老人党リアルグループ「護憲+」ブログ

現憲法の基本理念(国民主権、平和、人権)の視点で「世直し」を志す「護憲+」メンバーのメッセージ

暴走、妄想、安倍晋三

2019-04-22 14:25:16 | 安倍内閣
憲法改正を主張する輩は「自国を守るための戦力を持つのは悪いのか」「平和ボケの日本人は国際情勢を直視せよ」「自衛隊が悪いのではなく、日本国憲法が悪いんだ」と声高に叫びます。「自衛隊は昔の日本軍のように暴走しない」とも。

私が必要悪として違憲状態の自衛隊を黙認しているのは、その武力が「専守防衛」であり「シビリアンコントロール(文民統制)が効いている」状態があればこそ、です。その範囲内で自衛隊員は災害派遣を含めて命を懸けてきました。

防衛省は今まで苦労しながら防衛費の枠内で、〇次防(第〇次防衛力整備計画)を策定してきたはずです。現場では装備品や消耗品、実弾を節約しながら訓練を続けています。自衛隊員の皆さんに不平不満もあるでしょうが、それが「自衛のための戦力」に限定する足枷になっていると思うのです。

その文民統制を今、文民たる政治家がブチ壊していませんか?それも、政治のトップが・・・安倍晋三!アンタだよ。吉本新喜劇で大衆にコビ売ってる場合じゃないでしょうが!

全通甲板なのに「空母ではありません、ヘリコプターしか運用できません」と言い訳して造った、戦艦大和に匹敵する護衛艦「いずも」。それをV-22オスプレイやF-35A(B)を運用できるように空母化すると決めたよね、アンタ!

国産F-2の対艦攻撃能力は日本沿岸に襲来する艦船向けだったのに、F-35を空母「いずも」に載せるんですか?巡航ミサイルも研究するって、アンタ!

未完成のF-35AをFMS(相手の言い値)で大量購入するのは日米貿易摩擦を解消するためって、オモチャ買うんじゃないんだよ、アンタ!しかもF-35Aの一部国内組立で国産技術力がつくと言い訳して三菱重工関連に数千億円も設備投資したのに、それをムダにして米国から完成品を輸入するって何だよ、アンタ!

そのF-35A初号機が墜落したのに、以前から緊急トラブルがありました、軍事機密だから原因はわからないでしょう、導入計画は変えませんて・・・命がけのベテラン・パイロットや家族を何だと思ってるんだ、アンタ!

自衛隊のタガが緩むような施策を政治家が率先して行うなんて、真っ当な政治じゃないだろ?アンタ!

えっ、アンタ呼ばわりは失礼?わかりました・・・どんだけ他人に忖度させて犠牲にするんだよ、安倍晋三!

総理・安倍晋三と副総理・麻生太郎の地元を結ぶ一大土建事業を優先するのが当たり前、と忖度したのが麻生派の塚田某。あのねー、わかってます?「国土交通省」の「副大臣」で「麻生派」ですよ!忖度通りにコトが進んでウン千万円の調査費がついたんですよ?忖度したのは事実でしょ!

その塚田某は炭鉱利権でのし上がった財閥の御曹司、チンピラみたいな言行の麻生太郎を「おやじ」と呼びへつらう。アンタたち、親分子分のヤクザですか?国会議員の品格なんて、どこにもないでしょ。

「あの場所でしゃべったことは、ウソでした」で済むんだったら、ケーサツいりません。副大臣なんて即刻クビが当たり前、国会議員だって辞職すべき「事件」です。それがウソならば怒りなさいよ、何でかばい続けたの?安倍晋三!

その挙句、国民に対する善悪のケジメじゃなくて、自分の人気と選挙の都合で更迭したのか、安倍晋三!

「不倫は文化です」と言ったのは、某トレンディ俳優。「忖度は文化です。そもそも、私は『忖度しろ』なんて、言ってない。私の奥さんだって言ってない」と開き直って見える、安倍晋三。国会議員ならば、国家のトップに立つ男ならば、忖度させるような言動を慎み「李下に冠を正さず」利益誘導を疑われるような行動をしない、利害関係とは距離を置くのが当然だよね?アンタに政治家の矜持はないのか?「忖度罪」とか作らないとやめられないのか?安倍晋三!

