湘南徒然草

湘南に生まれ、育ち、この土地を愛し、家庭を持ち、子育てに追われ、重税に耐える一人の男の呟き。

忙しさを楽しむ

2016-08-31 18:53:36 | Weblog
忙しい一日が終わります
今日は歯科に二回も行きました
口の中全体をいじっているので
なかなか簡単ではないのです

それでも、ヘモグロビンの数値が高くて
抜歯も出来なかった状況から思えば、大進歩です
少しずつですが、根気強く治していきたいと思います

内科、眼科、歯科
私の医者通いも大変です
これが今の私の避けて通れない道です

「嘆く前に、やることをやる、やれることをやる」

・・・というのが私の主義です
この程度のことで、いちいち気に病んではいられません

人生、何が起きるか分からず
事前に想定できない事態が発生するものです
そんな時は、慌てず、焦らず、できることをするべきです
悲しみも怒りも、脇に置いて
とにかく、今、最重要の案件から片付けるしかありません

忙しさを楽しむくらいになれば
それは、人生を楽しむことになるでしょう

「いつか暇になったら、あれもしよう、これもしよう」

などと考えても
いつになったら暇になるのかも分かりませんし
暇になったらなったで、案外
やりたかったことなど、すぐに飽きてしまうかもしれないのです
そして、何をしていいか分からなくなり
呆然として、無為に時を過ごしてしまうのかもしれません

コメント (4)

毎日自分で作る朝食

2016-08-30 18:54:44 | Weblog
盆明け以来の多忙の中で
何とか、少しは息抜きしたいと考え
今日は久しぶりに”わいわい市”に行きました

キャベツとトマトとキュウリを買い
他に全粒粉を使ったパン
日大が開発した”やまゆりポーク”のハムなども買いました

これが私の食生活です

私の朝食は、キャベツを中心に、リンゴとハムを加え
オリーブオイルとワインビネガーのドレッシングをかけます
毎朝、自分で作って食べています

自分なりの健康食を考えていて
家族とは、状況が違うので
自分一人、作って食べています

これが毎朝のルーティーンになっています
健康であれば、なるべくいつまでも
家で食べる朝食くらいは、自分で作りたいです

メニューは他に
ヨーグルト200cc、目玉焼き、紅茶
全粒粉食パンのトーストにブルーベリージャムです
ヨーグルトには、蜂蜜とシナモンパウダーをかけています
目玉焼きは半熟、塩、胡椒を振りかけています
コメント (4)

今が青春

2016-08-29 19:19:09 | Weblog
今日は朝から東京に向かい
あちこち、訪ね回りました
はっきり言って疲れました

仕事とは、特に新規事業とは
簡単に進まぬものです
そこでめげてはいけません

私は、この状況を

”青春”

だと考えるようにしています

困難を嘆くのではなく
今が青春の真っ只中だと
自分で自分に言い聞かせるのです

コメント (4)

鎌倉の小さなカフェ

2016-08-28 18:17:36 | Weblog
昨日は、知人と鎌倉で遊びました
共通の知人がカフェをオープンしたということで
見に行ったのです

カフェと言っても
今時のオシャレなものではなく
細い道に面した、小さな木造建物の2階にあり
事前に住所を教えられていたにもかかわらず
見逃してしまいました
オーナーに迎えに来てもらって
やっと店にたどり着くことができました

オーナーの話を聞くと
この店のコンセプトは
旅行本などを読みながら時間つぶしの出来る場所にし
この店から、鎌倉の地元情報を発信したりするそうです
プライベートな鎌倉旅行の拠点にできればということです

確かに、そうした場所は必要です
鎌倉は、観光地と言うより、住宅地ですから
どちらかと言えば、観光客向けでなく
地元の人向けの飲食店などが充実しているからです

そうした店は、けして観光客を嫌っていませんし
普通のお客様として来ていただければ大歓迎でしょう
いかにも観光客向けにして
地元の人が通いにくくなるのを避けたいだけです

