モノ作り・自分作り

東横線 元住吉 にある 絵画教室 アトリエ・ミオス の授業をご紹介します。
美術スタッフが、徒然に日記を書いています。

「花を描く」 勉強会後記

2019-06-08 19:41:36 | 大人 イベント

皆さん、お元気ですか。岩田です。
今回は、先日行われた「花を描く」というタイトルで行われた勉強会後記を綴ってまいります。

掲載しましたのは、勉強会で使用した資料の一部ですが、左手は、ガーベラを描く上での完成までの経過を描いたものです。
このように花を描く場合、細かい部分についつい目がいってしまいがちですが、全体的に俯瞰して花を見て、大きい形状も意識していきましょう。というのが概要です。右手の資料は、そうした全体感を意識し、描く為の練習課題です。

お皿のような形体を真上と真横から見た図形に一方向からの光が投影された時にどのような陰影となるか、という勉強です。
いざ頭の中でイメージしてみても、中々思い描くのは大変で、参加された皆さんも頭を捻っていましたが、紙面と同様の立体に実際に光を投影してみると、なるほど資料に描かれた陰影になることを理解して頂きました。

最後は、前半に勉強したテーマで実際にガーベラを描いて頂きましたが、皆さん出来る限り大局的な視点で対象を捉えようという意図が画面から見て取れました。

一年に一度、勉強会という主旨の元、曜日を越えて普段は見られない方々の描いたものをお互いに見ることができるのは、とても良いことだと思いますし、そうしたことで又頑張ろうという気持ちも芽生えるかもしれません。

是非、又実りある勉強会を開催したいと思いますので、沢山のご参加をお待ちしております。

コメント