人事コンサルタント 社会保険労務士 内野光明 ブログ

賃金 ,人事考課 ,残業 ,労働時間 ,退職金 ,等級制度 ,人事制度 東京都 , 社会保険労務士 内野光明ブログ

女性登用に対する企業の意識調査

2015-08-18 23:50:49 | その他



こんばんは。 株式会社workup人事コンサルティングです。


帝国データバンクは、この程、女性管理職割合は平均6.4%も、ゼロの企業が50.9%~ 女性の活躍促進、「社会」「家庭」「職場」における環境整備で業績改善に ~というタイトルのもと、「女性登用に対する企業の意識調査の結果」を公表しました。


■調査の概要は次のとおりとなっております。

1.女性管理職がいない企業は 50.9%と半数にのぼり、女性管理職の割合は平均 6.4%にとどまる。

一方、従業員全体の女性割合は平均 24.2%、役員は平均 8.4%。女性管理職の割合は、小規模企業や『不動産』のほか割合の低い業界で、上昇傾向にある。


2.今後、自社の女性管理職割合が増えると見込んでいる企業は 22.3%


3.女性の活用や登用を「進めている」企業は 4 割を超える。
その効果は「男女にかかわらず有能な人材を活かすことができた」が 7 割超で突出。女性活用から受ける効果は企業規模によって異なり、「大企業」では女性の労働観や採用活動、「小規模企業」では業務の円滑な進行やコミ
ュニケーションの活発化、人材不足への対応に表れる


4.女性の活躍促進には、「社会の制度拡充」「家庭の負担軽減」「職場の働き方見直し」がカギ。「仕事と子育ての両立支援」「妊娠・出産・子育て支援の充実」を重視する企業が過半数となった。


【参考】女性登用に対する企業の意識調査




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【公式サイト】
株式会社workup人事コンサルティング

社会保険労務士内野光明事務所
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
«  全国労働衛生週間はじまる ... | トップ | 職場の受動喫煙防止対策の助成金 »
最近の画像もっと見る

その他」カテゴリの最新記事