今日のエンドロール

10点満点の採点つきで年間約120本。観る前も観たあともクスッと笑えるレビューをお届けします。

アメージングスパイダーマン2 5

2014-04-30 23:23:50 | ノーヒットノーラン
中継ぎはなかなか評価されないよなぁ。
アメージングシリーズ3部作の2本目。逆恨みデンジマンがやられて、えらくまだ時間あるなぁと思ったら残りはラストへのお膳立て。まあしょうがないんだけど、なんか野球見に行って7回くらいで帰る感じの気持ち悪さが残る。気持ち悪いといえばヒロインのお姉ちゃんもなんかアメリカのケーキ!みたいな感じで脂っこくて好きになれなかったなぁ。さて次回、アメージングというより、ジメジメ悩んでばかりのスパイダーマンがどんな気持ちいいシメを見せてくれるのか?でも、早くやってくれないと今回の話わすれちゃうよ。
コメント

テルマエロマエ2 6

2014-04-27 17:18:29 | ノーヒットノーラン
ちょっと湯あたりかな…。
阿部寛演じる古代ローマの風呂設計士が現代日本の銭湯にタイムスリップして…という設定と、奴隷で再現する最新技術、市村正親や北村一輝ら、ローマ人やっても全く違和感のないキャスティングがメチャはまった前作は子どもにも大人気。だから満を持しての続編なんやろうけど、おんなじパターンだけじゃなぁ。前半はそれでも来た!的なギャグに笑いもできたが後半は飽きてくるし、ストーリーを終息させるためのシーンも多くて尻すぼみ感が強かった。まあゴールデンウィークに笑いに行くだけなら充分なんだろうけど。はい、悪いパターンの続編です。
コメント

サクラサク 5

2014-04-18 11:09:35 | ノーヒットノーラン
そう、いつか行く道。
藤竜也演じるじいちゃんが痴呆になったのをきっかけに、バラバラになっていた家族が再生していく物語。自分より10年くらい上の設定だけど、大きくなって難しくなる子どもたちや、ある日突如訪れる痴呆の恐怖など、序盤は「いま、そこにある危機」で身につまされる部分があった。でも後半はご都合主義な展開、いい子すぎる子どもたち…いかにもなストーリーにどんどん醒めてしまった。介護含め、そんなキレイな話ばかりちゃうやろ。
コメント

クレヨンしんちゃんガチンコ!逆襲のロボとーちゃん6

2014-04-14 18:58:45 | ノーヒットノーラン
期待しすぎやった。
自分の中ではどんな切り口でも採点が甘めになる「がんばる父ちゃんもの」。しかも脚本が劇団新感線で有名な中島かずきと聞き、かなりハードルが上がってしまっていた。だからかなり構えてしまったかなぁ。ロボとーちゃんはいいとして、敵やチチゆれ同盟の父ちゃんたちにエピソードやキャラ付けをしたら、もっと盛り上がったのに。あと父ちゃんの感情をセリフで言わせ過ぎ。子どもに分かりやすくということだろうけど、あんまり父ちゃんは語らないほうがいい。やっぱり背中でみせなくちゃ!…とこんなこと書いてるけど、ひろしの気持ちがジンジン響いてはいるのよ。
コメント

ホームレス理事長 8

2014-04-11 22:19:06 | ノーヒットノーラン
心がゴロゴロする。
愛知県常滑市にある、高校の野球部をリタイアした子どもたちのためのNPOルーキーズを追いかけた東海テレビ制作のドキュメント。いろいろな問題を抱えた選手たち、はもちろんだが、この作品のメインは彼らの居場所を維持するための金策に走り回る北尾みたいな理事長だ。ドロップアウトした子どもたちの居場所を作って社会に貢献する次世代を育てたい!その素晴らしい理念は誰もが認めるが、なかなかカネには繋がらない。私腹どころか自分の家賃すら払えなくなって、ネカフェに泊まってまでルーキーズのために働く。周りの人たちは愛すべきバカと呆れつつ、その魅力に離れられないでいる。クライマックスは取材してるテレビクルーに土下座して借金を頼み込み、涙を流しながら「これだけやっている自分に足りないものはなんですか?」と訴える。
自分があのクルーだったらどんな反応ができたんだろう?あんなに人のために頑張っている人が報われない。なんて寂しい社会なんだろう?理事長をあそこまで動かす原動力ってなんなんだろう?彼が子どもたちに伝えたいことってなんだろう?上映中、久しぶりにこんなに心が動く作品に出会えてある意味、幸せだ。
コメント

