術
中小企業診断士 講演予定
全講演予定
講演満足度はこちらメディア出演実績講演レジュメ表紙

【改善】スマホ/アンドロイドを工場出荷状態にリセット/初期化

2022年11月23日 06時53分22秒 | デジタル化支援・デジタル活用

中小企業診断士の竹内幸次です。今日は今後の講演レジュメを作ります。

今日は【改善】スマホ/アンドロイドを工場出荷状態にリセット/初期化についてです。

【【改善】スマホ/アンドロイドを工場出荷状態にリセット/初期化】作成 中小企業診断士 竹内幸次

・先日、アンドロイドOSのスマホの通信が途切れる状況となった。途切れる原因はスマホが勝手に再起動してしまう状況。再起動と言っても、完全な再起動ではなく、一度アプリのみが再起動している軽い再起動のため、すぐに通信は再現されるのだが、頻繁に起きる。

・色々と設定変更してみた。Wi-Fi接続先を変更したり、テザリング接続したり、同時に起動しているアプリを1つずつ閉じてみたり。また、最近インストールしたアプリを1つずつ削除してみたり。

・「すべての設定をリセット」してみた。改善しない。「ネットワーク設定をリセット」してみた。改善しない。「ユーザー補助設定をリセット」してみた。これでも改善しない。

・講演やZoomでのコンサルの際にテザリングも多用するのでこれでは困る。私は常にサブを用意しているので、スマホがテザリングできなくても、モバイルWi-Fi端末を使うので実際には仕事への支障はないのだが、やはりモバイルWi-Fiのみではプロとして準備が足りない。

・やりたくなかったが、「工場出荷状態に初期化」するか?そのためにバックアップするか。でも工場出荷状態に戻しても治るかどうかは分からない。悩んだが、思い切って工場出荷状態に初期化した。

・工場出荷状態にすると、通信が途切れる問題は解決した。よかった。その後、徐々に元の状態に再現したが、問題は発生しない。よかった!

・その後1か月が過ぎるが、通信が途切れる状況はまったく起きていない。


▲スマホ(アンドロイド)を工場出荷状態にリセット(初期化)

スプラムでは中小企業に即した現実的な経営助言を行っています。講演、コンサルティング等の問合せからご連絡ください。

2022年11月28日に講演「販路拡大と生産性向上に役立つITツール・WEBツール活用術」を東京商工会議所中野支部で行います。

関連記事:中小企業診断士竹内幸次の「スマホ」をテーマにした企業ブログ記事一覧


スプラム感染予防ポリシー 詳細はスプラム感染予防ポリシーをご覧ください。
経営コンサルティングを希望される企業様へ
早朝から深夜まで年中無休で何でも経営相談できる顧問契約をお勧めしますが、公的機関の無料経営相談としてコンサルを受けられる場合があります。お気軽にお尋ねください。Zoom等のオンラインコンサルも可能です。 中小企業診断士 竹内幸次直行メール

経営コンサルタント 中小企業診断士 株式会社スプラム代表取締役 竹内幸次 https://ssl.spram.co.jp/
Certified Small and Medium Enterprise Management Consultant
Copyright:© 2022 SPRAM All Rights Reserved. 中小企業診断士問合せは中小企業診断士e-mailでお受けします。

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

デスクトップの情報整理

2022年11月18日 05時42分48秒 | デジタル化支援・デジタル活用

中小企業診断士の竹内幸次です。今日は神奈川県伊勢原市の中小企業のコンサルティング、東京都目黒区の専門サービス業のコンサルティング、東京都千代田区の製造業のコンサルティングをします。

今日はデスクトップの情報整理についてです。

【デスクトップの情報整理】作成 中小企業診断士 竹内幸次

・パソコンのデスクトップにアイコンやフォルダやファイルを無造作に、ランダムに、多数配置するのは本当に非効率だと感じる。

・デスクトップに置いた画像ファイル等を見つけるに数十秒も掛かってしまう中小企業経営者は意外と多い。Ctrl+Fで見つけようとしても、その画像ファイルに名称を付けていないため、見つからない。

・リアル(現実)の場では、 AからBに物を動かすのは大変なことだけど、パソコン内ならデスクトップからCドライブのドキュメントフォルダ内に情報を動かすのはすぐにできる。もっと整理しよう。

・少人数で付加価値を生み出さなければならない中小企業は、1人のタイムパフォーマンスが組織全体の生産性に直結する。

・中小企業経営者の皆様、従業員のデスクトップが整理されていることを確認しましょう。お勧めは、その日に行う仕事に関するフォルダのショートカットのみをデスクトップに配置することです。

スプラムでは中小企業に即した現実的な経営助言を行っています。講演、コンサルティング等の問合せからご連絡ください。

2023年1月19日に講演「販路拡大と生産性向上に役立つITツール・WEBツール活用術」を川崎市産業振興財団/新分野・新技術支援研究会で行います。

関連記事:中小企業診断士竹内幸次の「情報整理」をテーマにした企業ブログ記事一覧


スプラム感染予防ポリシー 詳細はスプラム感染予防ポリシーをご覧ください。
経営コンサルティングを希望される企業様へ
早朝から深夜まで年中無休で何でも経営相談できる顧問契約をお勧めしますが、公的機関の無料経営相談としてコンサルを受けられる場合があります。お気軽にお尋ねください。Zoom等のオンラインコンサルも可能です。 中小企業診断士 竹内幸次直行メール

