Chemin♪お菓子の小径(シュマン♪おかしのこみち)

スウイーツ&ティー・ラボ 少人数のお菓子レッスン、さまざまなお茶、ティータイムの楽しみ方、シュガークラフト

シュガークラフト☆菊花

2020年11月24日 | シュガークラフト

11月も末ですね~!

ちょっとずつ風が冷たく感じるようになりました。

今日ご紹介するのはシュガークラフト

和菓子の手法を用いて作った「菊花」です。

炉開きのお茶会のしつらえに使われるということで

以前はクラフトはさみを使っていましたが、今回、製菓用細工鋏を買ってお作りしました。

当日、待合のお部屋に飾られた菊花

一枚一枚花びらを鋏で切って作る「鋏菊」です。

五行にのっとり「白」「黒(紫)」「赤」「緑」「黄」

五色の菊花。

こんなに大切に飾っていただきとてもうれしかったです。

花びらを切るのに使った製菓用細工鋏。

きちんとした道具は美しい。

とても使いやすくて作る作業でのストレスが減りました。

道具は大切ですね。

k藤さま、炉開きのお茶会も素敵でした。

お茶も手作りの点心もとても美味しかったです。

清々しく、和やかな一期一会。

ありがとうございました。

 

 

コメント

Chemin♪特製和栗のモンブランロール🌰

2020年11月17日 | Chemin♪特製和栗のモンブラン

立冬が過ぎて季節は晩秋へ・・

ですがChemin♪のモンブランはやっとこれからです(*^^*)

今年最初のモンブランはロールケーキです🌰

茨城県の栗農園「四万騎園」からお取り寄せした栗を蒸すところから始まるモンブランクリーム。

とてもやさしいお味です。

一粒ずつ丁寧に鬼皮をむいて2日間かけて作る栗の渋皮煮♪

ほんのりコニャックの香りをまとわせて

モンブランの土台は「ジェノワーズ・ショコラ・アマド」

ココアとアーモンドのスポンジです。

いろいろ試してみたけど私のモンブランはこのスポンジがしっくりときます。

なんだか似てる?

背中の上にダークブラウンをのっけて(笑)

なんだか似てる?Part2

似てますよね~(笑)

今年も無事に和栗のモンブランを作ることができました。

お母さまのお誕生日のサプライズお祝いに召しあがるモンブラン。

一年前からのご予約ありがとうございました。

喜んでくださったお母さまのお写真を拝見させていただきました。

とってもすてきなお母さま。

ますますお元気で!

 

 

 

 

コメント

バースデーシャルロット☆ゆきちゃん、さやちゃん、おめでとう!

2020年11月10日 | バースデーケーキ

孫パーマン!

こんな言葉があるのを知ったのは、先日お孫さんのためのハロウィンアイシングクッキーを作りにいらっしゃった方のインスタグラム。

笑顔にメロメロ~💖

メロメロパワーで毎日が輝きますね~!

そんなじぃじ、ばぁばの想いをひしひしと感じたご希望。

かなり遠慮がちに、でも大変丁寧におっしゃってくださったのは

今をときめくいちばん有名な兄妹

わたしはいろいろなケーキ、シュガークラフトを作りますが・・・

苦手なのが「キャラクター」もの・・だって、むつかしい~んたもん😅

しかしながら、孫パーマンの笑顔を見せてあげたい、わたしも見たい\(^o^)/

ということで作ってみました(^^ゞ

ゆきちゃん、さやちゃん姉妹はお誕生日がお二人とも近いのだそうです。

残念ながらフレッシュなイチゴは手に入らないのでシャインマスカットと缶詰のパイナップル、白桃、黄桃を使って美味しいディプロマットクリームと詰めました。

この日に炊いたクレーム・パティシェール(カスタードクリーム)が会心の出来栄えだった\(^o^)/

ピンク色のリボンを結んで(*^^*)

お祝いのメッセンジャーの兄妹さん、ありがとうございました。

お兄ちゃんの髪の毛の色が焼くとうまく出ませんでしたm(__)m

一応7色つかって塗分けたのですが黒が強く出てしまって写真ではもっと分かりにくくなってしまいました(^^ゞ

でも、でも!ゆきちゃん、さやちゃん、とっても喜んでくださいました\(^o^)/

じぃじ、ばぁばのお二人から、宝物の孫パーマンゆきちゃん、さやちゃんの笑顔の写真も見せていただきました。

ゆきちゃん、さやちゃん、お誕生日おめでとうございます!

