人事コンサルタント 社会保険労務士 内野光明 ブログ

賃金 ,人事考課 ,残業 ,労働時間 ,退職金 ,等級制度 ,人事制度 東京都 , 社会保険労務士 内野光明ブログ

「2017年労働時間等実態調査」結果/経団連

2017-07-25 23:48:59 | 労働時間



こんばんは。 株式会社workup人事コンサルティングです。


長時間労働の是正に向け、議論が活発になってきています。

日本経済団体連合会は、会員企業を対象に労働時間に

関する実態調査を実施し、7月18日、その調査結果を公

表しました。

年間の総労働時間については、回答企業の82%が1800

時間超2000時間以下に設定しています。

時間外労働については、36協定上の時間外労働時間の

上限を「540時間~720時間」と取り決めている企業が最

も多い結果となりました。

長時間労働につながる職場慣行の改善策としては次があげ

られました。

・業務の効率化:28.5%

・定時退社日の設定:23.3%

・会議の効率化:13.7%


詳細は経団連公表の資料をご覧ください。

■経団連


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【公式サイト】
株式会社workup人事コンサルティング

社会保険労務士内野光明事務所
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 「2016年社会生活基本調査」... | トップ |  労働相談ダイヤル集計結果/... »
最近の画像もっと見る

労働時間」カテゴリの最新記事