経営コンサルタント 中小企業診断士 株式会社スプラム代表取締役 竹内幸次 https://ssl.spram.co.jp/
Certified Small and Medium Enterprise Management Consultant
Copyright:© 2022 SPRAM All Rights Reserved. 中小企業診断士問合せは中小企業診断士e-mailでお受けします。

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

貼り付けとプレーンテキスト貼り付けの違い

2022年11月15日 05時23分55秒 | デジタル化支援・デジタル活用

中小企業診断士の竹内幸次です。今日は東京都瑞穂町の製造業のコンサルティング、東京都調布市のサービス業のコンサルティング、東京都渋谷区のサービス業のコンサルティングをします。

今日は貼り付けとプレーンテキスト貼り付けの違いについてです。

【貼り付けとプレーンテキスト貼り付けの違い】作成 中小企業診断士 竹内幸次

・中小企業の現場で意外と理解されていないことの1つに、「貼り付け」と「プレーンテキスト貼り付け」の違いがある。

・例えば、旧ホームページの記載事項をコピーして、新ホームページに貼り付ける際に、Google Chrome上で右クリックして「貼り付け」した場合、旧ホームページで使っていたフォント種類やフォントサイズ、背景色まで貼り付けられてしまう。貼り付けた箇所のみがデザインが異なるため違和感が生じる。

・他のウェブサイトやワードドキュメント等から貼り付ける際には、Google Chromeでは「プレーンテキストで貼り付ける」を使おう。プレーンテキストなので、旧ホームページ等で指定したフォント種類やサイズや背景色はコピーされず、純粋にテキスト情報として新ホームページ等に貼り付けることができる。

・これはGoogle Chrome等のブラウザに限らず、旧ワードファイルの文字を新ワードファイルに貼り付ける際にも同じ。ワードなら「テキストのみ保持」(Aマーク)として貼り付けよう。


▲旧サイト等から新サイトにコピー&ペーストする際にはプレーンで貼る

スプラムでは中小企業に即した現実的な経営助言を行っています。講演、コンサルティング等の問合せからご連絡ください。

2022年12月17日に講演「中小企業のデジタル活用」を群馬県内企業で行います。

関連記事:中小企業診断士竹内幸次の「貼り付け」をテーマにした企業ブログ記事一覧


スプラム感染予防ポリシー 詳細はスプラム感染予防ポリシーをご覧ください。
経営コンサルティングを希望される企業様へ
早朝から深夜まで年中無休で何でも経営相談できる顧問契約をお勧めしますが、公的機関の無料経営相談としてコンサルを受けられる場合があります。お気軽にお尋ねください。Zoom等のオンラインコンサルも可能です。 中小企業診断士 竹内幸次直行メール

経営コンサルタント 中小企業診断士 株式会社スプラム代表取締役 竹内幸次 https://ssl.spram.co.jp/
Certified Small and Medium Enterprise Management Consultant
Copyright:© 2022 SPRAM All Rights Reserved. 中小企業診断士問合せは中小企業診断士e-mailでお受けします。

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

NFTは中小企業経営を変えるか

2022年10月31日 05時22分44秒 | デジタル化支援・デジタル活用

中小企業診断士の竹内幸次です。今日は東京都江東区の中小企業のコンサルティング、鹿児島商工会議所で講演「中小企業の最新IT活用術」を行います。

中小企業診断士 講演
▲鹿児島での中小企業向けIT活用術講演です

今日は本日の講演に関連してNFTは中小企業経営を変えるかについてです。

【NFTは中小企業経営を変えるか】作成 中小企業診断士 竹内幸次
・NFT(non fungible token=非代替性トークン)の話題が増えている。中小企業経営者からもNFTのことを分かり易く説明して欲しいというリクエストが聞かれるようになってきた。
・NFTは簡単に表現すれば、「デジタル資産(作品等)の所有権」のこと。または、所有権を購入するための仕組みのこと。
・一般的な中小企業にとっては、仕組みを技術的に理解する必要はなく、単にデジタル作品(アート等)に所有権が設定できるようにする仕組みと考えればよい。
・現時点はまだ一般生活者に広く理解されていないが、世界最大のNFTマーケットプレイスと言われるOpenSea(https://opensea.io/ja)やAdam(https://adam.jp/)のサイトを見ると、こうやってNFTが売買されているのか、理解が進むと思う。
・多くの中小企業の視点で考えると、自社の製品やサービスがNFTマーケットで売買されることはイメージできないと思う。しかし、NFTが広く認知され、現在のECショップのように普及した際には、他人事ではなくなり、決算書(B/S)にもNFT(デジタル資産)という勘定科目ができるかもしれない。

スプラムでは中小企業に即した現実的な経営助言を行っています。講演、コンサルティング等の問合せからご連絡ください。

2022年11月28日に講演「販路拡大と生産性向上に役立つITツール・WEBツール活用術」を東京商工会議所中野支部で行います。

関連記事:中小企業診断士竹内幸次の「NFT」をテーマにした企業ブログ記事一覧


スプラム感染予防ポリシー 詳細はスプラム感染予防ポリシーをご覧ください。
経営コンサルティングを希望される企業様へ
早朝から深夜まで年中無休で何でも経営相談できる顧問契約をお勧めしますが、公的機関の無料経営相談としてコンサルを受けられる場合があります。お気軽にお尋ねください。Zoom等のオンラインコンサルも可能です。 中小企業診断士 竹内幸次直行メール