あなたたちの笑顔はご家族の笑顔となります。

すくすく大きくなってください。

 

 

コメント

丸ごと焼き林檎☆禁断のスウィーツ🍎長野の紅玉

2020年11月06日 | フルーツ

美味しい林檎があったら?何作ろう?

頂きもののピカピカ紅玉🍎

一度やってみたかった禁断のスウィーツ🍎丸ごと焼き林檎

一人で一個まるまる食べてみたーい!

真っ赤な紅玉🍎

長野産の紅玉は実がしっかりして皮もぴかぴか

芯をくりぬいてバターと砂糖とシナモン、蜂蜜を詰めて

オーブンへGO~!

完成~\(^o^)/

ですが、やっぱりアレを添えましょう~💖

アレ=アイスクリーム💖

焼きたてホカホカ林檎にアイスクリームがトロ~リ!

至福!

くせになったら絶対アカンやつ~🍎

・・・くせになってしまった😅

ごちそうさまでした\(^o^)/

 

 

 

コメント

お菓子教室☆ハッピーハロウインクッキー🎃

2020年10月31日 | お菓子教室プライベートレッスン

今日は10月の最後の日。そしてHALLOWEEN🎃

YさまとNさま、昨年に続いて今年もハロウインクッキーを作りに来てくださいました。

クッキーとアイシング、参考になるデザインはこちらで準備♪

昨年もアイシングクッキーを作ったお二人、ちゃんとやり方を覚えておられます。

Yさま、Nさま、それぞれご自分のクッキーに向き合います(*^^*)

お孫さんたちが喜ぶ顔を思い浮かべながら~いざ~!

たくさん出来上がりました\(^o^)/

いつの間にかオリジナルデザインも出来上がってにぎやかなハロウインの仲間たち。

アイシングの線が震えたって平気平気!

大丈夫!

楽しんで作ったお菓子は美味しいのです!

お腹がすいてるのも忘れて一生懸命作られた・・・そのエネルギーの源は?

お孫さんの笑顔(*^^*) 

孫パーマンの力は偉大です

お孫さんたち、きっと喜ばれますね!

Yさま、Nさま、お疲れさまでした(*^^*)

コメント

お菓子教室プライベートレッスン☆琥珀糖

2020年10月26日 | お菓子教室プライベートレッスン

「以前に食べた琥珀糖が忘れられなくて・・・作ってみたいのですが一人でもいいですか?」

もちろんOK~💖

ということで琥珀糖のレッスンさせていただきました。

ご希望は「あの時の色で・・」

召しあがった琥珀糖、その色は確か、たぶん、ブルーと紫と混じったような不思議な色だったと記憶しています。

切り分けたばかりの琥珀糖の赤ちゃん!?

ここから1週間~10日間ほど乾かして表面だけを結晶化させます。

紫色のようなブルーのようなピンクのような・・・この色はバタフライピーというマメ科の植物の花で出した色。

もうひとつ、秋らしく焙じ茶と生姜の琥珀糖も作りました。

めでたく結晶化が進むと

綺麗に出来上がりました\(^o^)/

レッスン当日の試食用に事前に作っておいた琥珀糖は「ブルー」と「小菊」

どちらもレモンのピールが入っています。

食用の小菊の花びらを閉じ込めて。

琥珀糖、和菓子ですから緑茶やお薄にも合いますが紅茶にも合います(*^^*)

持ち帰られてお家で育てた琥珀糖もきっと綺麗に輝いていることでしょう。

お茶で作る琥珀糖、お家でも作ってみてくださいね(*^^*)

 

 

 

コメント

お菓子教室プライベートレッスン☆葡萄のふわふわシャルロットケーキ

2020年10月23日 | お菓子教室プライベートレッスン

本日は二十四節気「霜降」秋の空気はますます澄んできました。

10月もプライベートレッスンをさせていただきました。

そのひとつ、「葡萄のふわふわシャルロットケーキ」🍇

ご主人様よりの「作って~食べたーい」のリクエストだそうです(*^^*)

ということで一緒にがんばりました\(^o^)/

シャルロットケーキは2回目のKさま。

ビスキュイ・ア・ラ・キュイエールの絞り方も上手になられました(*^^*)

葡萄はケーキの中にもたっぷり。

もちろんトップにもたっぷり!

