中小企業診断士 竹内幸次 経営ブログ

中小企業診断士 東京銀座 経営コンサルタント 中小企業経営者向け経営ヒント型ビジネス企業ブログ 中小企業経営者ブログ

企業ブログ記事のカテゴリ【累積5200記事の経営ヒント集です】

起業・創業のノウハウ Webマーケティング 経営革新ノウハウ SEOテクニック
すぐに役立つ経営ヒント まちづくり・お店の運営 消費者心理を知る 環境・エコ経営
中小企業向けの講演 地域資源の活用方法 売るテクニック ブランド戦略
財務・資金調達 人事・組織の運営 経営に関する法律 竹内幸次の夢と目標
中小企業経営の仕組み 商売の仕組み 賢い買い物のコツ 消費者へのメッセージ
経営者の健康方法 横浜の魅力 竹内幸次プライベート (株)スプラム会社案内
記事一覧古い記事から見る新しい記事から見る

【メディア出演・講演(オンラインZoom講演)予定/竹内幸次】

・6月1日 Zoom講演 新型コロナ下の中小企業経営~新型コロナで変わったこと、変わること 本日!
・6月5日 Zoom講演 コロナ時代を生き抜くテレワーク実践法
・6月19日 Zoom講演 IT活用2020
・6月23日 東京およびオンライン配信講演 ポストコロナ時代の中小企業経営
・7月15日 立川 ネット、スマホでビジネスが変わる!中小企業の実践Webマーケティング2020成功のポイント
中小企業診断士 講演予定
全講演予定
講演満足度はこちらメディア出演実績講演レジュメ表紙

新型コロナ下の経営/守りで使う資金調達、攻めで使う補助金

2020年05月04日 07時45分53秒 | 中小企業の財務・資金

おはようございます。中小企業診断士の竹内幸次です。今日は新型コロナ下の経営/守りで使う資金調達、攻めで使う補助金についてです。

【新型コロナ下の経営/守りで使う資金調達、攻めで使う補助金】
・守りの補助金(返済不要)は持続化給付金、休業協力金(各自治体)、雇用調整助成金。
・守りの融資は新型コロナウイルス感染症特別貸付と特別利子補給制度(3,000万円3年間実質無利子化)
・攻めの補助金(生産性向上投資や販促費用補助)はIT導入補助金、ものづくり・商業・サービス生産性向上促進補助金、小規模事業者持続化補助金。

スプラムでは中小企業に即した現実的な経営助言を行っております。講演、コンサルティング等の問合せからご連絡ください。

関連講演:
2020年7月15日に講演「ネット、スマホでビジネスが変わる!中小企業の実践Webマーケティング2020成功のポイント」を多摩信用金庫たましんBOBセミナーで行います。

関連記事:中小企業診断士竹内幸次の「補助金」テーマにした企業ブログ記事一覧


スプラム感染予防ポリシー
・講演前とコンサル前には体温を測り、37.5度以上である場合には業務を控えます。
・業務提供の際には、人と一定の距離を保つよう配慮します。
詳細はスプラム感染予防ポリシーをご覧ください。
経営コンサルティングを希望される企業様へ
早朝から深夜まで年中無休で何でも経営相談できる顧問契約をお勧めしますが、公的機関の無料経営相談としてコンサルを受けられる場合があります。お気軽にお尋ねください。Zoom等のオンラインコンサルも可能です。 中小企業診断士 竹内幸次直行メール

経営コンサルタント 中小企業診断士 株式会社スプラム 代表取締役 竹内幸次https://ssl.spram.co.jp/
Certified Small and Medium Enterprise Management Consultant
Copyright:© 2020 SPRAM All Rights Reserved.(著作権はスプラム竹内幸次に帰属。無断転載禁止)
中小企業診断士コメントは中小企業診断士ツイッター中小企業診断士FBで、問合せは中小企業診断士e-mailでお受けします。

補助金助言/持続化補助金のコロナ加点の書き方例

2020年03月16日 05時40分56秒 | 中小企業の財務・資金

おはようございます。中小企業診断士の竹内幸次です。今日は横浜市の製造業のコンサルティングをします。

今日は補助金助言/持続化補助金のコロナ加点の書き方例についてです。2020年3月13日から申請開始となった小規模事業者持続化補助金(令和元年度補正予算)には新型コロナ加点が設けられています。

公募要領には以下の説明があります。

今回の公募にあたっては、(中略)新型コロナウイルス感染症による経営上の影響(従業員等の罹患による直接的な影響、感染症に起因した売上減少による間接的な影響)を受けながらも販路開拓等に取り組む事業者を「新型コロナウイルス感染症加点」する。

