中小企業診断士 竹内幸次 経営ブログ

中小企業診断士 東京銀座 経営コンサルタント 中小企業経営者向け経営メッセージ型ビジネス企業ブログ 中小企業経営者ブログ

企業ブログ記事のカテゴリ【累積6517記事の経営ヒント集です】

起業・創業のノウハウ Webマーケティング 経営革新ノウハウ SEOテクニック
すぐに役立つ経営ヒント まちづくり・お店の運営 消費者心理を知る 環境・エコ経営
中小企業向けの講演 地域資源の活用方法 売るテクニック ブランド戦略
財務・資金調達 人事・組織の運営 経営に関する法律 竹内幸次の夢と目標
中小企業経営の仕組み 商売の仕組み 賢い買い物のコツ 消費者へのメッセージ
経営者の健康方法 横浜の魅力 竹内幸次プライベート (株)スプラム会社案内
記事一覧古い記事から見る新しい記事から見る

【メディア出演・講演予定/中小企業診断士竹内幸次】

・10月18日 東京 IT時代における真の指導価値とは
・10月30日 昭島 効果的なホームページとMEO対策
・11月01日 東京 IoTとAIを活用した中小製造業の経営戦略
中小企業診断士 講演予定
全講演予定
講演満足度はこちらメディア出演実績講演レジュメ表紙

経営効果から見たYouTube動画の編集時間

2018年10月16日 06時35分45秒 | Webマーケティング・ソーシャルメディア

おはようございます。中小企業診断士の竹内幸次です。今日は横浜市の中小企業のコンサルティング、東京都瑞穂町の製造業のコンサルティング、東京都国分寺市の中小企業のコンサルティングをします。

今日は経営効果から見たYouTube動画の編集時間についてです。YouTubeは徐々に動画編集機能を減らしており、現在ではタイムカット機能と顔ぼかし機能くらいしか動画編集ができない仕様になっています。とても残念ですが、仕方ないことです。

以前であればWindowsムービーメーカーを使った中小企業が多かったのですが、Windows10時代にはWindowsムービーメーカーが標準搭載されていないため、動画編集専門ソフト等を使う経営者も多いものです。

そこで検討したいことは、以下の点です。

・動画編集専門ソフトをを使って時間を掛けた動画の経営効果
・YouTube基本機能程度の簡単な編集しかしていない動画の経営効果

有名なユーチューバーのように、しっかりと、センス良く編集したほうが動画として見た場合には良いに決まっています。しかし中小企業の限られた人員、時間を考えると、そんなにも時間を掛けて動画編集することはできません。どれほどの時間を費やすのが自社にとって適切なのかを自社なりに考えることが必要なのです。

・多少粗い編集であっても、内容が顧客に伝わるのであれば、それでいい
・長時間投じて完璧を目指すよりも、短時間で6割ほどの成果を出すべき
・YouTube動画を公開する目的を明確にする

【関連講演】
2018年11月6日に講演「お店に最適なWEB活用術~費用を掛けない顧客獲得とスタッフ確保策~」を東京都中小企業振興公社/商人大学校平成30年度 実践講座 飲食店コースで行います。

【関連記事】中小企業診断士竹内幸次の「動画」をテーマにした企業ブログ記事一覧


経営コンサルティングを希望される企業様へ
早朝から深夜まで年中無休で何でも経営相談できる顧問契約をお勧めしますが、公的機関の無料経営相談としてコンサルを受けられる場合があります。お気軽にお尋ねください。メールコンサルティングも可能です。 中小企業診断士 竹内幸次直行メール

経営コンサルタント 中小企業診断士 株式会社スプラム 代表取締役 竹内幸次
https://ssl.spram.co.jp/

Certified Small and Medium Enterprise Management Consultant
Copyright:© 2018 SPRAM All Rights Reserved.(著作権はスプラム竹内幸次に帰属。無断転載禁止)
中小企業診断士コメントは中小企業診断士ツイッター中小企業診断士Facebookで、問合せは中小企業診断士e-mailでお受けします

ブログはストック型メディア

2018年10月07日 06時16分30秒 | Webマーケティング・ソーシャルメディア

おはようございます。中小企業診断士の竹内幸次です。今日は東京都練馬区の専門サービス業のコンサルティングをします。

今日はブログはストック型メディアについてです。先日都内の商店街リーダー向けの講演講師を担当しました。その際に「ブログ」の検索数が「フェイスブック」や「インスタ」よりも遥かに多いことを説明すると、各商店街関係の経営者は少し驚いていたようです。

中小企業経営者の皆様は、ブログやSNSの整理を以下のようにしましょう。

・フェイスブックは流行っているように感じるかもしれないが、日本では投稿しても反応が薄くなっている。ホームページへの埋め込みもやめる企業が増えている
・ツイッターはお気軽メディアで1人で複数アカウントを匿名で持つことも多い
・「インスタグラム」のGoogle検索数は急増している。インスタからSNSを始めた人の多くはフェイスブックはやらない
・フェイスブックやツイッター、インスタグラムは短期間に情報が拡散する効果を期待して使う(フロー型メディア)
・ブログは投稿記事が数年後でも検索されることを期待して使う(ストック型メディア)

