湘南徒然草

湘南に生まれ、育ち、この土地を愛し、家庭を持ち、子育てに追われ、重税に耐える一人の男の呟き。

中国はすでにワクチンを持っている?

2020-04-18 17:07:48 | Weblog
昨夜は少し喉が痛く
夜中に起きて「やばい」と思いました
それまで気にもしていなかったコロナウイルスに
私も恐怖感を持つようになっていたわけです

今日は、思い切り、寝ていました
こうなったら体力温存しかありません
遅い朝食はサラダをやめ
ほぼ同じ材料で油炒めにしました
そして、朝食後は、さっさっと寝たのです

今、起きました・・・快調です
多少頭痛っぽい感じは残るものの健康です
昨夜は、調子に乗り、酒を少々飲んで寝たところ
夜中に鼾でもかいて、喉を傷めたようです
今は、だいぶ良くなりました

ところで、不安の尽きぬ新型コロナウイルス騒ぎですが
この先、どうなるのでしょう?
私は、中国はすでに、ワクチンを開発しているのではないか?
・・・と、疑っています
諸外国に医療支援すると言い出した時点で、怪しいと思ったのです

日本では、新型コロナウイルスと呼ばれていますが
武漢ウイルス研究所から漏出した生物兵器だと言われています
ですから「武漢ウイルス」と呼ばれるのに中国は鋭い反発をしています
そうした態度が、すなわち、生物兵器説の裏付けにもなるわけです

もし生物兵器として開発されていたとしたら
当然ながら、ワクチンも同時開発していたでしょう
しかし、今すぐ、そのワクチンを公開してしまったら
それこそ”語るに落ちる”ということになり
生物兵器説を裏付けてしまうことにもなってしまいます

おそらく、中国は、しばらくワクチンを伏せておき
他国でワクチンや特効薬が開発される可能性が出てきたら
そのタイミングで、自分たちも開発に成功したと発表するでしょう

中国は、すでにウイルス禍を克服したと豪語し
都市を平常に戻しています
各国の状況を見る限り、そんなに簡単にできわけがないのです
それができたということは、やはり、ワクチンを持っているのでしょう
そうでなければ、このタイミングで、都市を平常には戻せません


コメント    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
goo blogユーザーが出品しています
他の出品作品をマルシェルで見る
« 直ちにモラトリアム(支払い... | トップ | 「正義感」への警戒心 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Weblog」カテゴリの最新記事