ダイニング・ウィズ・ワイン そむりえ亭 (11月下旬移転します)

心斎橋で料理とワインのお店。
06-6484-0530
sommelier-tei@woody.ocn.ne.jp

うわっ、懐かしいっ!!!

2012年02月29日 03時53分18秒 | ニュース

先程、雨に濡れながら自転車漕ぎ漕ぎ家に帰ってきました。

いつも、帰宅するなりテレビをつけるのですが、いきなり目に入ったのは、いや耳に入ったのは坂本九さんの声。

お、懐かしいな、位の感じで画面を見たら、なんと「新八犬伝」のレビューをやっているではありませんか!!!!

ちょうど私が高校時代。73年途中から75年までの454回。

NHKの人形劇スリーズ、南総里見八犬伝の人形劇バージョン「新八犬伝」は大人気でした。

「闇の中からこぼれ出る一筋の光を受けて珠の中から浮かびでる文字一つ。「仁義礼智忠信考悌」のうち「信」の文字!!!!」

なんていう名調子。

残念なことに454回のうちテープは4回分しか残っていなかったそうです。

なんであの名作を・・・・・・

ま、仕方ありません。

ということで今日は2月最終日。予約がないのです。高校時代の懐かしい思い出、坂本九さんの名調子を胸に「ブログ見たでえ!!」の開催です。

今日はアイテムを固定しません。全アイテム割引です。

2月使用のグラスワイン全種300円引き(一部売り切れています)

3月予定のグラスワイン全種200円引き(一部未到着)

他に何かプレスティジシャンパンを1,000円引き引き。

といたします。

どうぞ遠慮なく冬の名残の「ブログ見たでえ!!」をお楽しみください。

お待ちしています!!!!!!!

コメント

2012年3月のグラスワイン

2012年02月28日 03時27分55秒 | 今月のグラスワイン

3月は主にこんなラインアップでいきます。

<colgroup><col width="91" style="WIDTH: 68pt; mso-width-source: userset; mso-width-alt: 2912" /><col width="353" style="WIDTH: 265pt; mso-width-source: userset; mso-width-alt: 11296" /><col width="48" style="WIDTH: 36pt; mso-width-source: userset; mso-width-alt: 1536" /><col width="44" style="WIDTH: 33pt; mso-width-source: userset; mso-width-alt: 1408" /></colgroup>
グラス
シャンパーニュ ポル ロジェ ブリュット レゼルヴ 1,600 1,524
シャンパーニュ ポル ロジェ ブリュット  ヴィンテージ 00 2,050 1,952
シャンパーニュ サーウィンストンチャーチル 99 4,350 4,143
白ワイン
アルザス リースリング 07 ヒューゲル 900 857
ロワール サンセール レ グランシャン 10 フアシア 1,000 952
ブルゴーニュ ジブリー セリエ オー モワンヌ 白08 テナール 1,100 1,048
ローヌ クードレ ド ボーカステル ブラン 10 1,200 1,143
ブルゴーニュ シャブリ プルミエ クリュ モンマン 08 ルイミッシェル 1,250 1,190
アルザス ゲヴルツトラミネール ジュビリー 09 ヒューゲル 1,300 1,238
ブルゴーニュ ボーヌ シャンピモン白 08 ジャック プリュール 1,700 1,619
ブルゴーニュ シャサーニュ モンラッシェ クロ サンジャン 07 テナール 2,150 2,048
ローヌ ミュスカ ド ボーム ド ヴニーズ 08 ぺラン 1,100 1,048
 
赤ワイン
ローヌ ヴァンソーブル レ コルニュ 09 ぺラン 900 857
ボルドー シャトードラ コマンドリー07 1,000 952
ローヌ クローズ エルミタージュ 07 PVジャブレ 1,050 1,000
ボルドー シャトー ラストゥーヌフ 07 1,100 1,048
ブルゴーニュ ジブリー セリエ オー モワンヌ 赤06 テナール 1,200 1,143
ローヌ クードレ ド ボーカステル ルージュ 09 1,200 1,143
ブルゴーニュ ボーヌ シャンピモン赤 08 ジャック プリュール 1,700 1,619
ローヌ ジゴンダス ヴィエイュ ヴィーニュ 07 1,900 1,810
ブルゴーニュ ニュイサンジョルジュ レ サンジョルジュ 07 ティボーリジェベレール 2,750 2,619
オレゴン ドメーヌセリーヌ.エヴェンスタッドリザーヴ.ピノノワール07 1,850 1,762
オレゴン ロックブロックSoNoシラー07 1,250 1,190