経営コンサルタント 中小企業診断士 株式会社スプラム代表取締役 竹内幸次 https://ssl.spram.co.jp/
Certified Small and Medium Enterprise Management Consultant
Copyright:© 2022 SPRAM All Rights Reserved. 中小企業診断士問合せは中小企業診断士e-mailでお受けします。

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

2022年「デジタルの日」オンラインイベント

2022年10月29日 05時46分12秒 | デジタル化支援・デジタル活用

中小企業診断士の竹内幸次です。今日は東京都練馬区の専門サービス業のコンサルティング、東京都立川市の中小企業のコンサルティングをします。

今日は2022年「デジタルの日」オンラインイベントについてです。

【2022年「デジタルの日」オンラインイベント】作成 中小企業診断士 竹内幸次
・2022年10月2日と3日は「デジタルの日」でしたが、経営者にも消費者にもまったくと言っていいほど認知されていなかったようです。
・YouTube上の動画がアップされているので、見ることをお勧めします。
▲2022年「デジタルの日」オンラインイベント

・日本社会のデジタル化は世界の中で大きく遅れていますが、逆に言えばこれからデジタル化が進む余地があるとも言えます。
・論じるだけでなく、我々中小企業の今日の仕事にデジタルを活用していきましょう。

スプラムでは中小企業に即した現実的な経営助言を行っています。講演、コンサルティング等の問合せからご連絡ください。

2022年11月25日に講演「コロナ禍を乗り切る中小企業のデジタル活用術」を宮城県七十七銀行77 R&Cセミナーで行います。

関連記事:中小企業診断士竹内幸次の「デジタル」をテーマにした企業ブログ記事一覧


スプラム感染予防ポリシー 詳細はスプラム感染予防ポリシーをご覧ください。
経営コンサルティングを希望される企業様へ
早朝から深夜まで年中無休で何でも経営相談できる顧問契約をお勧めしますが、公的機関の無料経営相談としてコンサルを受けられる場合があります。お気軽にお尋ねください。Zoom等のオンラインコンサルも可能です。 中小企業診断士 竹内幸次直行メール

経営コンサルタント 中小企業診断士 株式会社スプラム代表取締役 竹内幸次 https://ssl.spram.co.jp/
Certified Small and Medium Enterprise Management Consultant
Copyright:© 2022 SPRAM All Rights Reserved. 中小企業診断士問合せは中小企業診断士e-mailでお受けします。

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

情報システムやウェブの価値を認識しよう

2022年10月21日 06時18分49秒 | デジタル化支援・デジタル活用

中小企業診断士の竹内幸次です。今日は静岡県中小企業団中央会未来アカデミー2022(フォローアップ講座)で講演「中小企業を救うデジタル技術の最前線」、東京都調布市のサービス業のコンサルティングをします。

中小企業診断士 講演
▲静岡県での中小企業向けデジタル講演です

今日は本日の講演に関連して情報システムやウェブの価値を認識しようについてです。

【情報システムやウェブの価値を認識しよう】作成 中小企業診断士 竹内幸次
・日経記事「日本のデジタル競争力、過去最低29位 中韓台にも後れ」(https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUF2618X0W2A920C2000000/)にあるように日本のデジタル技術も活用度合も低い。
・理由の1つにはデジタル技術を活用する側がシステムの価値を認識していないことがあるのではないか。
・例えば小規模企業向けの小規模事業者持続化補助金ではウェブサイト関連費用(販路開拓等を行うためのウェブサイトやECサイト等の構築、更新、改修、開発、運用をするために要する経費)が補助金総額の1/4までという上限が設定されてしまった。50万円の補助金が確定したとしても、ウェブサイト関連には12.5万円しか使えない。つまり販路開拓にウェブサイト関連は1/4しか寄与しないということにもつながる。この1/4というメッセージは小規模企業のデジタル活用意識に大きく影響を及ぼしている。
・とくに小規模企業にとってはデジタルの恩恵は大きい。市場が拡大したり、効率的に組織運営ができたり。つまり販路開拓と生産性向上にデジタルは欠かせない。
・デジタルの価値を認める社会経済が必要だと強く思う。

スプラムでは中小企業に即した現実的な経営助言を行っています。講演、コンサルティング等の問合せからご連絡ください。

2022年11月25日に講演「コロナ禍を乗り切る中小企業のデジタル活用術」を宮城県七十七銀行77 R&Cセミナーで行います。

関連記事:中小企業診断士竹内幸次の「デジタル」をテーマにした企業ブログ記事一覧


スプラム感染予防ポリシー 詳細はスプラム感染予防ポリシーをご覧ください。
デジタル活用講演(Zoom等オンライン講演可能)・講師は高い集客力、確かな講演満足度のスプラムへ
創業塾満足度全国1位。成功する起業、ブログ・SNS・動画活用、SEO、デジタル活用、経営革新、営業交渉・プレゼンテーション等の講演は2,400回超。お気軽にお尋ねください。>>講演レジュメ例 >> お客様の声 中小企業診断士 竹内幸次直行メール

経営コンサルタント 中小企業診断士 株式会社スプラム代表取締役 竹内幸次 https://ssl.spram.co.jp/
Certified Small and Medium Enterprise Management Consultant
Copyright:© 2022 SPRAM All Rights Reserved. 中小企業診断士問合せは中小企業診断士e-mailでお受けします。

