人事コンサルタント 社会保険労務士 内野光明 ブログ

賃金 ,人事考課 ,残業 ,労働時間 ,退職金 ,等級制度 ,人事制度 東京都 , 社会保険労務士 内野光明ブログ

海外駐在員へのフォロー体制

2010-09-03 06:55:02 | 海外人事



おはようございます 東京都北区 人事コンサルタント・社会保険労務士 内野光明です。


海外駐在員は昔はエリートに限られていましたが、今は普通の社員が

赴任する時代になっています。


海外駐在員のストレスについては、様々な場面で報道があり、

少なからず感じられているものと思います。


一昨日の日経新聞にも「中国駐在員 心のケア重要」というタイトルのもと、

現地駐在員の生の声が掲載されていました。


「賃金をめぐるストライキ等のトラブル処理に追われるうちに、気づくと頭がぼうっとして

周囲に死にたいと漏らすようになっていた・・・」

「数字目標を押しつけられ、不眠や腹痛に悩まされるようになった・・・」

等・・・。


2010年7月2日に「海外赴任中のストレス事例」を書きましたが、あらためて駐在員の心のケア

について見直す必要があろうかと思います。



本社サイドでは感じることができない、わかってもらえない

駐在員のストレスを抱えておられるものと思います。



眠れていますか?

職場の雰囲気はいかがですか?

食事は食べられていますか?

最近酒量は増えていませんか?

仕事は順調ですか?

等など、

定期的に声をかけていくことは必須です。


そして、メンタル面で不調が見受けられたときには、治療に繋げていく

組織的な体制が求められています。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

workup人事コンサルティング
社会保険労務士 内野 光明

【公式サイト】
「労務管理は心の管理」workup人事コンサルティング


Copyright(C)2010 Mitsuaki Uchino.All Rights Reserved.
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« ベトナムの労務管理 | トップ | 6日から中国出張のためブロ... »
最近の画像もっと見る

海外人事」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事