コメント

2012年3月のメニュー

2012年02月28日 03時19分37秒 | 今月のメニュー

2012年3月のメニューです。春の味覚が出てきます。

<colgroup><col width="341" style="WIDTH: 256pt; mso-width-source: userset; mso-width-alt: 10912" /><col width="66" style="WIDTH: 50pt; mso-width-source: userset; mso-width-alt: 2112" /></colgroup>
ア.ラ.カルト
アミューズ(最初にお一人2皿以上ご注文の方には無料) 500
パン(最初にお一人1皿以上ご注文の方には無料) 200
以下のお料理は小さめのポーションでも承っています。(料金は七掛け)
前菜
冷たい前菜
ハートのムース 三つ葉のサラダ 800
イカと根菜のギリシャ風 900
青魚と里芋のテリーヌ 1,200
鴨とブロッコリーのスモーク 1,300
鮮魚のカルパチオ ハッサクドレッシング 1,400
温かい前菜
ホワイトアスパラのグリル 900
トリッパのトマト煮 エストラゴン風味 1,100
蟹のリゾット 1,500
フォアグラのポワレ パパイヤ添え 1,600
本日のスープ 600
本日の前菜 時価
魚介料理
青魚のグリル 赤ワインソース 1,700
鮮魚のポワレ レンズ豆のクリーム  1,800
オマールと春野菜のソテー 甲殻ソース 2,400
本日の魚料理 時価
肉料理 
牛ホホの赤ワイン煮 2,000
仔羊のロースト ガーリックバター添え 2,100
鴨のロースト カシスソース 2,300
牛イチボのグリル オイスターソース 2,500
本日の肉料理 時価
人気の定番メニュー
ワインに良く合うクレームブリュレ      800
フレンチ定番フォワグラのテリーヌ 1,500
トリュフの香りのクラッシュポテト 1,200
その日のソーセージ(前菜でもメインでもOK)     一本 800
自家製ピックルス(赤ワインによ~~く合います) 600
フロマージュ
お任せ三種 1,200
ほんの一切れ 500
デザート
クレームブリュレ バナナアイス乗せ 700
ショコラとグリオットのガト― ミントアイス添え 700
イチゴのマリネ バニラアイス添え 700
胡桃のタルト 蜂蜜のアイス添え 800
本日のフルーツ 800
ビスコッティ(4本) 300
アイスクリーム・ソルベ各種 600
エスプレッソ 500

コメント

賄い

2012年02月27日 03時10分27秒 | ちょっと休憩

キッチンがシェフが抜けて賄いも坂本君が一人で担当しています。

当たり前ですが、過去の料理人が替わった時もそうであった様に賄いも変化が見られます。

小保内シェフはどちらかと言うと力強い味。

「今から仕事だあ!!」って感じでした。

坂本君は前日書きましたようにラグビー部キャプテンで、しかも未だ23歳(間もなくですが)。

もっと強い味わいかな、と思いがちですが、実は優しい味わいです。

よく考えてみると小保内シェフは愛知県人、坂本君は大阪人。

関西的な味付けなんですね。

しかし、充分仕事をする気にさせる賄いですよ!!

ま、材料は私の指定する金額内でやってますから、豪華と言う訳に行きませんが工夫して楽しい食事です。

                                                                           

よくテレビで「名店の賄いを裏メニューで!!」的な番組がありますが、残念ながらそむりえ亭ではお出ししませんからご容赦くださいね。

お客様にいいものをお出しするための端っこを使っている訳ですから、逆転はしないんです。

という事で、あしからず・・・・・・

コメント

メルロ

2012年02月26日 05時01分35秒 | ワインの事

赤ワイン用の葡萄品種として有名なのは何と言ってもカベルネ.ソーヴィニヨンとピノノワール。

ボルドー左岸のカベルネ.ソーヴィニヨンはタンニンがシッカリして長熟です。

世界中で栽培されているのは、ある意味判りやすい品種だからかも知れません。タンニンが豊富と言うのは他の酒類ではありませんので、その筆頭のカベルネはワインを知る一つの指標なんでしょうね。それと栽培地を選ばないサバイバルに耐える品種ということもあるのでしょう。

もう一つはピノノワール。ブルゴーニュ発信の高貴な香りと酸が特徴と言っていいのではないでしょうか?