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

デジタル担当人材を社内に置く

2022年10月11日 05時38分51秒 | デジタル化支援・デジタル活用

中小企業診断士の竹内幸次です。今日は神奈川県伊勢原市の中小企業のコンサルティング、東京都墨田区の中小企業のコンサルティング、東京都国分寺市の中小企業のコンサルティングをします。

今日はデジタル担当人材を社内に置くについてです。

【デジタル担当人材を社内に置く】作成 中小企業診断士 竹内幸次
・日経記事「日本のデジタル競争力、過去最低29位」(https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUF2618X0W2A920C2000000/)にあるように、日本のデジタル化は大きく遅れている。まずはこの事実を受け止めよう。
・日本のデジタル化の遅れの理由として指摘されていることの1つに「IT丸投げ」がある。外注先のシステム会社にすべてお任せすることで日常的な自社内のデジタル活用意識が向上しない。
・経産省のデジタルガバナンスコード2.0では「デジタル⼈材の育成・確保」明記された。「デジタル人材」と聞くと、中小企業ではそんな余裕はないという声が聞こえてくるが、「デジタル人材」を大袈裟に考えるのではなく、「中小企業の日常的な業務のデジタル化を進めるリーダー」のような捉え方をするとよい。責任者は社長、推進役がデジタルリーダー。デジタルリーダーは外部のシステム会社との打ち合わせの窓口にもなる。
・中小企業経営者の皆様、社内にデジタル化を進めるリーダーや担当者を任命してみましょう。

スプラムでは中小企業に即した現実的な経営助言を行っています。講演、コンサルティング等の問合せからご連絡ください。

2022年11月9日に講演「中小企業のデジタル活用術!~短時間で最大効果をもたらす、情報収集、編集、情報発信を効率的に行う技」を東京都商工会連合会/オンライン講習会で行います。

関連記事:中小企業診断士竹内幸次の「行動」をテーマにした企業ブログ記事一覧


スプラム感染予防ポリシー 詳細はスプラム感染予防ポリシーをご覧ください。
経営コンサルティングを希望される企業様へ
早朝から深夜まで年中無休で何でも経営相談できる顧問契約をお勧めしますが、公的機関の無料経営相談としてコンサルを受けられる場合があります。お気軽にお尋ねください。Zoom等のオンラインコンサルも可能です。 中小企業診断士 竹内幸次直行メール

経営コンサルタント 中小企業診断士 株式会社スプラム代表取締役 竹内幸次 https://ssl.spram.co.jp/
Certified Small and Medium Enterprise Management Consultant
Copyright:© 2022 SPRAM All Rights Reserved. 中小企業診断士問合せは中小企業診断士e-mailでお受けします。

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

メールの返信を素早く行うコツ

2022年10月06日 06時37分46秒 | デジタル化支援・デジタル活用

中小企業診断士の竹内幸次です。今日は神奈川県商工会連合会経営指導員研修会で講演「現場から考える、小規模企業のデジタル実践活用術」、東京都渋谷区の中小企業のコンサルティングをします。

中小企業診断士 講演
▲横浜での商工会等の経営指導員向け講演です

今日は本日の講演に関連してメールの返信を素早く行うコツについてです。

【メールの返信を素早く行うコツ】作成 中小企業診断士 竹内幸次
・”メールの返信が早い人は信頼される”と言われる。理由は、返信を待っている人のことを第一に考える、つまり顧客本位の姿勢があるからと言われる。
・メールの返信を迅速に行うためには、まずは迅速に返信する意識を持つこと。信用や受注につながることを理解して、迅速返信するためのツールを探しまくろう。
・まずは返信が必要なメールと、不要なメールを振り分けよう。メールソフトとしてGmailを使えば、メルマガ等のPR系のメールと、通常のビジネスメールを自動的に振り分けてくれる。
・返信メールにて要求されている、期待されている事項を整理しよう。日時なのか、費用なのか、受注可能なのかどうか等、送信者が知りたいことを見極めよう。
・PCの単語登録(用語の登録)を駆使して、例えば「い」と入力すると、「以下の件、承知しました。」と変換される等を行う。
・また、PC内のフォルダ管理が整理されていれば、送信者の要求に迅速に対応することができる。例えば、業務予定や顧客層別のフォルダ構築、過去の受注単価の検索等。

スプラムでは中小企業に即した現実的な経営助言を行っています。講演、コンサルティング等の問合せからご連絡ください。

2022年10月18日に講演「中小企業を救うデジタル技術の最前線」を東京都中小企業振興公社/令和4年度商人大学校実践講座飲食店コースで行います。

関連記事:中小企業診断士竹内幸次の「メール」をテーマにした企業ブログ記事一覧


スプラム感染予防ポリシー 詳細はスプラム感染予防ポリシーをご覧ください。
デジタル活用講演(Zoom等オンライン講演可能)・講師は高い集客力、確かな講演満足度のスプラムへ
創業塾満足度全国1位。成功する起業、ブログ・SNS・動画活用、SEO、デジタル活用、経営革新、営業交渉・プレゼンテーション等の講演は2,400回超。お気軽にお尋ねください。>>講演レジュメ例 >> お客様の声 中小企業診断士 竹内幸次直行メール