【関連講演】
2018年11月6日に講演「お店に最適なWEB活用術~費用を掛けない顧客獲得とスタッフ確保策~」を東京都中小企業振興公社/商人大学校平成30年度 実践講座 飲食店コースで行います。

【関連記事】中小企業診断士竹内幸次の「ストック」をテーマにした企業ブログ記事一覧


経営コンサルティングを希望される企業様へ
早朝から深夜まで年中無休で何でも経営相談できる顧問契約をお勧めしますが、公的機関の無料経営相談としてコンサルを受けられる場合があります。お気軽にお尋ねください。メールコンサルティングも可能です。 中小企業診断士 竹内幸次直行メール

経営コンサルタント 中小企業診断士 株式会社スプラム 代表取締役 竹内幸次
https://ssl.spram.co.jp/

Certified Small and Medium Enterprise Management Consultant
Copyright:© 2018 SPRAM All Rights Reserved.(著作権はスプラム竹内幸次に帰属。無断転載禁止)
中小企業診断士コメントは中小企業診断士ツイッター中小企業診断士Facebookで、問合せは中小企業診断士e-mailでお受けします

フェイスブックの感情操作

2018年09月28日 05時46分52秒 | Webマーケティング・ソーシャルメディア

おはようございます。中小企業診断士の竹内幸次です。今日は東京都三鷹市の中小企業のコンサルティング、東京都練馬区の中小企業のコンサルティング、東京都大田区の中小企業のコンサルティングをします。

今日はフェイスブックの感情操作についてです。選挙の際にフェイスブック等のSNSを使って民意を誘導する感情操作がされていることはよく知られた事実です。しかし、最近このことを知ったSNSユーザーは驚いているようです。Googleやフェイスブックが無料で使うことができる理由を考えると当然とも言えます。

4年前の日本経済新聞に掲載された記事では実験段階であったようです。

米フェイスブックが投稿を操作 感情伝染の実験行う(2014/6/30付日本経済新聞)
https://www.nikkei.com/article/DGXNASFK3000I_Q4A630C1000000/

・自分では投稿しなくても、どの投稿に「いいね!」をするのかで性格が推察されている
・興味や関心で共通性がある顧客をグルーピングすることは、SNS以外でも行われること

【関連講演】
2018年10月10日に講演「生産性アップに使うICT」をACE-21で行います。

【関連記事】中小企業診断士竹内幸次の「感情」をテーマにした企業ブログ記事一覧


講演・講師の用命は、高い集客力、確かな講演満足度のスプラム竹内幸次へ
創業塾顧客満足度全国1位獲得。成功する起業、ブログ・SNS・動画活用、中小企業のSEO、経営革新、営業交渉・プレゼンテーション等の講演は2,100回超。お気軽にお尋ねください。>>講演レジュメ例 >> お客様の声 中小企業診断士 竹内幸次直行メール

経営コンサルタント 中小企業診断士 株式会社スプラム 代表取締役 竹内幸次https://ssl.spram.co.jp/
Certified Small and Medium Enterprise Management Consultant
Copyright:© 2018 SPRAM All Rights Reserved.(著作権はスプラム竹内幸次に帰属。無断転載禁止)
中小企業診断士コメントは中小企業診断士ツイッター中小企業診断士Facebookで、問合せは中小企業診断士e-mailでお受けします

ウェブ活用の基本は事業意欲

2018年09月26日 05時36分54秒 | Webマーケティング・ソーシャルメディア

おはようございます。中小企業診断士の竹内幸次です。今日は東京都練馬区のサービス業のコンサルティング、横浜市の中小企業のコンサルティング、 東久留米市商工会IT活用セミナーで講演「今すぐ実践!Web活用 基礎編~Web活用の基本をマスター~」を行います。

中小企業診断士 講演
▲東京都の東久留米市でのウェブ活用講演です

今日は本日の講演に関連してウェブ活用の基本は事業意欲についてです。パソコンやスマホを事業用に使うことやネット接続環境等、環境的な整備が済んだら、以下を考えるようにしましょう。

・気持ちを前向きにする。誰かに励まされることを待たず、自ら事業マインドを高める
・失敗事例やセキュリティへの不安面ばかりを気にせず、新規顧客が増える効果や社内が活性化する等のポジティブ面の事例も入手する
・既存顧客から新規顧客につなげるのがSNS
・SEO(検索エンジン最適化)から新規顧客を得るのがブログ

