人事コンサルタント 社会保険労務士 内野光明 ブログ

賃金 ,人事考課 ,残業 ,労働時間 ,退職金 ,等級制度 ,人事制度 東京都 , 社会保険労務士 内野光明ブログ

海外出張者・駐在員の労災適用

2010-10-22 11:00:00 | 海外人事



こんばんわ。 東京都北区 人事コンサルタント・社会保険労務士 内野光明です。


海外出張者の場合は、日本国内の労災保険の対象となりますが、

海外駐在員となると日本国内の労災保険の対象からは外れてしまいます。


ところが国は、海外駐在員であっても、外国の制度の適用範囲や給付内容

が必ずしも十分といえない場合もあるので、労災保険を特別に加入することを

認めています。これが労災保険の特別加入制度です。


海外駐在員に対し、特別加入制度の申請をし、日本国内の労災保険へ加入させることが

一般的です。


ここで問題となるのが、海外出張、海外駐在員の定義です。

つまり海外出張であれば、申請をしなくても労災が適用されますが、

海外駐在員であれば、特別加入の申請を要します。


どういう場合が海外駐在員に該当するのか、について

次回、みていきたいと思います。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

workup人事コンサルティング
社会保険労務士 内野 光明

【公式サイト】
「労務管理は心の管理」workup人事コンサルティング


Copyright(C)2010 Mitsuaki Uchino.All Rights Reserved.
この記事についてブログを書く
« 出張に伴う移動時間は労働時間か | トップ | 創意工夫により売上アップ »
最新の画像もっと見る

海外人事」カテゴリの最新記事