経営コンサルタント 中小企業診断士 株式会社スプラム代表取締役 竹内幸次 https://ssl.spram.co.jp/
Certified Small and Medium Enterprise Management Consultant
Copyright:© 2022 SPRAM All Rights Reserved. 中小企業診断士問合せは中小企業診断士e-mailでお受けします。

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

デジタルガバナンス・コード

2022年10月04日 05時43分35秒 | デジタル化支援・デジタル活用

中小企業診断士の竹内幸次です。今日は横浜市のサービス業のコンサルティング、東京都港区の中小企業のコンサルティング、東京都新宿区の中小企業のコンサルティングをします。

今日はデジタルガバナンス・コードについてです。

【デジタルガバナンス・コード】作成 中小企業診断士 竹内幸次
・ガバナンスは統治、コードは規定のこと。つまりデジタルガバナンス・コードはデジタル統治規定のこと。
・経済産業省は、企業のDXに関する自主的取組を促す目的で、デジタル技術による社会変革を踏まえた経営ビジョンの策定・公表といった経営者に求められる対応を「デジタルガバナンス・コード」として取りまとめています。
・2022年9月に改訂され、デジタルガバナンス・コード2.0(https://www.meti.go.jp/policy/it_policy/investment/dgc/dgc2.pdf)として公表されました。
・改訂のポイントは「デジタル⼈材の育成・確保」が強化されたこと。例えば、「デジタル⼈材の育成・確保」をDX認定(https://www.meti.go.jp/policy/it_policy/investment/dx-nintei/dx-nintei.html)の認定基準に追加しています。
・中小企業経営者の皆様、「取引先がまだFAXを要求する」等の苦労もあるとは思いますが、経営のデジタル化を加速するためにデジタル人材を育成しましょう。

スプラムでは中小企業に即した現実的な経営助言を行っています。講演、コンサルティング等の問合せからご連絡ください。

2022年10月6日に講演「現場から考える、小規模企業のデジタル実践活用術」を神奈川県商工会連合会経営指導員研修会で行います。

関連記事:中小企業診断士竹内幸次の「デジタル」をテーマにした企業ブログ記事一覧


スプラム感染予防ポリシー 詳細はスプラム感染予防ポリシーをご覧ください。
デジタル活用講演(Zoom等オンライン講演可能)・講師は高い集客力、確かな講演満足度のスプラムへ
創業塾満足度全国1位。成功する起業、ブログ・SNS・動画活用、SEO、デジタル活用、経営革新、営業交渉・プレゼンテーション等の講演は2,400回超。お気軽にお尋ねください。>>講演レジュメ例 >> お客様の声 中小企業診断士 竹内幸次直行メール

経営コンサルタント 中小企業診断士 株式会社スプラム代表取締役 竹内幸次 https://ssl.spram.co.jp/
Certified Small and Medium Enterprise Management Consultant
Copyright:© 2022 SPRAM All Rights Reserved. 中小企業診断士問合せは中小企業診断士e-mailでお受けします。

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

DX推進は未来から今を見ることがポイント

2022年09月22日 05時22分50秒 | デジタル化支援・デジタル活用

中小企業診断士の竹内幸次です。今日はちばぎん総合研究所ビジネススクールで講演「DX戦略~中小企業のDX推進事情と最新WEB活用」を行います。

中小企業診断士 講演
▲千葉県稲毛での金融機関系のビジネススクールでのDX講演です

今日は本日の講演に関連してDX推進は未来から今を見ることがポイントについてです。

【DX推進は未来から今を見ることがポイント】作成 中小企業診断士 竹内幸次
・中小企業がDX(Digital transformation/デジタルトランスフォーメーション)に取り組む際のポイントは過去から現在を見る視点ではなく、未来から現在を見る視点だと感じる。
・例えばMidjourney(https://www.midjourney.com/)等のAIの普及に触れると、「これから人間は何をすればいいのか。。。」等と希望を失ってしまう経営者もいるだろう。しかし、これは過去から今を見ているから、「昔は良かった」、「得体の知れないAIは怖い」と感じるのだろう。
・DXやデジタル推進には未来から今を見る視点が絶対に必要。100年は遠すぎるが、10年先の2032年の経営環境をイメージしてみよう。FAXはあるだろうか?木曜日に投函した書類が月曜日に届くという郵便制度はビジネスで使われているだろうか?「えー、そのー」のようにダラダラと話すが学校の講義はあるのだろうか?「わざわざ来社してくれた」価値は健在か?
・中小企業経営者の皆様、御社は未来から今を見る組織文化はありますか?