Kさまご自身で丁寧に作られました。

フィリングはクリームチーズの白ワインサバイヨンムースです。

入りきらなかったムースはグラス仕立てにして試食用に♪

フェンネルの花を飾りました。

豚肩ロース赤ワインとプラムの煮込み

キノコのマリネとパンプキンサラダ

まるごと焼きピーマン

サワードゥ(酵母)の元気になるタイミングが合わなくてカンパーニュが間に合わず・・・

サワードゥのキャロットパンケーキを添えて(^^ゞ

お家に無事ケーキを持って帰られたKさま。

ご主人様がカメラでケーキの断面激写してくださいました~\(^o^)/

完璧なカットと断面写真~!

感激です\(^o^)/

くぅ~っ!食べたい!!

Kさま、ありがとうございました。

またお菓子を作りにお越しくださいませ(*^^*)

 

 

 

 

 

 

コメント

栗と葡萄のシャルロットケーキシュガークラフト「ブレス」を添えて

2020年10月16日 | シュガークラフト

秋晴れが続いてとても気持ち良い季節です。

とはいえ、新型コロナ禍ではたとえ家族や身内であっても大勢で外出したり集まったりすることがまだまだむつかしいところです。

でも大切な家族の節目をみんなでお祝いして気持を共有したいものです。

この夏83歳で現役のお仕事を終えられて一息つかれたお義母さまを家族みんなでねぎらいたい。

お義母さまのことをもっとよく知りたいとご家族でアンケートを作ってお義母さまにこたえていただいた結果とみんなの好物「栗をケーキの中に」「外には葡萄」

そんな心優しい願いをいただきケーキとそこへ添えるシュガークラフトをお作りしました。

栗と葡萄のシャルロットケーキシュガークラフト「ブレス」を添えて

栗と葡萄のシャルロットケーキ・・・には見えないけれど、間違いなくそうなんです(^^ゞ

シュガークラフトをとった状態だと・・・

栗はカットしないとやっぱり見えませんが(^^ゞ

栗と葡萄・・・どちらも個性が強いので今まで一つのケーキに合わせたことがない組み合わせ。

どちらも生かしつつバラバラにならないために、栗は渋皮煮、葡萄はナガノパープルという品種を使いました。

スポンジもプレーンは浮いてしまうのでココアとアーモンドを加えて。

見えませんが栗の渋皮煮を包み込むのは甘さを控えた生クリームです。

もうひとつ、葡萄と栗をつなぐために無花果の赤ワインコンポートを少々栗にしのばせて、赤ワインコンポート液をシロップ代わりにスポンジにうってバランスをとりました。

赤く見えるのはアクセントの小さな薔薇の花びらです。

そして「ブレス」と名付けたシュガークラフト

お花や植物がお好きで83歳までお元気に仕事を続け、お孫さん、曾孫さんたちにも恵まれて・・・でもまだ何をしたいのか?するのか決めておられないお義母さま

これからますます有意義な時間をお過ごしのことと思います。

そんなお義母さまを思って浮かんだイメージを描きました。

豊かに花咲き実をつけたその慈愛に満ちた枝や根っこからは愛に満ちた新たな木が育っています。

鳥や動物、虫や魚たちも一緒に、まずは大きく胸いっぱいに新鮮な空気を吸い込んでリフレッシュ。

きっとワクワクと新たな日々はお母さまらしく輝かれることでしょう。

ハートの形の真ん中の木が息を吸い込んでふわ~っと胸がふくらんでいる様子、一眼レフで撮った写真ならわかりますか?

「ブレス」をあえてカタカナにしたのは発音が似ている「息=breath」と「bless=祝福する」の両方の意味を込めたかったから。

お義母さまは集まられた誰よりもおつかれさま会とケーキを喜んでくださったそうです。

Mさま、何をすればお義母さまが一番喜んでくださるか?

一生懸命考えられて、そしてさまざまに気を配られてお手配をされた甲斐がありましたね!

こんなときだけど・・こんなときだからこそ!

