Chemin♪お菓子の小径(シュマン♪おかしのこみち)

オーダーメイド・スウィーツ、シュガークラフト
スウイーツ・ラボ 少人数のお菓子レッスン、ティータイムの楽しみ方レッスン

藍はな×Chemin♪重陽の節句御茶会

2018年10月15日 | イベント・御茶会

さる10月12日、藍はなさんとのコラボで重陽の節句御茶会をさせていただきました。

陽の数字「9」が重なる9月9日が重陽の節句ですが旧暦で・・(*^-^*)

まずは藍はなさん特製の「重陽のお弁当」をみんなでいただきました。

ひとりひとり美しく、秋の味覚がいっぱい盛り付けられたお弁当。

菊の花型に整えられた「むかご銀杏ごはん」
ホタテ、塩麹鶏の山賊焼き、海老
出汁巻き玉子
いちょうのように見えるのはなんと南京!
オクラ、里芋亀甲煮、辛味蒟蒻
藍那の柿をくりぬいて作った柿釜の中には柿のクリームチーズ和え

ひとつひとつじっくり味わいながらいただきました。

重陽の節句のテーマは「健康長寿」

重陽の節句を彩るお祝いのアイテム

菊尽くし 菊盛り 着せ綿 菊慈童

後の雛 翁媼 鳳凰 鶴亀

栗 

茱萸囊(しゅゆのう・別名ぐみ袋・・・

藍はなさんの設えにはそれらのアイテムがちりばめられています。

「後の雛 後ろ姿ぞ見られける」泉 鏡花

御茶会は広間で。

みなさんの健康と若々しさ、長寿をねがって最初に淹れたのは菊茶

この日のために取り寄せたのはダージリン「マイカイバリ茶園」の有機白茶「Peoney White」

そこに台湾のベビー胎菊と韓国の可愛い甘菊の花を加えて特別なお茶を♪

ほんのりと甘く香りのよいお茶にみんなでうっとりです。

本日のお菓子は「山土産(やまづと)」

◆和栗モンブラン山里風 渋皮煮

◆無花果とクルミのパウンドケーキ

◆西条柿 国産ライムの香りで 柚子ジャムを添えて

◆抹茶黒豆クッキー

和栗のモンブランは今日のお茶にあわせた特別なレシピで。

出来立てを味わっていただくためにその場で絞りました。

稲刈りのあと藁を積み上げた「いなむら」のイメージの和栗のモンブラン

 菊茶のあと淹れたお茶は3種類

 ◆紅茶 べにふうき2018年春摘み 熊本県芦北 お茶のカジハラ

 ◆紅茶 在来 2018年春摘み 熊本県芦北 お茶のカジハラ

 ◆手摘み釜炒り茶「深山」2017年 熊本県芦北 お茶のカジハラ

ガラス急須、蓋碗、急須、土瓶型急須・・・いろいろな茶器を使って

 白茶、紅茶、緑茶・・・カメリアシネンシス 紅白緑の競演です。

「好きなお茶を好きなように楽しむ即ち嗜み」

参加してくださった方が素敵な言葉をくださいました。

シュガークラフトで作ったハサミ菊もあでやかに咲きました(*^-^*)

広間だけでなくお玄関や廊下・・・美しくしつらえられているのをひとつひとつ拝見し♪

お庭の緑が美しく見えますように・・・と網戸をはずしてくださった藍はなさん

隅々まで心が行き届いた準備はすべてこの一時のために

「どうぞお楽にお楽しみください」

もてなす人も、もてなされる人も、みなが心地よく楽しく。

「游楽(ゆらく)」

わたしの造語?ですが・・・

さながら水のながれや動きにユラユラとゆれる手足のように

自由な気持ちでその場に身をゆだねて楽しみましょう♪

そんな「游楽」なひととき、藍はなさんとご参加のみなさまと過ごせたことに心から感謝申し上げます。

藍はなさんとの游楽なひとときは来年もまたさせていただく予定です。

みなさまとまたお会いできますことを藍はなさんと一緒に心より楽しみにして💖

(お写真は参加してくださったみなさまよりお借りしました。ありがとうございました。)

 


 


 

 

 





 

コメント

喜寿のお祝いケーキ「豊秋」☆記念のシュガークラフト「雅」とともに

2018年10月04日 | シュガークラフト

喜寿をお迎えになられるお母さまへお祝いのお菓子をご相談いただいたのはまだ暑い7月。

台風25号の接近のため1日遅れでしたが無事にお届けすることができました。

オーダーの際にはご依頼くださったS木さまより優しそうなお母さまとお父さまのお写真、お母さまの絞り染めの作品のお写真を拝見させていただきました。

「雅染め」と呼ばれる絞り染めは時々個展もされるほどすばらしい作品をお作りになられています。

特に印象的だったのは絵羽仕立ての絞り染めの着物と色とりどりの草木染のスカーフ!