「●●は絶対にない、断じてない」という、この男のセリフはただの方便です。だって、「今は」絶対にない、断じてない。後から(事実が)あっても「あれは、あの時点での話。終わった話」だから。「●●の責任は私にある」という、この男のセリフは聞き飽きた。だって、「責任はあるけど、『責任をとる』とは言っていない」のだから。

なんだろう、この小学生みたいな言い訳。日本の総理大臣なのに、恥ずかしすぎる!軽すぎる!私欲が透けて見えるほど、ペラッペラに軽薄な言葉を吐く、安倍晋三。

さて、私のような一介の国民に何回呼び捨てにされたでしょうか?なんで呼び捨てにされたか、わかっているの?安倍晋三。

「護憲+コラム」より
猫家五六助
コメント (2)

新元号の意義説明は誰が適任か

2019-04-01 09:37:23 | 安倍内閣
明日(4月1日)、管官房長官が新元号を発表してから、安倍首相から、「新元号の意義」について説明がある、とのニュースである。

「平成」の元号発表に際しては、当時の首相からはそのような意義説明はなかったように思う。何事も慣習を重んじ踏襲する宮中関連行事にしては、異例のことではなかろうか。

あえて元号の意味や意義を説明するのであれば、元号選定に係わった学者、有識者による「元号に関する懇談会」の座長からの説明が、合理的で相応しい。

学者でもない政治家や首相からの意義説明は、どうせ有識者からの受け売り説明であろう。下手すると政治信条が混ざりかねない。まして安倍首相の場合、森友・加計問題で十分な説明責任を国民へ果たしていない、この点についての国民の不信は根深い。

このような現状で安倍首相から新元号の意義を説明されても、意義や意味を歪曲説明されるとは思わないが、例え真の意義が説明されても、安倍内閣の下ではその意義が踏襲されるとは思われない。それほど森友・加計問題での安倍首相の国会での答弁は国民に信用されていないと言えるだろう。

この際、安倍首相からの新元号の意義説明ニュースは、エプリル・フールであって欲しいいものである。

「護憲+BBS」「政権ウォッチング」より
厚顔
コメント (4)

まずくて食えない、安倍まんじゅう

2019-02-19 10:15:37 | 安倍内閣
この時期、コンビニへ行くと美味しい「肉まん」「あんまん」など、中華まんじゅうを販売している。私は仕事の途中で立ち寄り、本格派100円コーヒーと合わせて昼食代わりにすることも多い。

最近聞いた噂によると、国会議事堂と自民党本部内には「日本懐疑」という名のフランチャイズチェーン(FC)が運営するコンビニが出店しているらしい。懐石料理店と見間違う店構えの、そこに置いてある“美しの国”ブランドのまんじゅうは、カレーライスよりも安いという理由で一個2,000円。庶民には手が届かない値段だが、まんじゅう表皮中心には「菊の花」っぽい焼き印があり、個包装には金文字で教育勅語が印刷してあるそうだ。

ところが、そのまんじゅう。見栄えは美味しそうに見えるが中身はスカスカ、味付けは素人丸出し、不味くて食えないという。それもそのはず、“美しい国のまんじゅうは、美味い!”という思い入れと包装デザインだけが決まっていて、味や中身は“事務員”に丸投げだった・・・とは事情通の話。そして、出店はコネと献金と“総理大臣の忖度”で決まった、と。

その不味いまんじゅうの中でもワースト3なのが 「わんまん」「ぎまん」「ごーまん」
の3種類だという。ネーミングは忖度して漢字にこだわり、
「独裁(フリガナ;わんまん)」「欺瞞」「傲慢」
と恥ずかしげもなく刷り込んである。誰もチェックしないのか、確信犯か。

私も試しに2つ買い求め、店頭で試食・・・うん、これは噂にたがわず不味い。すぐさま店長にクレームを入れたが、店長は涼しい顔で「質問は手短に願います」「それは事実誤認の質問だ、決め打ちだ!度重なる問題行為だ!」と意味不明な言葉を口走るばかり。彼のユニフォームの名札に「CAN」と書いてあるのは外国人なのか、誤記なのか。

それでも食い下がると店外へ追い出されたが、追い出したスタッフが申し訳なさそうに名刺を渡しながら言った。

 「クレームはアナタだけじゃない。でも、スタッフ(事務員)の私は店長に従うしかないんです。」
 「あまりにひどいので店のオーナーへ直訴したのですが、『そんなことは、あり得ない』『しかし、全責任は私にある』『説明責任は果たす』と繰り返すばかりで・・・そんなオーナーと店長の態度を苦に、自殺したスタッフもいるんですよ!」

私は店を出て、残りの1個を道端の犬に与えてみたが・・・犬も食わなかった。

名刺に書いてある本社名は、ABE商店。私は芸能人のマネをして「(A)あんた、(B)バカだね、(E)偉そーに!」と読み替えてから、叫んだ。

You are fired!!!(お前がクビだ!!!)

