湘南徒然草

湘南に生まれ、育ち、この土地を愛し、家庭を持ち、子育てに追われ、重税に耐える一人の男の呟き。

スポーツとナショナリズム

2021-08-03 18:57:05 | Weblog
このところ、オリンピックはあるし、暑いし、もう8月だし
なんだか、身持ちが浮足立ってしまって
仕事に気持ちを向けるのに努力が必要です
何をしていても、日本選手の活躍が気になります
頑張ってほしいし、一つでも多くの金メダル銀メダル銅メダルを取ってほしいのです

なぜ、こんなにも自国選手の成績や結果が気になるのか
そんなにスポーツファンでもないし
普段から応援しているわけでもないのに
にわかファンのくせに、ずっと応援していたような気分になっています

ただ、今回のオリンピックほど、気持ちが浮かれるのは初めてです
自国開催のオリンピックゆえのことでしょう
1964年の東京オリンピックの時は、幼かったので
私は、自国選手を応援するという気持ちも、あまり強くなくて
外国人でも、印象に残った選手の方を記憶しています

水泳のショランダー、重量挙げのジャポチンスキー
体操のチャスラフスカ、陸上のヘイズ、アベベ・・・
今でも何人かの選手名を挙げられます
もちろん、日本人選手の名も
重量挙げの三宅、マラソンの円谷・・・

スポーツとナショナリズムの関係を論じる人がいます
スポーツにナショナリズムを持ち込むことを批判する人々がいます
でも、どうでしょう
ひいきのチームや選手がいないスポーツ観戦ほどつまらないものはありません
どっちが勝ってもいい試合を、夢中になって観戦できるでしょうか?

実は、スポーツ観戦のナショナリズムは口実です
観戦を盛り上げるための口実です
ナショナリズムが悪いのではありません
ナショナリズムを口実に悪事をする奴が悪いのです
ナショナリズムを政治に持ち込み
政敵を攻撃したり、自己を正当化する奴が悪いのです

私はスポーツ観戦のナショナリズムは可愛いものだと思います
特に、日本人のそれは、とても健全だと思います
たんに、ひいきのチームの応援という以上のものが無いからです
ある種の外国人のように、露骨に対戦相手を攻撃したり
スポーツ以外の話題にまで話を広げたりしません

コメント

BMWの交代

2021-08-02 16:36:29 | Weblog
本日、10年間乗った愛車BMWを買い換えました
新車が納車される喜びより、旧車を手放す悲しみが勝りました
故障が頻出し、ついに電気系統が致命傷を負い
やむなく、手放すことになりました

もう、BMWの自然吸気直列6気筒は新車では手に入りません
あのフィーリングを味わうには
旧車を手入れしながら乗るしか手がなくなりました
残念ながら、私には、そうした余裕がありません
私にとってのBMWは、ほぼ毎日乗る、仕事車であり、実用車だからです

私にとって、良いクルマとは、毎日乗って飽きないクルマです
クルマはコレクションではありません
あくまで実用車なのです
その毎日の仕事や生活を楽しくしてくれるのが
私の愛車なのです

今回の購入にあたっては
初めて、スポーティであるより、安全と乗り心地を重視ました
私も歳をとったということです
スポーティドライブは、もうできません、
むしろ、ハイテクによる安全サポートを必要とする状況となってしまいました
特に、私の場合、病気との関連で、そうならざるを得なかったのです
コメント

集団意識の脆さ

2021-08-01 17:31:12 | Weblog
やはり、日本人の集団主義的心性が出ました
昨日の柔道男女混合団体戦です
最初の試合に負けると、日本チームは浮足立ってしまいました
焦りが、さらに相手に付け入る隙を与え
気が付けば、最終戦を待たずに勝敗が決まってしまいました