そんな美しいお写真よりイメージをふくらませて・・・

お祝いの焼き菓子とともに記念のシュガークラフトを添えた作品をお作りしました。

喜寿お祝いシュガークラフト「雅」

喜寿のお祝いにふさわしく紫色をベースに。

砂糖で織り上げた鮮やかな反物

草木染の色とりどりのスカーフのイメージから、美しい日本的な色をくみあわせてたくさん使ってみました。

絵羽仕立ての着物の熨斗柄をイメージした形に。

紫色はお母さまのお好きな色だそうです♪

よかった!

「琴柱」・・・お母さまは琴の免状を持っておられます

「菊花」・・・10月は菊が美しい月 

お祝いなので盛り盛りに飾りました♪

喜寿のお誕生日の日付を小さく入れて♪

縁飾りは丸みを帯びた青海波

そしてお作りしたお祝いの焼き菓子「豊秋」

フランス製のマロンクリームと自家製の渋皮煮、赤ワイン風味のドライ無花果のコンポートを焼きこんだパウンドケーキ。

抹茶風味とアーモンドが香るダクワーズ生地ではさんでより贅沢に。

秋の味覚をふんだんに♪

まだ山の緑も美しいこの季節にあわせて♪

S木さま、お母さまの喜寿、まことにおめでとうございます!

記念のお菓子をつくらせていただきありがとうございました。

喜んでいただけてとてもうれしいです。

お母さま、お父さまもいつまでもどうぞお元気で!




 



コメント

栗と無花果のパウンドケーキ☆敬老の日お祝い、ご成人お祝いに

2018年10月02日 | 焼き菓子

台風一過、10月になりました。

先月、秋晴れの佳き日、ご家族で敬老の日のお祝いと息子さんご成人のお祝いの食事会をされたI本さま。

お土産のスウィーツをオーダーいただきお作りしました。

栗の渋皮煮とドライ無花果を焼きこんだアルデッショア。

四角い形に切り分けて(*^-^*)

栗と無花果のパウンドケーキ☆敬老の日お祝い

敬老の日のお祝いには菊の花をかたどったマカロンを飾りました。

ご両親あわせてお元気な「160歳」

おめでとうございます!!

成人された息子さんは野球に打ち込んでおられるので野球ボールのモチーフです。

 お母さまI本さまのお言葉によると

「よく食べよく寝て よく話しよく笑う」
素敵な息子さんです~!

敬老と成人、ご家族3代がお集まりになって
それはそれは楽しく和やかなお食事会だったことでしょう。
I本さま、本当におめでとうございます。

箱にお詰めしながらわたしも幸せな気持ちにさせていただきました。
オーダーありがとうございました。


コメント

9月のお菓子教室も楽しく💖美味しく💖

2018年09月30日 | お菓子教室

大きな台風が何度も来て落ち着かない9月でした。

これ以上被害が出ませんように!

さて、9月のお菓子教室、ご希望のあった違うメニューを3日間させていただきましたが、どのメニューも楽しく、美味しくできました。

ご参加くださったみなさま、ありがとうございました。

先日のブログで紹介した「エンガディナトルテ」の次は「無花果のパウンドケーキ」

こちらのメニューは一昨年の大人気メニュー♪

生の無花果をたっぷりと載せてじっくりと焼き上げるパウンドケーキ。

このおいしさは一度食べると病みつきになりそうです(笑)

今回はトロリ、美味しいヨーグルトにナッツのキャラメルを添えてみました♪

あわせたお茶は、お茶のカジハラ 2017年春摘み在来紅茶

優しいのに香り豊かで美味しい紅茶です。

無花果のコンポートも好評でした♪

そして、翌日は「ガレット・ブルトンヌ」(ブルターニュの木の葉)

フランスのブルターニュ地方の銘菓「ガレット・ブルトンヌ」

塩の産地、乳製品の産地のブルターニュ。

だからこそ生まれた美味しいお菓子♪

本来はこんな丸い形で焼くことが多いです♪

上手に焼けました\(^o^)/

ガレット・ブルトンヌで残った卵白を使ってもう一品。

エンゼルフードケーキ♪

メレンゲの力でふくらませるふんわり白いケーキです。

お楽しみのランチも好評いただきました。

お粥、おかわりしてくださってとっても嬉しかったです!!

ありがとうございました!

引き続き10月もまたお菓子教室のレッスンをさせていただきます。

ご希望のかたはレッスン日のご希望日をそえてどうぞご連絡くださいね!