【関連講演】
2018年10月4日に講演「ITでできる!商店街活性化」を東京都中小企業振興公社/新・商店街リーダー塾(商店街リーダー実践力向上塾)で行います。

【関連記事】中小企業診断士竹内幸次の「新規顧客」をテーマにした企業ブログ記事一覧


講演・講師の用命は、高い集客力、確かな講演満足度のスプラム竹内幸次へ
創業塾顧客満足度全国1位獲得。成功する起業、ブログ・SNS・動画活用、中小企業のSEO、経営革新、営業交渉・プレゼンテーション等の講演は2,100回超。お気軽にお尋ねください。>>講演レジュメ例 >> お客様の声 中小企業診断士 竹内幸次直行メール

経営コンサルタント 中小企業診断士 株式会社スプラム 代表取締役 竹内幸次https://ssl.spram.co.jp/
Certified Small and Medium Enterprise Management Consultant
Copyright:© 2018 SPRAM All Rights Reserved.(著作権はスプラム竹内幸次に帰属。無断転載禁止)
中小企業診断士コメントは中小企業診断士ツイッター中小企業診断士Facebookで、問合せは中小企業診断士e-mailでお受けします

操作は初心者でも高度なIT経営は可能

2018年09月21日 05時30分14秒 | Webマーケティング・ソーシャルメディア

おはようございます。中小企業診断士の竹内幸次です。今日は東京都昭島市の製造業のコンサルティング、公益社団法人葛飾法人会で講演「初心者でも安心の入門編!販路拡大と生産性アップをもたらす中小企業のIT活用・WEB活用」、横浜市の小売店のコンサルティングをします。

中小企業診断士 講演
▲東京葛飾での中小企業向けのIT活用講演です

今日は本日の講演に関連して操作は初心者でも高度なIT経営は可能についてです。本日の講演もそうですが、パソコンやスマホ等の操作に自信がない中小企業経営者は多いものです。講演やセミナーに若い担当者を出席させるのも、この苦手意識からです。

大丈夫です。中小企業経営者はスマホ等の操作を行うプロではなく、経営判断を行うプロ経営者であればいいのです。

・操作ではなく経営判断こそが中小企業経営者の仕事
・部下やメンバーからのIT動向の説明しっかりと受ける
・「IT投資の判断は社長である私が行う」と組織に明言する

【関連講演】
2018年10月4日に講演「ITでできる!商店街活性化」を東京都中小企業振興公社/新・商店街リーダー塾(商店街リーダー実践力向上塾)で行います。

【関連記事】中小企業診断士竹内幸次の「判断」をテーマにした企業ブログ記事一覧


講演・講師の用命は、高い集客力、確かな講演満足度のスプラム竹内幸次へ
創業塾顧客満足度全国1位獲得。成功する起業、ブログ・SNS・動画活用、中小企業のSEO、経営革新、営業交渉・プレゼンテーション等の講演は2,100回超。お気軽にお尋ねください。>>講演レジュメ例 >> お客様の声 中小企業診断士 竹内幸次直行メール

経営コンサルタント 中小企業診断士 株式会社スプラム 代表取締役 竹内幸次https://ssl.spram.co.jp/
Certified Small and Medium Enterprise Management Consultant
Copyright:© 2018 SPRAM All Rights Reserved.(著作権はスプラム竹内幸次に帰属。無断転載禁止)
中小企業診断士コメントは中小企業診断士ツイッター中小企業診断士Facebookで、問合せは中小企業診断士e-mailでお受けします

異業種の共通話題はITが最適

2018年09月13日 05時37分42秒 | Webマーケティング・ソーシャルメディア

おはようございます。中小企業診断士の竹内幸次です。今日は東京都青梅市の中小企業のコンサルティング、東京都中小企業振興公社多摩支社異業種交流グループWEB多摩21で講演「中小企業のIT・IoT活用方法」を行います。

中小企業診断士 講演
▲東京昭島の異業種交流会向けのIT活用講演です

今日は本日の講演に関連して異業種の共通話題はITが最適についてです。世界的に有名な異業種交流組織もあります。日本にも様々な異業種交流団体があります。異業種交流会の運営として以下を意識するとよいでしょう。

・交流会内部のみに意識が向くことがないように運営する
・共通の話題は景気等のマクロ情報や、IT活用、人材活用がよい
・とくにIoTやAIのような不透明で理解が難しい分野は異業種交流会として研究を重ねるとよい

【関連講演】
2018年9月21日に講演「初心者でも安心の入門編!販路拡大と生産性アップをもたらす中小企業のIT活用・WEB活用」を公益社団法人葛飾法人会で行います。

【関連記事】中小企業診断士竹内幸次の「異業種」をテーマにした企業ブログ記事一覧


講演・講師の用命は、高い集客力、確かな講演満足度のスプラム竹内幸次へ
創業塾顧客満足度全国1位獲得。成功する起業、ブログ・SNS・動画活用、中小企業のSEO、経営革新、営業交渉・プレゼンテーション等の講演は2,100回超。お気軽にお尋ねください。>>講演レジュメ例 >> お客様の声 中小企業診断士 竹内幸次直行メール

