小太郎のまんぷく日記

今日も元気だ!ごはんがうまいっ。

スカイバスで夜の松山を周遊~遅めの晩酌♪

2014年05月26日 | ・愛媛のこと
土曜日の夜、JTBのスカイバスで夜の道後~松山を周遊してきました♪
        

車を停めるところあるかなぁ・・と心配で早めに道後へ到着。
予約しておいたスカイバスは案内所にて整理券を受け取って、19時前には手続き完了。
イイ具合にからくり時計のタイミングなので見て行くことに。
            

地元で何度も見ているけれど、何度見ても飽きないのよねぇ。
観光客にも大人気。
        

19時20分の集合時間まで時間があるので、道後の商店街を久々に歩いてみることに。
もういっぺんさん♪
        
わが家もニュースで知った当初、早々に家族分3個購入しましたが、
どのくらい寄付(売り上げ)が集まったんだろう。
消失した宝厳寺再建のために、よかったら皆さんも協力してくださいね。

道後温泉本館で折り返し、スカイバス周遊の集合場所へ向かいます。
         

レトロな駅舎と坊っちゃん列車前は人気の写真スポット。
バスを待っている間に「シャッターお願いします」と2度声をかけられました。
        

オットと小太郎がもらった整理券は2番と3番。
これはHPで予約を入れた順かな?それとも当日の受付を済ませた順かな?
この番号順にバスに搭乗出来る=好きな席に座ることができます。
        

おぉ~♪真っ赤な二階建てオープンバスが到着。
いつもと違う高い視点で市内を走るドキドキとワクワク~。
        

暮れなずむ道後温泉駅前をいざ出発♪
        

観光バスのようにガイドさんが搭乗しており、周遊ガイド付き。
ひとつ前の18時半のバスは満席だったそうですが、全員が地元の人だったそうです。
「さて、みなさんは?」との問いにこのバスの搭乗者全員が挙手!
              
松山ってよっぽど楽しいことがないところなのかねぇ~。
それとも地元愛が強いのでしょうか。
ちょっと笑えた一幕です。

道後を出発し、路面電車の線路に沿って上一万~一番町へ。
いつもと視点が高いというだけで不思議とテンション上がります。
標識や信号や信号、大きっ!!近っ。
        

路面電車も見おろします。
        

県庁を過ぎて右手に堀を見ながら市役所前へ。
        

南堀端・ホテルJALシティから南へ折れ、済美高校の踏み切りから千舟通りに入ります。
        

右手にちらっと高島屋のくるりんを見ながら千舟町通りを東へ。
              

ジュンク堂書店から北に曲がると正面にライトアップされた松山城が現れます。
        

再び一番町通りへ戻り東へ。
        

ひめぎん・スタバから北に折れてロープウェイ街に入ります。
        

ロープウェイも営業時間が過ぎればひっそりとしているこの通り。
とっても狭い道なので、大きな二階建てバスで入るスリルがちょっとまた面白い。       
        

中一万から平和通りに出て東へ・・・道後の町に戻ります。
        

道後温泉本館の北側から裏へと回り椿舘へ。
        

椿館の駐車場で車を回したら出発地点へと戻ります~。
             
この場所を出発してから約50分。
道後から市駅までをめぐる小さな小さな夜の周遊でしたが、いつもの景色がまた新鮮に感じ
観光客気分を味わうことができました。
観光客向けというよりは、勝手しったる地元民だからこそ楽しめる夜のスカイバスかも知れません。

スカイバスは期間限定での運行ですが、昼間は松山~福山間をしまなみ海道経由で運行しているそうです。
天気の良い日にこのバスでしまなみ海道を走りぬけるのは爽快だろうなぁ。
また機会があればぜひ乗ってみたいものです。

からくり時計の前に戻ってきたら、後ろの建物に影絵のような投射が・・・
道後オンセナートの企画のひとつのようです。
        

        

        