 

コメント

お菓子教室☆エンガディナトルテ&無花果のコンポート

2018年09月24日 | お菓子教室

三連休の最終日、お菓子教室・ラボのレッスンをさせていただきました。

ご希望のメニューはスイスの銘菓「エンガディナトルテ」

2枚のパートシュクレ(クッキー生地)の間にくるみたっぷりのキャラメルクリームをはさんで焼き上げます。

今回はくるみだけでなく、ペカンナッツ、アーモンド、カシュナッツも加えたChemin♪アレンジで♪

焼きあがってまだほんのり温かいエンガディナトルテ

切りにくいのですがトロリ~とキャラメルがとろけて本当に美味しい💖

紅茶にもコーヒーにもとてもよく合うこのお菓子は秋から冬のティータイムにピッタリです。

そして写真撮り忘れたので以前の写真ですが、無花果のコンポート

赤ワインをベースにクローブ、八角、シナモンなどのスパイスの香りをふんわりとつけた大人の味です。

そしてお口のお楽しみ、今回の簡単ランチ

台湾風お粥・車麩の角煮風・菊花れんこん・茹で落花生


夏の疲れやエアコンによる冷えの症状が出やすいこの季節。

身体を温めるものを・・

先日伺った台湾茶・中国茶・薬膳茶「囍麗茶坊」の李先生が出してくださった台湾のお粥が美味しかったので手に入る材料で見様見真似??で作ってみました。

もち米、ハト麦、紫もち麦、ひよこ豆、蓮の実、クコの実、赤棗、白きくらげ♪

車麩の角煮風は以前のお菓子教室のランチでも人気だったメニュー💖

菊花れんこんは今回お初 

安納芋とむらさきいもの黄色と紫色が菊の花のように見えるので命名(笑)

Yumi'sファームよりサツマイモと一緒に届いた生落花生は40分ほど茹でて♪

お菓子を作ったあとのティータイムはゆっくりと(*^-^*)

今月のお菓子教室はあと2回予定しています。

27日(木)無花果のパウンドケーキ&無花果のコンポート 10時~あと3名さま

28日(金)ガレットブルトンヌ(ブルターニュの木の葉)と無花果のコンポート 10時~あと2名さま

10月もお菓子教室ご希望に応じてさせてただきます。

ご連絡は「メールを送る」より、返信ができるアドレスとお名前を記載してお送りください。

お待ちしてま~す\(^o^)/





 

コメント

おねむの天使(シュガークラフト)☆あかりちゃんのお祝い

2018年09月18日 | シュガークラフト

子供の眠っている顔・・・まだ息子たちが小さかったころいつも思っていました。

「まるで天使や・・💖」

目が覚めているときは大変な子育てもこの安らかな顔と寝息を目の前にするとすべて忘れられるような(*^-^*)

可愛いお孫さんがお生まれになったChiyomiさんよりオーダーいただいたお祝いのシュガークラフト

おねむの天使(シュガークラフト)☆あかりちゃんのお祝い

お孫さんのおなまえはAkariちゃん。

ベビーシューズのモティーフでもよかったのですが、女の子ならぜひこちらを♪とおすすめしました(*^-^*)

優しいベビーピンクのドレスを着た天使ちゃん♪

遊びに夢中になっているうちに・・・おねむに(*^-^*)

ふわふわ~ゆらゆら~どんな夢を見ているのかしら♪

白い蝶々もそばで羽を休めています。

このお尻ポッコリのポーズ

息子たちも赤ちゃんの時はよくこのポーズでねんねしていました♪

このシュガークラフトはあかりちゃんの6か月のお誕生祝いに贈られたそうです。

あかりちゃんとおねむの天使のご対面💖

可愛い可愛いお写真、Chiyomiさんよりお借りしました!

おぉ~~!見てる見てる!

小さなお手てはリボンを握っていますよ~♪

ママの心づくしのお祝いのプレートのお写真も!

なんて可愛い!心こめて作られた離乳食はまるで絵本のようです。

おめでとう!Akariちゃん!

Chiyomiさん、可愛いAkariちゃん、すくすくと大きくなられてなによりです。

子供の健やかな成長は世の中の宝物です。

Akariちゃん、みんなに愛されてすくすくと大きくなってくださいね!