スプラムでは中小企業に即した現実的な経営助言を行っています。講演、コンサルティング等の問合せからご連絡ください。

2022年9月28日に講演「ECマーケティング~PC、スマホで電子商取引を成功させる経営マーケティング知識」を日本大学生産工学部で行います。

関連記事:中小企業診断士竹内幸次の「DX」をテーマにした企業ブログ記事一覧


スプラム感染予防ポリシー 詳細はスプラム感染予防ポリシーをご覧ください。
デジタル活用講演(Zoom等オンライン講演可能)・講師は高い集客力、確かな講演満足度のスプラムへ
創業塾満足度全国1位。成功する起業、ブログ・SNS・動画活用、SEO、デジタル活用、経営革新、営業交渉・プレゼンテーション等の講演は2,400回超。お気軽にお尋ねください。>>講演レジュメ例 >> お客様の声 中小企業診断士 竹内幸次直行メール

経営コンサルタント 中小企業診断士 株式会社スプラム代表取締役 竹内幸次 https://ssl.spram.co.jp/
Certified Small and Medium Enterprise Management Consultant
Copyright:© 2022 SPRAM All Rights Reserved. 中小企業診断士問合せは中小企業診断士e-mailでお受けします。

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

Midjourney/ミッドジャーニー(AI)で絵を生成してみた

2022年09月12日 05時38分16秒 | デジタル化支援・デジタル活用

中小企業診断士の竹内幸次です。今日は東京都新宿区のサービス業のコンサルティング、東京都板橋区の中小企業のコンサルティング、東京都新宿区の中小企業のコンサルティングをします。

今日はMidjourney/ミッドジャーニー(AI)で絵を生成してみたについてです。

【Midjourney/ミッドジャーニー(AI)で絵を生成してみた】作成 中小企業診断士 竹内幸次
・話題のMidjourney(https://www.midjourney.com/)を使ってテキスト文字から絵をAI生成してみた。ログインすると、こんなにも頻繁にAI絵画が作っている人が多いことに驚く。
・イラストやデザインを行うクリエーターやデザイン業を営む中小企業経営者にとってはAIお絵描き技術の動向は気になるところ。
・壁紙デザイン、ポストカード制作、食品(ケーキやビスケットや煎餅等)へのプリントを行う際の素材としてみれば有用と見ることもできる。
・単にイメージを作るだけでなく、返信やスレッド作成等の交流機能もあることから、SNSのような使い方をする人もいると思われる。
・中小企業経営者の皆様、AI技術やAI活用の動向を注視しましょう。

midjourney
▲Midjourney/ミッドジャーニー(AI)でテキスト文字から絵を生成した

スプラムでは中小企業に即した現実的な経営助言を行っています。講演、コンサルティング等の問合せからご連絡ください。

2022年9月16日に講演「中小企業のデジタル活用」を群馬県東和銀行東和新生会で行います。

関連記事:中小企業診断士竹内幸次の「AI」をテーマにした企業ブログ記事一覧


スプラム感染予防ポリシー 詳細はスプラム感染予防ポリシーをご覧ください。
デジタル活用講演(Zoom等オンライン講演可能)・講師は高い集客力、確かな講演満足度のスプラムへ
創業塾満足度全国1位。成功する起業、ブログ・SNS・動画活用、SEO、デジタル活用、経営革新、営業交渉・プレゼンテーション等の講演は2,400回超。お気軽にお尋ねください。>>講演レジュメ例 >> お客様の声 中小企業診断士 竹内幸次直行メール

経営コンサルタント 中小企業診断士 株式会社スプラム代表取締役 竹内幸次 https://ssl.spram.co.jp/
Certified Small and Medium Enterprise Management Consultant
Copyright:© 2022 SPRAM All Rights Reserved. 中小企業診断士問合せは中小企業診断士e-mailでお受けします。

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

AIアプリ「お絵描きばりぐっどくん」が描いた富士山とAI7原則

2022年09月09日 06時18分03秒 | デジタル化支援・デジタル活用

中小企業診断士の竹内幸次です。今日は横浜市の製造業のコンサルティング、東京都港区の中小企業のコンサルティング、川崎市の中小企業のコンサルティングをします。

今日はAIアプリ「お絵描きばりぐっどくん」が描いた富士山とAI7原則についてです。

【AIアプリ「お絵描きばりぐっどくん」が描いた富士山とAI7原則】作成 中小企業診断士 竹内幸次
・LINEアプリ「お絵描きばりぐっどくん」が話題になった。早速「モネが描いた富士山」をAIに描いてもらった。
・富士山らしいかどうかは別にして、入力したテキスト文字をAIが瞬時に判断して絵を創作してくれた。素晴らしい。AI技術としては素晴らしい。
・プロでも趣味でも絵を描く人からはAIが瞬時に絵を描くことに不安を感じているようだ。写真がフイルムカメラからスマホ撮影に置き換わったように、「絵を描く」という行為への価値がどんどん変化していく。
・AIに限らず、変化は進化である反面、従来手法の価値をも変えていく。従来手法の価値は下がるだけではない。AIという対極によって、むしろ価値が見直されることもある。
・内閣府の「人間中心のAI社会原則」(https://www.soumu.go.jp/main_content/000630131.pdf)を理解して、AIの普及を受け止めていこう。


▲LINEアプリ「お絵描きばりぐっどくん」が描いた「モネが描いた富士山」


▲内閣府による「人間中心のAI社会原則」https://www.soumu.go.jp/main_content/000630131.pdf

スプラムでは中小企業に即した現実的な経営助言を行っています。講演、コンサルティング等の問合せからご連絡ください。

2022年9月16日に講演「中小企業のデジタル活用」を群馬県東和銀行東和新生会で行います。

関連記事:中小企業診断士竹内幸次の「AI」をテーマにした企業ブログ記事一覧


スプラム感染予防ポリシー 詳細はスプラム感染予防ポリシーをご覧ください。
デジタル活用講演(Zoom等オンライン講演可能)・講師は高い集客力、確かな講演満足度のスプラムへ
創業塾満足度全国1位。成功する起業、ブログ・SNS・動画活用、SEO、デジタル活用、経営革新、営業交渉・プレゼンテーション等の講演は2,400回超。お気軽にお尋ねください。>>講演レジュメ例 >> お客様の声 中小企業診断士 竹内幸次直行メール