具体的には以下の箇所に書くことになります。

4.経営方針・目標と今後のプラン

以下、具体的な記入の考え方を説明します。

【補助金助言/持続化補助金のコロナ加点の書き方例】
記述例1
(1)感染症の影響
2020年2月○日に弊社従業員Aが新型コロナウイルスに罹患したことが判明しました。このため保健所の指導を受けて、2月○日から○月○日まで店舗を休業としました。休業により、前年同月(2月16日~3月15日)比で45%の売上が減少しました。損益分岐点売上高を大きく下回りましたので、このままでは経営の存続も難しい状況に陥っています。
(2)事業再建に向けた今後のプラン
新型コロナに対する世間一般の感染恐怖は今後も続くため、従来以上の経営努力を行う必要があると社内意識を統一しています。そして次の経営再建プランを実施します。
1)感染予防ポリシー(方針)の制定
2)新ブランドの開発
3)新市場の開拓
4)積極的なプロモーション展開
5)テレワークの導入

記述例2
(1)感染症の影響
弊社は2階に40席の座敷席があり、例年は近隣企業の送別会等で予約が多数ありました。しかし新型コロナ感染症が広まってからは、予約はゼロになりました(1月25日から3月15日までゼロであり、今後の予約もありません)。このため前年同月(2月16日~3月15日)比で90%の売上が減少しました。損益分岐点売上高を大きく下回りましたので、このままでは経営の存続も難しい状況に陥っています。
(2)事業再建に向けた今後のプラン
新型コロナに対する世間一般の感染恐怖は今後も続くため、従来以上の経営努力を行う必要があると社内意識を統一しています。そして次の経営再建プランを実施します。
1)感染予防ポリシー(方針)の制定
2)自社独自の衛生基準の創設
3)近隣飲食店や商店会とのタイアップ強化
4)SNS等の積極的なプロモーション展開
5)食材産地とのZOOMを使った打合せの導入

スプラムでは中小企業に即した現実的な経営助言を行っております。講演、コンサルティング等の問合せからご連絡ください。

関連講演:
2020年3月18日に講演「ITを上手に活用して販路拡大」を小田原箱根商工会議所で行います。

関連記事:中小企業診断士竹内幸次の「持続化」テーマにした企業ブログ記事一覧


スプラム感染予防ポリシー
新型コロナウイルス感染症が社会的に広がらないように、株式会社スプラムは感染予防ポシリーを制定しました。
・講演前とコンサル前には体温を測り、37.5度以上である場合には業務を控えます。
・業務提供の際には、人と一定の距離を保つよう配慮します。
詳細はスプラム感染予防ポリシーをご覧ください。
経営コンサルティングを希望される企業様へ
早朝から深夜まで年中無休で何でも経営相談できる顧問契約をお勧めしますが、公的機関の無料経営相談としてコンサルを受けられる場合があります。お気軽にお尋ねください。メールコンサルティングも可能です。 中小企業診断士 竹内幸次直行メール

経営コンサルタント 中小企業診断士 株式会社スプラム 代表取締役 竹内幸次https://ssl.spram.co.jp/
Certified Small and Medium Enterprise Management Consultant
Copyright:© 2020 SPRAM All Rights Reserved.(著作権はスプラム竹内幸次に帰属。無断転載禁止)
中小企業診断士コメントは中小企業診断士ツイッター中小企業診断士FBで、問合せは中小企業診断士e-mailでお受けします。

配送料を店舗が負担した場合の必要販売個数

2020年02月24日 05時35分10秒 | 中小企業の財務・資金

おはようございます。中小企業診断士の竹内幸次です。今日は東京都品川区の中小製造業のコンサルティング、東京都千代田区の中小企業のコンサルティング、東京都豊島区の中小企業のコンサルティングをします。

今日は配送料を店舗が負担した場合の必要販売個数についてです。最近では店舗(売り手)が配送料を支払うことが増えています。

【配送料を店舗が負担した場合の必要販売個数】
・4,000円で売る商品の売上総利益率が40%であると仮定
・1日10個売れていると仮定
・今後は配送料(800円と仮定)を全額店舗が負担すると仮定
・従来と同じ粗利益額を得るには販売数量を2倍にする必要がある


▲現在発生している送料800円を全額店舗が負担した場合の必要販売個数

スプラムでは中小企業に即した現実的な経営助言を行っております。講演、コンサルティング等の問合せからご連絡ください。

関連講演:
2020年3月18日に講演「ITを上手に活用して販路拡大」を小田原箱根商工会議所で行います。

関連記事:中小企業診断士竹内幸次の「配送料」テーマにした企業ブログ記事一覧


経営コンサルティングを希望される企業様へ
早朝から深夜まで年中無休で何でも経営相談できる顧問契約をお勧めしますが、公的機関の無料経営相談としてコンサルを受けられる場合があります。お気軽にお尋ねください。メールコンサルティングも可能です。 中小企業診断士 竹内幸次直行メール

経営コンサルタント 中小企業診断士 株式会社スプラム 代表取締役 竹内幸次https://ssl.spram.co.jp/
Certified Small and Medium Enterprise Management Consultant
Copyright:© 2020 SPRAM All Rights Reserved.(著作権はスプラム竹内幸次に帰属。無断転載禁止)
中小企業診断士コメントは中小企業診断士ツイッター中小企業診断士FBで、問合せは中小企業診断士e-mailでお受けします。

