Chemin♪お菓子の小径(シュマン♪おかしのこみち)

スウイーツ&ティー・ラボ 少人数のお菓子レッスン、さまざまなお茶、ティータイムの楽しみ方、シュガークラフト

あけましておめでとうございます☆富士山☆2022年お正月

2022年01月02日 | お正月

新年あけましておめでとうございます!

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

穏やかな元日、2日。

今年は御節も作らず・・・昨日は主人の実家にささやかなお料理をお届けして

今日は箱根駅伝を見ながらブログを書く・・というのんびりなお正月です(*^^*)

あらたまの年の初めの慶び

今年は富士山で🗻

実家で長く使っていた「赤富士」の暖簾。

父が亡くなった家で寂しく放置されていたものをいただいて洗ってみると汚れもなくて美しい。

真ん中を糸でとめてお正月にかけてみました。

野草のプロ、バカボンさんにお願いして取り寄せた「ヒカゲノカヅラ」と「ツルウメモドキ」

箱から出した時はまるで知恵の輪のようになっていたのを丁寧にほぐして、あとは思うままにいれるだけ(笑)

もうひとつの富士山はシュガークラフトで作りました。

大きな初日の出

金色の龍雲(の、つもり(笑))

写り込んでいるのは川井ミカコさん作、今年の干支「トラ」

普段も飾っているこのお皿。

味わいのあるこの作品は塩屋のギャラリーでひとめぼれして買ったものです。

光の加減で見えにくいのですが、富士山と龍が浮かぶから(*^^*)

お鏡餅も川井ミカコさん作 陶器のお鏡

お友達の畑の葉付き蜜柑

友人が作ってくれた「まこもだけ」のしめ縄

キラキラしたものはないのですが静かに穏やかに、そして元気に年の初めを迎えさせていただきました。

感謝💖

 

 

 

コメント

今年もありがとうございました!2021年大晦日

2021年12月31日 | Chemin♪お気に入り

2021年大晦日。

神戸は昼間に雪がちらつき寒いですが穏やかな大晦日です。

気がつけばもう大晦日?でしたが、今日の時間はゆっくりと流れているような気がします。

あれやこれや、やることはあるけれど、できないなと思うことは今日はあっさりとやめる・・・

というおさぼりモードで(笑)

今年はおせちも作らず、食べたいものをちょこっと作ってみんなといただく(*^^*)

ブログやfacebookで紹介したいことや写真もいっぱいあったのですが(^^ゞ

可愛い八重のさざんか

あまりの可憐さにお気に入りの急須と。

12月の最初のころの写真(*^^*)

こちらは10月の写真

美味しい人参の葉っぱはかき揚げがおすすめ!と聞いてチリメンジャコと一緒に揚げてみました。

シルクスイートの天ぷらにゴマ塩を添えて♪

人参やシルクスイートと届いたエディブルフラワーを添えてみたら天ぷらがなんだかオサレ~に見えた\(^o^)/

なぜこの写真を大晦日に!?

食べきれなかったかき揚げを今日、年越しそばにのっけていただきました。

大きな海老天もいらない・・・いや、あったらそれはそれで嬉しい(笑)

でも香ばしい小さなかき揚げは体調がよくなってきて初めて食べられた揚げ物第一号なのです。

特別なかき揚げ。

今年一年も無事に越せることに感謝いたします。

いただいた温かさと優しさに感謝いたします。

来年は私が温かさや優しさをお届けできるようになりたいです。

この体と心とともに楽しく軽やかに生きていく。

今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。

みなさまもどうぞよいお年をお迎えくださいませ。

 

 

 

コメント

メリー・クリスマス!イチゴの灯クリスマスケーキ🍓

2021年12月25日 | クリスマス

メリー・クリスマス!

みなさんはどんなクリスマスをおすごしですか?

わたしは体調の回復のためにレッスンもオーダーもお受けしていない静かなクリスマスを過ごさせていただいています🎄

今年はケーキも作らないなぁと思っていましたが、先日のお玉組でクリスマス会?忘年会?

