人事コンサルタント 社会保険労務士 内野光明 ブログ

賃金 ,人事考課 ,残業 ,労働時間 ,退職金 ,等級制度 ,人事制度 東京都 , 社会保険労務士 内野光明ブログ

障害者雇用率の引上げ

2012-07-27 23:59:38 | 労働法



こんばんわ。 東京都北区 人事コンサルタント・社会保険労務士 内野光明です。


来年の2013年4月1日より民間企業に

義務付けられている

障害者雇用率が15年ぶりに引き上げられます。

1.8%から2.0%へ


従業員50人以上56人未満の事業主は要注意。


今回の法定雇用率の変更に伴い、

障害者を雇用しなければならない事業主の範囲が、

従業員56人以上から50人以上に変わります。


また、その事業主には、以下の義務があります。

・毎年6月1日時点の障害者雇用状況をハローワークに報告しなければなりません。

・障害者雇用推進者※を選任するよう努めなければなりません。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

workup人事コンサルティング
社会保険労務士 内野 光明

【公式サイト】
「労務管理は心の管理」workup人事コンサルティング


Copyright(C)2012 Mitsuaki Uchino.All Rights Reserved.
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 後輩のことを思うならば(指... | トップ | 実力をつけ成果を導く »
最近の画像もっと見る

労働法」カテゴリの最新記事