経営助言/淘汰が始まったキャッシュレスサービス

2020年02月10日 05時14分23秒 | 中小企業の財務・資金

おはようございます。中小企業診断士の竹内幸次です。今日は東京都小金井市の製造業のコンサルティング、埼玉県久喜市の中小企業のコンサルティング、東京都瑞穂町商工会で講演「今から始める!キャッシュレス決済~キャッシュレスの最新情報を知って検討しましょう」を行います。

中小企業診断士 講演
▲東京瑞穂町でのキャッシュレス講演です

今日は本日の講演に関連して経営助言/淘汰が始まったキャッシュレスサービスについてです。

【経営助言/淘汰が始まったキャッシュレスサービス】
・メルペイがオリガミを買収する等、早くもキャッシュレスサービス事業者淘汰が始まっている。
・7pay/セブンペイに現金からチャージする人が増えている(ネット口座と紐づけない)。
・現金チャージの方が不安がないから。
・Suicaのように現金チャージして、仮に紛失してもチャージ残高のみが無くなるだけの方が安心して使えると考える消費者は多い。

スプラムでは中小企業に即した現実的な経営助言を行っております。講演、コンサルティング等の問合せからご連絡ください。

関連講演:
2020年3月18日に講演「ITを上手に活用して販路拡大」を小田原箱根商工会議所で行います。

関連記事:中小企業診断士竹内幸次の「キャッシュレス」テーマにした企業ブログ記事一覧


講演・講師の用命は、高い集客力、確かな講演満足度のスプラム竹内幸次へ
創業塾顧客満足度全国1位獲得。成功する起業、ブログ・SNS・動画活用、中小企業のSEO、経営革新、営業交渉・プレゼンテーション等の講演は2,300回超。お気軽にお尋ねください。>>講演レジュメ例 >> お客様の声 中小企業診断士 竹内幸次直行メール

経営コンサルタント 中小企業診断士 株式会社スプラム 代表取締役 竹内幸次https://ssl.spram.co.jp/
Certified Small and Medium Enterprise Management Consultant
Copyright:© 2020 SPRAM All Rights Reserved.(著作権はスプラム竹内幸次に帰属。無断転載禁止)
中小企業診断士コメントは中小企業診断士ツイッター中小企業診断士FBで、問合せは中小企業診断士e-mailでお受けします。

資金調達助言/補助金の種類が知りたい

2020年01月31日 05時30分17秒 | 中小企業の財務・資金

おはようございます。中小企業診断士の竹内幸次です。今日は東京都東久留米市の中小企業のコンサルティング、東京吉祥寺のサービス業のコンサルティング、久喜市商工会令和元年度創業塾で講演「資金計画・価格設定・損益分岐点・創業店舗訪問」を行います。

中小企業診断士 講演
▲埼玉県久喜の創業者向け資金計画講演です

今日は本日の講演に関連して資金調達助言/補助金の種類が知りたいについてです。

【資金調達助言/補助金の種類が知りたい】
・補助金は返済の必要が無い資金であり、中小企業に補助金を出す主体は国(中小企業基盤整備機構や中小企業団体中央会、商工会・商工会議所が窓口)、都道府県、市区町村等がある。
・現在の中小企業が利用しやすい補助金(経済産業省関連)は、ものづくり補助金、小規模事業者持続化補助金、IT導入補助金の3つ。
・どの補助金も近年は生産性向上や人件費増加が条件になることが多い。

スプラムでは中小企業に即した現実的な経営助言を行っております。講演、コンサルティング等の問合せからご連絡ください。

関連講演:
2020年2月10日に講演「今から始める!キャッシュレス決済~キャッシュレスの最新情報を知って検討しましょう」を瑞穂町商工会で行います。

関連記事:中小企業診断士竹内幸次の「補助金」テーマにした企業ブログ記事一覧


経営コンサルティングを希望される企業様へ
早朝から深夜まで年中無休で何でも経営相談できる顧問契約をお勧めしますが、公的機関の無料経営相談としてコンサルを受けられる場合があります。お気軽にお尋ねください。メールコンサルティングも可能です。 中小企業診断士 竹内幸次直行メール

経営コンサルタント 中小企業診断士 株式会社スプラム 代表取締役 竹内幸次https://ssl.spram.co.jp/
Certified Small and Medium Enterprise Management Consultant
Copyright:© 2020 SPRAM All Rights Reserved.(著作権はスプラム竹内幸次に帰属。無断転載禁止)
中小企業診断士コメントは中小企業診断士ツイッター中小企業診断士FBで、問合せは中小企業診断士e-mailでお受けします。

経営管理/数値管理が売上高を生む

2020年01月30日 05時35分37秒 | 中小企業の財務・資金

おはようございます。中小企業診断士の竹内幸次です。今日は東京都立川市の中小企業のコンサルティング、東京都青梅市の中小企業のコンサルティング、横浜市の製造業のコンサルティングをします。