集団の意識に飲み込まれ
冷静に”個”としての判断ができなくなる
日本人の性格の弱さが、最後に、柔道日本に苦い教訓を残しました
これはこれで、日本柔道のためには良かったかもしれません
前回の東京五輪で、最後に神永五段がヘーシンクに敗れたように・・・
そこから、新しい日本柔道が育つでしょう

同じことがサッカーにも言えました
ニュージーランドは強いチームではありませんでした
しかし、日本は、決めるべきところで、決めることができませんでした
何度も決定的チャンスを逃し、ついにPK戦にもつれ込みました
PK戦には、勝てたから良かったですけど・・・
若いキーパー谷がよくやりました

決勝トーナメントに進出できたこと
相手がニュージーランドという弱い相手であったこと
3戦全勝の1次リーグ1位突破の自信
それに連戦の疲労が重なり、気の抜けた試合運びになりました
もちろん、個々の選手は頑張っていました
ただ、全体として、ゴールへの執着が感じられませんでした
1点をもぎとるという得点への執念が共有されていませんでした

まあ、厳しいことを言いましたが
私は今回のサッカー日本代表には期待しています
最低でも、次のスペイン戦には勝ってほしい
それは、もう、祈るような気持ちです
そして、決勝をブラジルと戦って、勝ってほしい
そうなれば、サッカーだけでなく、今回のオリンピックでの
私の期待はすべて実現したと言ってもいいでしょう




コメント

日本人の集団主義気質

2021-07-31 17:33:56 | Weblog
つくづく、日本人は集団主義的気質の持ち主だと思います
コロナ騒ぎもそうですが
オリンピックの代表選手にも言えます

競泳陣は、多くのメダルを期待されたにもかかわらず
瀬戸の予選落ちで、全体に失速してしまいました
その中で、大橋はよく頑張ったし、本多もやりました
彼らは、日本人としては”個”の強い人なのでしょう
大橋選手は平井コーチとすら葛藤があったということです
なるほどと、納得します

バドミントンも、最強の布陣と言われ、多くのメダルを期待されながら
どうやら、銅メダル一つで終わりそうです
桃田の敗退が出鼻をくじきました

その反面、ソフトボールは凄かったです
やはり、宇津木監督と上野投手の存在が大きいのでしょう
チーム全員が一体となって盛り上がっていました

その反対が女子サッカーでした
技術的には、遜色なかった印象がありましたが
攻めても守っても、チーム全体から、覇気というか、勢いを感じませんでした
やはり、澤穂希選手のような存在が必要なのでしょう
全体のムードが盛り上がらぬまま敗退しました

フェンシングの好調は、やはりチーム全体の盛り上がりです
そして、なんといっても柔道!
チーム全体が、勝つための集団と化しています
金メダルを取れなかった人達が可愛そうなくらいです

話をコロナに戻します
感染が拡大して、医療が逼迫すると騒ぐ人達が多いですね
だったら、さっさと2類から5類に変更し
一般病院でもコロナを受診できるようにすればいいではありませんか?
オリンピックを開催したことなんか、なんの影響もありません
大阪だって、感染が拡大しているのですから

それにしても

「ワクチン接種が進んでいるから感染拡大が止まった」

と、したり顔で指摘していた人達は、どこに隠れましたか?
ついでにお聞きしたいのですが
感染予防効果の無いワクチンって、何なんですか?
コメント

感染拡大についての私的考察

2021-07-30 18:03:53 | Weblog
せっかく、オリンピックで日本選手が活躍し
金メダル獲得数のトップ争いを演じているというのに

「デルタ株」

と言われる新型コロナウイルスの感染が拡大しています
政府は、東京都の他に、神奈川県などにも

「緊急事態宣言」

を出すようです
菅首相の顔には、苦悩と疲労が隠しようもありません
ご苦労なことです

私には、この事態に対する、一つの説がります

”ファイザーワクチン真犯人説”