大切にしたい人とのつながり、かけがえのない時間がありますね。

そしてこの日のケーキのために栗を送ってくださった「八ヶ岳ブルーベリーファーム」のYokoさん

とても美味しい栗でした\(^o^)/

時期がもう終盤のナガノパープルを立派な状態でお送りくださった「たまがわ葡萄園」さん

お二人をご紹介下さったTさま。

Special thanks!本当にありがとうございました!

 

 

 

 

 

コメント

シュガークラフト☆おねむの天使・栞ちゃんの初誕生お祝い

2020年10月10日 | シュガークラフト

シュガークラフト「おねむの天使」が「可愛い!」と好評をいただき、オーダーを頂戴しました。

9月に初誕生日をお迎えになられた栞ちゃん。

医学が発達して食糧など生活環境がよい現代社会とはいえ、幼子にとってはまず無事に生まれ、様々なケガや病に合わない、負けないで無事に初誕生日を迎えられるということはどれほどの奇跡か!

ご両親、お祖父母さまの喜びもひとしおだと思います。

栞ちゃんのおねむの天使

クリスチャンであるご両親から教会での献児式もおえられた栞ちゃんへ贈るメッセージは「God bless you!」

短いけれどたくさんの祈りが込められた言葉です。

トンパ文字で「幸せ」

天使の祝福

「栞」というお名前は、聖書の好きな言葉の箇所に栞を入れるように、人生の中でいろんな人との関わりを大事にできますように・・・

そんなご両親の願いが込められているそうです。

栞という漢字は「木を組み合わせて削った道しるべ」という意味があります。

そこでトンパ文字で「道標」という意味の文字を書きました。

これから栞ちゃんが経験するいろいろな人との出会いは、きっとその名前のとおり人生を生きる道標となるのではないでしょうか。

おねむの天使ちゃんはひとつとして同じお顔の子はいませんが

どの子もとっても安心してスヤスヤと眠っています。

わたしもおねむの天使ちゃんが大好き💖

栞ちゃんのご成長とご健康を心からお祈りしてお祝い申し上げます。

 

 

 

 

 

 

コメント

プライベートレッスン☆わたしらしいお菓子・喜ばれるお菓子

2020年09月28日 | お菓子教室

もうすぐ10月。朝晩少し冷えるようになりましたね。

8月~9月にかけて4回、特別なプライベートレッスンをさせていただきました。

お菓子作りが大好きでとても上手なAさま。

使命と目標をもって自分らしく、喜ばれるお菓子を作るためのレッスンです。

短い時間にどんなレッスンをさせていただこうか?

美味しいお菓子をレシピに従って作ることは大切だけれどそれでは足りないような気がして。

ベーシックとアレンジ、オリジナリティ

基本を確認し、そのうえで自分らしいお菓子、作りたいお菓子を作れるようになるためのレッスン。

抹茶を使ったパウンドケーキ

同じ配合でも工程を変えると見た目も風味も食感も違うケーキに。

この工程、作業はなぜ必要なのか?

素材をなにに変えるか?

そのためには素材の特徴とその役割を理解せねばなりません。

食べてみて次はどうするか?

レシピは完成品でなく、生きているのだから。

今まで作ったことがないお菓子にチャレンジしてみたり・・・

作るだけでなく盛りつけの工夫も

季節感も大切に

基本のレシピを自在に使い、自分らしさを目指す。

失敗はもちろんあるでしょう。

でもその失敗の原因を突き止めて前へ進める力をつけてほしい。

レッスンをとおしてお伝えしたかったことはレシピの本当の使い方。

レシピはひとつの物語。

レシピに込められた思いをストーリーから読み取って

登場人物が変われば物語のイメージが大きく変わります。

プロットを変えれば結末も変わります。

いつか自分らしい物語、レシピになるでしょう。

丁寧にお伝えしたつもり(^^ゞ

Aさん、おつかれさまでした!

あなたの情熱とセンスは宝石です。

その宝石をますます磨いてあなたらしい素敵なお菓子を作ってくださいね!

心から応援しています!