今日は経営管理/数値管理が売上高を生むについてです。

【経営管理/数値管理が売上高を生む】
・売上が発生したから収益を記録すると考えずに、収益を記録しているから売上高が発生すると考える。
・会計に前向きな中小企業の業績(収益状況)が良いことが多い。
・数値管理により昨年比較、計画比較、業界標準比較という3大比較を行う。この比較が販促活動を生み出す。

スプラムでは中小企業に即した現実的な経営助言を行っております。講演、コンサルティング等の問合せからご連絡ください。

関連講演:
2020年1月31日に講演「資金計画・価格設定・損益分岐点・創業店舗訪問」を久喜市商工会令和元年度創業塾で行います。

関連記事:中小企業診断士竹内幸次の「経営管理」テーマにした企業ブログ記事一覧


経営コンサルティングを希望される企業様へ
早朝から深夜まで年中無休で何でも経営相談できる顧問契約をお勧めしますが、公的機関の無料経営相談としてコンサルを受けられる場合があります。お気軽にお尋ねください。メールコンサルティングも可能です。 中小企業診断士 竹内幸次直行メール

経営コンサルタント 中小企業診断士 株式会社スプラム 代表取締役 竹内幸次https://ssl.spram.co.jp/
Certified Small and Medium Enterprise Management Consultant
Copyright:© 2020 SPRAM All Rights Reserved.(著作権はスプラム竹内幸次に帰属。無断転載禁止)
中小企業診断士コメントは中小企業診断士ツイッター中小企業診断士FBで、問合せは中小企業診断士e-mailでお受けします。

価格設定助言/値上げで顧客が減ることが心配

2020年01月08日 05時28分17秒 | 中小企業の財務・資金

おはようございます。中小企業診断士の竹内幸次です。今日は東京都杉並区の飲食店のコンサルティング、東京都昭島市の製造業のコンサルティング、横浜市の製造業のコンサルティング、相模原市の商店街のコンサルティングをします。

今日は価格設定助言/値上げで顧客が減ることが心配についてです。

【価格設定助言/値上げで顧客が減ることが心配】
・10%への消費増税分を自店で吸収した(本体価格を値下げした)企業は少なかった。理由は国によるキャッシュレス消費者還元事業があったから。中小商店等は5%還元という魅力を発信して本体価格を下げずに集客している。
・材料費と人件費が上昇する中で商品価格も上げたいが、上げる勇気がない中小企業も多い。
・価格だけを上げるのではなく、品目や味、サービス、時間等の付加価値を増やすか、付加価値のアピールを強化する。
参考)
白物家電、静かに復活 洗濯機価格は10年で9割高く(日本経済新聞)
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO53899790X21C19A2SHA000/
・顧客が若干減っても粗利益率が増えれば営業利益は増えることがある。このようなシミュレーションを行う。

中小企業経営者の皆様、スプラムでは中小企業に即した現実的な経営助言を行っております。ご連絡ください。

関連講演:
2020年1月31日に講演「資金計画・価格設定・損益分岐点・創業店舗訪問」を久喜市商工会令和元年度創業塾で行います。

関連記事:中小企業診断士竹内幸次の「価格」テーマにした企業ブログ記事一覧


経営コンサルティングを希望される企業様へ
早朝から深夜まで年中無休で何でも経営相談できる顧問契約をお勧めしますが、公的機関の無料経営相談としてコンサルを受けられる場合があります。お気軽にお尋ねください。メールコンサルティングも可能です。 中小企業診断士 竹内幸次直行メール

経営コンサルタント 中小企業診断士 株式会社スプラム 代表取締役 竹内幸次https://ssl.spram.co.jp/
Certified Small and Medium Enterprise Management Consultant
Copyright:© 2020 SPRAM All Rights Reserved.(著作権はスプラム竹内幸次に帰属。無断転載禁止)
中小企業診断士コメントは中小企業診断士ツイッター中小企業診断士FBで、問合せは中小企業診断士e-mailでお受けします。

経営助言/売上微増で利益が減少している時の対処

2019年12月15日 07時46分22秒 | 中小企業の財務・資金

おはようございます。中小企業診断士の竹内幸次です。今日は経営助言/売上微増で利益が減少している時の対処についてです。

【経営助言/売上微増で利益が減少している時の対処】
・粗利益(売上総利益)が減少することは良くない。売上総利益は付加価値であり、企業とは付加価値創造主体である。
・消費増税に関連して、顧客から値引き交渉される事例は多い。
・事業構造を見直す。具体的には扱い商品と販売先顧客を見直す。切るところは切る。
・「売上微減で、利益が増える」ことを目指す。値引き交渉が強い取引先は切る。

関連講演:
2020年2月22日に講演「経営事例のグループディスカッション」を相模原商工会議所さがみはらde創業ゼミで行います。

関連記事:中小企業診断士竹内幸次の「売上微増」テーマにした企業ブログ記事一覧


経営コンサルティングを希望される企業様へ
早朝から深夜まで年中無休で何でも経営相談できる顧問契約をお勧めしますが、公的機関の無料経営相談としてコンサルを受けられる場合があります。お気軽にお尋ねください。メールコンサルティングも可能です。 中小企業診断士 竹内幸次直行メール

