湘南徒然草

湘南に生まれ、育ち、この土地を愛し、家庭を持ち、子育てに追われ、重税に耐える一人の男の呟き。

年度末

2015-03-31 18:48:33 | Weblog
本日は年度末です
年度末だからといって
特に、どうということもない我が社です
でありながら、やはり、少々、バタバタすることもありました

取引相手先に、小さなトラブルなどがあり
それに巻き込まれて・・・と言うほどでもありませんが
我が社にも,若干、影響があったのです

私は、そういうことを楽しんでいます
なんとなく、年度末のドタバタ感というものが好きなのです
それは、私が、年末の慌ただしさを好むのに、通じます

家庭での年中行事も少なくなり
手作業の部分も少なくなり
時間が、のっぺりと過ぎていく現在は
何か節目を作らないと
私達の意識は、日々の日常性の中に埋もれてしまいます

正月を祝うからこそ、1年というものが意識されるのです

同じく、年度末があるからこそ、企業の業績の節目がつき
黒字や赤字、業績の伸びや低迷も明らかになります
そこに数字を押し込められるかどうか
私も、営業マン時代は、強く意識したものです
コメント

58歳の誕生日

2015-03-30 11:17:40 | Weblog
今日は私の誕生日です
58歳になりました
よく、ここまで生きたと思います
若い時は、そんなに生きるとは考えていませんでした

私の家は長寿の家系ですので
私自身、病気の心配をしたことが、ほとんどありません
でも、少々危険なことをして
若いうちに命を落とす可能性を想っていたことはあります

飛行機を怖がる人がいます
若い頃、社員旅行で一緒に旅行をしていて
飛行機が乱気流に巻き込まれたりすると、とても怖がる人がいました

私は、全然、怖くありませんでした
むしろ、その状態を楽しんでいました
まさか墜落することはないと考えていましたし
墜落したらしたで、一瞬にして命を失うわけですから
あまり苦しまなくてすむと考えたからです

私と同じように考える人は、けっこう多いです
飛行機が乱気流から抜け出した後

「ああ。怖かった」

と言う人と

「ああ、面白かった」

と言う人がいるのです

私は後者だったわけですが
私と隣り合わせた、当時の中年の上司も
私と同じで、とても面白がっていました

この世の中には
死そのものを恐れるタイプと
死の苦しみを恐れるタイプがいるのです

私は、死そのものは、あまり怖くありません
でも、死に至る苦しみを想像すると、怖くてなりません
苦しまずに、安らかに、眠るように死ぬことが
私の人生の最大の願望の一つです

私は、とても幸せな人生を生きてきました
幸せな少年時代を過ごし
幼時に曾祖母が亡くなって以来
長らく、我が家には不幸がなく、長患いをする者もいませんでした

私の人生は、高校を卒業したあたりから暗転しました
直接の原因は大学受験に失敗し続けたことです
実際は、それ以外にも、とにかく体調がすぐれず
精神的にも不安定だったのです

25歳の時に、サラリーマン生活が始まり
それから徐々に、私の人生は上向き
34歳で結婚してからは、幸福が実感できる人生が始まりました

21歳で私に嫁いだ可愛い妻は
可愛い子供を5人も生んでくれて
今日まで、家事に育児に奮闘し続けてくれています
彼女が、私に、人生の幸福の意味を教えてくれました

藤沢市内に、敷地600坪の邸に住み
5人の子供を、義務教育段階から私立学校に通わせ
自分でデザインした高さ45メートルのタワーマンションのオーナーになり
最高速300㎞のポルシェを、自分好みのオプションでドイツに発注し
・・・と、私は想定以上の恵まれた人生を送っています

私の話は、自慢話ではなく・・・私自身が、驚いているのです
一つ一つは、確かに、私の夢や願望であったかもしれません
その一つ一つが実現していくことが、自分でも、ちょっと不思議な感じです

私の幸福の要因は、良い家族に生まれたことと
良い家族を持てたことに起因します
私の夢は、まだまだ続きます
その根本に、良い家族があることを、いつまでも忘れないでいようと思います





コメント

血糖値測定器の誤差・・・糖尿病との闘い

2015-03-29 09:57:38 | Weblog
糖尿病の治療を開始し
インスリン注射をするようになってから
私は、病院から借りた血糖値測定器を使い
毎日、自分で自分の血糖値を測っています
その結果の一部は、このブログにも書き残しています

ところで、私の治療が
インスリン注射から、内服薬に切り替わった時点で
血糖値測定に関しては、保険適用外になりました
そこで、私は自前で、血糖値測定器を購入しました

私は、病院から借りている測定器が、まだ手元にありますので
同じ血液を、両方で測ってみました
すると、自分で購入した方の測定器の値が
6から7ポイント高く出るのです