こうした小さな店から
新しい鎌倉観光の魅力と情報が発信され
鎌倉を訪ねる人々に
鎌倉や湘南の本当の魅力を知らせることが出来るなら
とても良い試みだと思います



コメント (3)

変化を生き抜くコツ

2016-08-27 12:10:48 | Weblog
何か新しいことをしようとすると
簡単なことでも、随分手間がかかります
仕事でも遊びでも同じです
そこで、人は
仕事でも遊びでも、同じことを繰り返す傾向があります

遊びであれば、同じことを繰り返していても
あまり大きな問題は生じません
毎週ゴルフに行こうが、パチンコ屋に入り浸ろうが
経済的破綻さえしなければ、本人の思い通りさせるしかありません

問題は仕事です
仕事というのは、厄介なものです
毎日、大体、同じことの繰り返しなのですが
実は、少しずつ変わっていきます
そして、変わらなければ、やがて消滅してしまうのです
変わるのが、お客さんの数と売り上げだけになってしまって・・・

儲かる商売は、競争相手が現れます
競争が激しくなれば、売り上げが落ちたり
値下げ競争で利益が落ちたりします
商売は、儲かっていても、安閑としていられません
つねに、変化に対応し、自分自身を変えていかなければなりません

しかし、ここで話を冒頭に戻すと
変化するためには、新しいことに挑戦しなければならず
そのことは、手間もかかり、時間もかかり、金もかかるのです
すぐに結果や成果が現れず
本当にこのやり方で進んで大丈夫なのかと疑心暗鬼が生じます

だからと言って
立ち止まってしまえば、それから先はありません
そこで、仕事をする心構えとして
新しいことへの挑戦は、常に必要であり
手間がかかり、時間や金もかかるものだと覚悟しておく必要があります
さらに、新しいことへの挑戦に、日頃から慣れておく必要もあります

遊びであっても、知らないことに積極的に挑戦することは
結果として、ビジネスの現場でも役立つはずです
そう考えれば、仕事で悩む前に
積極的に新しい遊びを経験しておく方が賢明です
趣味が多く、色々な遊びを知っている人の方が
きっと仕事も上手くいくはずです
コメント (4)

愛と悲しみ、悩み・・・

2016-08-26 18:51:05 | Weblog
いやなことがあっても
一晩寝てしまえば、気持ちは晴れます
その程度のことであれば・・・

ただし、何年経っても、忘れられないこともあります

悲しみは、時が解決すると言っても
いつか忘れられるという意味ではありません
忘れてはならないことの方が多いでしょう

忘れられない、忘れてはならない
悲しみを抱きながら、生きる切なさ、辛さ、やるせなさ・・・
それもまた人生です

人は、人を愛するからこそ
この世に生まれた喜びがあります
しかし、愛する者とは、いつか必ず、別れの時が来ます
その悲しみを抱いて、人は、生きていかなければなりません
悲しみの無い人生とは、人を愛することが無かった人生です
愛すればこそ、悲しみはあるのです

人の世に生まれた喜びも悲しみも
愛という契機があるからこそ生じます
愛とは、なんと悩ましいことでしょう!

人の悩みは、究極的には、すべて愛に通じているのかもしれません

直接的な愛だけではなく
愛の可能性にも、人は悩んでしまいます
女性が、デートの前に、その日の装いを悩むことも
愛がもたらす、あるいは、愛の予感がもたらす、悩みでしょう

愛とは、なんと罪深いものでしょう!