経営コンサルタント 中小企業診断士 株式会社スプラム 代表取締役 竹内幸次https://ssl.spram.co.jp/
Certified Small and Medium Enterprise Management Consultant
Copyright:© 2019 SPRAM All Rights Reserved.(著作権はスプラム竹内幸次に帰属。無断転載禁止)
中小企業診断士コメントは中小企業診断士ツイッター中小企業診断士Facebookで、問合せは中小企業診断士e-mailでお受けします。

原価の意味が分からない

2019年12月03日 06時05分53秒 | 中小企業の財務・資金

おはようございます。中小企業診断士の竹内幸次です。今日は東京都台東区の中小企業のコンサルティング、青梅商工会議所で講演「利益を生み出す付加価値の創出と原価管理」、東京秋葉原の中小企業のコンサルティングをします。

中小企業診断士 講演
▲東京都青梅の青梅商工会議所での原価管理の講演です

今日は本日の講演に関連して原価の意味が分からないについてです。

【原価の意味が分からない】
・原価は売上発生のために使われた材料や仕入のこと。
・卸売業と小売業の原価は仕入のこと。
・製造業の原価は材料費+労務費+経費(製造に使われた経費)のこと。
・飲食店の原価は食材費用だが、管理する際には人件費を加えてFLコスト(フード(食材)とレイバー(人件費))として管理する。
・原価管理の目的は利益を生み出すこと。
・原価を節約しても販促費用を増やし過ぎれば利益はでない。

関連講演:
2020年1月31日に講演「資金計画・価格設定・損益分岐点・創業店舗訪問」を久喜市商工会令和元年度創業塾で行います。

関連記事:中小企業診断士竹内幸次の「原価管理」テーマにした企業ブログ記事一覧


講演・講師の用命は、高い集客力、確かな講演満足度のスプラム竹内幸次へ
創業塾顧客満足度全国1位獲得。成功する起業、ブログ・SNS・動画活用、中小企業のSEO、経営革新、営業交渉・プレゼンテーション等の講演は2,200回超。お気軽にお尋ねください。>>講演レジュメ例 >> お客様の声 中小企業診断士 竹内幸次直行メール

経営コンサルタント 中小企業診断士 株式会社スプラム 代表取締役 竹内幸次https://ssl.spram.co.jp/
Certified Small and Medium Enterprise Management Consultant
Copyright:© 2019 SPRAM All Rights Reserved.(著作権はスプラム竹内幸次に帰属。無断転載禁止)
中小企業診断士コメントは中小企業診断士ツイッター中小企業診断士Facebookで、問合せは中小企業診断士e-mailでお受けします。

現場の声 キャッシュレス還元事業は中小経営に本当にプラスなのか?

2019年11月04日 05時47分28秒 | 中小企業の財務・資金

おはようございます。中小企業診断士の竹内幸次です。今日は東京下北沢の中小企業のコンサルティング、横浜市のサービス業のコンサルティング、横浜市の製造業のコンサルティングをします。

今日は現場の声 キャッシュレス消費者還元事業は中小経営に本当にプラスなのか?についてです。実施から1ヵ月以上が経過しました。毎日現場の中小企業を訪問して生の声を聴いています。

【現場の声 キャッシュレス消費者還元事業は中小経営に本当にプラスなのか?】
・消費増税による売上高ダウンは現時点ではほぼない。ただし次回購入のタイミングが遅れる可能性はあるため年末まで状況を確認する必要がある。
・キャッシュレス消費者還元事業によって新規顧客が増えた中小企業は少ない。
・現金支払いの固定的な既存顧客に、あえてキャッシュレス支払いを促すことはない。手数料負担が増えるだけ。固定客の離反防止にキャッシュレスを位置づける経営者はいない。
・キャッシュレスで自店の魅力を作ろうとする中小企業は少ない。本業の商品やサービスの魅力アップが基本。

関連講演:
2019年12月3日に講演「利益を生み出す付加価値の創出と原価管理」を青梅商工会議所で行います。

関連記事:中小企業診断士竹内幸次の「キャッシュレス」テーマにした企業ブログ記事一覧


経営コンサルティングを希望される企業様へ
早朝から深夜まで年中無休で何でも経営相談できる顧問契約をお勧めしますが、公的機関の無料経営相談としてコンサルを受けられる場合があります。お気軽にお尋ねください。メールコンサルティングも可能です。 中小企業診断士 竹内幸次直行メール

経営コンサルタント 中小企業診断士 株式会社スプラム 代表取締役 竹内幸次https://ssl.spram.co.jp/
Certified Small and Medium Enterprise Management Consultant
Copyright:© 2019 SPRAM All Rights Reserved.(著作権はスプラム竹内幸次に帰属。無断転載禁止)
中小企業診断士コメントは中小企業診断士ツイッター中小企業診断士Facebookで、問合せは中小企業診断士e-mailでお受けします。

