ダイニング・ウィズ・ワイン そむりえ亭 (11月25日から新店舗です)

料理にワイン。
06-4963-3098
sommelier-tei@woody.ocn.ne.jp

2018年7月のメニュー

2018年06月30日 02時10分07秒 | 今月のメニュー
7月のメニューです。

鰻も登場、デザートも夏らしくなっています。

お楽しみください。

ア.ラ.カルト
アミューズ(最初にお一人2皿以上ご注文の方には無料) 500
パン(最初にお一人1皿以上ご注文の方には無料) 200

以下のお料理は小さめのポーションでも承っています。(料金は七掛け)
前菜
冷たい前菜
シャルキュトリー 1,000
手羽先、パプリカ、茗荷 1,200
鰯、大葉 1,400
鱧、オクラ 1,400

温かい前菜
枝豆、豚、スモークチーズ 1,200
鮎、ズッキーニ 1,400
鮑、モロヘイヤ、米 1,500
フォアグラ、鴨 1,600

本日の前菜 時価

魚介料理
鮮魚、椎茸、胡麻 2,100
鰻、ほうじ茶、卵 2,100
海老、トウモロコシ 2,100
本日の魚料理 時価

肉料理 
牛ほほ肉の赤ワイン煮 2,200
仔羊、韮 2,400
牛、万願寺唐辛子、豆鼓 2,600
本日の肉料理 時価


人気の定番メニュー
ピノが進む美味しいスープ      一杯 400
フォワグラの冷製 1,500
トリュフの香りのクラッシュポテト 1,200
その日のソーセージ(前菜でもメインでもOK)       一本 800
自家製ピックルス(赤ワインによ~~く合います) 600

フロマージュ
お任せ三種 1,200
ほんの一切れ 500

デザート
タルト スリーズ 600
オレンジ、パッション、フロマージュ 600
ピーチメルバ 600
ジャンドゥージャ、ヘーゼルナッツ 600
本日のフルーツ 800
ビスコッティ(4本) 300
グラス各種 600

エスプレッソ 500
コメント

2018年7月のグラスワインのおおよそ

2018年06月30日 02時05分58秒 | 今月のグラスワイン
7月のグラスワインはだいたいこういう感じです。

泡 グラス
シャンパーニュ モントードン ブリュット レゼルヴ プルミエール 1,450
ロンバルディア カデル ボスコ キュヴェ プレスティジ 1,450
ロンバルディア カデル ボスコ ヴィンテージコレクション サテン 13 2,000
白ワイン
サルデーニャ テッレビアンケ トルバート 16 セッラ エ モスカ 900
サルデーニャ モンテオーロ ヴェルメンティーノ ディ ガッルーラ 16 セッラ エ モスカ 900
アルザス リースリング 16 ドップ オ ムーラン 950
アルザス ゲヴルツトラミネール 15 ドップ オ ムーラン 1,000
ロワール メネトゥサロン 15 ドメーヌ ド レルミタージュ 1,100
南アフリカ エヴィデンス シャルドネ 15 ジュリアンスカール 1,150
ロンバルディア クルテフランカ ビアンコ 16 カデル ボスコ 1,150
トスカーナ ヴェルナッチア ディ サンジミニャーノ アストレア 12 カステラッキア 1,300
ロワール サンセール コントラフォン 16 ラドゥセット 1,350
ジュラ サヴァニエ 16 ベルテボンデ 1,500
ロンバルディア シャルドネ クルテフランカ 13 カデルボスコ 2,300
ボルドー シャトー ネアック 98   貴腐ワイン  80cc 1,200
赤ワイン
サルデーニャ カンノウナウ リゼルヴァ 14 セッラ エ モスカ 950
サルデーニャ テッレラーレ カリニャーノ リゼルヴァ 14 セッラ エ モスカ 950
ピエモンテ イル バチャレ 14 ブライダ 1,100
ロワール シノン プティロッシュ 14 ジョゲ 1,100
ロンバルディア クルテフランカ ロッソ 15 カデル ボスコ 1,150
ローヌ コート デュ ローヌ コンブ デ ザヴォー 14 シミアン 1,200
ボルドー シャトータイヤック キュヴェ レゼルヴ 14 1,250
ブルゴーニュ ペルナンヴェルジュレッス 15 コルニュ カミュ 1,250
ボルドー シャトー ド フォンベル 15 1,300
スペイン プロトス27 14 ボデガス プロトス 1,300
ローヌ サンジョセフ 14 バロー 1,400
オレゴン レゾナンス ウィラメットヴァレー ピノノワール 15 1,550
サルデーニャ マルケーゼ ディ ヴィッラマリーナ 10 セッラ エ モスカ 1,850
ピエモンテ ブリッコ デル ウッチェローネ 13 ブライダ 1,950
ロンバルディア カルメネーロ 09 カデルボスコ 2,050