これはブルゴーニュであれだけ成功していても、意外に広がりがありません。難しいと言われています。いや正確には育ったとして手本になるブルゴーニュとかけ離れた仕上がりになるという事で敬遠するのでしょうか?

さて、その2品種にピタッと付いて追いかけているのがメルロでしょう。

ボルドー右岸のメイン品種。カベルネ程ではないもののタンニンは多く、糖が熟すのが早めなので酸が円やかになる=早めに美味しく熟成する、と言うワインです。当然、アルコールのボリュームもでますし、兄貴分のカベルネに似たタンニンも味わえる。

カベルネ.ソーヴィニヨンが成功している土地では大概メルロも植えられており、場合によっては主役の座を奪います。イタリアはトスカーナではボルドー系品種が「スーパートスカン」と呼ばれ一気に駆け上がっていきましたが、最初の頃はカベルネが地元の葡萄のサンジョベーゼとブレンドされていました。ところが今はメルロがその椅子に座っている様です。

葡萄の段階でもワインになってからも熟すのが早く、ボリュームがあって、とくれば人気が出るのは当然です。

その中でもボルドー右岸とカリフォルニア、トスカーナが目立つ産地でしょうか?

そむりえ亭では2月、それと3月もボルドーのメルロを使う予定ですが若くても円やかで、しかし色素は多くタンニンの量も豊富。しかしニューワールドに比べてアルコールは低め。

重宝しています。

前菜にも合わせやすく、メインにもOK。これはフランスのワイン全般に言えるかもしれませんね。ま、普段からワインを飲む国柄、なのでしょう。

ですから高級品となると話は別ですけれど・・・・・

カベルネの様な強いタンニンでなく、ピノの華やかさでもなく、シラーのスパイシーさも無い、言い様によっては個性に欠けるという人もいるメルロ。実はバランスと言う点では非常に優れた品種なのです。

色々なマリアージュを試してください!!

コメント

坂本君

2012年02月25日 04時04分50秒 | スタッフ

小保内シェフが退職して4日。

その後、まだ後任が見つかっていません。

忙しい日には困ったものですが、残った坂本君は良く頑張っています。

むしろ一人の方が生き生きと感じます。

毎日、本とノートのニラメッコをしながら、昨日などは2つの料理の仕込みの味見を私に依頼してきました。これがなかなか美味い!!

高校時代ラグビー部のキャプテンとして大阪のベスト4を経験している坂本君。

ある意味、今、いい経験をしているなあ、と思っています。

ただ、経営者としては彼に充分な休みを3月はやれそうにないのが困ったものでして、いち早く解決したい、というジレンマも感じています。

そんな中で今日は土曜日。

どう乗り切っていくか?楽しみでもあり不安でもあり・・・・

坂本君の事だけではありません。私の事です。

いい人材をしっかりと育てられるか、否か?

さ、今日も頑張ります!!

コメント (2)

コラボ.ディナーのご案内

2012年02月24日 06時07分39秒 | ニュース

ちょっと前にほのめかしておりました。

あるお店とのコラボ企画の話です。

昨日、詰めの話をしまして楽しい内容が提供できそうな段階まで来ました。

そむりえ亭から歩いても3分もかからないところにある名店「ル.クロ」

路地裏にある気さくなフレンチは、鹿児島出身の黒岩オーナーシェフが始め、その後東心斎橋に「クロ.デ.クロ」、谷町にウェディングレストラン「クロ.ド.マリアージュ」を開店します。

黒岩オーナーシェフは店の運営に留まらず食育にも力を入れられ、また故郷の鹿児島の為に一肌脱ごう、という熱血漢です。

縁あって「一緒にコラボディナーをしませんか?」と声を掛けられ、引き受けることにしました。

3月6日(火)です。場所は谷町クロ.ド.マリアージュ」です。

詳しくは http://www.le-clos.jp/event/shien_201202.html でご覧ください。

このディナーの売り上げの一部を被災地に寄付しよう、という事ですので「ル.クロ」グループのお客様に留まらず、そむりえ亭のお客様にもお出かけいただけるように黒岩シェフにも要望をしております。

最大で70席ほど取れるようですので、まだまだ余裕があるようです。

そむりえ亭の料理以外でのマリアージュを是非体験頂ければ、と願います。

ところでインフルエンザが蔓延していますね。

これを乗り越えなければチャリティどころじゃありません。

どうぞお身体はご自愛くださいませ!!

