電網郊外散歩道

本と音楽を片手に、電網郊外を散歩。時々は実際に散歩を楽しみます。

三月末に退職し、当座の感想は

2019年04月20日 06時02分29秒 | Weblog
この三月末に退職して、すでに20日になります。当座の感想はこんな感じ。

  • 時間が自由になります。毎朝の通勤がなくなることがこんなに楽だとは思いませんでした。逆に、生活に意識して計画性をもたないと、だらだら過ごしがちになります。
  • 図書館、農協、銀行や郵便局など、営業時間に行けるのはありがたいです。
  • ゴミ出しや料理など、家事について少しずつ覚えて協力できています。
  • 農作業を、お天気に合わせてできるのはありがたい。
  • 畑に出ると歩数計の数値が10,000歩以上になりますが、家にごろごろしていると、歩数計はせいぜい2,000〜3,000歩にしかなりません。

まだまだ表面的な感想にとどまり、今まで入ってきていた給料が入ってこないという本質的な、またシビアな面が見えていないのだと思いますが、季節も桜の満開の時期となり、まずは良かったと言えそうです。

ジャンル:
我が家ニュース
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 山形市のCooks-81で調理用品... | トップ | 晴天の農作業の後に聴きたい... »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
定年! (安倍禮爾)
2019-04-21 18:47:36
narkejpさん
 大変ご無沙汰しております、安倍禮爾です。
 そうですか、退職されて。大変ご苦労様でした。一日が総て自分の時間!、使い方を考えないと、ということですね。
 私は定年まであと5年、まさに秒読みをしなくては、というところでしょう。とは言っても、10月で女房の死後9年、自分の時間は、あると言えばある、ということで、過ごし方はやはりちょっと難しいところです。
 収入!、そうですねえ、私は1人なのであまり意識がないんですが、これからのことを考えるとちゃんと考えないといけないですね。
 また楽しい記事を期待しています。
安倍禮爾 さん、 (narkejp)
2019-04-21 19:47:51
コメントありがとうございます。お久しぶりです。当方、ようやくフルタイムの勤務からは解放されて、自分の時間の使い方ができる「はず」の身分になりました。「はず」というのは、今まで仕事を理由に避けてきた諸々のことが、どっと押し寄せてくるような気がするからです(^o^)/
まあ、浮世の義理はほどほどに果たし、今はのんびりと過ごしたいところですね。

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事