電網郊外散歩道

本と音楽を片手に、電網郊外を散歩。時々は実際に散歩を楽しみます。

去りゆく夏に

2019年09月07日 06時05分14秒 | 季節と行事
このところ、朝晩がずいぶん涼しくなりました。夏場は二階の窓を開けて、タオルケット一枚で寝ていたくらいですが、ここ数日の涼しさは、窓を閉め、タオルケットに毛布を重ねてちょうどよいくらいです。



空を見上げると、雲が違います。夏空の入道雲の勢いはなく、なんとも空が高く感じます。こういう気候になると、プルーンも熟してきて収穫適期でしょう。桃が終わればこんどはプルーン。ほんの数日ですが、去りゆく夏を惜しみながら、プルーンの収穫と出荷に従事します。秋の気配は静かに到来しつつあるようです。



もう少しすると、いよいよ実りの秋に突入です。9月中下旬にはリンゴ「つがる」が、10月下旬にはリンゴ「紅将軍」、10月末から11月初旬には柿「ひらたねなし」が待っています。

コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 今年の桃の農作業まとめ〜収... | トップ | 香月美夜『本好きの下克上』... »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (さちこ)
2019-09-08 14:14:08
こんにちは。

そちらは、そんなに涼しいのですか・・・。

夏場は二階は熱がこもって温度が下がらない(夜でも33℃くらい)ため、一階でエアコンをつけて寝ます。
例年9月頃は、一階で小窓を開けてタオルケット、その後二階に戻って窓を開けてタオルケットです。今年は、まだ一階エアコンです。

天高く馬肥ゆる秋~ですねぇ。うらやますぃ~。
さちこ さん、 (narkejp)
2019-09-08 19:30:26
コメントありがとうございます。台風の影響か、昨日今日は暑いですけれど、だいぶ涼しくなりました。台風が通過すれば、一段と涼しくなるものと思われます。いよいよ秋の気配です。
我が家の天然毛皮族・アホ猫母娘も、夏場は二階に上がるよりも一階で寝ていることが多いですね。やっぱり涼しいところを探す天才です(^o^)/

コメントを投稿

季節と行事」カテゴリの最新記事