老人党リアルグループ「護憲+」ブログ

現憲法の基本理念(国民主権、平和、人権)の視点で「世直し」を志す「護憲+」メンバーのメッセージ

沖縄のアメリカ海兵隊

2010-06-22 08:47:12 | 安全・外交
20日のNHK衛星第一のBS特集で「米海兵隊~変わる沖縄駐留の意味~」という番組をやっていました。

始めを見落としたのですが、沖縄の基地の中での、実戦に備えての米軍の壮絶極まりない訓練の様子を報じていました。どこの国と戦う事態を想定しているのか、兵士たちも真剣に取り組んでいました。

そういう訓練を経て、沖縄から彼らが向かうのはアフガンとイラクだそうです。アフガンでは、平均して一日に一人はアメリカ兵が命を落としているということで、彼らの訓練が真剣なのも判ります。

けれど判らないのは、なぜ彼らが、いやアメリカ軍が、アフガンやイラクにいくのかということです。そして、平和憲法を持つ日本の沖縄の中で、他国に戦争?(征伐)に行くアメリカ軍がこういう訓練をしているということです。

実は、どの程度かわかりませんが、自衛隊もアメリカ軍と共同で訓練もしているそうです。
アメリカと対等に付き合おうとすると首相の首が飛ぶ国ですから、アメリカに強いことは言えないのかもしれませんが、平和憲法があって本当によかったと思うこの頃です。

けれど、戦地に行く兵隊たちがいる基地のある沖縄は、たまったものではありません。これから戦地に行く兵隊、戦地を経験してきた兵隊たちは平常心ではないでしょう。そういう彼らが街中を闊歩しているのですから。しかも、彼らが事故を起こしても、ほとんど日本で裁判できない。とんでもない話です。

いまさらですが、国民挙げて、沖縄の基地をへらしてゆくよう努力しなければと思いました。

また、上の番組を作ったのはNHKですが、基地の中で行われているおそらくは秘密の訓練まで見せたのはなぜなのか色々考えてしまいました。

この番組は現在YouTubeでも見られます。

http://www.youtube.com/watch?v=tAOl7F8tPL0&feature=watch_response_rev
http://www.youtube.com/watch?v=MyCJBjFnfC8&feature=related
http://www.youtube.com/watch?v=7eNu-0mYZG8&feature=related
http://www.youtube.com/watch?v=pyonIMPokSY&feature=related
http://www.youtube.com/watch?v=i-0IWDInwKc&feature=related

「護憲+BBS」「メンバーの今日の、今週の、今月のひとこと」より
松林

コメント   トラックバック (3)   この記事についてブログを書く
« 「サロン・ド・朔」6月25... | トップ | 累犯障害者問題解決・支援に... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

安全・外交」カテゴリの最新記事

3 トラックバック

6/22: マツダ工場で車暴走、次々はね「くび恨み」 派遣切り・日本の選択 (今日のトピックス Blog)
「護憲+」ブログ: 「護憲+」第七期スタート  (百山・管理人) 「護憲+」ブログ: 今私たちがすべきこと   (笹井明子) 「護憲+」ブ...
谷垣に劣る菅・安保感 (反戦塾)
 頭の中味は空っぽで蹴飛ばすと大きな音を立ててどこえでも飛んでいく……、「空きかん」とは、イラ菅に変えて官僚がつけたあだ名だそうだ。官僚バッシングには批判的な小
    沖縄忌 (イシャジャの呟き)
 誕生日の花 ヒメサユリ 花言葉 飾らぬ美     {/雨/} <a href="http://pub.ne.jp/BEGOOJI/image/user/1277206713.jpg" target="_blank"></a> <a href="http://pub.ne.jp/BEGOOJI/image/user/1277206790.jpg" target="_blank"></a>      バイカウツギ...