そのお店に行ったのは、夢の中の話でした・・・よく、覚えてないけど。でも、夢の内容が今の総理大臣や官房長官、政府与党に思い当たるなぁ・・・まったく、正夢かつ悪夢です。

「護憲+コラム」より
猫家五六助
コメント (2)

トンチンカン安倍のトンデモ発言

2019-02-13 14:58:31 | 安倍内閣
アベの無知蒙昧は数え上げたらキリがないが、余りにも酷い最近の妄言2件

1.(慰安婦問題について)韓国国会議長:の発言「『日本の総理大臣』または天皇陛下が、被害者の手を握って心から謝っていただけるだけで一挙に解決する」に対して、「甚だしく不適切で遺憾、直ちに抗議する」
    
「天皇が」の言葉はさることながら、「総理大臣が」を読み落としたのかも知れないが、自分が心からの謝意を表明せずに金だけで解決したと考える人間性を疑う。

野党や大方のメディアもアベに同調しているのか、追及が甘くないか?

2.レガシーを遺したいアベが乱発する悪法以外のアドバルーンはいずれも実現せず焦っているのか(自民党大会で)、「都道府県の6割以上が自衛隊募集の協力を拒否している。憲法9条に自衛隊を明記しよう。」
    
自衛隊法は「募集に関し、『自治体に必要な資料を求めることが出来る』としているのみで義務付けてはいない。(独協大 右崎名誉教授)
    
公人の憲法遵守違反どころか、その内 徴兵制も言い出さないか?

「護憲+BBS」「新聞記事などの紹介」より
tetujinn
コメント (5)

神になろうとしている男;安倍晋三

2019-02-11 16:53:38 | 安倍内閣
先日、国会中継を見ていた時、一瞬我が耳を疑った。

立憲民主党の小川淳也議員の質問に答えて、安倍晋三首相が「わたしは首相として森羅万象を司っているので、忙しい。」と答弁していた。

漢字が苦手な首相が「森羅万象」という四字熟語を知っていた事に驚いたのではない。首相の仕事を、「森羅万象」を司る仕事だ、という認識を持っている事に驚いたのである。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
森羅万象の解説 - 三省堂 新明解四字熟語辞典
しんら-ばんしょう【森羅万象】
天地間に存在する、数限りないすべてのもの(万物)や事象。▽「森羅」は樹木が限りなく茂り並ぶ意で、たくさん連なること。「万象」はすべての形あるもの、有形のものの意。「万象」は「ばんぞう」「まんぞう」とも読む。

森羅万象の解説 - 学研 四字辞典熟語
しんらばんしょう【森羅万象】
宇宙に存在するすべての事物や現象。天地の間にある一切の事象。
注記
「森羅」は、無数に連なって並んでいること。「万象」は、「まんぞう」「ばんぞう」とも読み、あらゆる形や物事のこと。出典の「森羅万象は、一法いっぽうの印いんする所ところなり」による。

デジタル大辞泉
宇宙に存在する一切のもの。あらゆる事物・現象。しんらまんぞう。[補説]人名別項。→森羅万象
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

彼の認識では、首相は、「宇宙に存在するすべての事物や現象。天地の間にある一切の事象。」を司る仕事だと言う事になる。

凄いですね!安倍晋三首相は、宇宙の果ての出来事から天地の間にある一切の事象まで、全て司っているそうです。天皇陛下など足元にも及ばないですね。

天皇陛下は、「日本で起きた転変地変にいたるまで全て私が悪いのよ」とただひたすら慰問と慰霊を重ねてこられたが、「森羅万象」を司るなどとは口が裂けても言われなかった。天皇陛下の【人間宣言】とはそういう意味だった。わたしは万能の神ではない、と宣言されたわけだ。

平成という時代が今年終わる。その終わりの年に、天皇陛下は、人間天皇として、象徴天皇としての仕事を全うされたが、日本の首相は、人間ではなく、【神】だと言い出した。どうやら安倍首相は、自分は何でもできる万能の神だとでも考えているらしい。

