日本語学校からこんにちは ~水野外語学院日本語科~

TOKYOベイエリア,市川市行徳にある日本語学校のブログです。日々の出来事、行事、感じたことなどを紹介しています。

受験、受験、まだまだ受験です

2008-01-19 10:46:26 | 進路指導
 木曜日に、大学院で日本語教育を専攻したいという学生に、研究生の合格通知が届きました。本人も教員一同もホッ…。彼女は中国で、大学に合格したけれど、行ってみたら、自分が専攻したかった課程とは全然違うところに廻されていたという学生の一人です。大卒で日本に来たけれど、大学で専攻したことはもう嫌。でも勉強したい。「じゃあ、何を勉強したい」と聞くと、いろいろなことを言うのです。けれども、それは「これなら、大学院に入りやすいだろう」と想像して言っていただけのことだったのです。最後に「難しくてもいい、本当に勉強したいのは何だ」と考えて、たどり着いたのが、大学で専攻したかったという日本語でした。やはり、「蟻の思いも天まで届いた」のですね。下手に説得しなくてよかったと安堵しています。日本の良さは学びたいことを学べることですもの。何となく、私も一つ学んだような気がします。             (日々是好日)
コメント

成人式

2008-01-14 11:02:27 | 留学生活サポート
 今日は成人式。成人式の皆さん、おめでとうございます。
 あれは一昨年でしたか。こんなはがきが来たと言って、持ってきた学生が何人かいました。「それは成人式といって…」。話が長くなってしまいましたが、こんなことも日本語がわからなければ、説明するのはとても難しいのです。日本語さえわかっていれば、平安期から江戸期にかけての、女子・男子ともにそのころの生活乃至習慣などから、DVDなどを用いて説明することもできるのに。
 日本在住の外国から来た皆さん。せっかく異国にいるのです。好き嫌いは関係なく、相手を理解し、否、まず、他者を知ることに力を注いでください。そうすれば、その心は相手に通じます。
 これは他者を知ろう、理解しようとして苦しんでいる我々の肺腑の叫びです。また、これは異国で暮らしていく上での、最低限のエチケットだとも思うのです。
                        (日々是好日)
コメント

あけましておめでとうございます。

2008-01-01 11:45:31 | 職員室から
あけまして おめでとうございます。
 昨年中は いろいろとお世話になりました。
 今年も よろしくお願いいたします。

 開校5年。今後も、より地域に、世界に開かれた日本語学校になりたいです。
 「日本文化に根ざした日本語を、より早くより正確に」
  「授業力」で皆様の期待に応えていけたらと思います。
 
    水野外語学院 教職員一同   2008年元旦
 
   
コメント