「ファイザーのワクチンの中にデルタ株が入っていたのではないか?」

という説です

私の知人はファイザーワクチン接種後約2週間で発症し
デルタ株による新型コロナウイルスと診断されました
子供や妻も次々に発症し、4人家族全員が同じ診断がなされました

まず、ワクチンを接種したのに感染するというのが解せません
しかも、彼には、筋肉注射による痛みの他に副反応がありませんでした
コロナの発症こそが副反応というしかありません

ウイルスであれ細菌であれ
病原体は感染の拡大とともに毒性を弱めます
宿主が死んだり大きなダメージを受けると自分達が繁殖できないからです
無毒化して宿主と共生する場合もあります

新型コロナにしても
死者数の推移を見れば、確実に毒性は弱まっています
そのまま放置していれば、
いずれ、問題無いレベルまで無毒化するでしょう

それがなぜ、今、毒性の強い変異種が出てきたのでしょう?
人工的に作ったからです!
ファイザーワクチン自体が、人工的に作ったコロナウイルスの変異株です
これを、とんでもなく大量に人工増殖したわけです
その過程で、毒性の強い変異株ができない保証はありません
しかも工場生産ですから、毒性が強いまま大量生産されてしまいます

政府は医療の逼迫を心配しているようです
今のところ大丈夫、十分余裕があります
私の知人も、盛んに入院を勧められたのですが
家でおとなしくしているうちに全快したそうです
家族も順次快方に向かっているとのことで、入院は不要でした




コメント

意外性と興奮のオリンピック観戦

2021-07-29 18:53:18 | Weblog
今回の東京オリンピック日本チームの競技結果の特徴として
金メダルの本命が脱落するということがあります

競泳の瀬戸、テニスの大阪、バトミントンの桃田・・・
それぞれ、金メダルを絶対視されていた有力選手であったにもかかわらず
決勝にも残れず敗退しました

注目選手も寂しい結果に終わったケースが目立ちました
体操鉄棒の内村の落下、重量挙げ三宅の試技失敗
リレーに掛けた競泳池江の予選落ち・・・

その一方で
意外なダークホースの活躍がありました
競泳陣が沈む中で、大橋の金メダル2個、新鋭本多の銀メダル
さらに意外なところでは、スケボーの金2個
不運で金を逃したサーフィンの銀

とにかく、意外性とドラマのある大会となっています
スポーツ好きの愛国者である私には、たまらない大会です
柔道での兄妹同時金メダルも、驚きと感動でした

さらに、レジェンドの活躍もあります
卓球男女混合ダブルスでの水谷、伊藤、ソフトボールでの上野
それぞれ、単なるスポーツ選手を超えた国民的スターと呼ぶべき人達が
金メダルを獲得してくれました

私は、スポーツの大会としてのオリンピックを
ここまで純粋に楽しめたのは、今回が初めてです
とにかく、個々の競技と結果が、私を興奮させるのです
この興奮は、まだまだ続きそうです
コメント

ソフトボール、競泳・・・オリンピックに夢中

2021-07-28 17:08:42 | Weblog
私の頭がオリンピックに占領されています
それにしても、昨夜のソフトボールの決勝は見応えがありました
結果は2-0で日本の勝利、金メダル
結果だけでなく、試合内容が素晴らしかった!

捕手後逸の後、カバーに入った上野投手は
走り込む三塁ランナーを、見事に本塁でアウト
その後も、三塁手のはじいたライナーを遊撃手が捕って二塁併殺
緊迫した中に、鮮やかでスリリングなシーンがいくつもありました

日本は、幸運に助けられた面もあったように見えました
アメリカも、大したもので、ホームランを捕球したレフトのプレーなど
敵ながらあっぱれという言うしかありません
日本とアメリカの対戦でしかあり得ない名勝負だっとと思います