経営コンサルタント 中小企業診断士 株式会社スプラム 代表取締役 竹内幸次https://ssl.spram.co.jp/
Certified Small and Medium Enterprise Management Consultant
Copyright:© 2018 SPRAM All Rights Reserved.(著作権はスプラム竹内幸次に帰属。無断転載禁止)
中小企業診断士コメントは中小企業診断士ツイッター中小企業診断士Facebookで、問合せは中小企業診断士e-mailでお受けします

IT活用が中小企業に向く理由

2018年08月30日 06時10分44秒 | Webマーケティング・ソーシャルメディア

おはようございます。中小企業診断士の竹内幸次です。今日は東京都千代田区の中小企業のコンサルティング、日経トップリーダー経営セミナー東京で講演「IT活用で実現する中小企業のスマート経営」、川崎市の創業者のコンサルティングをします。

中小企業診断士 講演
▲東京秋葉原で行われる日経トップリーダー経営セミナーでの講演です

今日は本日の講演に関連してIT活用が中小企業に向く理由についてです。ITやICT、IoT、AI、RPA等、中小企業が無視できない言葉が増えています。中小企業へのITは導入期を過ぎ、活用して成果を出す時期に来ています。成果とは収益拡大と生産性向上です。

大企業とは異なり、中小企業のIT活用は以下の効果をもたらします。だからIT活用は有効なのです。

・IT資源は世界共有インフラでる(世界と取引することができる)
・WEB活用によって市場拡大がしやすい
・比較的に投資金額が低い(設備投資のみならず人材投資額も徐々に低額になっている)
・中小企業の収益源の「深い専門性」を数値化すればサプライチェーン上で高い付加価値リーダーになることができる

【関連講演】
2018年9月12日に講演「AIを活用したマーケティング」を公益財団法人広島市産業振興センター/平成30年度流通革新研究会で行います。

【関連記事】中小企業診断士竹内幸次の「スマート」をテーマにした企業ブログ記事一覧


講演・講師の用命は、高い集客力、確かな講演満足度のスプラム竹内幸次へ
創業塾顧客満足度全国1位獲得。成功する起業、ブログ・SNS・動画活用、中小企業のSEO、経営革新、営業交渉・プレゼンテーション等の講演は2,100回超。お気軽にお尋ねください。>>講演レジュメ例 >> お客様の声 中小企業診断士 竹内幸次直行メール

経営コンサルタント 中小企業診断士 株式会社スプラム 代表取締役 竹内幸次
https://ssl.spram.co.jp/

Certified Small and Medium Enterprise Management Consultant
Copyright:© 2018 SPRAM All Rights Reserved.(著作権はスプラム竹内幸次に帰属。無断転載禁止)
中小企業診断士コメントは中小企業診断士ツイッター中小企業診断士Facebookで、問合せは中小企業診断士e-mailでお受けします

ターゲットマーケティングとはターゲット以外のニーズを軽視すること

2018年08月23日 06時31分23秒 | Webマーケティング・ソーシャルメディア

おはようございます。中小企業診断士の竹内幸次です。今日は神奈川県平塚市の中小企業のコンサルティング、東京都瑞穂町の製造業のコンサルティングをします。


▲日経BPトップリーダーで竹内幸次が経営講演します。中小企業経営者の皆様、ぜひ参加ください

今日はターゲットマーケティングとは、ターゲット以外のニーズを軽視することについてです。

想定する主要な客層のことをターゲット層と言います。結果として購入した顧客とは必ずしも一致しません。30歳代(ターゲット)向けに開発したら、20歳代(顧客)に売れたということも良くあります。

・ターゲットの満足度を高めることが経営であり、収益の源である
・ターゲットの意見やニーズはとても重要
・逆にターゲットにあたらない人や企業の意見は軽視してもいい
・一般に中小企業経営成功のポイントは専門化、集中、明確なターゲット設定である

【関連講演】
2018年9月10日に講演「マーケティング~小規模企業の支援に活かす需要情報の掴み方と顧客アプローチ」を埼玉県商工会連合会/商工会・商工会議所職員の資質向上研修会で行います。

【関連記事】中小企業診断士竹内幸次の「ターゲット」をテーマにした企業ブログ記事一覧


経営コンサルティングを希望される企業様へ
早朝から深夜まで年中無休で何でも経営相談できる顧問契約をお勧めしますが、公的機関の無料経営相談としてコンサルを受けられる場合があります。お気軽にお尋ねください。メールコンサルティングも可能です。 中小企業診断士 竹内幸次直行メール