日本の歴史上、自分を神になぞらえた権力者は、織田信長ただ一人。信長が建てた安土城の天守は、自らを神になぞらえた信長の思想の表現だともいわれている。どうやら安倍晋三は、自らを信長とでも考えているのだろう。

彼は完全に錯覚している。信長が自らを神と考えたのは、修羅にまみれた徹底した合理性追求の果てに彼が見た世界の表現だったが、安倍晋三には信長のような合理性など欠片もない。

信長の悪魔のような所業は、時代の転換点を新たな発想と思想で切り開いていく【革命性】の裏返しの表現だった。信長を他の権力者と決定的に分かつのは、信長の持つ近代的といってもよい合理主義精神であり、この合理性が中世社会の残滓を拭いきる「革命性」を生み出した点である。

安倍晋三には「合理性」もなければ、「革命性」など欠片もない。あるのは、自らの権力保持と既得権益層(経団連などの旧経済界、官僚組織、米国の産軍複合体、日本会議などの右翼など)の利益を守る守旧派の論理のみ。権力維持が自己目的化した政権であり、政権の継続それ自体が国民の不利益になる典型的な反国民政権である。

だから彼の政権下で進行しているのは、戦後日本が営々と築いてきた社会倫理、相互扶助精神、社会に対する信頼などの崩壊である。信長の革命性に対する信頼(新たな社会の到来の予感)など欠片もない。あるのは、政権が延命するたびにその濃さを増す日本社会の【滅びの予感】のみである。

さらに日本人がよく認識しておかねばならないのは、今回の滅びは、前二回(明治維新、第二次大戦)と比べて、決定的で、総体的で、根底からの滅びだと言う事である。

人口減少の末の破綻であり、モラル崩壊の末の破綻であり、知的劣化の末の破綻である。革命的破綻ではなく、国としての劣化、社会としての劣化、人間としての劣化の末の破綻だと言う事である。

わたしたち日本人は、恥じなければならない。こんな無様な破綻国家、破綻社会、破綻人間を何故生み出したのか。「政治」を馬鹿にし、政治を敬遠し、政治をよくする努力を怠ったからである。

「政治」は怖ろしい。政治は、その国の国民のレベルに比例する。安倍晋三が、総理大臣は「森羅万象を担当する」などと平気で国会答弁できるのは、日本のメディア、民のレベルがその程度の知性しか持ち合わせていないからである。

わたしたちは、その現実を直視するところから出発しなければならない。

「護憲+BBS」「政権ウォッチング」より
流水
コメント (4)

安倍さん。あんた、クビだよ!

2018-12-24 10:43:06 | 安倍内閣
今日は、クリスマス・イブ。ルール違反ですが、大人の猫家はサンタさんに願います。
 「サンタさん。どうか、民主主義を足蹴にして憲法を護らない安倍晋三と日本会議に毒された国会議員を、国会から追い出してください」
 「クリスマスの一日は安倍総理との会話を、すべて『You are fired!』(オマエはクビだ!)に変換してください」

・・・いい歳をした大人がクリスマスにこんな願いを込めるなんて、情けないです。でも、それほど日本の政治は情けなくなりました。政治的発言ができない中で最大限に日本の平和を願い、沖縄に心を寄せる天皇陛下にまで心労をかけるなんて。

先日、東京新聞の記事に、ハッ!とする文言がありました。
「我々は労働力を呼んだが、やってきたのは人間だった」
記事によれば、この言葉は、スイス人作家マックス・フリッシュさんの言葉との事。移民政策を進めてきたスイスでは現在、人口のおよそ1/4が外国人だそうです。フリッシュさんは移民受入れ当初の社会の認識・混乱を風刺的な言葉で表現したのでしょう。
 
「移民政策だ!」との批判にも知らん顔。細かいルールはさておいて、サッサと「外国人労働者受け入れ促進」政策の関連法案を可決した安倍政権。日本に来た外国人は慣れない日本語と生活環境に振り回され、自分たちに不利な労働条件・契約を強いられ、反発すれば不慣れな日本の法律で逮捕されます。
 
そして、「日本へ来て、大きな顔しやがって!」とヘイトする輩やネトウヨに差別され蔑まれた末に、外国人犯罪が多発するでしょう。「李下に冠を正さず」が政治家でしょうに、モリカケのオトモダチで悪だくみの得意な、安倍晋三。そして、オトモダチの知恵袋たる総合人材サービス・パソナ会長の竹中平蔵。彼らは単なる労働力じゃない、日本で生活基盤を築く人間だよ、安倍晋三。