         樋口誠
コメント

7月5日ワインメーカーズディナーでキャンセル出ました。

2018年06月29日 01時19分32秒 | ワインメーカーズディナー
満席とお知らせしておりました「セッラ エ モスカ ワインメーカーズディナー」

昨日の時点で2名のキャンセルが出ました。

3日の16時まで受付をいたしますので、どうぞ宜しくお願い申し上げます

(先ほど投稿の「7月のスケジュール」でもお伝えしています)


      樋口誠
コメント

2018年7月のスケジュール

2018年06月29日 01時06分09秒 | スケジュール
ワールドカップを挟んで7月に突入します。

昨日は早じまいをしましたが、日本が勝ち進むと「場合によっては」再び早じまいもあり得ますので、事前にご了承をお願いいたします。

さて7月のスケジュールです。

1日(日):お休みを頂戴いたします。

5日(木):「セッラ エ モスカ ワインメーカーズディナー」の為、貸切となります。
     一般営業をせずに閉店いたします。ご容赦くださいまし。
     尚、昨日の時点でキャンセルが2名分出ました。
     7月3日(火)の16時まで受け付けたいと思いますので宜しくお願いいたします。


8日(日):お休みを頂戴いたします。

16日(月)(海の日):お休みを頂戴いたします。

23日(月):お休みを頂戴して、東京での会議です。

30日(月):お休みを頂戴いたします。




また8月8日(水)の弊店の10周年@ホテル日航大阪は立食でのパーティですので、お気楽にお越し頂ければ幸いです。

メール、メッセンジャー、お電話、勿論ハガキの届いている方は返信ハガキでお申込みをお願いいたします。

締切は7月末とさせていただきます。


では7月もどうぞ宜しくお願いいたします。


           樋口誠
コメント

皆さんもそうだと思いますが・・・

2018年06月28日 02時24分27秒 | ニュース
今日28日はサッカーを観ます。

23時からの試合ですから、その時間に閉店すると前半の途中から見られるはず、という算段です。


23時に閉店いたします。


で、申し訳ない気持ちを少しでもお返ししたいと思いますので

全てのグラスワインを200円引きにいたしまして、皆様をお迎えいたします。

しかし23時閉店ですので、お食事希望の方はお早目にお越しください。

いや、皆様も早く帰ってテレビの前に座りたいはず・・・・ですよね?



さて、それはさておき今日は、この投稿が2件目でして、一件目は

「ジェラールメッツ ワインメーカーズディナー」のご案内です。

この投稿で隠れてしまいましたが、リンクいたしますのでご検討くださいまし。



ニッポン頑張れ‼‼‼‼


         樋口誠
コメント

またまたワインメーカーズディナーのご案内

2018年06月28日 00時41分22秒 | ワインメーカーズディナー
そむりえ亭では基本的にワインメーカーズディナーは「月一回」に留めるようにしています。

あまり「店都合」で貸し切りが増えるのも良くないと考えていますし、第一集客が大変です(💦)

7月は5日に「セッラ エ モスカ」のワインメーカーズディナーを開催いたしますので、本来なら「オファーがあっても受けない」のですが・・・

しかし、面白い生産者の話が飛び込んできましたので、引き受けることにいたしました。

アルザスの「ジェラールメッツ」

特徴として・・・

ラインアップが、白のみならず赤、泡と揃っていること

珍しい品種、クレヴネール=別名サヴァニャンロゼを生産していること

等々から「面白い」と感じたのです。

しかもお安く提供できますし、何より輸入元のヌーヴェルセレクションさんが集客のお手伝いをしてくれる、ということです。

どうぞご検討ください。



日時:7月20日(金) 19時~

予算:お一人様10,000円(税込)

場所:ダイニング ウィズ ワイン そむりえ亭

内容:ジェラールメッツ社のエリック・カジミール氏を囲んで、ロゼのクレマン、ブレンドのアルモニー、リースリング、ピノノワール、そして看板のクレヴネールの計5種を楽しんでいただけます。もちろん坂本君の料理に合わせてです。

募集:今回は輸入元枠を差し引いて12名の募集です。

申込:そむりえ亭までお電話 06-6484-0530 若しくは樋口のFBメッセンジャー、店のアドレスへのメールのいずれかでお願いします。


皆様のお越しをお待ちしています‼
コメント

九州男児が・・・・

2018年06月27日 00時29分41秒 | ニュース
ソムリエ協会の仲間。

全国に広がっています。

その中で少し前に「九州支部長」をやっておられた男「松本誠」さん。

誠、って名前がいいですね(笑)