経営コンサルタント 中小企業診断士 株式会社スプラム代表取締役 竹内幸次 https://ssl.spram.co.jp/
Certified Small and Medium Enterprise Management Consultant
Copyright:© 2022 SPRAM All Rights Reserved. 中小企業診断士問合せは中小企業診断士e-mailでお受けします。

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

行き過ぎた非接触の末路か

2022年08月27日 06時39分25秒 | デジタル化支援・デジタル活用

中小企業診断士の竹内幸次です。今日は東京都立川市の中小企業のコンサルティング、東京都東久留米市の製造業のコンサルティング、横浜市の中小企業のコンサルティングをします。

今日は行き過ぎた非接触の末路かについてです。

【行き過ぎた非接触の末路か】作成 中小企業診断士 竹内幸次
・ブルースターバーガー中目黒店が閉店した。Googleビジネスプロフィールでも「閉業」表示されている。
・モバイルオーダーと商品の棚受取方式というコロナ禍のフードビジネスの1つのあり方を示し、注目を浴びたのに残念な結果となった。
・モバイルオーダー等の非接触が顧客に支持されなかったのではなく、店舗全体のオペレーション(運営)にも問題があったのかもしれない。
・たとえば、非接触=接客しなくてもいいと店舗スタッフの1人でも解釈していたとしたらそれが問題だったのかもしれない。
・飲食店経営者の皆様、非接触オペレーションは、従来よりも高い接客力が必要となると考えましょう。

スプラムでは中小企業に即した現実的な経営助言を行っています。講演、コンサルティング等の問合せからご連絡ください。

2022年9月5日に講演「中小企業のセキュリティ~最近のサイバー攻撃の実態とその対策~」を東京都中小企業団体中央会組合管理者等講習会で行います。

関連記事:中小企業診断士竹内幸次の「非接触」をテーマにした企業ブログ記事一覧


スプラム感染予防ポリシー 詳細はスプラム感染予防ポリシーをご覧ください。
デジタル活用講演(Zoom等オンライン講演可能)・講師は高い集客力、確かな講演満足度のスプラムへ
創業塾満足度全国1位。成功する起業、ブログ・SNS・動画活用、SEO、デジタル活用、経営革新、営業交渉・プレゼンテーション等の講演は2,400回超。お気軽にお尋ねください。>>講演レジュメ例 >> お客様の声 中小企業診断士 竹内幸次直行メール

経営コンサルタント 中小企業診断士 株式会社スプラム代表取締役 竹内幸次 https://ssl.spram.co.jp/
Certified Small and Medium Enterprise Management Consultant
Copyright:© 2022 SPRAM All Rights Reserved. 中小企業診断士問合せは中小企業診断士e-mailでお受けします。

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

メタバースショッピングモール「メタパ」の買い物感覚

2022年08月15日 06時45分43秒 | デジタル化支援・デジタル活用

中小企業診断士の竹内幸次です。今日は埼玉県久喜市の中小企業のコンサルティングをします。

今日はメタバースショッピングモール「メタパ」の買い物感覚についてです。

【メタバースショッピングモール「メタパ」の買い物感覚】作成 中小企業診断士 竹内幸次
・先日、凸版印刷が運営するメタパ(https://metapa.app/)内の店舗でスマホのことを質問してみた。
・メタパはメタバースショッピングモール。リアルとバーチャルを融合した店舗です。
・チャットで商品のことを質問すると、AIではなく人が丁寧に答えてくれました。
・仮想空間内の掲示してある商品はタップすると、ECショップに移り購入することもできます。
・完全なる仮想空間ではなく、リアルと融合していることで理解しやすく、人が実際にチャットで答えてくれることで、実際のリアル店舗に訪問した時のような感覚になります。
・これからメタバースが中小企業経営にも普及することでしょう。


▲メタパのショップで店員から商品説明を受けた

スプラムでは中小企業に即した現実的な経営助言を行っています。講演、コンサルティング等の問合せからご連絡ください。

2022年8月26日に講演「中小企業のデジタル活用」を群馬県東和銀行東和新生会で行います。

関連記事:中小企業診断士竹内幸次の「メタバース」をテーマにした企業ブログ記事一覧


スプラム感染予防ポリシー 詳細はスプラム感染予防ポリシーをご覧ください。
デジタル活用講演(Zoom等オンライン講演可能)・講師は高い集客力、確かな講演満足度のスプラムへ
創業塾満足度全国1位。成功する起業、ブログ・SNS・動画活用、SEO、デジタル活用、経営革新、営業交渉・プレゼンテーション等の講演は2,400回超。お気軽にお尋ねください。>>講演レジュメ例 >> お客様の声 中小企業診断士 竹内幸次直行メール

経営コンサルタント 中小企業診断士 株式会社スプラム代表取締役 竹内幸次 https://ssl.spram.co.jp/
Certified Small and Medium Enterprise Management Consultant
Copyright:© 2022 SPRAM All Rights Reserved. 中小企業診断士問合せは中小企業診断士e-mailでお受けします。