経営コンサルタント 中小企業診断士 株式会社スプラム 代表取締役 竹内幸次
https://ssl.spram.co.jp/

Certified Small and Medium Enterprise Management Consultant
Copyright:© 2018 SPRAM All Rights Reserved.(著作権はスプラム竹内幸次に帰属。無断転載禁止)
中小企業診断士コメントは中小企業診断士ツイッター中小企業診断士Facebookで、問合せは中小企業診断士e-mailでお受けします

ネットファースト・ウェブファーストの経営戦略

2018年08月18日 06時37分43秒 | Webマーケティング・ソーシャルメディア

おはようございます。中小企業診断士の竹内幸次です。今日は東京西荻窪の中小企業のコンサルティング、横浜市の中小企業のコンサルティングをします。


▲日経BPトップリーダーで竹内幸次が経営講演します。中小企業経営者の皆様、ぜひ参加ください

今日はネットファースト・ウェブファーストの経営戦略についてです。ニュースの発信において紙媒体よりもweb媒体で先に情報発信することを新聞業界ではウェブファーストと言います。

我々中小企業経営に関しては、実店舗販売よりも前にネットで売ることを指します。以下のように考えるのです。

・店舗発売よりもネット発売の方が販売コストを抑えることができる
・実店舗とは異なる新規客層を得ることができる
・従来の実店舗客や地元客とは異なり、高価格帯で売り出すことも可能
・ネットで買った新規顧客を実店舗に誘引することができる


【関連講演】
2018年8月29日に講演「IoTとAIを活用した中小製造業の経営戦略」を東京商工会議所足立支部で行います。

【関連記事】中小企業診断士竹内幸次の「ウェブ」をテーマにした企業ブログ記事一覧


経営コンサルティングを希望される企業様へ
早朝から深夜まで年中無休で何でも経営相談できる顧問契約をお勧めしますが、公的機関の無料経営相談としてコンサルを受けられる場合があります。お気軽にお尋ねください。メールコンサルティングも可能です。 中小企業診断士 竹内幸次直行メール

経営コンサルタント 中小企業診断士 株式会社スプラム 代表取締役 竹内幸次
https://ssl.spram.co.jp/

Certified Small and Medium Enterprise Management Consultant
Copyright:© 2018 SPRAM All Rights Reserved.(著作権はスプラム竹内幸次に帰属。無断転載禁止)
中小企業診断士コメントは中小企業診断士ツイッター中小企業診断士Facebookで、問合せは中小企業診断士e-mailでお受けします

中小企業のWEB活用成功のポイントは経営者の関与

2018年08月16日 06時16分16秒 | Webマーケティング・ソーシャルメディア

おはようございます。中小企業診断士の竹内幸次です。今日は東京練馬のサービス業のコンサルティング、東京亀戸の製造小売店のネット活用コンサルティング、埼玉県久喜市の中小企業のコンサルティングをします。


▲日経BPトップリーダーで竹内幸次が経営講演します。中小企業経営者の皆様、ぜひ参加ください

今日は中小企業のWEB活用成功のポイントは経営者の関与についてです。CMSやSEO、MEO、SNS、コンバージョン等、ネット活用には横文字が多いものです。ネットに慣れていない中小企業の経営者からすると、まったく意味が分からないということもあることでしょう。

このため、「若手に任せる」と決めて、経営者がネット活用、WEB活用に一切関与しない場合もあります。これは勧められないことです。

・WEB活用は経営戦略そのもの。経営者が関与しないWEB活用は経営的な効果を生み出すことは難しい
・方針責任と結果責任は経営者が、作業責任は店長等が担うことを好ましい

【関連講演】
2018年8月30日に講演「IT活用で実現する中小企業のスマート経営」を日経トップリーダー経営セミナー東京で行います。

【関連記事】中小企業診断士竹内幸次の「経営者の関与」をテーマにした企業ブログ記事一覧


経営コンサルティングを希望される企業様へ
早朝から深夜まで年中無休で何でも経営相談できる顧問契約をお勧めしますが、公的機関の無料経営相談としてコンサルを受けられる場合があります。お気軽にお尋ねください。メールコンサルティングも可能です。 中小企業診断士 竹内幸次直行メール

経営コンサルタント 中小企業診断士 株式会社スプラム 代表取締役 竹内幸次
https://ssl.spram.co.jp/

Certified Small and Medium Enterprise Management Consultant
Copyright:© 2018 SPRAM All Rights Reserved.(著作権はスプラム竹内幸次に帰属。無断転載禁止)
中小企業診断士コメントは中小企業診断士ツイッター中小企業診断士Facebookで、問合せは中小企業診断士e-mailでお受けします

お金を掛けずに=人一倍努力すること。それが経営

2018年08月06日 05時32分54秒 | Webマーケティング・ソーシャルメディア

おはようございます。中小企業診断士の竹内幸次です。今日は東京都練馬区のサービス業のコンサルティング、神奈川県横須賀市の中小企業のコンサルティング、千葉県中小企業団体中央会で講演「Webマーケティング実践的かつお金をかけずに取り組むことのできるWeb等の活用策」を行います。