ささやかだけどクリスマスケーキを作らせていただきました。

なかはフワフワスポンジが4枚。

イチゴと生クリームがたっぷり🍓

ケーキの山のふもとにはイチゴ

スライスしたらまるでろうそくの炎のように見えるイチゴ🍓

イチゴの灯🍓

自分が弱って先も見えないような不安の中にいたときに感じた温かさ。優しさ。

それはまるで灯のようだった。

イチゴのショートケーキのてっぺんにはサンタさん\(^o^)/

雪のような生クリームの山を登ってばんざーい!してます(笑)

お玉組のメンバーからいただいた可愛いリースとわたし人形

メリークリスマス(*^^*)

大好きな黄色と青のコーディネート💖

手にはシャカシャカ(笑)

クリスマスが終わったらすぐに大晦日がやってきます。

新年を迎える準備

今年はゆっくりと、できることだけを大切にさせていただこうと思います。

ではまたね(*^^*)

 

 

 

コメント

ガトー・バスク・ショコラ・オ・ポム☆りんご好きな女性へ贈るバースデーケーキ

2021年12月19日 | 焼き菓子

今年もあと10日あまりとなり、すっかり寒くなりました。

この季節、美味しいのがりんご🍎

りんごが好きだ🍎好きだと言っているとまわりにもりんごが大好き💖という方が結構いらっしゃってうれしくなる今日この頃です(*^^*)

夏以来、小さな焼き菓子は先日作りましたが、おいしそうなりんごを見ているとホールのガトーを焼いてみたくなり、ある方のバースデーに合わせて焼きました。

ガトー・バスク・ショコラ・オ・ポム

ガトー・バスクはフランスとスペインの国境にまたがった地方の郷土菓子。

ソフトタイプのクッキー生地にカスタードクリーム、本来はサクランボを入れます。

今回はバスク生地をショコラ風味に、カスタードクリームはアーモンド風味にしたオリジナルです。

りんごを使ったお菓子といってもリンゴが主役ではありません。

生地、クレーム、フィリングのバランスが楽しいお菓子です。

使ったりんごは青いりんご「グラニースミス」

ソテーして、紅茶風味のプルーンと一緒に詰めました。

バースデープレートをのせて少しだけ華やかに

自分でも食べてみたくて少ない量で小さなガトー・バスクを作ってみましたよ(*^^*)

オリジナルレシピ、試作はしなかったの?と聞かれますが・・・試作なしm(__)m

切ってみるまで、食べてみるまでドキドキしました(笑)

大きく作った方はもっともっとたくさんりんごが詰まっています🍏

表面の模様は様々あり、それが面白いお菓子ですが今回はポピュラーな格子模様をつけて焼きました。

見た目は地味なお菓子ですが、リッチな材料と少々のお手間。

食べると美味しくて楽しい\(^o^)/

きっとお茶に合うだろう!

Kyoukoさん、お誕生日おめでとうございます。

体調を崩していた時からずっとご心配くださり、励まし、勇気づけてくださいました。

そして元気になってからは「お菓子を作ったら召しあがっていただきたい」という気持ちが自然に湧いてきて作ることができました。

本当にありがとうございました。

また、このお菓子にぴったりな青りんご「グラニースミス」を届けてくださった

りんご王子こと【りんご専門店】林檎道さん、ありがとうございました。

もうすぐ冬至。りんごを食べて元気にまいりましょう(*^^*)

 

コメント (2)