一昨日の卓球といい、昨日のソフトボールといい
わたしの心を鷲掴みにする試合が続き
次は、どんなドラマが待っているかと、嫌でも期待がふくらみます

今日は、競泳女子200m個人メドレーで
大橋悠衣選手は400mに続いて二冠達成をしました
日本の女子では初の快挙ということです
最後の自由型での追い込みは鬼気迫るものがありました
競技前の厳しい表情と、勝利後の笑顔のコントラストが印象に残りました

さらに、男子200mバタフライでは、新鋭の19歳本多灯選手が銀メダル
不調の競泳陣にあって、気を吐いてくいれました

この時点で、日本は金メダル獲得数11,単独トップとなりました
凄いですね!
コメント

オリンピック「卓球男女混合ダブルス決勝戦」観戦記

2021-07-27 15:41:10 | Weblog
昨夜は、卓球の混合ダブルスの試合に見入ってしまいました
とはいえ、2セット目の途中で、いったんテレビを切りました
とても見ていられない試合展開だったからです

あの段階では、このまま、あっさり
負けてしまうのではないかという気さえしました
しかし、やはり気になるので、再びテレビの前に座りました

4セット目でした
1-2と挽回し、そのセットもリードしていました
そのセットも取ると、さらに次のセットも連取し
なんと3-2と逆転したのでした

そのまま行くかとも思えましたが
さすがに、相手も強く、簡単にはいかず
3-3のフルセットになりました

そこから最終セットが始まるわけですが
おそらく、厳しい接戦になるだろうことを予想していたのですが
開始連続8ポイント先取!
あまりの展開に正常な判断力が失われそうでした

さすがに、そのまま行くことはありませんでした
中国チームもポイントを取り
食い下がる気配を見せるかと思えましたが
意外にも、最後は簡単なミスで、日本チームの勝利となりました
さすがの中国チームも、メンタルが持ちませんでした

最後は、安心して勝利の瞬間まで観ていることができました
あのまま寝てしまわず
もう一度テレビの前に座って良かったです
水谷選手と伊藤選手の勝負魂の強さに感服しました

水谷選手、伊藤選手、金メダルおめでとう!
そして、素晴らしい試合と感動をありがとう!
コメント

オリンピックに夢中!

2021-07-26 16:48:07 | Weblog
夏も本番、皆さん、いかがお過ごしですか?
私は毎日、オリンピック日本代表の結果が気になって落ち着きません

昨日は、良かった!
柔道は、兄妹で金メダル!
ソフトボールはカナダに勝って全勝をキープ!
サッカーは、なんと強豪メキシコに勝ってしまいました!
現在、予選リーグ同組1位!

そのソフトボールが、今日はアメリカに負けたというので
私はがっかりしていたのですが
これは予選リーグが2位通過になったというだけでした
決勝を、もう一度アメリカとやり、勝った方が金メダルです
・・・安心しました

大坂なおみ選手も順当に勝ち進んでいます
彼女の実力なら、そして今大会の出来なら、優勝は夢ではありません
開会式で聖火に点火する大役を果たした彼女には
それなりのプレッシャーもあることでしょう
私は、なんとしても、彼女には優勝して欲しいと思っています

サッカーは、フランスとの戦いの結果次第ということになります
引き分け以上なら決勝トーナメント進出
負けても1点差以内なら、やはり決勝トーナメント進出です
条件は日本有利ではありますが
もちろん、油断のできる相手ではありません

コメント

庭のトマトは、もうすぐ収穫

2021-07-25 17:27:40 | Weblog
じつは、この後、トマトは何者かに収穫されてしまいました
塀とセキュリティーのある我が家の庭から
白昼、堂々と、トマトを一つ盗む賊は、人間とは思われません
犬は、トマトを採るとは思えませんし、だいいち、家の中で涼んでいます
してみると、一番可能性が高いのはカラスです
連中は、小鳥に食べさせようとリンゴを置いておくと
丸ごと咥えて飛び去ることがありますから
それにしても、食べごろを知っているな・・・
コメント