人事コンサルタント 社会保険労務士 内野光明 ブログ

賃金 ,人事考課 ,残業 ,労働時間 ,退職金 ,等級制度 ,人事制度 東京都 , 社会保険労務士 内野光明ブログ

賃金は4つの側面があります

2010-05-17 20:02:16 | 賃金:全般

───会社に安定と発展を 社員にいきがいと成長を───


こんばんわ 東京都北区の人事コンサルタント・社会保険労務士 内野光明です。


賃金には4つの側面があります。

・労働の対価
→労働基準法では賃金は「労働の対価」である、と定義しています。

・労働の値段
→その社員を採用するときは需給のバランスがあります。いわゆる相場です。
 SEを採用するときに、少なくとも◎◎万円は必要だ、
 看護師を雇用するのに◎◎万円はかかる、など相場を持っています。

・所得
→社員にとっては、家族を養うため「所得」という側面があります。

・費用
→会社にとっては、人件費という経費の側面をもっています。


各社では現在、賃金が潤沢に支払うことができない状況が続いております。

費用としての賃金が会社に重くのしかかっているのです。

賃金カットしたい、という思いは賃金が費用としての側面をもっているからです。


ただし、カットしたことにより他の3者にどのような影響を与えるのか、

考える必要があるのですね。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
workup人事コンサルティング
社会保険労務士 内野 光明

【公式サイト】
「労務管理は心の管理」workup人事コンサルティング
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 社長が倒れた、そのとき会社... | トップ | 残業は上司の許可があって行... »
最近の画像もっと見る

賃金:全般」カテゴリの最新記事