夜も8時半ですが、足湯を楽しむ人たちも大勢。
テンションもちょっと上がったところでもう少しだけ道後を散歩して帰ろうということに。
        

道後温泉に入ることはたまにあるけれど、夜の道後を散策するのは初めてかも。
        

         

夜の道後温泉はなかなか美しいです。
        

宿の浴衣に身を包み、湯カゴを持ってカラコロと下駄で歩く姿もなかなかの情緒。
        

我が松山、道後温泉は良いところだなぁと改めて感じましたねぇ。
        

        

映像の投射はあちこちにあり、こちらは愛媛銀行の建物の壁。
        

谷屋の壁にも小さな・・
              

伊予銀行の裏口の屋根下にも
        

              

道後オンセナートは地元の人には案外知られていないイベントではありますが
思いついてスカイバスに乗ったおかげで夜の道後を散策する機会を得たというラッキー。
土曜日の夜に時間も手間もかけずに思いがけず楽しむことが出来ました。

帰路は先ほどスカイバスで通った道を
        

おぉ・・・やっぱり違う!と、帰路でもう一度一盛り上がりしたオットと小太郎でした。
        

スカイバスは街路樹や道路脇の障害物などで乗客が怪我などしないように
横に透明の板の立ちあがりがありますが
天井がないために心地よい風を程よく体に受けて気分も爽快♪
6月22日までの週末のみの運行だったと思いますが、興味のある方はぜひ思いついてみてください。
なかなか面白いですよ~。             
      
  にほんブログ村 酒ブログ 酒の肴・おつまみへ

・・・ってなことしてたので、すっかり遅くなってしまった晩ごはん。
帰宅してからすぐに食べることが出来るものを用意していたのでこんな感じ♪

<小海老の塩ゆで・しいたけの肉巻き・ひじきの梅煮・切干大根ときゅうりの中華和え・トマト>
          

●小海老の塩ゆでと椎茸の肉巻き
朝、オットがシモツケの花束を実家に届けた時に両親とオープンしたてのサニーマートを訪れ
「シモツケとトンカツのお礼に♪」と買ってもらった小海老。
ちょっと濃いめに塩を加えてサッと茹でていただきます。
        
椎茸の肉巻きは先日作ってとっても気に入ったので、二度目をいただきます~。
椎茸の旨みと食感が肉と合体して、違和感無くどころか相乗効果で美味しくいただけます。


●切干大根んとキュウリの中華和え
切干大根・茹でた豆もやし・キュウリの千切りを
醤油・酢・砂糖・ごま油で和えて中華サラダの味付けでいただきます。
アクセントには刻んだザーサイを少々。
        

●ひじきの梅煮
        

にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へにほんブログ村

コメント (10)   この記事についてブログを書く
« 今日のオット弁♪満開のシモツケ | トップ | テールクッパと思いつくまま... »
最近の画像もっと見る

10 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (かなめ)
2014-05-26 12:35:24
おはようございます~。
道後観光~懐かしい!
友人と出かけてから、
もう半年以上たったのがウソみたいです。
また行かねば。

今年は小太郎さんにならって、落花生を植えてみました!
といっても、わが家に畑はありません。
プランターに二株、大き目の鉢植えに一株植えてみました。
・・・地下に実るもの・・・大丈夫かな~。
夜の道後・スカイバス (moscat)
2014-05-26 13:26:15
小太郎さん、いつも朝風呂を利用するので夜の道後が非常に新鮮に感じます。
見慣れた風景も夜になるとなんだかずいぶんしっとりと美しく見られます。
スカイバスから見た市内の風景も同様、カメラワークの良さも相まって、道後のそして松山の素敵なCMになりそうですね。
オンセナートもしゃれていますね。
Unknown (そら)
2014-05-26 19:25:43
いいですね。
ちょっとした小旅行ですね。
見慣れた町も時間や視点が変われば新鮮ですね。
もう少し長い期間あればいいなあ・・。
乗ってみたいですが今月は松山に行く予定ないし残念です。
うわああああ!! (おるちり)
2014-05-27 08:05:42
美しい!
松山はやはりいいとこだな~~~(うっとり)