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

但馬 朝来茶 2020年秋 自宅でお茶を作ってみました

2020年09月23日 | 日本茶

昨日投稿したブログの続きです。

さて自宅に持ち帰ったお茶の葉たち。

紅茶を作りたくて、一芯二葉、もしくは芯がなくとも柔らかそうな二葉のグループ

もうひとつは、刈り番茶用の10㎝~15㎝の枝ごと刈ったグループ

まず紅茶用の茶葉は風通しのよいところで萎凋をさせて、葉がしんなりして香りが上がってきたら発酵のために揉む・・・その予定でしたが・・・

芯の芽が葉っぱにくらべてあまりに小さかったために、あっという間にパリパリっと乾いてしまいましたΣ( ̄ロ ̄lll)ガーン

これでは揉むことができません。揉んだら大切な芽の部分がそれこそ粉々になってしまいます。

仕方ないので~萎凋させて揉まずに作る白茶に予定変更😅

48時間萎凋させて乾燥と発酵をとめるために100℃のオーブンで3~6分、時々オーブンを開けて温度を下げながら慎重に乾燥。

そのまま冷めるまでオーブンのふたを半開きで湿気を飛ばします。

まるで枯葉・・・😅 ですが白っぽく見える銀芯もある~💖

緑色に見える葉っぱは大きすぎたのでしょうがなんとなく白茶になった・・ような気がする(笑)

早速試飲~蓋碗で淹れてみました。

温度は90℃で(もう少し低めに淹れてもよかったな~)

飲んでみると白茶になってた\(^o^)/

甘みがあってなかなか美味しい~!

茶殻も可愛い~!

4煎飲んでそのあと煮だしてみました。(白茶は煮出せると聞いたので)

で色は少し濃くなっていますが、渋みもなく飲みやすい。

予定外でしたが白茶はなんとか成功しました~\(^o^)/

そして、枝ごと切った茶葉で作る刈り番茶にチャレンジ🍃

かなり大きくてかたい葉っぱ、茎までしっかりついています。

これを蒸して殺青し、発酵するのを止めます。

蒸し時間は2分半にしてみました。(わからないから~)

そのあと2日間天日でしっかり干す。

茶葉の表面には光沢が出てきます。

美作の番茶はお茶の煮汁をかけて干しあげ独特の香りと光沢を付けていましたが、我が家ではそれはできないのでここまでしたら、100℃のオーブンで3分火入れ乾燥。

飲む前に焙じます。

黒く焦がしすぎないように慎重に、香ばしい焙じ香がするまでゆっくりと。

香ばしい香りは糖とアミノ酸が高い熱によって生成される「ピラジン」。

リラックス効果や血行促進の効果もあるとか。

今回は葉を刻まずに焙じたので次回は刻んで均一に焙じてみよう!

お味はまさに懐かしい~番茶でした\(^o^)/

大きなやかんにいっぱい作って、喉が乾いたらガブガブっと飲む。

素朴な番茶は高級なお茶のうまみはないけれど昔ながらの日常茶(*^^*)

お茶を手摘みして手作りしてみましたが、あらためて茶農家さんたちのご苦労を思い、日々いただくお茶を美味しく大切に飲みたいと思いました。

朝来茶摘みの記事はあともう一回、あちらで出会ったすてきなもの・・をご紹介したいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

但馬 朝来茶 2020年秋

2020年09月22日 | 日本茶

先日、但馬の朝来茶の茶畑に行く機会がありました。昨年の春以来の2回目の訪問です。

朝来は産地としては小さいのですが、但馬のさのう高原のお茶はその山の気候にあって力強さと爽やかさを兼ね備えた飲み飽きないお茶です。

緑茶は新茶が有名ですが、実は四季を通しt個性豊かなお茶が作られています。

茶農家池本さんのお話を聞きながら日本茶インストラクターの先輩成田さんの淹れてくださるお茶で一服して秋芽を摘ませていただきました。

八代研修施設前の大きな石碑がお出迎え

百日紅の花が咲いていて貼るとは違う風情

秋も茶畑は美しい~💖

品種はヤブキタ。遅れ芽はでていますが春とは葉の大きさも色も違います。

夢中で摘んで(笑) 紅茶を作るワークショップへ

芽が小さい。葉は大きくて少し固い。

春の新芽とは柔らかさが全く違います。

時間があれば萎凋(日にあてたり陰干ししたりして茶葉を萎らせて揉みやすくする)するのですが、時間がないのでこのまま強引に紅茶へ・・・

萎凋なしの紅茶作りの実験~(笑)

強引に揉むと当然こうなる・・・ボロボロ~

揉み続けてにぎにぎし続けて・・・泡が出るほど

ひたすら、にぎにぎにぎにぎ・・・

それをビニール袋に入れてポケットに(体温醗酵~(笑))

