小太郎のまんぷく日記

今日も元気だ!ごはんがうまいっ。

地エビのから揚げと青梗菜のポン酢和え

2018年06月20日 | ・その他の魚介類
大阪北部の地震の前日のこと。
車でも突っ込んだのか?と思われる、ひどく壊れたブロック塀をたまたま見みかけ、
「ずいぶん古そうやけど、それでも鉄筋が通ってるだけで崩れんもんなんやねぇ。」なんて
信号待ちしながらオットと話したところでした。

芸予地震後にもあちこちで塀の倒壊を見たのを思い出します。
犠牲となった尊い命・・・このようなことを繰り返さぬよう、
わが身を守るためだけでなく、家の周囲に凶器となりうるものがないか・・・
今一度、自宅だけでなくふたりの実家をぐるりと回ってみようと思います。

<6/18 地エビのから揚げ・青梗菜のポン酢和え・アボカド納豆・トマト>
          

●地エビのから揚げ
愛媛産の地エビ、さっと小麦粉をまぶして揚げただけ〜。
揚げた海老の香りは食欲をそそり、
シャクシャクと殻ごと食べれば、ありがたいカルシウム源となる♪
        

●青梗菜のポン酢和え
沸騰した湯に塩ひとつまみ・ごま油を入れ、食べやすく切った青梗菜をまずは下の部分、
続いて葉先をゆでてザルに上げます。
アツアツのうちに自家製ポン酢でさっとあえ、汁きりして器に盛ればできあがり~。

茹でてザルに上げた青梗菜はしぼりません。
ごま油の風味でちょっとだけ中華風の和え物です。
今日はポン酢で和えましたが、これからの時期ありもののめんつゆを利用しても良さそうです。
        

●アボカド納豆
アボカドに小粒納豆と食べるラー油をのせただけ♪
        


   にほんブログ村 酒ブログ 酒の肴・おつまみへ

月曜日は母の通院の日でした。
先月膝を痛めてから、歩行がいっそうつらそうで動きひとつひとつに力がない。

たまたま実家に電話を下さったケアマネージャーさんから、
「お母様の声に力がなくて辛そうだったけど・・・」と小太郎に連絡が入りました。
今、実家の両親を担当してくださってるケアマネさんには本当に助けてもらってます。
高齢夫婦だけで生活をしている現状を
維持できるかできないかの境目が近づいているのかも知れないと不安に思う今、
みんなが支えあう足のひとつとなり支えてくれている、そんな存在です。

膝痛のある間は動きも思うようにできないだろうからと
介護認定を利用したひとつのケアの提案をさっそくいただきました。

妹に相談して、7月からさっそくそれをお願いしてみようという話に。
月曜日には実家を訪問くださるとのことなので、話を進めてもらうつもり。

痛みがあるというのは当事者はもちろんですが、近くで見ててもつらいものです。


コメント (4)   この記事についてブログを書く
« 鱧の湯引き♪ アカモクときゅ... | トップ | ししゃもの南蛮漬けと糸こん... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ゆきえ)
2018-06-21 19:40:07
こんばんは(^^)

やはり、まずは器に目がいく
私です(笑
うーーーん、どれも素敵です!
お料理と合ってますね!

アボカドと納豆、ラー油。
今度、作ってみたいです‼︎
地エビ・地震 (moscat)
2018-06-23 04:28:56
小太郎さん、地エビの唐揚げが美味しそう。
ビールが飲みたくなります。
殻ごと頭ごと食べられるからカルシュウム補給にいいですね。
私も大好きです。
大阪の地震、平成3年から2年半住んだ茨木市辺りも被害が大きかったとの事、娘の七五三で行った茨木神社も被害に遭っていました。
隣の高槻市には伯母夫婦といとこが住んでいますが、叔母の家では仏壇の中がぐちゃぐちゃになったものの幸い被害は少なく皆無事だったそうです。
小学生の女の子は可愛そうですね、指定された通学路を歩いていただろうに、学校には3年前だったか危険個所として指摘されていたとの事ですからいたたまれません。
お母様、膝が早く治ります様に。
Unknown (・ゆきえさんへ、)
2018-06-23 12:18:22
ゆきえさん、こんにちは。
結婚当初はそれほど砥部焼に思いいれは強くなかったけれど
料理の見た目を上げてくれる器と気付き
気がつけば砥部焼だらけになりました~♪

アボカド×納豆、アボカド×食べるラー油、
いずれも簡単でお気に入りの組み合わせなので合体させました。
Unknown (・moscatさんへ、)
2018-06-23 12:21:33
moscatさん、こんにちは。
そうなんですよ!!
ビールが飲みたくて地エビに手が出た・・・のです。
しゃくしゃくっと香ばしく食感よくいただけるのは
パックに入った状態でも容易に創造できるので、買わずにはいられませんでした。

懐かしい思い出の神社の被害は悲しいですね。
親戚に大きな被害もなくて幸いです。

亡くなった女の子は本当にかわいそうです。
天災という引き金で人災にあったようなものです。
ご冥福をお祈りします。

母の膝はどうなることやら・・・と小太郎も頭を抱えています。
せめて痛みがなくなれば。

コメントを投稿

・その他の魚介類」カテゴリの最新記事