人事コンサルタント 社会保険労務士 内野光明 ブログ

賃金 ,人事考課 ,残業 ,労働時間 ,退職金 ,等級制度 ,人事制度 東京都 , 社会保険労務士 内野光明ブログ

国家公務員の賃金減額方法を学ぶ

2011-05-25 23:55:55 | 賃金:全般



こんばんわ。 東京都北区 人事コンサルタント・社会保険労務士 内野光明です。


国家公務員の給与引き下げについて政府と連合系の公務員労働組合は

合意しました。



その内容は月給を係員5%、係長・課長補佐級8%、

課長級以上10%減額となっています。



ポイントを3つ挙げるとすると、



一つ目は

給与カットの対象者を例えば管理職のみを対象とせず、

職員のレベルに応じ、負担を求めている点



二つ目は、

10%の範囲内で減額を求めている点

(10%を超えると生活に支障が出てくることを考慮しており、

また、労基法の減給の制裁に根拠を置く、賃金カット10%上限説を

考慮している点)



三つ目は、労使の話あいの場がもたれており、

労働組合が一定の受け入れを表明している点


にあろうかと思います。



国家公務員の賃金減額の話題でしたが、一般企業にも

今回のカットの方法は十分に参考になるところだと思います。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

workup人事コンサルティング
社会保険労務士 内野 光明

【公式サイト】
「労務管理は心の管理」workup人事コンサルティング


Copyright(C)2011 Mitsuaki Uchino.All Rights Reserved.
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 人事労務は震災後の過渡期 | トップ | 任せて安心! »
最近の画像もっと見る

賃金:全般」カテゴリの最新記事