さらに、戦艦大和の大きさに匹敵する護衛艦「いずも」「かが」の空母化を閣議決定。それに搭載する垂直離着陸可能な戦闘機F-35Bを大量購入・・・デタラメだよ、安倍晋三。
 
「常に航空機を搭載しなければ(地上に下しておけば)、空母ではありません」「攻撃型空母じゃないから、専守防衛をはみ出しません」という言い訳。そして、航続距離は非公開。これが大人の政治家の答弁?これ、詐欺師の常套句じゃないか!
https://ja.wikipedia.org/wiki/いずも型護衛艦

以前、海上自衛隊が後部に甲板を持つ護衛艦を建造した時、「空母を作るのでは?」と批判されました。その時の言い訳は「これはヘリコプター用です」「狭くて航空機は離着艦できません」でした。その後、後部飛行甲板が広大になった際に「ヘリ空母では?」と問われ、「空母は、艦橋を境に前後の甲板が全通(艦首から艦尾までの通り抜け)したものです」と言い訳しました。

えっ、それが現在の「いずも」でしょ?すると、「航空機の搭載には、カタパルト(射出機)と艦内に収容するエレベーターが必要です」「甲板が薄いので航空機の離着艦はできません。空母にはなりません」それを、わざわざ空母に改造するなんて!どれだけムダな税金をつぎ込むんだよ!
 
しかし、空母は単体で運用できません。護衛艦隊を組まないと一発の対艦ミサイルで撃沈され、数千人の乗組員が海に消えます。だから、米国は大金をつぎ込んで空母を中心とする多数の艦隊を運用しています。海上自衛隊も・・・いったい、何千億円の血税をつぎ込むんだよ、安倍晋三!

その国防費。単年度予算では飽き足らず、多年度をまたいでお金を使えるようにしました。だから、ジャブジャブと米国から武器機購入をする。しかも完成していない、FMSという定価のない(!)武器契約で。さらに、トランプに脅されて貿易摩擦均衡用に、考えなしの武器を契約する。あとから防衛計画を考える。気前よく米国に貢ぐ一方、国内の軍需産業には支払延滞をゴリ押し。それでも、国家予算は毎年約30兆円の借金返済です。

だから消費税10%にアップ?クレジットカードのリボルビング払いか?だれのカネだよ!安倍晋三。

「自分がやりたい事を決めちゃうから。細かいことは後で、みんなで考えてくれ。」なんとまぁ、このテキトーな政治の進め方。私の記憶では、過去にこれほど酷い自民党はなかったはず。疑惑・暴言・不祥事・不始末をした政治家や官僚など、とっくの昔に吹っ飛んでいます。何が民主主義?どこが法治国家?
 
言うまでもなく、国会は国家最高の意思決定機関。400名近い国会議員は、そのメンバー。そして、総理大臣はそのトップにいる最高権力者です。与党・野党国会議員の声を聴き、その背後にいる国民をおもんばかり、時には苦渋の選択をする立場です。権力・権利・権限を行使するならば、その責任もしっかりとる。公私の時間分けが難しくなり、寝ている間も国益を考える。常人でも胃が痛くなる、過酷な役割・仕事だと思います。

しかし・・・安倍政権は“数の論理”一党独裁状態の国会ムラ、マスコミへの不当な圧力、自己都合での説明・回答の省略といった手法で政治を進め、責任は取らない。なぜ? ははん、そういう事か。安倍晋三にとって、相手のキモチを考えず、悩み苦しまずに好き放題、甘いささやきのオトモダチと思うがままに政策とおジイちゃんの夢を進めれば、持病のお腹も痛まずに済むからね。

皆さん、言うべきことは言いましょう。トランプ氏のマネをして言いましょう。総理大臣を一度放り出した、こんな人間が政治のトップを続ける日本は、おかしい!

安倍晋三とオトモダチ一派、You are fired!!!(お前らはクビだ!!!)

「護憲+コラム」より
猫家五六助
コメント (8)

騙す阿呆に、騙される阿呆!同じ阿呆なら、騙さなにゃ損々!

