人事コンサルタント 社会保険労務士 内野光明 ブログ

賃金 ,人事考課 ,残業 ,労働時間 ,退職金 ,等級制度 ,人事制度 東京都 , 社会保険労務士 内野光明ブログ

人事労務は震災後の過渡期

2011-05-24 18:29:53 | その他



こんばんわ。 東京都北区 人事コンサルタント・社会保険労務士 内野光明です。


大震災により、この先の日本がどのようになるのか

描けない、という識者のコメントをよく聞きます。


まだ実感はありませんが、構造が変わることは間違いないところでしょう。


たとえば、電気自動車に注力していた会社はどうでしょう・・・。

電力不足により、車の設計の見直しはもちろんのこと、

充電器を家庭に、コンビニに

置くという発想が今後どうなるのか・・・。


あんなに推進していた原子力開発は国の中核から外れ、

エコという定義も変わることになるでしょう。


そして働き方も当然に変わっていきます。

ライフワークバランスは、仕事と私生活も大切にしよう、という概念でした。

家族との結びつきを大切にする内容も含まれていましたが、

この節電により、工場の休日を土日から平日に変える企業がスタンダードに

なりつつあります。


トヨタ自動車は、木金曜休みに振り替えています。


学校が休みのとき、おとうさんは会社に行くこととなります。



働き方が定着しない以上、人事労務の新たな新人事制度等の施策は

うてないでしょう。


震災により、企業が変化を余議なくされているとき、

人事労務も企業とともに変化していきます。


今はその変化の過渡期にあります。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

workup人事コンサルティング
社会保険労務士 内野 光明

【公式サイト】
「労務管理は心の管理」workup人事コンサルティング


Copyright(C)2011 Mitsuaki Uchino.All Rights Reserved.
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« カテゴリーに年金が加わりました | トップ | 国家公務員の賃金減額方法を学ぶ »
最近の画像もっと見る

その他」カテゴリの最新記事