プレゼントのお菓子☆ブルターニュの木の葉・メレンゲクッキー

2021年12月03日 | クッキー・サブレ

久しぶりにオーブンを使ったスウィーツは2種類

Chemin♪定番中の定番焼き菓子「ブルターニュの木の葉」

そしてペカンナッツの入った軽~~いメレンゲクッキー

11月に行われた日本茶AWARD3次審査サテライトティーパーティーにご参加いただいた皆様へのプレゼント🎁

計量をして生地を作り・・・オーブンの温度を調整しながら焼き具合を見る。

当たり前のことだけれど久しぶりだとなんだか新鮮~\(^o^)/

お持ち帰りいただいて少し残ったスウィーツでひとりティータイム

ティータイムに甘いものがあるなんて~💖

食べ過ぎてはいけないけれど、こうしてスウィーツとお茶を楽しめるようになりました(*^^*)

ウキウキしながらシルバーのプレートを出してお菓子をのせて

大好きなスージー・クーパーのティーポットを出して

このティーポットは数年前に小さなアンティークショップで出会い買ったもの。

一番有名な薔薇の柄もあったけれど、私はこの「なでしこ」にひとめぼれ💖

ひとめぼれしたもののティーカップ&ソーサーまでど~~~うしても買えなかったのですが・・・

このシュガーボウルの可愛らしさにズッキュ~~~ン💖で

ミルクジャグと一緒に買いました。

ミルクジャグには小さなお菓子を入れたり、シュガーボウルはもっぱらお茶をのむティーカップがわりに使っています。

違和感ない。。。と思う(^^ゞ(あくまでも個人の感想です(笑))

これから暖かいお部屋でのティータイムが恋しくなる季節。

時にはゆっくりと自分を甘やかす時間、大切にしたいです。

 

 

コメント

日本茶AWARD2021年三次審査サテライトパーティー

2021年11月23日 | 日本茶

「日本茶AWARD」という日本茶のコンテストがあるのをご存じでしょうか?

日本茶の新たな価値を見出し、多くの方に多種多様なお茶の美味しさや香りを伝えていきたい。

新しい視点から個性的な日本茶を発掘し、発信する・・というコンセプトのユニークなコンテストです。

出品されたお茶の個性や魅力を引き出すために、お茶を飲む消費者や多分野のスペシャリストの視点も取り入れる・・・そんな新しい審査法を取り入れています。

新型コロナの影響で2年ぶりに開催する今年は503点の出品があり、1次審査、2次審査を経て優れたお茶20点が「プラチナ賞」に選ばれました。

新型コロナが終息していない今年は、新たな審査方法として3次審査小規模なティーパーティー形式がとられ、わたしもパーティーホストとして協力させていただきました。

会場は自宅(*^^*) 

協力くださった審査員は、いつも仲良くしてくださりお世話になっているお玉組のみなさまです。

感染対策をして、ソーシャルディスタンスをとってセッティング。

花を飾ろうか?と思いましたが、香りが審査の妨げになるのを避けるため手持ちの茶器を飾ってお茶の気分を盛り上げていただきます(^^ゞ

20種類を順番に淹れて次々飲んでいただくので、休憩やお口直しもご用意。

大ぶりの土瓶型急須にはお口直しの白湯。

お茶の味をできるだけ損なわないようにと選んだお口直しは、自家製2年物の茶梅、メレンゲクッキー、グリーンマンゴー、無花果のドライフルーツ、マカダミアナッツ、ピスタチオ、ペカンナッツ。

10点、飲んでいただいた後にはしばし休憩を。

お口直しの薬膳コンポートをお出ししました。

秋から冬にとりたいもの、林檎、梨、サツマイモ、蓮根、シロキクラゲ、棗、黒豆をハチミツで優しい甘みを

雲南紅茶の鮮やかなオレンジ色のゼリーを添えて(*^^*)

みなさんからはよく見えますが少し離れた場所でお茶を淹れました。

笑っていますが、審査会の煎じ手は結構緊張しました~(笑)

お道具は自前のものなのでその都度洗って使います。

普段もリーフのお茶を家で飲んでおられるみなさま、お茶の美味しさはよくご存じとは言え

500点以上から厳選された20点ですから、どのお茶も美味しくて審査は大変!

さて次はどんなお茶かしら??