2018-12-03 11:56:18 | 安倍内閣
安倍内閣の政策の言いかえが酷い。中には、政策の本質を正反対の言葉で言い換えて恬として恥じない。

言いかえだけではない。意図的に嘘をつく。安倍内閣になってから、官僚の出す数値にまともなものがない。働き方改革の時の厚生労働省の数値。日銀までクレームをつけた内閣府の出した経済数値。入管改正法の法務省の数値、等々。いずれも意図的に改竄された数値だと言われても仕方がない。

国の統計数値が信用できないとなると、その数値に基づく政策の有効性も信用できない。その数値に基づいて論議される国会討論やメディアの政策解説も全く信用できない。

安倍政権が本当に危険なのは、このように虚偽の数値と虚偽の説明に基盤を置いた政策を実行している点にある。

少し、詳細に見てみよう。

●安倍政権の言いかえ集
(1)FTA⇒TAG (2)移民⇒外国人材 (3)徴用工⇒労働者
(4)戦闘⇒武力衝突 (5)ヘリ墜落⇒不時着 (6)共謀罪⇒テロ等準備罪
(7)公約違反⇒新しい判断 (8)カジノ⇒統合型リゾート 
(9)武器輸出⇒防衛装備移転 (10)安保法制⇒平和安全法制
(11)情報隠し⇒特定秘密保護

要するに、国民に法案の正体(真実)を知られる事を避けるために、言い換えている。言葉の言い換えで国民を騙す。この習性は、戦前の「大本営発表」以来、日本の官僚の得意技。東大文学という造語まで作られている。

安倍首相には、これに加えて、【ご飯論法】という得意技がある。「わたしは朝ごはんを食べていませんよ。パンを食べました」という屁理屈である。小学校教師だった妻から言わせると、この種の屁理屈は、ずる賢い小学生がよく言い訳に使うそうだ。何となく、教師や大人を手玉に取ったような気分になるのだろう。

こんな小学生の悪ガキレベルの論法を恥ずかしげもなく国会で展開しているのが、日本の最高権力者である安倍首相。お粗末すぎて涙も出ない。

さらに加えて、言い換えだけならまだしも、平気で嘘をつき、国民を騙しにかかるのだから、悪辣と言う以外ない。

安倍政権の嘘を羅列してみる。(植草一秀氏による。)

1「アベノミクス」の嘘
2「民営化」の嘘
3「働き方改革」の嘘
4「2020東京五輪」の嘘
5「日航ジャンボ機123便」の嘘
6「平和安全法制」の嘘
7「刑事司法」の嘘
8「TPPプラス」の嘘
9「消費税で社会保障」の嘘

いちいち説明するのも馬鹿馬鹿しいが、1の「アベノミクス」の嘘などメディアで検証もしない。安倍内閣の政権公約の一丁目一番地の政策が【アベノミクス】である。政権発足以来5年に及ぶ安倍政権。その一丁目一番地の公約の検証もしないメディアや御用評論家どもは、どの面下げて人前に出られるのだと思う。

日銀による異例の金融緩和と国債買い入れ、株式の大量購入以外に何もなかったのがアベノミクス。今や、その後遺症は深刻。日銀がこの蟻地獄からどうすれば脱曲できるか。誰にも分からない。アベノミクスは大失敗だった、と言うのが経済学者の通説。

民営化などと言えば、一見もっともらしく聞こえるが、これが【新自由主義政策】の肝の政策という認識が必要。民営化の実態は、【官業払下げ】である。例えば、郵政民営化。国民のだれからも、郵便局のサービスが向上したなどという話は聞かない。要するに、国家の財政資金を投じた国民共有の資産をハゲタカ資本が掠め取るという構図が民営化の実態。

安倍内閣は、PFI法改正を行い、国民共有の財産をハゲタカ資本に叩き売ろうとしている。今国会で問題になっている水道法改正などその最たるものだ。その前に種子法改正。次は漁業に民間会社が進出できるようにして、中小零細漁師は食えなくなるだろう。漁業の民営化とは、要するに大半の漁業者が食えなくなる方式。シャッター通り商店街の漁業版である。

このように、【民営化】とは、日本や日本人が営々として築き上げてきた様々ノウハウや財産をハゲタカ資本に叩き売る【売国法案】がその本質。

※PFI法
https://search.yahoo.co.jp/search;_ylt=A2RA7LLergNcIAkApteJBtF7?p=pfi%E6%B3%95&search.x=1&fr=top_ga1_sa&tid=top_ga1_sa&ei=UTF-8&aq=2&oq=pfi&at=s&aa=&ai=N0FE0DUNRhOMHtGDsd0vjA&ts=13567