あなたを抱きしめる日まで 5

2014-04-10 23:40:44 | ノーヒットノーラン
悪口いいにくい、なぁ。
アイルランドで実際に行われていた修道院による強制養子縁組。そのせいで幼い息子と離された母親が40年以上たって息子を探しに行って…という話だ。母親役のおばちゃんは名演技だし、真面目一辺倒にならないように、おばちゃんあるある的なユーモラスなシーンは入って丸くはなってる。でもなんかしっくりこないのはこの作品の主張の汚れのない潔癖さみたいなところからなんやろうか?出来杉くんと親友にはなれなそうなのとおんなじで、ちょっと苦手なタイプかも。
コメント

リベンジマッチ 6

2014-04-08 22:19:18 | ノーヒットノーラン
ったく、しょうもないんやから。
そんな風に嫁さんには怒られそうな作品だ。レイジング・ブル、ロッキーとボクシング映画でスターになったデニーロとスタローンがアラ70になってリングに上がる。もちろん世の中の同年代とはわけがちがうけど、年寄の冷や水には変わらない。でもいくつになっても変わらない男の大人げなさが、たくさん描かれていて、わかるわかる!の1本になってしまった。ヤッパ、あんなジジイになってみたいもんな。
コメント

白ゆき姫殺人事件 5

2014-04-07 22:46:30 | ノーヒットノーラン
ラインナップはバッチリやけど。
原作は湊かなえ、出演は井上真央、綾野剛、谷村美月、染谷将太ら若手の演技派を集めてきた。それだけでパンフレット的には随分期待を持たせてくれる作品だった。でもなんや、このスラスラっといく感じは?画面をクソツイートで汚す方法、カタルシスのない真犯人、マスゴミのステレオタイプな描き方…流行りの感じを集めたのはわかるけど、ただ並べただけ、必要性が弱いからカラカラ軽い物語になってしまった。たぶん原作は全然ちゃうんだろうなぁ。
コメント

相棒劇場版3 5

2014-04-04 08:54:29 | ノーヒットノーラン
ファンの皆さんは慣れてるのかもしれないけど。
ドラマはほとんど見てないけど、劇場版は全部見てる相棒の3本目。マラソンと警視庁を守った右京さんたちの次の現場は太平洋沖の孤島。でもこれが東京都だから管轄なんだろうな。そこで訓練している民兵の中で起こった事件に、実は裏があって…という展開なんだけど、スケールアップしすぎ。とても2人で仕切れる話じゃないし、身近に感じられる要素が薄いわ。これじゃ次はロサンゼルスのCTUに行くか、ルパン捕まえなあかんくなる。あと一番あかんのは見終わったあとの残尿感みたいな?感じ。あ~すっきりしない!
コメント

サンブンノイチ 5

2014-04-04 08:53:49 | ノーヒットノーラン
オモチャ負けかな。
ドロップ、漫才ギャングに次ぐ品川ヒロシ監督の3作目。ジャンルは限られるけど、吉本のタレント監督で一番才能があるのが品川くんだと思う。だから芸人としての格以上のチャンスを与えてもらってる。木下半太の濃厚すぎる脚本、吉本以外もたっぷりの濃いキャラクター、最新CGを駆使して作るアクション。それぞれは素晴らしい決め球だけど、乱発しすぎ。トンカツのあとにステーキが来て、次がすき焼き!みたいな感じで、サービス精神が逆に見ていてしんどくなった。なんでも食べ過ぎは体に良くないよねえ。
コメント

L〓DK 5

2014-04-04 08:53:15 | ノーヒットノーラン
そうやねん。自業自得や。
少女マンガ原作、剛力さま初主演の青春ラブコメ。それをわかって見た自分が悪いのはよくわかってる。学校イチのツンデレモテ男が、自分の隣の部屋に住んでて、ひょんなことから同居するハメに!「あんな奴、全然興味ないんだから!」はい、ご馳走さまでした。妄想爆発、ベタ以前の王道展開に疲れはてて時計を見たらまだ半分。「オレ、好きとかって感情がないから」「あんたといたら、なんか楽しいかもしんない」頼むから勘弁して下さい。「七夕の花火大会でキスしたカップルは結ばれるって伝説があるんだって」あかん、なんか逆に楽しくなってきてもうた。
コメント