真剣ながらワクワクと審査してくださり、無事にそれぞれのマイフェイバリットティーを選んでくださいました。

お玉組のみなさま、ご協力本当にありがとうございました。

わたしも久しぶりに人前でお茶をお淹れすることができてとても楽しかったです。

また、自分以外の人の好みは結構違うものだなぁ!と当たり前ながら、あらたに感じることもあり、私自身の勉強もさせていただきました。

どのお茶が「日本茶大賞グランプリ」に選ばれてもおかしくないので予想もできませんが、12月4日に大賞と準グランプリの発表、表彰式があります。

みなさんが選ばれたお茶ははいっているかな!?結果が楽しみです!

 

 

 

 

 

コメント

游楽~茶を楽しむ☆バカボンさんの野草茶とともに

2021年11月17日 | 游楽~茶を楽しむ

11月も半ば。寒さを感じますが気持ちの良い季節です。

新型コロナ禍前は年に数回、藍hanaさんでお茶会をさせていただいたのが懐かしい。

「游楽~好きなお茶を好きなように楽しむ・・・すなわち嗜み」

お茶のジャンルを問わず、手作りのお菓子とともに皆で楽しむ。

そんな素敵な時間、思い出にしまっておかないでおひとりさまですが今こそ家で楽しもう(*^^*)

10月の末、野草のプロ、バカボンさんにお願いして秋の野草茶を送っていただきました。

写真、スマホで撮ったので小さいままですがm(__)m

クロモジ、ジュズダマ、クマザサ

これを綺麗に洗って程よく干して。

ジュズダマとクマザサはお茶を淹れる前に軽く炒ります。

今回は熊本県の馬見原(まみはら)の岩永製茶園さんの釜炒り番茶を少々ブレンドしてみました。

    スマホで撮った写真小さすぎますね(^^ゞ

ホカホカほっこり(*^^*) ほのかな甘さと番茶の香り、クロモジの香りがおっかけて出てきます。

ベランダの茶の樹の花を浮かべて。

もう一種類、別の日に楽しんだお茶は、和紅茶+クロモジ

  これも写真がちっさい・・・

美味しい和紅茶なので紅茶のみで楽しんだあとのお茶にクロモジを加えます。

  使ったのは熊本県芦北の「お茶のカジハラ」さんの在来

梶原さんがお作りになる和紅茶のなかで「在来」が飲み飽きず好き。

それくらい美味しいのですがクロモジを加えてゆっくり煮出すとさわやかな香りが加わって素敵なのです(*^^*)

この日はこのお茶を飲みながらゆっくりとお灸をしました。

クロモジ(黒文字、烏樟[うしょう])はリラックスを促す香りとともに抗菌や消炎作用のある成分を含んでいるそうで、胃の不調や皮膚の不調にもよいそうです(*^^*)

嬉しいお茶です。

お茶のお供は、甘さに蜂蜜を使ったコンポート

林檎、サツマイモ、棗、レモンにシナモンを加えて。

游楽茶に合わせるお菓子を考え、作るのも楽しい時間です。

先月よりもうんと元気になりました。

ありがとうございます。

ご心配おかけしたみなさま、もう大丈夫です。

 

 

 

コメント

ある日の食卓☆栗とれんこんのオートミール粥&エトセトラ

2021年11月02日 | 気まぐれCOOKING

11月になりました。

日に日に寒い季節が近づいてきます。

食べることは生きること。

普段の日の、特別でない日の食事に「食べられる喜び」を感じる毎日。

あるもんで、手間をかけすぎずに、楽しむ(*^^*)

ある日の食卓☆栗とれんこんのオートミール粥と辛くないよだれ鶏

八ヶ岳から届いた「栗」

すばらしい秋の恵みは例年ならすぐにChemin♪特製和栗のモンブランに・・・というところですが

今年は大変な作業がまだむつかしいのでまずはお粥に(*^^*)

お粥と言ってもお米は使いません。

まずはれんこんをすりおろして蓮の実、黒きくらげなどと一緒にスープを作ります。

スープのベースはよだれ鶏を湯がいたお湯。

すりおろしれんこんのおかげでスープもトロリ~

蒸した栗や棗を加えたらオートミールの登場です。

少量のオートミールを水でふやかしてレンジで2分半ほどチン

するとパサパサだったオートミールがトロットロのモチモチに変身!

