人事コンサルタント 社会保険労務士 内野光明 ブログ

賃金 ,人事考課 ,残業 ,労働時間 ,退職金 ,等級制度 ,人事制度 東京都 , 社会保険労務士 内野光明ブログ

後輩のことを思うならば(指導について)

2012-07-26 23:59:50 | 人事考課



こんばんわ。 東京都北区 人事コンサルタント・社会保険労務士 内野光明です。


先輩が後輩に指導をする、

当然のことのように思えるのですが、

これが出来るようで、なかなか難しい。


こんなことを言ったら、

相手がどのように思うか・・・、

などと考えていたら、指導や注意をする

タイミングを逸してしまいます。


社内において、ある程度のクラスになれば

「指導力」が必然的に

求められます。

また企業にとっては、

求める人材像に後輩に対して

指導ができることが挙げられます。


サッカーの澤選手は、

後輩の選手に対して、

「その場でちゃんと本人に話さないと

本人のレベルも上がらないし、

チームもそれではよくないと思う。」


と話しています。

相手のことを思い、

アドバイスをしていくことは、

その人にとっても、会社にとっても

そして私自身にとっても必要なことですね。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

workup人事コンサルティング
社会保険労務士 内野 光明

【公式サイト】
「労務管理は心の管理」workup人事コンサルティング


Copyright(C)2012 Mitsuaki Uchino.All Rights Reserved.
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 名選手の思考 | トップ | 障害者雇用率の引上げ »
最近の画像もっと見る

人事考課」カテゴリの最新記事