血糖値測定器は、どちらもジョンソン・アンド・ジョンソン社のものです
電話で問い合わせてみると
20%以内の度差は、国際標準で認められているということです

これには、ちょっと驚きました
20%下がったら、現在の私は、正常値になってしまいます
正確な値は、あくまで病院の診断によって下さいということでした

コメント

風邪気味の時

2015-03-28 16:46:47 | Weblog
今日は、やや風邪気味ですが、事務所に出ています
こういう時は、寝ているよりも
起きて、軽作業をしている方が楽な場合があります

昼間寝てしまうと
夜、眠れなくなったり
体のだるさが抜けなかったりします

体を動かすことで
各部にエネルギーが行き渡り
血液の循環も良くなり
結果として、速やかに健康を取り戻す場合もあります

それとは別に
すぐに、たっぷりと寝て、休養をとってしまう手もあります
すると、あっという間に健康に戻り
風邪をひきかけたことすら忘れてしまう場合もあります

いずれにしろ、ケースバイケースなので
どうすれば、風邪の初期症状に適切な対処となるかは
人それぞれ、断言は出来ません

私の場合、どうするかは、その時の気分です
最近は、事務所に出てくると、その方が気が楽なので
夕方まで、事務所で過ごしたりします

コメント

円応寺の閻魔像

2015-03-27 18:36:45 | Weblog
今日は体調も良く、天気も良かったので
北鎌倉の円応寺に行き、木像閻魔王座像を見てきました

運慶作と伝えられる、この木像は
以前から、是非、みたいと思っていました

他にも、いくつもの座像があり
死者が、あの世で出会う王達なので
なかなか怖い顔をした木像達です

お堂に入ってすぐ右手にある開基の像は、小さなものでしたが
おそらく、鎌倉時代のものではないかと思われる
リアルな表現の見事な木像でした

少し歩いて疲れましたが
行って良かったと思います
春の平日の鎌倉散歩は、観光客も、あまり見かけず
快適なものでした
コメント

藤沢三都物語

2015-03-26 19:04:07 | Weblog
辻堂のテラスモールに行きました
血糖値測定器を買ったのです

私がインスリン注射から解放され
それと同時に
血糖値測定器を徳州会病院に返さなければならなくなったからです
健康保険の適用からも外れます
そんなわけで、自費で購入することになったのです
私は、今後は自発的に血糖値測定を続けるのです

話は変わりますが
辻堂は、特にテラスモールは、大変な賑わいです
とても平日とは思えない人出です
これは、今日に限らず、このところ、いつもです

この傾向は、私の印象では、圏央道の開通以降が顕著です

圏央道開通により
海老名や厚木、相模原方面の人までも
辻堂のテラスモールに、買い物に来るようになったのかもしれません
徳州会病院への行き帰りの道路も混むのです

今までは、藤沢の中心と言えば藤沢駅周辺と
北部では、湘南台駅周辺であると、私は考えてきました
ここへきて、辻堂駅周辺が、急速に賑わうようになってきています
藤沢三都物語の始まりかもしれません
コメント

右目の手術後の経過は順調・・・糖尿病との闘い

2015-03-25 13:55:43 | Weblog
今日は眼科に行きました
右目の手術の経過は順調で
矯正視力は0,9まで回復しました
自分でも、少し良く見えるように感じていました
視力検査や断面撮影で、それが客観的にも確かめられました

左目の手術は4月の下旬にすることになりました

まるでベルトコンベアーに乗っているように
運命に身を任せて、闘病生活が流れていきます
その流れは、確実に、私に健康を取り戻してくれています
通院や、投薬が、私を病人気分にしていますが
これは一つのの闘いであると覚悟を決めて
手を抜かず、確実に、やるべきことをやっていく決意です

運命を受け入れるのが私の人生観です


コメント

順調に下がるヘモグロビンの値・・・糖尿病との闘い

2015-03-24 19:16:54 | Weblog
今日も徳州会病院です
糖尿秒の定期検診です
ヘモグロビンの値が6,8まで下がりました
もうちょっとで正常値です
この調子で頑張ります
コメント

大腸内視鏡検査

2015-03-23 08:11:58 | Weblog
今日は徳州会病院で大腸の内視鏡検査をします
こういう時は、あまり余計なことは考えたくないものです
無事に終わることを信じています
コメント

スケジュールが・・・

2015-03-22 14:41:37 | Weblog
今日は娘の着物の出来る日で
本来なら、家族全員で写真を撮りに行く予定でしたが
私だけ、家にいます

明日は大腸の内視鏡検査があるので
私一人だけ、家で過ごしているのです

明後日が内科の検診
その次の日が眼科の検診というふうに予定が詰まっていて
明日しか開いていなかったのですが
二日前から下剤を飲まなければいけないので
今日の撮影は、私だけ見合わせることになったのです

面白くないことが続くのは
病気療養中のため、致し方ありません

次男の卒業式も、長女の着物の撮影会も
そのために各種の予定を調整していたにもかかわらず
結果としては、見合わせることになってしまいました

人生、上手くいかない時は、こんなもんです

今後、しばらく酒席はさけなければいけませんし
右目の手術の予定も入れなければなりません
当分の間、7スケジュールを空けておくしかありません
コメント