それを温まったスープに加えて軽く混ぜたらお粥の出来上がりです。

オートミールのお粥、今までのオートミールのイメージをくつがえす食べやすさと美味しさ。

お料理する体力がない時にお湯を注ぐとできる即席のお味噌汁でこのお粥に助けてもらいました。

オートミール5gから始めて10g、15g・・少しずつ増やして(*^^*)

ふとよだれ鶏が食べたくなり・・・塩と砂糖、酒をまぶして冷凍しておいた鶏むね肉で。

茹でてその茹で汁は↑のスープに使いました。

刺激の強い辛いものは食べられないので辛くないタレを作ってみました。

冷蔵庫に眠るピーナッツペーストにお味噌やナッツ、蜂蜜、胡麻油を加えてみるとなかなかコクがあるタレに(*^^*)

美味しかった\(^o^)/

茨城から取り寄せたお野菜便にはいっていた「パクチョイ」という菜っ葉。

白菜のような青梗菜のような。

白い部分がとても甘くて歯触りもよいので炒め物にしてみました。

パクチョイとスルメの炒め物

何かないかと冷蔵庫をみたらスルメがあったので細く切って淹れてみました。

人参、黒きくらげも加えて(*^^*)

スルメをじっくり噛み噛みしているとパクチョイの甘みもよくわかります。

ロメインレタスと春雨のスープ煮

ロメインレタスというスリムなレタスも入っていました。

シャキシャキして甘みもあるのでサラダもよいけれど、はるさめ食べたい!

生姜と鶏ガラスープではるさめとロメインレタスをクツクツ。

仕上げに胡麻油をタラ~リ(*^^*)

美味しかったです。

作ったものは2~3回に分けて少しずつほかのお料理と組み合わせて。

野菜があると助かります。

ご馳走様でした(*^^*)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

ある日のおやつ☆ファルシー焼き林檎🍎

2021年10月26日 | その他のスウィーツ

ある日のおやつシリーズ!?

先日の「フライパン焼き林檎 ナッツソース」に続いて、旬のりんごでもう一品。

再び焼き林檎を作りました🍎

今回はもう少し手を加えてよりスイーツらしく(*^^*)

ある日のおやつ☆ファルシー焼き林檎🍎

材料は前回のシンプルな焼き林檎にアーモンドクランブルとレーズンをプラスして♪

冷凍庫で眠っていたアーモンドクランブル。

焼くとホロホロと香ばしく、りんごのお菓子にはぴったりです。

まず林檎を半割にしてくりぬきます。

中身を刻んでアーモンドクランブルとクルミ、松の実、パンプキンシード、レーズンをまぜてコネコネしてまとめたらりんごにギュっと詰めてオーブンで焼きます。

オーブンに入れる時にアルミホイルでリンゴをまいておくと便利(*^^*)

焼きあがったらシナモンスティックをさして(これがいい仕事をします!)

ヨーグルトソースを敷いたお皿にON!

甘酸っぱいデーツシロップをたっぷりかけていただきます(*^^*)

デーツシロップがなければメープルシロップでもOK!