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

社内分散スペース業務でコロナリスクを回避

2022年08月06日 06時27分50秒 | デジタル化支援・デジタル活用

中小企業診断士の竹内幸次です。今日は東京自由が丘の小売店のコンサルティングをします。

今日は社内分散スペース業務でコロナリスクを回避についてです。

【社内分散スペース業務でコロナリスクを回避】作成 中小企業診断士 竹内幸次
・私の周囲にも連日のようにコロナ罹患の連絡が入っています。体調悪化せずとも、家族の陽性判定のため自らも検査すると陽性だった事例もあります。つまり無症状です。
・今は症状がない従業員でも陽性である可能性がある時。「重症化しないから」という理由でコロナに油断してしまう人もいるが、我々中小企業は一定期間の隔離によって業務が止まることの損害が大きい。PCR検査は誤判定もあるものの、現在の制度では隔離になる。
・業務が止まるリスクを回避する策の1つは在宅ワークだが、中小企業の場合、円滑に在宅ワークをすることは通信設備やスキル面からも難しい。
・現実的に考える。事務所内で距離を置いて仕事する、昼休み時間を11時30分始まりと12時30分始まりに分ける、会議室がある場合等は部屋を分けて場所的に分散して仕事する、社内でも常時Zoom接続して極力接触を減らす。
・中小企業経営者の皆様、自社に合った業務を止めない工夫を進めていきましょう。

スプラムでは中小企業に即した現実的な経営助言を行っています。講演、コンサルティング等の問合せからご連絡ください。

2022年8月26日に講演「中小企業のデジタル活用」を群馬県東和銀行東和新生会で行います。

関連記事:中小企業診断士竹内幸次の「分散」をテーマにした企業ブログ記事一覧


スプラム感染予防ポリシー 詳細はスプラム感染予防ポリシーをご覧ください。
デジタル活用講演(Zoom等オンライン講演可能)・講師は高い集客力、確かな講演満足度のスプラムへ
創業塾満足度全国1位。成功する起業、ブログ・SNS・動画活用、SEO、デジタル活用、経営革新、営業交渉・プレゼンテーション等の講演は2,400回超。お気軽にお尋ねください。>>講演レジュメ例 >> お客様の声 中小企業診断士 竹内幸次直行メール

経営コンサルタント 中小企業診断士 株式会社スプラム代表取締役 竹内幸次 https://ssl.spram.co.jp/
Certified Small and Medium Enterprise Management Consultant
Copyright:© 2022 SPRAM All Rights Reserved. 中小企業診断士問合せは中小企業診断士e-mailでお受けします。

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

スプラムは”戦略的PRと戦略的経営”を表現したコンセプトワードです

中小企業診断士
Strategic Public Relations And Management
〒104-0061 東京都中央区銀座6-6-1 銀座風月堂ビル5階 TEL 03-5537-7775
経営コンサルタント中小企業診断士事務所スプラム https://www.spram.jp/ 中小企業診断士e-mail

経営コンサルタント竹内幸次/中小企業診断士の講演・セミナーの様子

講演テーマは起業・創業、経営革新、ホームページ等のSEO/MEO、モバイルフレンドリー、ビジネス効果を生む経営ブログ、収益を生むソーシャルメディア活用、中小企業の動画活用、スマホ・タブレット活用、プレゼンテーション、営業交渉、後継者育成、事業承継、街づくり等が可能です。お気軽に問い合わせください。

>>講演満足度の結果はこちら
>>今後の講演予定はこちら 中小企業診断士 竹内幸次メール/即返信

週刊文春掲載「ビジネスの質を高める配送術」

トレンド総研/2014年注目のキーワードを執筆

創業塾の顧客満足度が全国1位に!

中小企業診断士竹内幸次が講師を担当した神奈川県商工会連合会の創業塾ステップアップコースがCS調査で全国ナンバーワン(1位)になりました!今後もよりパワーアップした講演をお届けします!!
>>今後の講演予定はこちら 中小企業診断士 竹内幸次直行メール/即返信
中小企業診断士 講演

日経ビジネスオンラインに竹内幸次取材記事が掲載

トレンド総研 企業ブランディングレポートで竹内幸次がコメント

中小企業診断士竹内幸次の講演の様子

講演テーマは起業・創業、経営革新、ホームページ等のSEO/MEO、モバイルSEO、ビジネス効果を生む経営ブログ、ファンを増やすソーシャルメディア活用、中小企業の動画活用、プレゼンテーション、営業交渉、後継者育成、事業承継、街づくり等が可能です。お気軽に問い合わせください。

>>講演満足度の結果はこちら
>>今後の講演予定はこちら 中小企業診断士 竹内幸次メール/即返信

中小企業診断士竹内幸次のテレビ出演時のコメント

東京MXテレビ「5時に夢中」に出演して美保純さんの餃子店開店に関してコメントさせて頂きました。立地選定、マーケティングリサーチ、資金計画、成功の可能性等についてコンサルティングのようにコメントしております。


>>テレビ・ラジオ出演実績はこちら
中小企業診断士 竹内幸次メール/即返信

【スプラム感染予防ポリシー】

・健康維持に万全を期します。
・人込みを避け、もしくはマスクを着用します。
・手洗いを励行し、業務提供前には両手およびPC、スマホ等をアルコール消毒します。
・講演前とコンサル前には体温を測り、37.5度以上である場合には業務を控えます。
・業務提供の際には、人と一定の距離を保つよう配慮します。
(2020.3.11制定)