お楽しみの昼食は成田さんの手作りです。

地元の山の幸、海の幸、もちろん野草も~

おかわりの炊き立てご飯には梅干2種、えごまのしょうゆ漬け、エノハという可愛い干し魚。

デザートはお彼岸らしく「変わりおはぎ」

なんとブルーベリーと黒豆のジャムいり!美味しかった💖

池本さんの家の栗はおみやげ

さて・・・にぎにぎした紅茶はどうなったかというと

帰宅後良い色になったので火入れして発酵を止めて乾燥させました。

カメラの関係で色が緑っぽく見えますがもっと茶色です。

カメラ・・ぶれてますが乾燥させた手作り紅茶

やはりボロボロと細かくくだけた葉がたくさんあります。

萎凋をしていないのであまり香りも上がってきません。

でも手摘みからにぎにぎして作った可愛いMY紅茶

飲んでみました~(*^^*)

色はとっても綺麗です。

お味は・・・渋みが出て少しまだ青臭い~😅

萎凋を全くせずに強引に揉んで作り・・・

発酵も足らないようで香りも味も十分美味しい~とはお世辞にもいえません。

成田さん作の見事な紅茶

とっても美味しかったです。

こういう紅茶を作りたかった・・・

ということで摘んで持って帰った茶葉でリベンジ(*^^*)

その結果はまた後日。

 

 

 

 

コメント

プライベートレッスン☆はなやぎ果物羹

2020年09月18日 | 和スウィーツ

オレンジとレモンのザリザリのレッスンが終了したあと・・・

ほぼ同じ内容のプライベートレッスンのご希望が相次いでありました。不思議ですね~。

それは和スウィーツ💖フルーツを使ったケーキのような羊羹。

和菓子は専門ではないのですが、以前から和と洋のボーダーをあやふやにしたスウィーツをお茶に合わせて作ります。

和菓子の要素を洋菓子に取りいれたり・・

洋菓子のテクニックを和菓子に取り入れてみたり・・・

季節のフルーツを使った水羊羹・・・なんだけどきっと冬でも食べたくなる

そんなアレンジ自在の水羊羹です。

こういうの、いったいどんな名前を付けたらよいものか・・・

レシピを打ち始める一行目でハタっと手が止まりましたが

レッスンをご希望されたNorikoさんが素敵な名前をご提案くださいました。

「はなやぎ果物羹~💖」

うわぁ~いいですね~💖ということで決定~\(^o^)/

こしあん、しろあん~

あ、ちなみにNorikoさんは「ザリザリ」もネーミングしてくださった。

ネーミングのセンス抜群~💖 ありがとうございました!

もうおひとりのレッスンでは少し秋めいてきたので・・・

日本茶CAFE風に抹茶あんもどうかしら(*^^*)

抹茶羊羹に秋模様を♪

シュガークラフトで使う和菓子の抜型がお役立ち~

葡萄も秋の色に

ゼラチン、アガー、寒天・・・

凝固剤の使い方はデリケート。

守らねばならない決まり事もあってコツが必要です。

レシピは美味しく、失敗しないよう、作りやすいようにシンプルに。

そしてアレンジができるよう。

冬はどんなアレンジをしてみましょうか?

あんなの、こんなの・・・想像するだけで楽しいです。

 

コメント

お菓子教室プライベートレッスン☆オレンジとレモンのザリザリ&焙じ茶の梅醤そうめん

2020年09月04日 | お菓子教室

9月に入り、日本列島は台風シーズンを迎えました。

大きな被害が出ませんようにと祈っています。

さて、先日今夏最後のオレンジピール、レモンピールのレッスンをさせていただきました。

おかげさまでとても好評で買い込んだ国産オレンジを使い切ってしまいました(^^ゞ

皮をむいた残りのオレンジを使ったふるふるサマーティーゼリーも好評(*^^*)

午前中からレッスンを始めてお昼過ぎてからお菓子の完成、試食になるので簡単なランチをお出ししています。

仕込みをしておいてすぐ出せるような簡単なランチですが、楽しみにしてくださっている方がいらっしゃるのがまたうれしいことです(*^^*)

毎年必ず一度は出すメニューがあるのですが、その一つが「焙じ茶の梅醤そうめん」です。

冷たいおそうめんを食べる時はふつうお醤油とお出汁のつゆを薬味とともに使いますが、そのつゆを焙じ茶にしてみたらどうだろう?