前の国会で問題になった「働き方改革」の本質は、【働かせ方改革】に他ならない。

その他、書けばきりがない。安倍政権の本質は、全てこのような国民騙しの政策にある。ただこれを正直に言えば、選挙に勝てない。国民受けをするように、如何に本質を隠し、如何に口当たりがよいように見せるか、に全ての政治努力が傾注されている。

国民は、騙されてはいけない。彼らは国民のためなど決して考えない。全ては自分のため。国民向けの甘い言葉は、自らの権力保持のため。彼らは、権力保持のためにはなりふり構わず持てる権力を総動員してはばからない。しかし、決して国民のためには使わない。

日本のインフラの劣化が激しい、とNHKがわめいていた。しかし、最も劣化が激しいのは、三権分立の制度だと考えなければならない。

内閣(行政)の劣化は、行政の基本である統計数値の意図的改竄、虚偽の数値の記入など、公文書の改竄、意図的な未記入など、もはや統治の基本が崩壊している。おまけに、戦後の官僚制度で例をみない財務省の不祥事ですら、財務大臣が責任をとらない、という【無責任】の原則が蔓延している。

国会(立法)の形骸化も激しい。審議時間さえ稼げば、法案の中身などお構いなし。国会答弁で「ご飯論法」が堂々とまかり通るのだから、子供たちの学級会レベルにすら及ばない。自分自身の頭で判断し行動するというイロハのイすらできない議員が横行し、もはや国会議員などは必要ないレベルに劣化している。

司法も腐りきっている。甘利議員の「収賄容疑」も不起訴。小渕優子も同様。要するに巨悪は全て見逃す。それでいて、弱い立場の人間には、居丈高に「法の支配」を振りかざす。「ひらめ裁判官」が横行し、住民訴訟では、高裁、最高裁では、国や地方公共団体がほとんど勝訴する。警察、検察、裁判所の腐敗は、止めようのないレベルに達している。

メディアも腐りきっている。TV、新聞、雑誌などの劣化は目を覆わんばかり。同じ出所のニュースを横並びで流し、執拗にそれを繰り返す。典型的な競争のない世界で惰眠をむさぼっている。それでいて、高給をとっているのだから始末に負えない。

日本国内ではこんなに国民を馬鹿にし、偉そうにふんぞり返っている権力者どもだが、米国の要求には従順。逆らう気持ちなどさらさらない。文字通りのポチ公ども。その為、今や日本の国富はハゲタカどもに売りわたされようとしている。

一番最悪なのは、人口減少ではない。人口減少を経済再建の鍵にする経済学は、すでにヨーロッパでは主流になりつつあるが、日本では話題にもならない。このあたりの知性の劣化が現在の日本の状況である。

では何が最悪なのか。【人心の劣化】である。【魚は頭から腐る】。人心の劣化の最大要因は、支配層の劣化に他ならない。人心劣化の大半の責任は、支配層にある。支配層連中のなかにも優れて人間は多少は存在しているが、大半は、【空気】に流されて惰眠をむさぼっている。この「劣化病」という伝染病にも似た「空気」の蔓延は、日本を静かなる【死】に導いている。

キェルケゴールのいう【死に至る病】が日本全国に蔓延していると考えなければならない。もはや手遅れかもしれないが、ここで覚醒しなければ、日本の未来はないと断言できる。

「護憲+BBS」「政権ウォッチング」より
流水
コメント (1)

「麻生氏は辞任を」第二次署名提出

2018-12-02 13:43:28 | 安倍内閣
11月10日の記事でご案内した「麻生氏の辞任を求める署名」の第二次募集は、11月28日に締め切られ、30日に「森友・加計問題の幕引きを許さない市民の会」の代表者が財務省を訪れ、第二次集約分(署名簿による署名:2,386筆、ネットによる署名:154筆、計:2540筆)と、ネット署名に添えられたメッセージを提出しました。ちなみに、第一次と第二次の総計は、13,239筆です。

以下は「森友・加計問題の幕引きを許さない市民の会」醍醐聡さんのメッセージです。

『麻生財務大臣の辞任を求める署名運動は、第二次で終了といたします。
私たち「市民の会」は目下、次の取り組みを相談中ですが、これからもモリカケ問題の真相究明と本丸の責任者を追及する運動をしぶとく続けますので、引き続き、ご支援をよろしくお願いいたします。』

同会メンバーとなっている私からも、皆さんのご協力を感謝すると共に、国会の在り方に大きな傷を残しながら、根本問題が何一つ解決されていない「モリ・カケ問題」に、皆さんが引き続き関心を払い続けて下さるよう、お願いいたします。