震災で愛する家族を失い
今も心の痛みを持ち続ける人のことを
新聞記事で読みながら
愛と悲しみについて、考え込んでしまいました・・・

コメント (2)

疲れる日

2016-08-25 20:09:37 | Weblog
今日は疲れました
嫌なことが続きました
疲れることが続きました
こんな日は、早く家に帰り、ゆっくり休みたいものです

昨夜、飲んだので
その疲れも残っています
あまり人に言いたくないことですが
プライベートでも、嫌なことはありました

こういう日もあるということです
めげずに、いきましょう
毎日楽しいことばかりなら言うことはありませんが
現実は、なかなか、そうはいきません

今日の疲れは、今晩中に解消し
明日が良い日でありますように!
コメント (2)

事務所に謎の連続音

2016-08-24 11:33:27 | Weblog
事務所のサーバーが連続音を発しています
これが気になるのですが、しかたありません
実はバッテリーが弱っていて、その警告音なのです
バッテリーは注文してあって
納品され次第、交換することになっています

この警告音を最初に聞いたのは、日曜日の夜でした
私一人で、事務所のパソコンをいじっている時に
まるで拍子木を叩くような連続音が聞こえてきて
私はてっきり、家の外で、誰かが拍子木を叩いているのか
それとも、なにか別の音源から、音を発しているよう考えました

すぐに様子を見に行く気もなかったので
しばらくしてから、事務所を出て
確認しようとしましたが、音がしません
この時は、ちょっと不気味な感じがしました
冷静になって、もう一度事務所に入り
音が事務所の中から発していることに気付きました

昨日、事務機器のメンテナンスを頼んでいる業者に連絡し
あとの手配も済ませました
事務機器は定期的にメンテナンスする必要があり
経年劣化したものは交換する必要があります
そろそろ時期だったようです
メンテナンス契約をしているので、出費はありません

コメント (3)

日常のスリル

2016-08-23 19:15:56 | Weblog
オリンピックが終わると
急に、仕事モードになってきました
我ながら、ここだけは展開が速いと感心しています
やはり、オリンピックは非日常なのです・・・お祭りなのです

毎日の生活は、いやでもやってきます
私の場合、それはけして単純な繰り返しはありません
必ず、どこかが変わり
どこかを変えていかなければなりません

オリンピックは、最高の気分転換の一つでした
非日常とは、私にとつて、気分転換ができるという意味が大きいです
私の毎日は、日常は単調ではなく、かなりスリリングです
むしろ、日常の緊張感から解放されたくて
私はオリンピックにのめりこんだ気がします
コメント (2)

外は雨、オリンピックの回想

2016-08-22 16:54:19 | Weblog
激しい雨が降るかと思うと
少し小降りになり
これで上がるかと思うと
また、激しい雨が降り始めます
これが台風ですから、どうにもなりません

降雨不足で危機的状況にあった首都圏の水瓶は
これでしばらく安心かもしれません

私が子供の頃は、毎年のように氾濫していた引地川も
いまのところ、氾濫はしていません
河川改修が確実な成果を上げています
かなり水量を増しているので
昔を知る私などは、ちょっと不気味な感じを受けます・・・

オリンピックも終わり
なんとなく、気分が宙ぶらりんになってしまいました
日常に戻ることに、祭りの後の寂しさを感じます

今回は、いつになく、私はオリンピックを楽しみました
おそらく、競泳の萩野公介選手の金メダルが
私をオリンピックに誘い込んだのです

日本柔道陣の活躍は素晴らしかったです
金メダル以外の選手が、けして晴れやかな顔をしないのは
なんとも複雑な思いで見るしかありませんでした

体操の内村航平選手は感動をくれました

メダルは取れなくとも
7人制ラグビーも、わくわくさせてくれました

金メダルだけではなく
女子レスリング吉田沙保里選手の銀メダル
陸上男子400Mリレーの銀メダル
競泳男子800Mリレーの銅メダルなど
どれも、強く印象に残るものでした

当然勝つと思われていて勝てない
あるいは、とても勝てないと思われているのに勝つ
スポーツのドラマは、観る側との関係による人間のドラマです

その意味では
サッカー、ブラジルのネイマール選手の勝利の涙は
日本柔道、井上康生監督の涙に通じるものがあるでしょう
”国技”を背負う者の涙です


コメント (3)