人事コンサルタント 社会保険労務士 内野光明 ブログ

賃金 ,人事考課 ,残業 ,労働時間 ,退職金 ,等級制度 ,人事制度 東京都 , 社会保険労務士 内野光明ブログ

長時間労働の監督指導結果(厚労省)

2016-04-08 23:54:25 | 労働時間



こんばんは。 株式会社workup人事コンサルティングです。


厚生労働省は、平成27年4月から12月までに

8,530 事業場に対して実施した、

長時間労働が疑われる事業場に対する

労働基準監督署による監督指導の実施結果を

取りまとめました。

この監督指導は、1か月当たり100時間を

超える残業が行われた疑いのある事業場や、

長時間労働による過労死などに関する労災請求が

あった事業場を対象としています。


1 監督指導の実施事業場: 8,530 事業場

このうち、6,501事業場(全体の76.2%)

で労働基準法などの法令違反あり。


2 主な違反内容

[1のうち、下記⑴から⑶の法令違反があり、是正勧告書を交付した事業場]

(1) 違法な時間外労働があったもの: 4,790 事業場(56.2 % )
うち、時間外労働※1の実績が最も長い労働者の時間数が
1か月当たり100時間を超えるもの : 2,860事業場 (59.7%)
1か月当たり150時間を超えるもの :   595事業場 (12.4%)
1か月当たり200時間を超えるもの : 120事業場 ( 2.5%)
1か月当たり250時間を超えるもの :   27事業場 ( 0.6%)

(2)賃金不払残業があったもの : 813 事業場( 9.5 % )
うち、時間外労働の最も長い労働者の時間数が
1か月当たり100時間を超えるもの :362事業場 (44.5%)

(3)過重労働による健康障害防止措置が未実施のもの: 1,272 事業場(14.9 % )



■厚労省 長時間労働が疑われる事業場に対する監督指導結果


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【公式サイト】
株式会社workup人事コンサルティング

社会保険労務士内野光明事務所
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 2016年4月以降の主な制... | トップ | 労働法制度・助成金等支援策紹介 »
最近の画像もっと見る

労働時間」カテゴリの最新記事