中小企業診断士 講演
▲千葉県市川市でのWebマーケティング講演です

今日は本日の講演に関連してお金を掛けずに=人一倍努力すること。それが経営についてです。

日本の85%を占める小規模企業(従業員20人以下)は資金的な余裕はありません。小規模事業者持続化補助金で50万円の補助を受けてホームページ等を刷新することもあります。補助金や助成金は嬉しいことですが、忘れていけないことは、あくまで「補助」であること。メインは小規模企業の努力なのです。

・経営行動の原則は、お金を掛けないのであれば、人一倍努力すること
・努力が楽しいと感じる分野で起業し、経営する
・自分のお金も使わずに、努力もせずに経営成果が出ることはない
・企業は、政府、家計と並んで経済3主体である。企業の役割は付加価値を生み出すこと。つまり一時の補助金は中小企業が付加価値を生み出すための国から受けた期待である

【関連講演】
2018年8月30日に講演「IT活用で実現する中小企業のスマート経営」を日経トップリーダー経営セミナー東京で行います。

【関連記事】中小企業診断士竹内幸次の「努力」をテーマにした企業ブログ記事一覧


講演・講師の用命は、高い集客力、確かな講演満足度のスプラム竹内幸次へ
創業塾顧客満足度全国1位獲得。成功する起業、ブログ・SNS・動画活用、中小企業のSEO、経営革新、営業交渉・プレゼンテーション等の講演は2,100回超。お気軽にお尋ねください。>>講演レジュメ例 >> お客様の声 中小企業診断士 竹内幸次直行メール

経営コンサルタント 中小企業診断士 株式会社スプラム 代表取締役 竹内幸次
https://ssl.spram.co.jp/

Certified Small and Medium Enterprise Management Consultant
Copyright:© 2018 SPRAM All Rights Reserved.(著作権はスプラム竹内幸次に帰属。無断転載禁止)
中小企業診断士コメントは中小企業診断士ツイッター中小企業診断士Facebookで、問合せは中小企業診断士e-mailでお受けします

IT活用の経営効果の認識の仕方

2018年08月03日 06時07分49秒 | Webマーケティング・ソーシャルメディア

おはようございます。中小企業診断士の竹内幸次です。今日は東京都世田谷区の中小企業のコンサルティング、一般社団法人公開経営指導協会で講演「流通・小売業におけるIT利活用による経営力の向上」、東京都新宿区の中小企業のコンサルティングをします。

中小企業診断士 講演
▲1級販売士向けのIT活用講演です

今日は本日の講演に関連してIT活用の経営効果の認識の仕方についてです。小売業、とくに地域・近隣型商店街等ではホームページやSNSに集客効果がないと考える商店主も一定数おります。理由は「顧客が高齢だから」です。

この考え方は以下のように認識し直すとよいでしょう。

・ホームページやSNSを活用すれば今まで商店街を利用していない新規層も顧客になる

また、経営効果については、「インスタなんてやるよりは、安売りの売り出しをした方がいい」という意見もよく聞きます。

この考えも以下のように認識し直すとよいでしょう。

・中小企業の経営効果は0か1で考えるべきではない
・”やらないよりは、やったほうがいい”という発想が有効

【関連講演】
2018年8月30日に講演「IT活用で実現する中小企業のスマート経営」を日経トップリーダー経営セミナー東京で行います。

【関連記事】中小企業診断士竹内幸次の「経営効果」をテーマにした企業ブログ記事一覧


講演・講師の用命は、高い集客力、確かな講演満足度のスプラム竹内幸次へ
創業塾顧客満足度全国1位獲得。成功する起業、ブログ・SNS・動画活用、中小企業のSEO、経営革新、営業交渉・プレゼンテーション等の講演は2,100回超。お気軽にお尋ねください。>>講演レジュメ例 >> お客様の声 中小企業診断士 竹内幸次直行メール

経営コンサルタント 中小企業診断士 株式会社スプラム 代表取締役 竹内幸次
https://ssl.spram.co.jp/

Certified Small and Medium Enterprise Management Consultant
Copyright:© 2018 SPRAM All Rights Reserved.(著作権はスプラム竹内幸次に帰属。無断転載禁止)
中小企業診断士コメントは中小企業診断士ツイッター中小企業診断士Facebookで、問合せは中小企業診断士e-mailでお受けします

gooブログとfacebookの連携が廃止

2018年08月02日 05時34分15秒 | Webマーケティング・ソーシャルメディア

おはようございます。中小企業診断士の竹内幸次です。今日は東京都青梅市の中小企業のコンサルティング、横浜市の食品製造業のコンサルティングをします。


▲日経BPトップリーダーで竹内幸次が経営講演します。中小企業経営者の皆様、ぜひ参加ください

今日は gooブログとfacebookの連携が廃止についてです。GDPR/EU一般データ保護規則の影響もあると思います。gooブログのスタッフblogには以下の説明がされています。