ポイント還元という低価格戦略で日本の産業は本当に発展するのか

2019年10月05日 05時20分25秒 | 中小企業の財務・資金

おはようございます。中小企業診断士の竹内幸次です。今日は日本大学生産工学部で講演「IT戦略/企業家を目指す学生向けの経営知識」、東京都立川市の中小企業のコンサルティングをします。

中小企業診断士 講演
▲千葉県の大学での学生向けIT経営講義です

今日は本日の講演に関連してポイント還元という低価格戦略で日本の産業は本当に発展するのかについてです。

【ポイント還元という低価格戦略で日本の産業は本当に発展するのか】
・2019年10月1日からのキャッシュレス消費者還元事業の手続きの煩雑さは相当なもの。
・今後もずっと続く軽減税率の事務負担は相当なもの。
・ポイント還元は割引の未来送りに過ぎない。
・モノが溢れている時代に割引しても販売量は増えない。単に価格水準を下げるだけ。
・価格水準を下げることを日本は目指していたのか?
・割引でもポイント還元でもない、経済政策を本気で考えるべき。
・最近のニュースはポイント還元のトラブル等の報道が多く、消費税を上げて増えた国の税収でどのような社会づくり、経済構造、教育等を作っていくのかの話題はまったくない。残念。

関連講演:
2019年11月9日に講演「ITを活用した効率的売上UP!」を寒川町商工会創業支援セミナーで行います。

関連記事:中小企業診断士竹内幸次の「ポイント還元」テーマにした企業ブログ記事一覧


講演・講師の用命は、高い集客力、確かな講演満足度のスプラム竹内幸次へ
創業塾顧客満足度全国1位獲得。成功する起業、ブログ・SNS・動画活用、中小企業のSEO、経営革新、営業交渉・プレゼンテーション等の講演は2,200回超。お気軽にお尋ねください。>>講演レジュメ例 >> お客様の声 中小企業診断士 竹内幸次直行メール

経営コンサルタント 中小企業診断士 株式会社スプラム 代表取締役 竹内幸次https://ssl.spram.co.jp/
Certified Small and Medium Enterprise Management Consultant
Copyright:© 2019 SPRAM All Rights Reserved.(著作権はスプラム竹内幸次に帰属。無断転載禁止)
中小企業診断士コメントは中小企業診断士ツイッター中小企業診断士Facebookで、問合せは中小企業診断士e-mailでお受けします。

最新の民間給与の実態

2019年10月02日 06時07分58秒 | 中小企業の財務・資金

おはようございます。中小企業診断士の竹内幸次です。今日は東京都練馬区のサービス業のコンサルティング、東京都練馬区の中小企業のコンサルティング、横浜市の製造業のコンサルティングをします。

今日は最新の民間給与の実態についてです。2019年9月27日に国税庁サイトに「平成30年分民間給与実態統計調査結果」が公表されました。

【平成30年分民間給与実態統計調査結果】
・平成30 年12 月31 日現在の給与所得者数は、5,911 万人(対前年比1.7%増、101 万人の増加)。
・平成30 年中に民間の事業所が支払った給与の総額は223兆5,483 億円(同3.6%増、7兆8,330 億円の増加)。
・給与総額に占める税額の割合は4.95%。
・平均給与は441 万円(同2.0%増、85 千円の増加)。
・男女別平均給与は男性545 万円(同2.5%増、135 千円の増加)、女性293 万円(同2.1%増、61 千円の増加)。


▲2018年の業種別民間平均給与

参考:平成 30 年分民間給与実態統計調査/国税庁長官官房企画課
http://www.nta.go.jp/publication/statistics/kokuzeicho/minkan2018/pdf/001.pdf

関連講演:
2019年11月2日に講演「従業員雇用の手続きとポイントや働き方改革」を寒川町商工会創業支援セミナーで行います。

関連記事:中小企業診断士竹内幸次の「給与」テーマにした企業ブログ記事一覧


経営コンサルティングを希望される企業様へ
早朝から深夜まで年中無休で何でも経営相談できる顧問契約をお勧めしますが、公的機関の無料経営相談としてコンサルを受けられる場合があります。お気軽にお尋ねください。メールコンサルティングも可能です。 中小企業診断士 竹内幸次直行メール

経営コンサルタント 中小企業診断士 株式会社スプラム 代表取締役 竹内幸次https://ssl.spram.co.jp/
Certified Small and Medium Enterprise Management Consultant
Copyright:© 2019 SPRAM All Rights Reserved.(著作権はスプラム竹内幸次に帰属。無断転載禁止)
中小企業診断士コメントは中小企業診断士ツイッター中小企業診断士Facebookで、問合せは中小企業診断士e-mailでお受けします。

値引きやポイントで得た顧客は続かない

2019年08月26日 05時36分18秒 | 中小企業の財務・資金

おはようございます。中小企業診断士の竹内幸次です。今日は広島県の協同組合ベイタウン尾道で講演「消費税増税や複数税率制度導入による負担増に負けないSNSの効果的・効率的活用方法」を行います。