Chiyomiさん、オーダーありがとうございました。

コメント

第65回全国茶審査技術競技大会

2018年09月14日 | 日本茶

全国茶審査技術競技大会は「お茶の鑑識眼を競う大会」で、全国茶業連合青年団主催の大会です。

先日9月8日に第65回の大会が大阪で行われました。

 予選を勝ち抜いた選手140名が集まり、4つの審査競技に挑まれました。

 日本茶インストラクターの資格を取る前はこういう大会があることも知りませんでしたが、大阪での開催ということでスタッフとして参加いたしました。

第一審査 茶浸出液による品種の判定

第二審査 外観による茶期の判定

第三審査 外観による産地判定

第四審査 茶香服(茶浸出液による産地判定)

茶葉を見て、香って、触って、飲んで

五感をすべて使って目の前のお茶はどんなお茶なのか!?判定します。

スタッフも100名ほど?はいたのでしょうか。

緊張のなかリハーサルをして大会がスムーズに行われるよう各自の役割を確認し競技会に臨みました。

本番の緊張感、半端ない。

茶葉の入った袋を並べる、ハサミを入れる、拝見盆に出す・・・

お茶が拝見盆に落ちるサラサラという音がし始めると後ろに並んでおられる選手の視線が背中に痛いくらい。

第四審査 茶香服では「煎じ手」と呼ばれる人が選手たちが飲んで判定する5種類のお茶を淹れて注ぎ分けます。

すべてのお茶を均等に同じように淹れてこそ正しく判定ができるこの競技。

煎じ手は「レジェンド」と呼ばれるほどの茶師のみなさん。

煎じ手ひとりで受け持つお茶椀は22客×17回。

大変な緊張のなか、煎じ手は自身のリズムを崩すことなくすべてのお茶椀に均等に注ぎ分けられて選手の元へ運ばれます。

競技がすべて終わった時、初めて煎じ手の方々の表情が緩みました。

ふぅ~っと息をつかれて汗を拭く。

思わず「おつかれさまでした」と言葉がでました。

「見極めてくれよ~!正解してくれよ~!」と祈りながら淹れておられたそうです。

目の前のお茶に真剣に向き合う人たちだけがいられる競技大会。

この場にいて微力ながら関われたことを光栄に思いました。

選手のみなさま、競技運営、関係者、スタッフのみなさま、お疲れ様でした。

 

 





 


コメント

「履いてみません? 音の鳴る靴♪」タップダンス&スウィーツ@御影アビエスフィルマ

2018年09月10日 | イベント・御茶会

9月7日、素敵な素敵なイベントで御茶会を担当させていただきました。

神戸在住のタップダンサー小松未佳さんのタップダンスとChemin♪お菓子の小径のアフタヌーンティーパーティー

「履いてみません? 音の鳴る靴♪」@御影アビエスフィルマ 

小松未佳さんはタップダンサーであり、カナダではユースカンパニーの振り付け、指導、芸術監督までつとめられ帰国後、”心を届け、繋げる” をテーマにタップダンスの普及に努めておられます。

イベントでは未佳先生のタップダンスを観たあと、参加者全員、レンタルしてくださったタップシューズを履いてリズムに合わせて音を鳴らしました♪

未佳先生のTAPLove💕のパッションでタップは初めての人も、タップ経験者もみんな、踊る楽しさ、鑑賞する楽しさを存分に味わいました\(^o^)/

その後のアフタヌーンティー♪ 

TAPの楽しさをそのままに!

未佳先生のTAPにあわせてスウィーツをみなさんの目の前で仕上げる!というパフォーマンスをさせていただきました。

生まれて初めて(笑)TAP&SWEETSのコラボ

出来上がったのはシューショコラ・アンサンブル♪

ココア風味のシューの中はダークチョコレートのクリーム(外からは見えませんが)とチーズクリームのアンサンブル♪

帽子をチョコンとかぶってステッキを振って♪

陽気なTAPを踊っているシュークリーム(笑)

乾杯は、2017年夏摘みべにふうきのアイスティー×桃のアレンジティー!

桃のコンポートを作ったときのシロップをアイスティーにあわせるとほんのり甘酸っぱく優雅なアイスティーに💕

桃のコンポートは和梨のコンポートと一緒にグラスで♪

可愛い丸いポットに入れた冷たいジャスミンティーを注いで召し上がっていただきました♪

そしてウエルカムクッキーでさらにサプライズ!

Chemin♪秋の焼き菓子といえば・・無花果のスパイシータルト♪

フワフワもっちりのギモーヴ💕

ラズベリーのピンク色とマンゴーのイエローが鮮やかです。

 

盛りだくさんのスウィーツ♪でテーブルはとってもにぎやか!