デーツシロップもメープルシロップ、どちらも低GIで嬉しいシロップです。

この日は紅茶も淹れてティータイム(*^^*)

この秋映えりんごのふるさと、茨城県産の「ばんどう紅茶」を淹れました。

緑茶品種のみで作られたこの紅茶、香り優しく飲みやすい紅茶です。

あぁ~こんなティータイムができる日がとうとう来たよ~(*^^*)

ここまで元気になってくれたからだに感謝。

 

コメント (2)

ある日のおやつ☆フライパン焼き林檎ナッツソース🍎

2021年10月22日 | その他のスウィーツ

明日は霜降。

六甲山小学校で薪ストーブの火入れ式が行われたニュースにほっっこり(*^^*)

秋が深まってきました。

「ある日の・・・」シリーズ(シリーズになるのか?わかりませんが(笑))

今日は「ある日のおやつ」

食べることは生きること。

体力をもどすために食べなければなりませんが、今回は食養生をしながら血糖値のコントロールも必要でした。

食事の一環として一日のお楽しみ、おやつを作ろう!という体調と気持ちになった頃、生で食べても絶対美味しい林檎に手が伸びました(*^^*)

減農薬で作られた皮まで安心して食べられる林檎🍎

手の込んだものは作れませんのでフライパンひとつで焼き林檎を作ってみました。

丸ごと輪切りにして芯を取り

フライパンにバターと粗製糖をパラパラ~

バターとお砂糖が溶けたら林檎を投入🍎

じっくり焼いて色が変わったら林檎のお汁が出たフライパンに空焼きしたナッツを入れてキャラメリゼするだけ(*^^*)

あっという間にできあがり。

プレーンヨーグルトをスプーンで滑らかにしてお皿に敷いた上に盛り付けました。

ほんとはバニラアイスクリームを添えると最高だったけど・・・

あるもんで~(*^^*)

クルミ、松の実、パンプキンシードはカラリと焼いているのでサクサクと食べ応えもありました。

この日はこの焼き林檎をおやつに食べたかったのでお昼は軽めにプロテイン入りスムージー150cc。

あぁ~美味しかった!大満足(*^^*) 

食べる楽しみは生きる喜び

ごちそうさまでした(*^^*)

コメント

ご無沙汰していましたm(__)m ある日の食卓☆梨のお粥

2021年10月18日 | 気まぐれCOOKING

大変ご無沙汰していますm(__)m

急に冷え込んでぐ~~んと秋らしくなりました。

夏、お盆のころから体調を崩してしまったため養生に努めておりました。

2か月余りブログもおやすみ。

更新がない間、ご心配をくださいましたみなさま、申し訳ありませんでした。
そしてありがとうございました!

まだまだ無理はできませんがゆっくりと始動させていただきます。

体が弱っていて食べ物や飲み物が喉を通らず、食欲がなくても

人は何かを食べて飲まねば生きてはいけず、また元気になることもできません。

食べる意欲をなくさないためにも自分で食べるものは自分で。

5分間立っていられたらなんとか用意できるものから始めた日々の食養生は

今や単調になりがちな生活の楽しみになってきました(*^^*)

最近は食欲がわくように盛り付けたり写真を撮ったりする気持ちも湧いてきて

日々の励みになっています。

そんななかで美味しかったなぁ~と思った「ある日の食卓」をご紹介

梨のお粥・豚肉と生プルーンのソテー・菜っ葉の炊いたん

とても空気が乾燥してきたな~と思った10月の初旬、大好きな梨が届きました。

いつか作ってみようと思っていた梨のお粥。

乾燥する秋の養生によさそうな食材、梨、蓮の実、白きくらげ、長芋、ハトムギ。

蓮の実やハトムギを水で戻し・・

白きくらげは水で十分戻したあとコトコト弱火で1時間ほど煮て、冷ましてを繰り返してトロットロになるまで5~6回繰り返す。

したごしらえは結構お手間ですが、あとはあわせてお粥を炊くだけ。

味付けは小さなひとかけらの昆布と塩のみ。

仕上げにクコの実を入れて。

白きくらげが溶けてトロリ~としたお粥にほんのりわずかに甘い梨が美味しい(*^^*)

身体に優しいお粥です。

買い物に行けないのでとにかく「あるもんで」作る。

豚コマ肉はあるけどどうしたら?というときに冷蔵庫に残っていた生のプルーン。

お菓子も焼けないのでお料理に。

四割にして種を取り豚肉とソテーしたら甘酸っぱくて皮までトロっとして豚肉との相性はバッチリ!