私と同じです。

その彼が、満を持して本を出版されました。

しかも自費で・・・・


「レストランの若いスタッフに【この仕事は楽しいぞ】【誇らしいぞ】ということを伝えたい」と数年前から構想を練られていたと聞きます。


残念ながらネット等では買えませんし。本屋にも並ばないそうです。


で、取り合えず私は10冊買っています。

ご興味のある方はそむりえ亭までお願いいたします。

一冊税込み1,296円。


他にも・・・・
下記の3点も応援しています。

男のためのハズさないワイン術 (フォレスト2545新書)
竹内香奈子
フォレスト出版


みんなの機内食 天空のレストランへようこそ! (みんなの日記)
機内食ドットコム
翔泳社


テロワール 波動
北川 ナヲ
文芸社


どうぞ、私の仲間の本を応援お願いします。


樋口誠
コメント

昨日の続き

2018年06月26日 01時40分13秒 | ニュース
昨日「8月8日(水)そむりえ亭10周年のご案内」という記事を投稿いたしました。


皆様に御礼の意味もありますが、実はそれだけではありません。


1:一つは何故集まりやすい土曜や日曜にしなかったか?という点です。

そむりえ亭は「料理にワインを合わせる」というコンセプトのお店ですので「店に来て貰ってなんぼ」という考えがあります。

よって「10周年に行ったから、その前後はやめとこ」となると「本末転倒」なわけです。

で、あまり沢山の人が集まらないように水曜日=平日を選んだわけです。

そういうことですので「無理やり8月8日に合わせる」必要はありません。


2:私は2012年以来、年に3回程度のチャリティディナーを開催しています。

それは・・・・・

  ヴォランティアではない

  開催側もお客様も楽しめる

ということが前提です。

で、いつも7月に開催している男子ソムリエによる「チャリティコラボディナー」をこの会に纏めようと思います。

ですので、会費15,000円の内、いくばくかはチャリティに回ります。

それ以外にも「皆様にも納得いただける」先にお金が回るように手配いたすつもりです。


どうぞ、8月8日は「無理なく」「チャリティ気分で」「でも店にも行ったろか」な気分でお願いいたします。



さて、今日のワールドカップサッカーは日本の出番はありませんが、どうぞ皆様は寝不足の解消にあたって頂きたいと思います。


         樋口誠
コメント

8月8日(水)10周年のご案内

2018年06月25日 02時01分31秒 | ニュース
2008年の8月8日。

そむりえ亭は開業しました。

当時ホテル勤務だった私は「ホテルマンで一生を終えるだろう」と思っていました。

その前年の2007年、サブプライムローン破綻のニュースを見て「?」と感じ、考え始めると様々なことが渦巻きます。

例えば年金も不確定で、退職金も「401K」なるもので目減り。

何より父がサラリーマンを退職して以来の衰えが頭にあり、逆に自分で起業されているお客様の元気さが目立ちました。

「よし、定年のない仕事をしよう」

それから10年です。

どうにか「通常なら定年」の年まではこぎつけました。



いや、たったの10年です。

苦しみなどより楽しさの勝る10年。

開業して良かったなあ・・・・としみじみ感じています。


本来ならいつもの年にするように「店で周年記念メニューでお迎え」というのが妥当なところかなと思います。

しかし、ちょっと踏ん張って出身ホテルの宴会場を借りて

「そむりえ亭10周年パーティ」なるものを開催させて頂くことといたしました。

同時に毎年私の仲間たちと年に3回ほど開催している「チャリティ」も兼ねたいと思っています。

ご住所を頂いている方のうち遠方の方や近隣でも平日の夜にお仕事のご同業の方などには遠慮させていただき、お葉書をお出ししていますが、お電話でもメッセージでもご出席のお返事を頂ければ幸いです。

その詳細は・・・・・
日時:8月8日(水)19時~(18時受付、18時半開場)
場所:ホテル日航大阪32階「スカイテラス」 
会費:お一人様一万五千円
出欠:葉書が到着しているお客様はご返信の上、そうでない方はお電話、メール、メッセンジャー、或いはご来店の上、お申込みいただき、下記口座にお振込み下さい
三菱UFJ銀行堺東支店(普)0170897ヒグチマコト
お振り込み確認とともに受付完了となります。
(会社からのお振込はお名前が判ります様、お願いいたします)


写真の葉書にありますようにお振込みをお願いしておりますこと、どうぞご容赦くださいますよう・・・
(ご来店されての、お申込み、入金も歓迎です。)

勿論、普段の営業にお越しいただくことが一番の励みであることに違いありません。

どうぞ宜しくお願い申し上げます。


          樋口誠
コメント

ワールドカップも・・・・・

2018年06月24日 02時43分04秒 | ちょっと休憩
凄いプレーや真似のできないプレー。

やはり世界の舞台は違います。

それよりも「国の声援を背負って」戦う選手の胸中を思うと苦しくさえなります。


例えば・・・・・

PKを与えてしまった。

PKを外してしまった。

オウンゴールをしてしまった。

うっかりしたキックが相手に取られ、そのまま相手にゴールされた。



そういう時の選手の顔は見ていられません。


かつてコロンビアの選手が、それによって殺害されたのは忘れられません。


みんな一所懸命プレーしているのに、或いは失敗をして誰よりも悔いているのに・・・・


勿論、あまり優しくされても本人は納得しないのでしょうが、とんでもないプレッシャーの中ですから「いわゆるヘイト」な野次や批判は避けたいですね。


さて昨日は「流石土曜日」な入り方をしてバタバタしました。

今日はそこまで忙しくならないだろうな、と予測しています。

お待ちしています‼


          樋口誠
コメント