毎年暑い夏にいつもなら大好きなかつおベースのお出汁の香りさえムっとしてしまうほど食欲が落ちてしまうことがあります。

そんな時に思いついた食べ方(*^^*)

熊本の茶農家 梶原さんの奥さまがある年、「暑い夏をお元気で。農家には梅醤番茶というお茶の飲み方があるんですよ~」と注文したお茶に添えて自家製の梅干をお送りくださいました。

初めて聞く梅醤番茶に興味津々。

番茶を使うそうですが手元にあった焙じ茶で試してみたらすごくおいしくて!

今年も作ってお出ししましたよ~。

レッスンにお越しくださったIkuちゃんが綺麗に写真を撮ってくださいました\(^o^)/

食べ方は、梅干を崩して冷たく冷やした焙じ茶を注ぎ

お好みでおろし生姜とお醤油をタラ~リ

シンプルですがす~っと汗がひいてツルリと食べられます。

さらりとお茶で食す。

夏も終わってしまいましたがまだもう一回くらい・・・食べたいと思います(*^^*)

 

 

 

 

 

コメント

シュガークラフト☆おねむの天使・Renaちゃんのお食い初めお祝い

2020年08月31日 | シュガークラフト

先日、とてもうれしいことがありました。

それは友人でもあるS様の二人目のお孫さんのお食い初めお祝いが無事に行われたとのご報告(*^^*)

お祝いのシュガークラフトをS様よりオーダーいただき、その数日前にお届けしていたからです。

お食い初めの主役は次男さまのご長女Renaちゃんです。

シュガークラフト☆おねむの天使・Rinaちゃんのお食い初めお祝い

すやすやと可愛い寝顔の天使ちゃん💖

寝息とともにゆらゆらと揺れる純白の翼

まだ小さくて、か弱くて・・・

小さなダミーケーキ全体をパステルピンクのシュガーペーストで覆って

サイドにはフリルとスモッキング模様を施しました。

Renaちゃんが健康にすくすくとご成長されますように。

祈りを込めた4つの願いをトンパ文字で描いてみました。

このお花のような文字は「幸福・喜び」

美しい宝石が天から降ってくる様子。

トンパ文字は中国雲南省、山々に囲まれた奥地で暮らすナシ族によって千年以上の時代を経て今なお受け継がれている象形文字です。

その美しく、ユーモラスにも見える絵画のような文字が示す真の意味は大変奥深く、十数年前に出会ったときからその不思議な魅力に心をつかまれてしまいました。

これは「真直ぐ続く道」

わたしが大好きなトンパ文字のひとつです。

Renaちゃんがいつか自分の大切な何かを見つけたら・・・そのときはその心のままに真直ぐに道を歩んでいけますように。

そしてこの複雑に見える文字は「心」

Renaちゃんのお名前の文字は「怜」という漢字。

りっしんべんの文字を選んだのはお父さんの名前にもりっしんべんの文字があるから・・だそうです(*^^*)

素敵だなぁと感動したので「心」を入れました。

そして4つ目は「輝く健康」

下の文字が「健康」で斜め上に書いたのが「輝く」という文字です。

健康は大切です。

令和2年生まれのRenaちゃんにはひとつ年上のRihoちゃんという従妹がいらっしゃいます。

Rihoちゃんのお祝いには、S様とわたしのご縁をつないでくださったKさまよりオーダーいただきベビーシューズを作らせていただきました。

Rihoちゃんのベビーシューズ・・・☆☆☆

同じ「R」の頭文字を持つ二人のお孫さん。

Rihoちゃんにはたくさんの幸せが可愛さにひかれて履きにやってくるというベビーシューズを。

新型コロナの大変な状況下、元気で生まれて成長しているRenaちゃんの姿はみんなに笑顔をもたらす幸せそのものです。

ベビーシューズと天使ちゃん、お互いに響き合い、幸せに輝く最強コンビ💖

Sさま、Renaちゃん、ご家族のみなさま、おめでとうございます!

これからもますます笑顔いっぱい、Renaちゃんのお健やかなご成長をお祈りいたします。

 

 

 

 

 

 

 

コメント