穴にハマったアリスたち
生きていればきっと楽しいことがいっぱいあるさ!という信念の証明のためのページ
ぴちぴちピッチを大応援中。第三期をぜひ!




■スマイルプリキュア プリキュアオールスターズ まるごとブック!

 

 スマイルプリキュア!&プリキュアオールスターズ まるごとブック! (講談社 Mook)

いつの間にか恒例となったまるごとブックシリーズ。

オールスターズ映画の情報もほんのちょっと掲載されてます。
プリキュアになりたかった女の子の夢を叶えるため、かつての敵・フュージョンさんが暴走。
そこに現れるプリキュア娘たち。前代未聞の戦いが始まる…。

プリキュアVSプリキュアになりたかった女の子。

もうその設定だけで、胸をえぐられまくりです。
うぅ。私だってプリキュアさんになりたい。でもなれない。
思えば「仮面ライダーディケイド」も、ライダーになりたいライダーの物語。
うちでこっそりとやってる「ディケイドプリキュア」も、それを踏襲してますけど、本家でやってもらえるのは大変に嬉しい。
3月17日が本当に楽しみです。

ちょっと気になるのが、公開されてるカットにフレッシュ以降の皆さましか映ってない。
まぁ例年、宣伝カットは本編と無関係なので深読みしても仕方がないのでしょうけれど。
美翔さん、ついにクビかな…。スターじゃないのに、オールスターに呼んでもらえてたこれまでがおかしかったんですよ…。

【夢原さん漫画】

時代も何も超越し、絶賛再録中の「GoGo」漫画。今回は8話と9話です。
冷静に考えると、異様な立ち位置です。
何で「GoGo」漫画が、今現在に取り扱われてるんだ…。

内容は、最優秀プリキュアの座を来海さんと争うくるみさんが、ココ様から身を引く話。
(余計なことですが、空から降って来る謎生物どもには、プリキュア候補には「くるみ」の名前を持つ娘を選べときつくきつく厳命したい!大当たり率100%ですよ、今のところ)

はっきり言ってこれ以上のカタログスペック持ちの娘さんはいないというほどの、超絶優秀なミルミルさん。
だけどココ様は、あろうことか見向きもせずに振りやがった。
正気の沙汰とは思えません。
もっとも、相手が夢原さんなので、数字とかスペックとか超越した性能を発揮しておられます。
凄まじい説得力ですね、これ…。

上北ふたごさん版の夢原さんは、エロスが炸裂しすぎていて色香の塊。
名言「ココは優しいけどもっと刺激が欲しい」を初め、他のプリキュアさんを周回遅れでぶっちぎってます。
今回も果てしなくエロい。おかげで「オールスターズ」で「スマイル」本のはずなのに、読み終わるころには全部が爛れて夢原さん一色に。
こんなのと比較される星空さんに、心底同情します。
神と張り合おうとか、無謀なことは夢にも思われませんように。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« スマイルプリ... 映画ジュエル... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

現在コメントは、お返事をできない状態のため、全て保留のままにさせていただいています。
コメントを貰えるのは嬉しいだけに、申し訳ないです。