日頃よりgooブログをご利用いただき、誠にありがとうございます。
Facebook社の仕様変更に伴い、2018年7月31日(火)に、Facebook連携機能を廃止いたします。
■終了機能
・編集画面「外部サービス連携」機能の「Facebook連携」
・記事投稿・編集画面「投稿通知」のFacebook欄
・ブログ面プロフィールモジュールへのFacebookボタン表示

信頼性が高いため中小企業や中小企業支援機関等でもgooブログが使われています。今後の情報発信体制を再構築していきましょう。


▲2018年7月31日でgooブログとfacebookの連携機能は廃止された

【関連講演】
2018年8月6日に「Webマーケティング実践的かつお金をかけずに取り組むことのできるWeb等の活用策」を千葉県中小企業団体中央会で行います。

【関連記事】中小企業診断士竹内幸次の「連携」をテーマにした企業ブログ記事一覧


経営コンサルティングを希望される企業様へ
早朝から深夜まで年中無休で何でも経営相談できる顧問契約をお勧めしますが、公的機関の無料経営相談としてコンサルを受けられる場合があります。お気軽にお尋ねください。メールコンサルティングも可能です。 中小企業診断士 竹内幸次直行メール

経営コンサルタント 中小企業診断士 株式会社スプラム 代表取締役 竹内幸次
https://ssl.spram.co.jp/

Certified Small and Medium Enterprise Management Consultant
Copyright:© 2018 SPRAM All Rights Reserved.(著作権はスプラム竹内幸次に帰属。無断転載禁止)
中小企業診断士コメントは中小企業診断士ツイッター中小企業診断士Facebookで、問合せは中小企業診断士e-mailでお受けします

価格を上げれば客層も変わる

2018年07月27日 05時22分14秒 | Webマーケティング・ソーシャルメディア

おはようございます。中小企業診断士の竹内幸次です。今日は東京都瑞穂町の製造業のコンサルティング、東京都港区のサービス業のコンサルティング、東京都大田区の中小企業のコンサルティングをします。


▲日経BPトップリーダーで竹内幸次が経営講演します。中小企業経営者の皆様、ぜひ参加ください

今日は価格を上げれば客層も変わるについてです。日本の物価が上がらない理由の1つとしてEC(電子商取引)の低価格販売が指摘されています。またECショップが低価格販売を行う理由の1つとしてメルカリ等のCtoC(消費者間取引)やブランドバック等のシェアエコノミーの台頭が指摘されています。所有権の移転を促すという付加価値を提供してきた流通(卸業や小売業)は、その存立ベースが変化してきていると考えるべきでしょう。

視点を小規模企業や中小企業にして考えてみます。価格を下げて「格安」等の表示をして頑張って受注を得ている中小企業も稀にあります。一般に中小企業の経営戦略の基本は「差別化」であり、「非価格競争」です。低価格は一時的には売上アップをもたらしますが、差別化は長期的な利益をもたらしてくれます。

・中小企業の基本戦略は差別化戦略である
・格安等の低価格販売は一時的な売上アップしかもたらさない
・大手が見過ごす、同業者が気付いていない点に付加価値を見出して差別化する
・差別化は利益をもたらす
・価格を上げれば客層も変わる

【関連講演】
2018年8月3日に講演「流通・小売業におけるIT利活用による経営力の向上」を一般社団法人公開経営指導協会で行います。

【関連記事】中小企業診断士竹内幸次の「価格」をテーマにした企業ブログ記事一覧


経営コンサルティングを希望される企業様へ
早朝から深夜まで年中無休で何でも経営相談できる顧問契約をお勧めしますが、公的機関の無料経営相談としてコンサルを受けられる場合があります。お気軽にお尋ねください。メールコンサルティングも可能です。 中小企業診断士 竹内幸次直行メール

経営コンサルタント 中小企業診断士 株式会社スプラム 代表取締役 竹内幸次https://ssl.spram.co.jp/
Certified Small and Medium Enterprise Management Consultant
Copyright:© 2018 SPRAM All Rights Reserved.(著作権はスプラム竹内幸次に帰属。無断転載禁止)
中小企業診断士コメントは中小企業診断士ツイッター中小企業診断士Facebookで、問合せは中小企業診断士e-mailでお受けします

古い時代のホームページに価値はあるのか

2018年07月24日 06時17分17秒 | Webマーケティング・ソーシャルメディア

おはようございます。中小企業診断士の竹内幸次です。今日は横浜市の中小企業のコンサルティング、横浜市の卸業のコンサルティング、相模原市の中小企業のコンサルティングをします。


▲日経BPトップリーダーで竹内幸次が経営講演します。中小企業経営者の皆様、ぜひ参加ください

今日は古い時代のホームページに価値はあるのかについてです。70歳を超える等、高齢の経営者で後継者もなく、自分の体力が下がったら廃業する等の考えの小規模企業も少なくありません。日本の現実です。