すべてのスウィーツには未佳先生のTAPの魔法がかかっています。

 


愛に包まれ笑顔に囲まれた素敵な素敵なTappy Afternoon Tea♥️ 

タップダンスの楽しさ、素晴らしさを一人でも多くの方にお伝えし共有したい!という未佳先生のパッションに包まれて子供のように無心になってステップを踏んだ参加者のみなさま。

楽しかったですね~!!ご参加ありがとうございました。

そして小松未佳先生♪ 生まれて初めてのTAP&スウィーツのコラボを見事に演出してくださり本当にうれしかったです!ありがとうございました。

今回のイベントの企画、お声がけくださったアビエスフィルマのオーナー砂川順子さん、ありがとうございました。

こんな経験できるなんて!!心から感謝申し上げます!

そして愛が集まる場所「アビエスフィルマ」、大好き💖ありがとう💖






 


コメント

プライベートレッスン☆スイミーのレアチーズシャルロット・マルベリージャムを添えて♪

2018年09月04日 | お菓子教室プライベートレッスン

9月、新学期が始まった。。と思ったら台風21号直撃!?

風台風の恐ろしさを目の当たりにしました。

我が家は短時間の停電で済みましたが・・・被害に遭われたみなさまにお見舞い申し上げますm(__)m

さて8月の最後のプライベートレッスンは「スイミー」という特別なフレッシュチーズを使ったレアチーズケーキを作りました。

ご自宅のお庭で採れたマルベリー「桑の実」で美味しいジャムを作られたK藤さま。

「自家製マルベリージャムにあわせたケーキ」をご希望され、そのために作ったレシピでレッスンしました。

完成したのがこちら~💖

プライベートレッスン☆スイミーのレアチーズシャルロット・マルベリージャムを添えて♪

ふんわりビスキュイでシャルロットケーキを土台を作ります。

K藤さま、初めての作業でしたがうまくできました\(^o^)/

甘さ控えめながら存在感たっぷりの甘酸っぱいマルベリージャム。

素のおいしさを存分に味わうために塩気がないフレッシュでほのかな酸味がある「スイミー」はぴったりです。

シャルロットケーキ、切ったらスゴイんです(笑)

「スイミー」ベースのレアチーズケーキ、3種類、層になっています♪

下から、アングレーズ風味、ナチュラル、マルベリー風味♪

そして時間が長くなるプライベートレッスンのお約束!?

エネルギー充填簡単ランチ(笑)

 今回は自分がたべたかったメニュー(^^ゞ

 酸っぱいけれどゴクゴク飲める冷たいスープの韓国風冷麺💕

韓国風の麺がなかったので家にあった米粉麺を使っいました。

焼き豚、半熟卵、カイワレ、きゅうり

そして欠かしてならないのはキムチと梨、氷(*^-^*)

美しい盛り付けはK藤さまが~\(^o^)/

もう一品はライスサラダ

コロコロ切った野菜と戻したレーズンに五穀ご飯と茹で豆少々をドレッシングであえるだけ♪

これがけっこうお腹膨れるのです。ダイエットによいかも♪

またしてもボリューム満点(^^ゞ

ケーキが完成したら、一つはご自宅用、一つは一緒に試食。

そして少しずつ残った材料はパイ皿に入れるともう一品完成\(^o^)/

試食のティータイムは「夏摘みべにふうき」のアレンジアイスティー♪

桃のコンポートを作った時のシロップをくわえると甘さ控えめ、ふんわりよい香りのアイスティーになります。

K藤さま、おつかれさまでした!

手作りのマルベリージャムのおかげでとても美味しいレアチーーズケーキが完成しました。

シャルロットのビスキュイの絞りもチーズクリームの表面を整えるときもとても丁寧にモクモクと作業をしておられる姿に拍手!

終わったあと、ティータイムの時のK藤さまの最高の笑顔が私のご褒美でした💖

後日、ご友人さまにも同じスイミーのレアチーズシャルロットをお作りしてお届けさせていただきました。

こちらは蓋付きで(*^-^*)

ご友人さまにも喜んでいただけて大変うれしいです。

ありがとうございました。


 

大切なかたへのケーキ、ご自分で作ってみませんか?

 

 プライベートレッスン、随時。

 

 ご相談うけたまわります。






 


 

コメント (2)

プライベートレッスン☆ベリーのシャルロットケーキ・バースデーメッセージを添えて♪

2018年08月31日 | お菓子教室プライベートレッスン

今日で8月も終わり。

残暑は厳しいけれど夏も終わり・・・ちょっと寂しい気持ちになります(^^ゞ

この夏、プライベートレッスンにチャレンジしてくれたHidekoさん。

ご友人へプレゼントするバースデケーキを一緒に作りました。

ベリーのシャルロット☆バースデーメッセージを添えて♪

ラングドシャというクッキー生地にメッセージを一文字一文字絞って書き入れます。

慎重に、そして根気が必要な作業!

