今日のエンドロール

10点満点の採点つきで年間約120本。観る前も観たあともクスッと笑えるレビューをお届けします。

カミュなんて知らない 4

2006-05-06 01:39:37 | デッドボール
確かに俺も知らないし、あんまり興味もない。

オッさんが撮った若者劇だなぁという感じ。大学の映画制作ワークショップを舞台にしてて、実際に監督が早稲田で映画論を教えていた時の経験から作ったみたいだけど、何か若者像がリアルじゃない気がした。

キャンパスでミゾグチやらクロサワやら、何とかって映画の長回しがすごいって、そんなヤツはすでに10年前の俺の時代にすらいなかったぞ。さらにそのワークショップで作る映画がちょっと前にあった豊橋の高校生が無関係な老人を撲殺しちゃった事件。そんなテーマ取り上げて主人公の精神性がどうのこうの討論する大学生…いつの時代だ?

いつまでも若い感覚を持ってるつもりでいたい気持ちはとてもよく分かる。でも俺も感じるもんな。あいつらとは世代とかじゃなくてDNAが違うわ。

コメント   この記事についてブログを書く
« メルキアデス・エストラーダ... | トップ | レント 5 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

デッドボール」カテゴリの最新記事