廃業する予定の会社を買い取って(M&A)、新オーナーの下で事業展開する場合に、古いホームページに価値があるかどうかについて考えてみます。

・ホームページは資産の1つと考えられるが、資産価値があるホームページは検索で上位になっていたり、閲覧者数が安定的に多かったり、会員登録された人が多い等の場合のみ

・10年前等に作ったのみで、その後まったく更新もされていなかった塩漬けホームページは基本的に価値がない

・塩漬けホームページの中にも特定のキーワードで検索上位を維持する場合がある。この場合には古いURLや古いコンテンツに経営的、マーケティング的、プロモーション的な価値がある

【関連講演】
2018年8月6日に「Webマーケティング実践的かつお金をかけずに取り組むことのできるWeb等の活用策」を千葉県中小企業団体中央会で行います。

【関連記事】中小企業診断士竹内幸次の「古いホームページ」をテーマにした企業ブログ記事一覧


経営コンサルティングを希望される企業様へ
早朝から深夜まで年中無休で何でも経営相談できる顧問契約をお勧めしますが、公的機関の無料経営相談としてコンサルを受けられる場合があります。お気軽にお尋ねください。メールコンサルティングも可能です。 中小企業診断士 竹内幸次直行メール

経営コンサルタント 中小企業診断士 株式会社スプラム 代表取締役 竹内幸次
https://ssl.spram.co.jp/

Certified Small and Medium Enterprise Management Consultant
Copyright:© 2018 SPRAM All Rights Reserved.(著作権はスプラム竹内幸次に帰属。無断転載禁止)
中小企業診断士コメントは中小企業診断士ツイッター中小企業診断士Facebookで、問合せは中小企業診断士e-mailでお受けします

スプラムは”戦略的PRと戦略的経営”を表現したコンセプトワードです

中小企業診断士
Strategic Public Relations And Management
〒104-0061 東京都中央区銀座6-6-1 銀座風月堂ビル5階 TEL 03-5537-7775
経営コンサルタント中小企業診断士事務所スプラム https://www.spram.jp/ 中小企業診断士e-mail

経営コンサルタント竹内幸次/中小企業診断士の講演・セミナーの様子

講演テーマは起業・創業、経営革新、ホームページ等のSEO/MEO、モバイルフレンドリー、ビジネス効果を生む経営ブログ、収益を生むソーシャルメディア活用、中小企業の動画活用、スマホ・タブレット活用、プレゼンテーション、営業交渉、後継者育成、事業承継、街づくり等が可能です。お気軽に問い合わせください。

>>講演満足度の結果はこちら
>>今後の講演予定はこちら 中小企業診断士 竹内幸次メール/即返信

週刊文春掲載「ビジネスの質を高める配送術」

トレンド総研/2014年注目のキーワードを執筆

創業塾の顧客満足度が全国1位に!

中小企業診断士竹内幸次が講師を担当した神奈川県商工会連合会の創業塾ステップアップコースがCS調査で全国ナンバーワン(1位)になりました!今後もよりパワーアップした講演をお届けします!!
>>今後の講演予定はこちら 中小企業診断士 竹内幸次直行メール/即返信
中小企業診断士 講演

日経ビジネスオンラインに竹内幸次取材記事が掲載

トレンド総研 企業ブランディングレポートで竹内幸次がコメント

中小企業診断士竹内幸次の講演の様子

講演テーマは起業・創業、経営革新、ホームページ等のSEO/MEO、モバイルSEO、ビジネス効果を生む経営ブログ、ファンを増やすソーシャルメディア活用、中小企業の動画活用、プレゼンテーション、営業交渉、後継者育成、事業承継、街づくり等が可能です。お気軽に問い合わせください。

>>講演満足度の結果はこちら
>>今後の講演予定はこちら 中小企業診断士 竹内幸次メール/即返信

中小企業診断士竹内幸次のテレビ出演時のコメント

東京MXテレビ「5時に夢中」に出演して美保純さんの餃子店開店に関してコメントさせて頂きました。立地選定、マーケティングリサーチ、資金計画、成功の可能性等についてコンサルティングのようにコメントしております。


>>テレビ・ラジオ出演実績はこちら
中小企業診断士 竹内幸次メール/即返信

中小企業診断士竹内幸次の経営コンサルティングの様子

やる気を引き出す現実的なコンサルティングを提供します。テーマは起業プラン、成長戦略、ウェブサイト・モバイルサイトのSEO/MEO、ビジネス効果を生む経営ブログ、ファンを増やすSNS活用、動画プロモーション、プレゼン営業交渉、後継者育成、事業承継等が可能です。お気軽に問い合わせください。

>>2,400企業のコンサルティング実績はこちら
>>今後の講演予定はこちら 中小企業診断士 竹内幸次メール/即返信

facebook