わたしたちが行ったときは2月の寒い時期だったんで
スカイバスなんてなかったんだろうな~
風が心地よいこの時期だからこそですね。

しかし地元の方ばかりだとは!(笑)
きっと地元愛ですよ~。

福岡もスカイバスが2ルート運行してますが
あまり乗りたいとは、、どーでもいいというか。
(地元愛うすっ!)

松山のは乗りたいなあ。

素敵な写真ありがとうございます。
今夜、夫にも見せよっと☆
また行きたいねってなるやろな。

Unknown (・かなめさんへ、)
2014-05-28 09:11:26
かなめさん、こんにちは。
道後の町もなかなかよいですなぁ。
以前は時々ふらりと風呂に入りに出掛けていましたが久しぶり。
今年はアートなイベントで結構盛り上がっているようです。

地下と言っても実がつく場所が見当つきやすいですよ。
花が咲いたあと、そこから下に向いて針のような根が出てきます。
それが土に入って実がつくのです。
今年はうっかり植えるのを忘れていました・・・とほほ。
代わりに楽しんでくださいね。
Unknown (・moscatさんへ、)
2014-05-28 09:13:11
moscatさん、こんにちは。
椿の湯の入り口にもなんだか大きなオブジェがついててビックリ。
温泉×アート、
聞いただけではピンとこなかったけれど
実際に見てみると面白いものですね~。
アートな宿は泊まる機会がないけれど、散策でも十分に楽しめます。
Unknown (・そらさんへ、)
2014-05-28 09:15:18
そらさん、こんにちは。
市内のことですが、夜の観光地と言うだけでもちょっとテンション上がります。
高い所・・・これもワクワク感を上げますねぇ。

5年前に乗る機会をのがし、
今回もGWにニ度、当日の中止でふられていたので嬉しかった。
また機会があればぜひいらしてくださいね。
Unknown (・おるちりさんへ、)
2014-05-28 09:18:56
おるちりさん、こんにちは。
たぶん道後オンセナートが始まったのも、
おるちりさんが来られたあとだったと思います。
スカイバスは4月から6月22日という限定期間。
全員が地元民とはちょっと笑えますが、
「あれ、ここにローソンってあったっけ?」なんて声が聞こえてくるのが
極めて日常的で面白かった。

福岡はやはり、松山よりも楽しいところが多いのよ。
松山はないからこそ、執着というか・・・愛ですね、
それが強いのかと思います。

谷屋の投射映像はなんだかシュールでした。
ご乗車ありがとうございました (松山はいくガイド)
2014-06-15 08:54:35
はじめまして。
スカイバスのお世話をさせていただいております、『松山はいく』ガイドの渡辺です。
スカイバスナイトコースご乗車ありがとうございました。
とても素敵な写真とレポート、楽しさが伝わってきます。
この日は道後温泉本館での観光案内を私が担当しておりました。
スカイバスの運行は6月22日で終わりますが、さらに楽しい企画をご用意して、市民の皆様のご利用をお待ち申し上げております。
Unknown (・松山はいくガイドさま、)
2014-06-16 09:12:05
松山はいくガイド・渡辺さま、はじめまして。
地元の夜の町を風に吹かれて・・・とても楽しい一時でした。

道後温泉本館では降りなかったためにお会いする機会はなかったけれど
旗を持ってらっしゃった方でしょう?
にこやかな様子だけは良く覚えています。

大勢バスには乗ってらっしゃいましたが、
身近に乗ったというひとはあまりいません。
もっと多くの人に楽しんでもらいたいなぁ・・と山ほど写真のせました。
またの企画、楽しみにしております。
ありがとうございました。

コメントを投稿

・愛媛のこと」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事