写真のためにたっぷり盛り付けたからちょっと多かったけどこの日は完食\(^o^)/

箸休めは水菜と小松菜、薄揚げ、切って干してある椎茸をあっさり炊いて。

ゆっくりゆっくり噛みしめるようによく噛んで食べる。

「食べることは生きること」

誰かがおっしゃった言葉だけれど、まさにそのとおりだなぁと体で感じます。

しばらくはレッスンなどお菓子の仕事はお休みさせていただきます。

ご迷惑をおかけいたしますが今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

コメント

ディアーヌのチーズケーキ☆ブルーベリーソースを添えて♪

2021年08月05日 | パイ・タルト

久しぶりに大好きなチーズケーキを作りました(*^^*)

「ディアーヌのチーズケーキ」

昔フランスに「ディアーヌ(月の女神)」の名を持つ美しい貴婦人がいました。

とても美しい白い肌を持つその貴婦人は60歳にして30歳に見えた・・・そうです。

美しさと若さの秘訣は、その居城であった「シュノンソー城」のそばに流れる美しい川の水で顔を洗うこと。

そしてチーズを食べること(*^^*)

サクサクのタルトにクリームチーズとサワークリームの濃厚な生地を流して軽くオーブンで火を通します。

この火入れの具合がうまくいくと本当美味しい!

本来は生クリームと金箔を飾るのですが、今回は特別。

柔らかな酸味のあるヨーグルトソースをふんわりのせました。

そのわけは・・・美味しいブルーベリーソースを添えたかったから(*^^*)

山梨県の八ヶ岳にある「八ヶ岳ブルーベリーファーム」からお取り寄せした大粒のブルーベリー

知らなかったけれどブルーベリーにはいろいろな品種があるそうですが、どのブルーベリーも大粒で美味しい!

赤ワイン少々でソースに仕上げて添えてみました。

お届けしたのは高砂にある「まちの保健室カフェ tobe」

そこで行われた「金山寺味噌作り」のワークショップと「石鹸作り」ワークショップのティータイムに召し上がっていただきました。

金山寺味噌、チーズ、発酵食品つながりのデザート。

まちの保健室カフェでは美味しいアイスクリームも添えて出してくださいました\(^o^)/

金山寺味噌作りには私も参加させていただき無事に美味しいMY金山寺味噌、出来上がりました。

まちの保健室カフェさま、発酵のMio先生、楽しかったです。ありがとうございました。

 

 

コメント

アイシングクッキー☆サロンSOL4周年

2021年08月02日 | メッセージ・イラストクッキー

久しぶりのブログ更新です(^^ゞ

東京オリンピック、毎日熱戦!

オリンピック、やっぱりいいなぁとテレビで応援しています。

熱い8月、オープン4周年をむかえた「黄土よもぎ蒸し温美活サロン SOL」➡HPはこちら

スリランカの薬草オイルを使ったアーユルヴェーダとこだわりの黄土よもぎ蒸しなど女性を健康的に美しく応援してくれるサロンSOL

素敵なお店のロゴは

SOL(ソル)は太陽の意味

ロゴのイメージで4周年記念のクッキーをお作りいたしました。

白地のアイシングに赤い花びらを9枚。

シンプルだけど印象的な美しいロゴ。

じっと見ていると「あぁ~このロゴは実は立体なんだなぁ」

平面の花びらをクッキーの上で立体にしたら?