中小企業診断士 講演
▲広島県の東尾道での消費税税対応のSNS活用講演です

今日は本日の講演に関連して値引きやポイントで得た顧客は続かないについてです。購入者に原則5%還元するキャッシュレス消費者還元事業への中小・小規模事業者の参加申し込みが遅れているようです。

【値引きやポイントで得た顧客は続かない】
・価値(企業価値、店舗価値、商品価値、サービス価値、接客価値等)は[顧客が実感する効用]÷[価格]。このため、価格を下げれば価値は上がる。これが割引による顧客増加の根拠。
・ポイント還元は即時割引(値引き)ではなく、割引くタイミングを未来送りした仕組みに過ぎない。
・値引きもポイント還元も[顧客が実感する効用]を軽視もしくは無視した価値創造。
・値引きやポイント還元のみに魅力を感じている顧客は、すぐに他の企業で買う傾向がある。顧客管理費用も回収できないままで終わる。
・値引きやポイント還元が業界内で常態化した場合の対応策は2つ。1つは更なる値引き(行きつくレベルは商品は0円でかつポイントまで顧客に提供する。収益はビッグデータ活用になる)。もう1つは一切の値引きを中止して、ターゲット市場を変えること。

関連講演:
2019年9月10日に講演「消費税率アップをチャンスに変える実践WEB活用術」を東京商工会議所杉並支部で行います。

関連記事:中小企業診断士竹内幸次の「値引き」テーマにした企業ブログ記事一覧


講演・講師の用命は、高い集客力、確かな講演満足度のスプラム竹内幸次へ
創業塾顧客満足度全国1位獲得。成功する起業、ブログ・SNS・動画活用、中小企業のSEO、経営革新、営業交渉・プレゼンテーション等の講演は2,200回超。お気軽にお尋ねください。>>講演レジュメ例 >> お客様の声 中小企業診断士 竹内幸次直行メール

経営コンサルタント 中小企業診断士 株式会社スプラム 代表取締役 竹内幸次https://ssl.spram.co.jp/
Certified Small and Medium Enterprise Management Consultant
Copyright:© 2019 SPRAM All Rights Reserved.(著作権はスプラム竹内幸次に帰属。無断転載禁止)
中小企業診断士コメントは中小企業診断士ツイッター中小企業診断士Facebookで、問合せは中小企業診断士e-mailでお受けします。

値引き合戦は避けたい消費増税後の日本

2019年08月24日 05時45分52秒 | 中小企業の財務・資金

おはようございます。中小企業診断士の竹内幸次です。今日は東京都の製造業のコンサルティング、東京自由が丘の小売店のコンサルティングをします。

今日は値引き合戦は避けたい消費増税後の日本についてです。2019年10月1日の消費増税が近づくにつれて、大手企業等の価格戦略が徐々に見えてきました。

【値引き合戦は避けたい消費増税後の日本】
・キャッシュレス消費者還元事業の期間中(2019年10月~2020年6月)は中小・小規模事業者でキャッシュレス購買した顧客には購買金額の5%が還元される(フランチャイズチェーン傘下の中小・小規模事業者で買った場合は2%還元)。
・中小・小規模事業者以外はキャッシュレス購買しても国の予算による消費者還元がない。このため、大手企業の中には独自に2%を値引きして売価設定する企業が見られる。このため、2019年9月までの税込1,080円(消費税分は80円)は、税抜き980円、税込1,078円になる(980円×1.1、消費税分98円)。つまり税抜き価格(売上高)は1,000円から980円に下がる。
・消費増税によって国の財政は潤うが、実質値下げで増税に対応すると、最低賃金が上がることと合わせて考えると、経常利益率は下がる。
・増税分を消費者に転嫁する自信が持てない企業が大手にも中小にも多い現状で本当に消費増税をして大丈夫なのか?値引き合戦になるのではないか?

関連講演:
2019年9月14日に講演「資金調達と利益計画」を立川商工会議所創業応援塾で行います。

関連記事:中小企業診断士竹内幸次の「消費税」をテーマにした企業ブログ記事一覧


経営コンサルティングを希望される企業様へ
早朝から深夜まで年中無休で何でも経営相談できる顧問契約をお勧めしますが、公的機関の無料経営相談としてコンサルを受けられる場合があります。お気軽にお尋ねください。メールコンサルティングも可能です。 中小企業診断士 竹内幸次直行メール

経営コンサルタント 中小企業診断士 株式会社スプラム 代表取締役 竹内幸次https://ssl.spram.co.jp/
Certified Small and Medium Enterprise Management Consultant
Copyright:© 2019 SPRAM All Rights Reserved.(著作権はスプラム竹内幸次に帰属。無断転載禁止)
中小企業診断士コメントは中小企業診断士ツイッター中小企業診断士Facebookで、問合せは中小企業診断士e-mailでお受けします。

軽減税率導入に伴う区分経理の説明動画

2019年08月13日 06時10分49秒 | 中小企業の財務・資金

おはようございます。中小企業診断士の竹内幸次です。今日は東京都新宿区の中小企業のコンサルティング、東京都練馬区のサービス業のコンサルティング、横浜市の製造業のコンサルティングをします。

