人事コンサルタント 社会保険労務士 内野光明 ブログ

賃金 ,人事考課 ,残業 ,労働時間 ,退職金 ,等級制度 ,人事制度 東京都 , 社会保険労務士 内野光明ブログ

労働時間の把握方法

2011-12-07 23:45:47 | 労働時間



こんばんわ。 東京都北区 人事コンサルタント・社会保険労務士 内野光明です。


労働時間はどのように把握していけばよいか。

タイムカードか、自己申告か、上司の確認か。


平成13年4月6日に、

「労働時間の適正把握のために使用者が講ずべき

措置に関する基準について」(4.6通達)

によると、


「労働時間の把握に係る自己申告制

(労働者が自己の労働時間を自主的に

申告することにより労働時間を把握するもの)

の不適正な運用に伴い、

割増賃金の未払いや過重な長時間労働といった問題が

生じているなど、使用者が労働時間を適切に管理

していない状況もみられるところである」



としています。


自己申告制に関してはその運用方法に

警鐘を鳴らしています。


この通達では自己申告制における

取り扱い基準の記載もあるので、

自己申告制を採用している会社は、

確認をしておく必要があります。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

workup人事コンサルティング
社会保険労務士 内野 光明

【公式サイト】
「労務管理は心の管理」workup人事コンサルティング


Copyright(C)2011 Mitsuaki Uchino.All Rights Reserved.
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« インフルエンザへの留意 | トップ | 自己申告制を採用したとき »
最近の画像もっと見る

労働時間」カテゴリの最新記事