人事コンサルタント 社会保険労務士 内野光明 ブログ

賃金 ,人事考課 ,残業 ,労働時間 ,退職金 ,等級制度 ,人事制度 東京都 , 社会保険労務士 内野光明ブログ

雇いたくても雇えない(最低賃金上昇)

2010-10-08 23:52:04 | パートタイマー関連



こんばんわ。 東京都北区 人事コンサルタント・社会保険労務士 内野光明です。


最低賃金が上昇基調にあります。

「人手不足で喉から手が出るほど雇用したいが、

リーマンショック、円高不況、単価引き下げ要求等々の状況下で時給900円では

雇いきれない」

とは、ある中小製造業の若手経営者の言葉です。


「もし時給600円であれば、あなたに是非働いてほしい」

逆にいえば、その仕事が900円では赤字になってしまうのです。

しかし、雇用するからには最低賃金は保障しなければなりません。


仕事に従事できない方がハローワークに行けば溢れています。

一方、慢性的な人手不足に悩んでいる経営者はおります。


せめて600円なら、せめて700円なら雇用ができるという経営者の切なる願いがあるのです。


仕事を探している方も、仕事が見つかるまでのつなぎであれば軽作業、短時間であれば

時給600円で採用してほしいという方もいらっしゃるかもしれません。


雇用したいけれど、給与が支払いきれず雇うことができない中小企業の葛藤があるのです。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

workup人事コンサルティング
社会保険労務士 内野 光明

【公式サイト】
「労務管理は心の管理」workup人事コンサルティング


Copyright(C)2010 Mitsuaki Uchino.All Rights Reserved.
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 転勤を命じられたときの記憶 | トップ | 懲戒処分はできますか? »
最近の画像もっと見る

パートタイマー関連」カテゴリの最新記事