今日は軽減税率導入に伴う区分経理の説明動画についてです。2019年10月から消費税率が10%になることに伴い、食品等には軽減税率(8%)が適用されます。これに伴って8%と10%と区分して記帳を行う区分経理が導入されます。「区分経理」という言葉は「事業分野や商品ごとに資産を区分けして管理・運用すること」という広い意味ですから、厳密に表現すれば「軽減税率に伴う区分経理」となります。

中小企業経営の観点からは以下のように理解しましょう。

【軽減税率に伴う区分経理】
・区分経理自体は以前から存在する処理制度
・軽減税率に伴う区分経理は2019年10月に導入される新しい処理制度
・事業主自身が経理を行う小規模企業の場合は、会計事務所や会計ソフト提供会社から具体的な処理方法を教えてもらう
・経理担当がいる中小企業の経営者は、以前とな異なる処理が必要になることを正しく理解して、経理担当者の業務量を理解し、適切にマネジメントする
・以下の国税庁の動画を見る


▲消費税の軽減税率制度に対応した経理・申告ガイド(国税庁)

関連講演:
2019年9月14日に講演「資金調達と利益計画」を立川商工会議所創業応援塾で行います。

関連記事:中小企業診断士竹内幸次の「軽減税率」をテーマにした企業ブログ記事一覧


経営コンサルティングを希望される企業様へ
早朝から深夜まで年中無休で何でも経営相談できる顧問契約をお勧めしますが、公的機関の無料経営相談としてコンサルを受けられる場合があります。お気軽にお尋ねください。メールコンサルティングも可能です。 中小企業診断士 竹内幸次直行メール

経営コンサルタント 中小企業診断士 株式会社スプラム 代表取締役 竹内幸次https://ssl.spram.co.jp/
Certified Small and Medium Enterprise Management Consultant
Copyright:© 2019 SPRAM All Rights Reserved.(著作権はスプラム竹内幸次に帰属。無断転載禁止)
中小企業診断士コメントは中小企業診断士ツイッター中小企業診断士Facebookで、問合せは中小企業診断士e-mailでお受けします。

スプラムは”戦略的PRと戦略的経営”を表現したコンセプトワードです

中小企業診断士
Strategic Public Relations And Management
〒104-0061 東京都中央区銀座6-6-1 銀座風月堂ビル5階 TEL 03-5537-7775
経営コンサルタント中小企業診断士事務所スプラム https://www.spram.jp/ 中小企業診断士e-mail

経営コンサルタント竹内幸次/中小企業診断士の講演・セミナーの様子

講演テーマは起業・創業、経営革新、ホームページ等のSEO/MEO、モバイルフレンドリー、ビジネス効果を生む経営ブログ、収益を生むソーシャルメディア活用、中小企業の動画活用、スマホ・タブレット活用、プレゼンテーション、営業交渉、後継者育成、事業承継、街づくり等が可能です。お気軽に問い合わせください。

>>講演満足度の結果はこちら
>>今後の講演予定はこちら 中小企業診断士 竹内幸次メール/即返信

週刊文春掲載「ビジネスの質を高める配送術」

トレンド総研/2014年注目のキーワードを執筆

創業塾の顧客満足度が全国1位に!

中小企業診断士竹内幸次が講師を担当した神奈川県商工会連合会の創業塾ステップアップコースがCS調査で全国ナンバーワン(1位)になりました!今後もよりパワーアップした講演をお届けします!!
>>今後の講演予定はこちら 中小企業診断士 竹内幸次直行メール/即返信
中小企業診断士 講演

日経ビジネスオンラインに竹内幸次取材記事が掲載

トレンド総研 企業ブランディングレポートで竹内幸次がコメント

中小企業診断士竹内幸次の講演の様子

講演テーマは起業・創業、経営革新、ホームページ等のSEO/MEO、モバイルSEO、ビジネス効果を生む経営ブログ、ファンを増やすソーシャルメディア活用、中小企業の動画活用、プレゼンテーション、営業交渉、後継者育成、事業承継、街づくり等が可能です。お気軽に問い合わせください。

>>講演満足度の結果はこちら
>>今後の講演予定はこちら 中小企業診断士 竹内幸次メール/即返信

中小企業診断士竹内幸次のテレビ出演時のコメント

東京MXテレビ「5時に夢中」に出演して美保純さんの餃子店開店に関してコメントさせて頂きました。立地選定、マーケティングリサーチ、資金計画、成功の可能性等についてコンサルティングのようにコメントしております。


>>テレビ・ラジオ出演実績はこちら
中小企業診断士 竹内幸次メール/即返信

facebook

【スプラム感染予防ポリシー】

・健康維持に万全を期します。
・人込みを避け、もしくはマスクを着用します。
・手洗いを励行し、業務提供前には両手およびPC、スマホ等をアルコール消毒します。
・講演前とコンサル前には体温を測り、37.5度以上である場合には業務を控えます。
・業務提供の際には、人と一定の距離を保つよう配慮します。
(2020.3.11制定)