心こもっています!

別立ての生地を丁寧に絞って作るシャルロットケーキ。

これも慣れないと思わず息を止めてしまいそうになる作業です。

シャルロットは蓋付き♪ 

蓋をあけるとメッセージが出てきて・・・

メッセージをはずすと鮮やかなベリーが顔を出す(*^-^*)

ジャ~ン!

シャルロットの中にはディプロマットクリームに包まれたベリーがいっぱい入っています。

Hidekoさん、お疲れ様でした!

午前のお仕事から直接レッスンまですっ飛ばして来てくださったので

今回のレッスンは簡単なメニューですが腹ごしらえのランチから始まりました(*^-^*)

ケーキが完成するまでがんばるエネルギーを充電~♪

新生姜とチリメンジャコのおむすび

鳥胸肉のローズマリーと蜂蜜の照り焼き

夏野菜のヨーグルトサラダ

マンションの水道が一時断水・・というハプニングも乗り越えケーキも完成しました。

ご友人、きっと喜んでくださったことでしょう(*^-^*)

プライベートレッスン、ご参加ありがとうございました。

 

大切なかたへのケーキ、ご自分で作ってみませんか?

 プライベートレッスン、随時。

 ご相談うけたまわります。




コメント

ソラマメのパウンドケーキと青梅の琥珀糖☆「茶遊サロンの中国茶・台湾茶を楽しむ」@スタイリー

2018年08月28日 | イベント・御茶会

月に一回のお楽しみ♪

摂津本山「スタイリー」にて「茶遊サロンの中国茶・台湾茶を楽しむ」

茶遊サロンの前田久美子先生よりご依頼いただきお茶菓子をお作りさせていただきました。

ソラマメのパウンドケーキと青梅の琥珀糖

ソラマメのパウンドケーキは7月の藍はなさんとのコラボ七夕御茶会にもお出ししたスウィーツ。

天を仰いで実るソラマメ。

8月も末。夏の名残のスウィーツです。

ソラマメをケーキに!?意外にも美味しいのです💖

一粒一粒、薄皮までむいてバニラ風味のシロップ煮にしたソラマメをペーストにしてパウンドケーキにいれるので中もほ~~んのり緑色(*^-^*)

そしてもう一品は、涼やかなお菓子。

青梅の琥珀糖

 今年は残暑が厳しくまだまだ暑い日が続きます。

シャリっと噛むとプルンと甘い琥珀糖は見るからに涼やか♪

初夏に青梅を買い込んで甘露煮にしました。

その一粒を漉して琥珀に流し込むと・・光をうけて金色に輝く(*^-^*)

ほんのりと青梅がさわやかな琥珀糖💕

茶遊サロンの前田久美子先生の「中国茶・台湾茶を楽しむ」

普段は大阪や枚方でのレッスンが中心の前田先生の中国茶を神戸で楽しめる幸せ💖

中国や台湾のお茶に癒され・・・

あ、今日は日本のお茶もありました。

諸子沢の「さとうわせ」という希少品種で作られた紅茶(*^-^*)

とても美味しかったです💖

今日は韓国茶の先生に韓国のお菓子の作り方や写真を見せていただいたりして

茶縁が結んでくれたみなさまとの楽しいひとときでした。

前田先生、ご参加の皆様、ありがとうございました。

またどうぞよろしくお願いいたします。


 