参考:「森友・加計問題の幕引きを許さない市民の会」HP
http://sinkan.cocolog-nifty.com/blog/

「護憲+BBS」「新聞記事などの紹介より
笹井明子
コメント (1)

麻生財務相の辞任を求める署名・第二次募集

2018-11-10 13:35:39 | 安倍内閣
「麻生財務相の辞任を求める署名」の件、第一次集約は終了し、9日に署名簿が財務省に提出されましたが、同日から引き続き第二次募集を開始しています。締め切りは11月28日です。

署名用紙は以下からダウンロードできます。
http://bit.ly/2ygbmHe

以下サイトからネット署名することも可能です。(第一次と同じ)
http://bit.ly/2IFNx0A

この運動のことを知らず、今回署名し損なった方で、署名を希望される方は、この機会に是非ご参加ください。よろしくお願いします。

>『「麻生氏は辞任を」 市民団体が署名1万699人分提出
 市民団体「森友・加計問題の幕引きを許さない市民の会」は9日、麻生太郎財務相の辞任を求める1万699人分の署名を財務省に提出した。署名の呼びかけ人の醍醐聡・東京大名誉教授は「麻生氏が国民の税を預かる財務省のトップに居座ることは許せない」と訴えた。・・・』
(朝日新聞デジタル2018/11/09)
https://www.asahi.com/articles/ASLC93HG6LC9UTIL00H.html?iref=comtop_8_08

「護憲+BBS」「新聞記事などの紹介」より
笹井明子
コメント

「麻生氏は辞任を」署名提出と11.11アピール行動

2018-11-09 17:24:13 | 安倍内閣
『「麻生氏は辞任を」 市民団体が署名1万699人分提出
 市民団体「森友・加計問題の幕引きを許さない市民の会」は9日、麻生太郎財務相の辞任を求める1万699人分の署名を財務省に提出した。署名の呼びかけ人の醍醐聡・東京大名誉教授は「麻生氏が国民の税を預かる財務省のトップに居座ることは許せない」と訴えた。
  財務省をめぐっては、公文書改ざん問題やセクハラ問題で、国税庁長官や財務事務次官が相次いで辞任した。麻生氏自身はこの2人について「適材適所だ」「はめられた可能性がある」などと発言し、批判の声が上がった。
  この日、財務省に署名を提出した杉浦ひとみ弁護士は「署名活動は今後も続ける。問題の大きさを認識してほしい」と話した。11日には日比谷公園などでデモ行進をする予定。(杉浦幹治)』
(朝日新聞デジタル2018/11/09)
https://www.asahi.com/articles/ASLC93HG6LC9UTIL00H.html?iref=comtop_8_08

先に私からもご案内した「森友・加計問題の幕引きを許さない市民の会」による「麻生財務大臣の辞任を求める署名運動」の第一次集約が7日に締め切られ、本日署名簿が財務省に提出されました。

小さな市民グループの呼びかけにも拘わらず、10月7日からの一か月間で1万筆を超える署名が集まったということは、様々な不祥事を起こした財務省のトップとしての責任を取ろうとしないばかりか、記者会見や国会審議の場で傲慢で高圧的な態度をとり続ける麻生氏が、このまま財務大臣の座に居座り続けることへの怒りが、国民の間に根強く存在していることの現れだと思われます。

この署名が直接的に閣僚人事に影響を与えるとは考えられませんが、「国民の声を真摯に受け止める」との建前を言い続ける安倍政権にとっては、無視することのできないボディーブロウのような動きに違いありません。

「市民の会」メンバーの一人として、ここに結果をご報告すると共に、署名に参加して下さった皆さんにお礼申し上げます。有難うございました。

なお、記事にもあるように、こうした皆さんの声を可視化するために、11月11日には財務省前でのアピール行動と、日比谷周辺のデモを行います。ご都合のつく方は是非ご参加ください。皆さんの積極的なご参加をお待ちしています。

■財務省前アピール行動+デモ 
13時00分~ 財務省前アピール行動
 主催者冒頭スピーチ/各党・会派の国会議員のスピーチ/ゲストのスピーチ(近畿財務局OBの方)/コール
14時00分~ デモ行進(日比谷公園西幸門→新橋→銀座鍛冶橋駐車場まで)
http://sinkan.cocolog-nifty.com/blog/2018/10/1111-5336-1.html

「護憲+BBS」「新聞記事などの紹介」より
笹井明子
コメント