コメント

無事?終了

2012年02月23日 02時00分33秒 | ちょっと休憩

昨日はソムリエ協会の行事で長い一日でした。

私は理事会、総会に出席しソムリエ.ドヌールの就任式とその後の懇親会では司会をさせて頂きました、

関西支部の役員委員は朝からスタンバイで大変なご苦労をしていただきました。

それに比べれば私などは大したことはしていませんが、やはり地元でのこういった行事は気を揉むことが多く疲れました。

歳ですね。

しかしソムリエ.ドヌールに就任頂いた5名の方々はお偉い人達にも関わらず、私達と気楽に接して頂きました。(私が勝手に気軽に接しただけかも知れませんが)今後のワインの啓蒙活動に励んで頂けることを期待します。

また多くの方々が新たな親交を繋がれた様です。この業界の未来は暗くない!!とも思えました。

                                                                                   さて今日もいつもの様にそむりえ亭で仕事です。

この繰り返しと自身の土台固めが昨日の様な会の時に意味があるのだろう、と思っています。

昨日参加された方で協会入会されていないという方々は是非、役員委員の居るお店で入会案内を手にして頂き、一緒に業界の発展に携わって頂ければ幸いです。

コメント

日本ソムリエ協会関西支部30周年です。

2012年02月22日 03時30分04秒 | ちょっと休憩

今でこそソムリエという言葉を「それ何?」と聞く人は少なくなりました。

が、私がソムリエを始めた20数年前はホテル仕様の派手なコスチュームを着ていても「オタクだけ恰好がちゃいまんなあ」などと言われ「ソムリエ」という言葉の説明をしても理解頂くのに苦労をしました。

40数年前に設立された協会ですが、東京に本部を置くだけの小さな会でした。

それから関西に支部が出来たのが30年前です。私がソムリエを始める前の事です。

西日本を全て統括する支部でした。

それから東海、九州が独立支部となり、数年前に中国四国が分かれました。

現在はそれでも近畿2府4県と北陸3県の計9府県の大所帯です。

会員は9府県で1300名を超えます。

年に6回発行される機関紙、4回以上無料参加できる例会セミナー、他に多数の勉強の機会が与えられる会員達はよく勉強しておられます。

私などは小さな力にもなっていませんが、そういう活動に携わって20数年。

中にはソムリエよりワインをご存知のお客様も沢山いらっしゃいますし、試験に通っただけで基本的な知識を失っているソムリエも少なくありません。

そういったギャップを埋めていくのが私などの使命なのでしょう。

私ももう何年かで協会のお手伝いも出来ない歳になります。

ま、精一杯に頑張れるうちに頑張りたいと思います。

                                                                                       

さて今日は店をお休みして(臨時休業)、ソムリエ協会の総会、例会、名誉ソムリエ叙任式、関西支部設立30周年記念懇親会に臨みます。

多くの会員、或いは興味をもつワイン愛好家の方々が集まります。

先ほど書きました「勉強」の機会以外に大事なことがあります。

ワインをサービスするソムリエ、消費する愛好家、そのワインを我々や消費者に届けるインポーターや酒屋さんが一堂に集い、友好を深める場所でもあるのです。

これを読まれている方で、今日の会にご出席の方がいらっしゃいましたら、どうぞ沢山の名刺をお持ちください。そして色々な方との交流を深めてください。

という事で、私はそういった場を作れるように、今から睡眠体制に入りたい、と思います。

そむりえ亭にお出かけ予定の方々には大変申し訳ありません。お許しくださいね!!

コメント (2)

スケジュール変更の確認とご案内

2012年02月21日 04時22分07秒 | スケジュール

前から何度かご案内しておりますように

今日21日(火)は本来定休日ですが、営業いたします。

替わって明日22日(水)をお休みにさせて頂きます

ソムリエ協会の総会の為です。宜しくお願い致します。                                                            

また3月も同様に変更があります。

3月14日(水)は臨時休業とさせて頂きます。

(シェフが抜けた穴が埋まっておりませんので、残って頑張るアシスタントシェフ坂本君の休みを確保する為と私の東京での会議出席の為)

3月20日(火)が本来の定休日ですが前日の19日(月)をお休みとし、20日は営業いたします。

(先輩のお祝いの会に出席する為)

また3月25日(日)は友人の婚礼出席の為、私樋口は遅い時間まで不在です。

三宅君が頑張ってワインサーブをいたしますので、宜しくいじってやってください。

                                                                  

という事で、沢山皆様にはご迷惑をお掛けします。どうぞご容赦くださいます様、お願い申し上げます。

コメント (2)