コメント

しあわせの扉☆シュガークラフト

2018年08月19日 | シュガークラフト

今年6月に作った「しあわせの扉」と名前をつけたシュガークラフト♪

これは誰からオーダーされたわけでなく、「つくりたい♪」という気持ちが湧き上がって出来上がった作品です。

しあわせの扉☆生き生きと輝くあなたへ

人生で初めて命にかかわる病気になって5月に手術を受けたあと、おかげさまで経過は順調、以前よりも日々の生活にありがたさと感謝を感じることができるようになりました。

でも術前とはちがう自分、日々上下のある体調に向き合わざるを得ないとき、どうしても「つくろう」という気持ちが、力が湧いてこない日々がありました。

今まで当たり前のようにしていた「つくる」ということがどれほどのエネルギーを必要としていたのか・・

そんなときに目にした素敵な女性の姿。

前から身近におられたけれど、長年お勤めされた仕事を退職され、あらたな人生を生き生きと歩き始められた・・・そんな姿に感動して。

ちょっぴりくすんだような不思議な青い扉。

その扉には、「海」「大地」「空」が描かれ、それを支える「宇宙」が一番下に。

このモチーフは2011年に「「あなたの扉」あたらしい出発をするあなたへ」という作品で初めて作りました。

そのときは、これからの人生を左右する大きな決断をされた妹さんへエールのプレゼントで、自分の選んだ道を信じて進んでほしいと、扉とその鍵を作りました。

今回はもうすでに扉は選ばれて歩みはじめておられる素敵な女性へ♪

だから扉はすでにすこしだけ開けられています。

この扉の前にたつと不思議な歌が聞こえます♪

「Knock! Knock! Who's There?」

手を伸ばせば扉はすでに開いています。

扉のむこうには、何が?だれが?どんなことが?まっているのでしょう♪

きっときっとこれはしあわせの扉♪

そして今回も浮かぶのはこの歌。

「GreeeeN」というJ-POPグループの「扉」

「意味の無い事は 何一つないって気がすんだ。

 思い切りやりぬいたら 気持ちハレバレ!

 振り返れば ほら見えるだろう?歩んだ道のり

 恐れずに次の一歩 ほら 踏み出せ!!!」

「君の扉を開ける鍵は いつも君のポケットの中

 今開けば ほら目の前に きっと待ってる

 『次の自分』が」

(「GreeeeN」「扉」より引用しました)

「勝手に作って受け取っていただく」身勝手だけど快く受け取ってくださいました。

ありがとうございました。

この作品を作って以来、シュガークラフト、御茶会、オーダーケーキ、レッスン・・・

力が湧いて体も動くようなそんな気持ち

わたしも扉をあけることができたかな(*^-^*)








コメント

プライベートレッスン☆桃のシャルロットケーキ

2018年08月13日 | お菓子教室プライベートレッスン

お盆が近づいて蝉の声も少し減ったような気がするのは私だけ・・!?

桃が美味しい季節です(*^-^*)

冷やした桃って本当に美味しいです🍑

今回のプライベートレッスンは桃のシャルロットケーキ♪

お義母さまへのバースデーケーキをChiyomiさんと一緒にお作りしました。

桃のシャルロットケーキ☆お義母さまへのバースデーケーキ

歯の調子がよくないお義母さまのために「できるだけ柔らかなケーキ」というご希望。

お持ち帰りのこともあるのでふんわり柔らかなビスキュイを使ったシャルロットケーキに決定。

ビスキュイ・ア・ラ・キュイーエール

別立ての生地を寸法をあわせて絞るところがむつかしいところ。

ですがコツを抑えれば初めてでもできますよ♪ なんとかなります(笑)

中身は今おいしい桃🍑

ですが、桃はそのままだと色が変わりやすいのでコンポートにして使いました。

果物屋さんに皮が白い桃とピンク色2種類の桃があったので両方使ってみました。

どうやって桃を並べようか・・・Chiyomiさんと二人で相談♪

真ん中どうする!?

薔薇の花にできるかな~!?できたらいいな~♪

きれいな桃の薔薇が咲きました🌹

プライベートレッスン恒例!?の合間ランチ♪

冷製パスタに昆布だしを使った和風カポナータを添えて♪

赤パプリカの冷製スープとともに♪

ひと息ついたら仕上です\(^o^)/

金箔をふわり♪

ピンク色のリボンを結んで♪

華やかに仕上がりました\(^o^)/

お持ち帰りのためにしっかりと冷やす間に・・・

残った材料でスイーツ一皿♪

残り福スゥイーツは至福のあじわい♪

Chiyomiさん、おつかれさまでした。

お義母さまもご家族も大変喜んでくださったそうです。

お役にたてて私もとっても嬉しいです。

きっとお家でもできますよ♪

大切なかたへのケーキ、ご自分で作ってみませんか?

 プライベートレッスン、随時。

 ご相談うけたまわります。




 


コメント

プライベートレッスン☆チェリータルト☆スイーツ男子へのバースデーケーキ

2018年08月10日 | お菓子教室プライベートレッスン

8月になりましたが残暑がまだまだ厳しいですね~!

Chemin♪お菓子の小径・ラボではご希望をいただいてプライベートレッスンを行っています。

内容はそれぞれ(*^-^*)

一番多いのが、ご家族や大切なご友人の「バースデーケーキを自分の手で作りたい」です。

今日ご紹介するのは7月に行ったプライベートレッスン。

息子さんのお誕生日を手作りでお祝いしたいとのご希望です。

スイーツ男子の息子さんはタルトが好き!とのことと、ちょうどアメリカンチェリーの季節だったこともありチェリータルトに決定しました。

チェリータルト☆スイーツ男子へのバースデーケーキ

サクサクのタルトを暑い夏場に作るには少しコツが必要です。

生地の作り方、傷めないような扱い方

一番失敗しやすいのは生地を大きく伸ばすとき、伸ばした生地をタルト型にいれるとき

生地を冷蔵庫で冷やしながら、あわてないで(*^-^*)