花びらの陰影を表現したくて1枚の花びらを2色でボリュームをつけて塗り分けてみました。

土台のクッキーは国産レモンの皮を練り込んだレモンクッキーです。

太陽のような存在のお母さま、そしてご自身もお母さまにとって太陽のような存在になりたくて・・・

「SOL」にはそんな思いも込められているそうです。

そしてサロンに訪れればきっと温かく元気になれる!お客様にとっても太陽のような存在ですね。

クッキー40枚、花びら360枚。

一枚一枚、描きながらサロンにこめられた想いを感じました。

女性の美と健康を心地よく実現してくれる素敵なサロンとして益々のご活躍をお祈りいたします。

 

 

 

 

コメント

お菓子教室☆スリジェ&スリーズ・フランベ🍒サクランボの季節に

2021年07月04日 | お菓子教室プライベートレッスン

7月に入り、今年も後半にはいりました。

この季節にどうしても食べたいのはさくらんぼ🍒のお菓子。

久しぶりのお菓子教室はさくらんぼのお菓子プライベートレッスンです🍒

スリジェ☆アメリカンチェリーのパウンドケーキ

生のアメリカンチェリーをふんだんに入れて焼き上げるパウンドケーキ。

なんて贅沢な!と感動するくらいチェリーを入れるのがこのお菓子の真骨頂(*^^*)

どこを切っても必ず赤いチェリーが顔を出します🍒

そしてもう一品。

スリーズ・フランベ☆温かなサクランボのソース☆バニラアイスクリームとともに

こちらもアメリカンチェリーの美味しさを存分に味わえるスイーツです。

キルシュでフランベした温かなチェリーソースを冷たいアイスクリームに添えて召しあがれ(*^^*)

蒸し暑い日でしたので冷たいフルーツティーを淹れました。

ベースは冷たいルイボスティー。

そこへ国産レモンの薄切り、ミント、サクランボを加えてキーーンと冷やします。

さわやかなのど越しと涼しげなビジュアル

これからの季節にぴったり(*^^*)

たくさん焼いてプレゼントにいかがでしょう(*^^*)

生のアメリカンチェリーがある季節だけのご馳走です。

新型コロナの影響でレッスンのご案内もしにくい状況ですが、

こんなおいしくて簡単なお菓子はぜひ覚えてほしいなぁと思います。

また、スウィーツな時間を楽しみましょう!

 

 

コメント

ロミオとジュリエット☆会員制芸術サロン “ 本と珈琲リースヒェン ”・有栖会呈茶お菓子

2021年06月30日 | メッセージ・イラストクッキー
オペラ「トスカ」に続いて会員制芸術サロン“ 本と珈琲リースヒェン ” にて、月一回のイベントChorus Russes.... performance vol.2『ロミオとジュリエット』が開催されました。
 
イベント後半はもちろん有栖会近藤宗紀さんの呈茶です。
 
わたしは干菓子として「ロミオとジュリエット」のクッキーをお作りさせていただきました。
 
ロミオとジュリエット・・・シェイクスピアの恋愛悲劇というよりも美しい映画音楽とともに思い出がよみがえる映画の名作として記憶に残っています。
 
さて・・今回も!?近藤宗紀さんからはかなりハードルの高いご希望をいただき・・・
 
回らない頭を何度も回してなんとかお作り出来ました~(笑)
 
有栖会呈茶お菓子「ロミオとジュリエット」
 
ひとつのハートを真っ二つに。
 
ロミオとジュリエット、恋人たちはわかれわかれ・・・
 
 
でもハートの片割れとその片割れのクッキーをそっと合わせるとぴったりとお互いの手の平が合います。
 
別々のハート同士ではこううまく引っ付かない・・・ように作りました。
 
 
そしてあの有名なセリフ「どうしてあなたはロミオなの!?」
 
純粋な愛に目覚めた若い二人がなぜ死なねばならなかったのか!?
 
フランコ・ゼフィレッリ監督の映画を見て、この結末を選んだシェイクスピアのことをちょっぴり嫌いになった・・・そんなことも思い出しました。
 
 
ニーノ・ロータ作曲の切なくも美しい曲は今でも人の心を打ちますね。
 
イベントではご参加のみなさまでこの曲を合唱されたとか・・・。
 
ひととき、音楽と芸術、そしてお茶。
 
まさに一座建立。素敵なイベント。
 
お菓子も喜んでいただけたようでホッとしました。
 
ありがとうございました。
 
 
コメント