チェリータルト、トッピングはスリーズ・フランベというアメリカンチェリーたっぷりのコンポートです。

その下は・・・

生のアメリカンチェリーをたっぷりと焼きこんだタルト♪

ふたつの味と食感のちがうチェリーを楽しめます。

お昼をはさんでの集中レッスン♪

冷製パスタ・ラタトゥユとともに

かぼちゃの冷製スープ

簡単なランチですがひと息いれてお昼からもがんばれ~~!とエール\(^o^)/

あ・・今回も!?パスタの量がよくわからず、

乙女な生徒さまに高校生男子のようなパスタの量を盛り付けてしまいましてm(__)m

すみません・・・男子ふたり育てていたときは一度に700gは茹でていたので(^^ゞ

「食べます~!」と元気に完食してくださった生徒さま・・・感謝~💖

生クリームの美しい絞り方をレクチャー

練習しながらぶっつけ本番(笑)大胆~(笑)

でもね、ひとつ絞るたびに上手になっておられますよ~\(^o^)/

上手にできない部分もあるのは当然

それも手作りならではのオンリーワン!

素敵なバースデータルトが完成しました(*^-^*)

Hidekoさん、お疲れさまでした!

楽しんでお作りくださってありがとうございます。

写真タイムも楽しかったですね(*^-^*)

オンリーワンのケーキをご自分で作ってみませんか?

プライベートレッスン、随時。

ご相談うけたまわります。




コメント

シュガークラフトレッスン☆ハッピーウエディング

2018年07月31日 | シュガークラフトレッスン

シュガーケーキデコレーション(シュガークラフト)はシュガーペーストやロイヤルアイシングというお菓子の材料で作ったクラフトです。

イギリスのヴィクトリア女王の結婚式のウエディングケーキとして作られたのをきっかけに、クリスマスやアニバーサリーなどお祝いに作られることが多いケーキです。

本来は土台にどっしりとしたフルーツケーキを使い、食べることを目的にしたものですが、土台のケーキを発泡スチロールのダミーにすると観賞用として楽しむことができます。

20年くらい前、金沢でお菓子教室をしていた時にはシュガークラフトのレッスンもしていましたが神戸に帰ってからはシュガークラフトは作品として作るだけでした。

でも、先日シュガークラフトレッスンのご希望をいただきました。

綾子さんとそのお嬢さまお二人で仲良くひとつの作品を作られました\(^o^)/

シュガークラフト生徒さん作品☆ハッピーウエディング

作品はお嬢さまのご友人の結婚式を再現したもの♪

デザイン画もお嬢さまが描いてくださいました(*^-^*)

シュガーペーストもアイシングも触るのも使うのも本当に初めてのおふたり。

「むつかしい~」とおっしゃりながらも手を動かしていけばこんなに素敵な作品が(*^-^*)

新郎、新婦、リングドッグ・・・これらは「モデリング」というテクニックで、本来なら作ってしっかりと乾かして落着いてからケーキにのせます。

でも二人一緒に作るなら一日で仕上げたいですよね~♪

ということでケーキにのせたあとすこ~しずつ動いた!?新郎新婦さん。

上から見たらめっちゃ可愛い新婦さんと目が合う~💖

横からだとおちゃめな新郎さんとこんにちは~目が合う~💖

新婦さんとっても楽しそう~💖

一日で仕上げるので午前、午後と時間がかかりますよ~とお知らせしていたら、綾子さんがとっても美味しいサンドイッチを作って持ってきてくださいました♪

たっぷりのお野菜、卵やチーズ・・・ボリュームもあってすっごく美味しかったです。

わたしはビシソワーズとラタトゥユを作って♪

楽しいランチタイムでリフレッシュ♪

出来上がった作品はおともだちにプレゼントするそうです。

製作途中の写真や苦労したエピソードもみ~んな記念に残るプレゼントになりました。

ベストショットはこれかな(笑)

新郎新婦さん、仲良く寄り添って💕

綾子さん、お嬢さま、素敵なシュガークラフトが出来上がりましたね!

お友達も喜んでくださることまちがいなし!です。

わたしも楽しくお手伝いさせていただけてうれしかったです。

ありがとうございました。

シュガークラフトもお菓子教室同様、ご希望にあわせてレッスンさせていただきます。

思っているほどむつかしくはないので、みなさまもチャレンジしてみませんか?

【追記】

 先日、新郎さんにメガネをつけておともだちにプレゼントされたそうです。

 もちろんおともだちはとっても喜んでくださったそうですよ!

 綾子さん、お嬢さま、よかったですね~\(^o^)/



コメント